Top
カテゴリ:Bicycle( 123 )
入間川自転車道
c0055552_694051.jpg

暑くなりそう

入間川自転車道から荒川自転車道へ
とにかく暑かった
自転車の季節は秋まで休みだな

[PR]
by rs422a | 2017-05-21 06:09 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
ステーキ食べたいな
荻窪駅南口にある曙ステーキ店。
c0055552_22422138.jpg

プロレスやるどころではないような容態なのでこちらを本業にしたほうがよい>曙太郎さん
[PR]
by rs422a | 2017-05-10 22:43 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
お台場
c0055552_6475258.jpg

東京テレポート駅に到着。
東京りんかい鉄道の法外な運賃にはいつも呆れてしまう。
c0055552_15115094.jpg


台場1丁目にある自由の女神像。
東京テレポート駅は江東区にあるがここは港区となる。
c0055552_15113818.jpg

同じ地点から都心方向を見る。
c0055552_15112837.jpg

レインボーブリッジが美しい。
c0055552_15111358.jpg

今日は天気も良いので都心もきれいに見える。
c0055552_1511196.jpg


気持ちよく港区区間を走っていると突然工事現場で前をふさがれる。
品川区区間に入ると同時に壁が行方を遮る。
これは港区最後の地点。
c0055552_15105036.jpg

同じ地点からヒルトンホテルを臨む。
c0055552_15103960.jpg


品川区の噴水広場でしばらく海を見ていたあと、自転車で走り出したら大きな船が見えたので噴水広場に戻る。
c0055552_15102642.jpg

やってきたのは日本船籍の飛鳥2だ。
c0055552_1510719.jpg

これはでかい
飛鳥の初代船にはなじみがあって、若かりし頃にJTBの食事会で乗ったことがあった。
今は二代目となったがでかさにはやっぱり圧倒される。
c0055552_159556.jpg

真横に来た。
c0055552_1594537.jpg

後姿もセクシーな飛鳥2であります。
c0055552_1593486.jpg

続いてやってきたのはパナマ船籍のSILVER SHADOW。
c0055552_1592337.jpg

飛鳥2に比べると小さいが、これもかなり立派な客船だ。
c0055552_1591393.jpg

真横に来ると大きさと迫力を感じる。
c0055552_1585920.jpg

噴水広場を後にしてお台場公園をうろつく。
品川区の他の区との境はどこも工事でとても不便。
これは船の科学館だ。
c0055552_1584820.jpg

宗谷の展示。
これで南極まで行ってたことはすごいと思う。
c0055552_1583667.jpg

船の科学館を逆方向から見る。
c0055552_1582529.jpg

ビッグサイトにやってきた。
c0055552_158155.jpg


ゆりかもめの市場前駅近くにある話題のアレ。
c0055552_158238.jpg

そう、豊洲市場。
これは青果門。
c0055552_1574613.jpg


自転車を晴海客船ターミナルまで走らせる。
あちこち工事で視界も遮られ、2隻の船になかなか近づけない。
c0055552_1573514.jpg

客船ターミナルでは歓迎の和太鼓生演奏が行われていた。
やはりどんなに高級なオーディオ装置があっても生の楽器演奏にはかなわない。
和太鼓の重低音が体中に響き、とても素晴らしい演奏でございました。
c0055552_1572380.jpg

SILVER SHADOWの側面。
c0055552_1571219.jpg

奥のほうに停泊している飛鳥2であります。
こちらは近寄ることができなかった。
c0055552_1565864.jpg

豪華客船2隻が同時に東京に寄港するということで、こんなポスターが。
たぶんクリックすると元サイズの画像が出るから文章は読めると思う。
c0055552_1563411.jpg

晴海の客船ターミナルからレインボーブリッジを臨む。
c0055552_1562347.jpg

客船ターミナルビルを見る。
c0055552_156119.jpg

やっぱり東京タワーは外せない。
いかにも東京という感じだな。
c0055552_155551.jpg

2020年に向けて選手村の建設が進む。
あちこち工事ばかりで走りにくい。

あとはとっとと自宅に帰ってきた。
[PR]
by rs422a | 2017-05-03 06:47 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
新宿区中井にある坂
西武新宿線・中井駅近くには坂が多い。
八個の坂にそれぞれ名前がついていて電車からも一部の坂は見える。
順を追ってみていこう。
c0055552_15581315.jpg


八の坂通り
電車からもよく見える位置にある。
c0055552_1558231.jpg

急な坂の向こうには目白大学のキャンパスがある。
c0055552_1557488.jpg

七の坂通り
急勾配なので通常のアスファルト舗装ではなくコンクリート舗装となっている。
c0055552_1557377.jpg

六の坂通り
わかりにくいけど右下に柱がある。
ここもまた勾配がすごい。
c0055552_15572347.jpg

五の坂通り
道も狭くなり、一方通行の出口となっている。
c0055552_15571032.jpg

四の坂通り
とうとう車は通れず、階段となっている。
c0055552_15565823.jpg

入り口横には何やら偉い人の記念館がある。
林芙美子という方は小説家らしい。
c0055552_15564742.jpg

三の坂通り
八から三までは簡単に見つけることができる。
c0055552_1556359.jpg

二の坂通り
問題はここから。
順調に見つかった三までに比べて二と一は見つけにくい。
二の坂の柱は山手通りの横の坂の途中にある。
c0055552_15562041.jpg


一の坂通り
非常に見つけにくいところにある。
もはや坂の入り口ではなく、上りきったところに柱がある。
きっともともとは山手通りに直結した坂道だったのだろう。
c0055552_1556815.jpg

一の坂の先にはなぜか「六天坂」がある。
c0055552_15555643.jpg

一の坂から降りてくると西武新宿線の中井駅北口がある。
東京都新宿区という都会の中にある駅ながら2016年12月までこの北口は存在していなかった。
駅北口の住民はなかなか開かない踏切を渡っていったん南口に出てから駅を利用する必要があった。
北口の開設により格段に便利になった。(だろう)
むかーし、キラー・カーンさんが経営するスナック・カンちゃんがあったときが懐かしい。
[PR]
by rs422a | 2017-04-29 16:01 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
西鷺ノ宮駅
東京都中野区鷺宮4丁目にある西鷺ノ宮駅跡を訪問してみました。

この駅、開設が昭和17年9月で使用停止されたのが昭和19年8月。
営業していたのはわずか2年足らずという短い歴史の駅である。
c0055552_1461394.jpg

それでも70年以上を経過したのに2017年3月現在でもホームの跡がよく残っている。
これは下りホーム。
c0055552_146308.jpg

上りホームは変電所が置かれている。
c0055552_1464323.jpg

別の踏切から上りホームを臨む。
c0055552_1465792.jpg

下りホームを別角度から。4両編成が停まれる程度のホーム長だろうか。
c0055552_1471167.jpg

鷺ノ宮と下井草の中間に設置され、武蔵丘高校の通学に使われたらしい。
今残っていたら下井草駅と統合されていたかもしれない。
[PR]
by rs422a | 2017-03-26 14:10 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
羽村市の阿蘇神社
多摩川自転車道の起点へ行く。
c0055552_1901468.jpg

拝島駅にやってきました。
いつの間にやらこんな立派な駅に生まれ変わっていた。
昔は西武線とJR線との間に中間改札もなく、おおらかな田舎の小駅だったのだが今ではすっかり都会の駅っぽい。
c0055552_19018.jpg

多摩川を目指して走っている途中に拝島天神社というのがあった。
c0055552_18594746.jpg

なんとか多摩川に到着しました。
地図も見ないで適当に走っているのだからけっこう時間がかかった。
目的地は多摩川の上流なのに完全に逆方向に走っていたようだ。
c0055552_18593621.jpg

多摩川の堰。
c0055552_18592326.jpg

多摩川自転車道。あまり整備は行き届いておらず舗装はがたがた。
福生市内では未舗装になっているところもあり、ロードバイクでは走りづらい。
c0055552_1859977.jpg

名もなき雑草。
故郷にいたときも田んぼの畔にこの花が咲くと春が近いことを感じていた。
c0055552_18585623.jpg

JR五日市線の鉄橋。
すこし前に上り電車が行ったばかりなので電車が走るところは撮影できなかった。
ぜんぜん桜など咲いていないのに福生市の桜祭りが開催されていて沿道は賑やかだった。
c0055552_18584532.jpg

羽村市内に入ると、こちらも何やらお祭りの様子。
和菓子が大好きな私としては屋台は見逃せない。
酒まんじゅうと柏餅をいただき、エネルギー補給。
c0055552_18583325.jpg

多摩川自転車道はここで終わり。
その先には阿蘇神社というのがある。
熊本出身の私にとっては違和感がある名前だが、地元の由緒ある神社らしい。
ここから先は未舗装となるのでロードバイクを担いで参道を歩く。
c0055552_18581369.jpg

しかし知名度はかなり低い。
何やら歴史上の人物の墓があったが聞いたことがない人なのでよくわからない。
c0055552_1858211.jpg

本殿へ向かう途中にあった標識。河口から55kmなのだそうだ。
c0055552_18574715.jpg

阿蘇神社の門まで来ました。
c0055552_18572838.jpg

石段です。
そんなに段数がないのは助かります。
c0055552_18571380.jpg

阿蘇神社の本殿。
予想したよりずっと立派な建物でびっくりした。
c0055552_18565828.jpg

今回の目的はこれ。
自転車のお守りである。
フレンド商会のブログの記事で知った。
青と赤(ピンク)があったので青をチョイス。
500円は賽銭箱にきちんと入れました。
c0055552_18564090.jpg

再び羽村市の催し会場に戻ると羽村市のゆるキャラであるはむりんがいた。
c0055552_18562649.jpg

はむりんと握手してあとは自宅まで走った。
c0055552_18561010.jpg

帰宅してからパンフレットを読んでみる。
601年の創建なので1400年以上も歴史がある立派な神社だ。
c0055552_18555663.jpg

お守り表面。
c0055552_18553790.jpg

お守り裏面。

あくまでもお守りなので今後も安全運転を心がけようと思う。
[PR]
by rs422a | 2017-03-25 19:00 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
ランチはつけそば
c0055552_1902499.jpg

自転車で走っていてふと見つけたお店でランチ。
肉野菜つけそば。
800円なり。
夕べはビールを飲みすぎていたので炭水化物がうまい。
ニンニクをたっぷり入れていただいた。
[PR]
by rs422a | 2017-03-18 19:01 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
cateye CC-VL820
自転車のスピードメーターが壊れた。
新しいモデルを購入した。
cateye社の一番安いサイクルコンピュータCC-VL820です。
c0055552_830051.jpg

ヨドバシカメラで税込み1490円なり。
実店舗で扱っているところはなく、通販で注文。
都内だと当日配達してくれる。
c0055552_8302195.jpg

中身はこんなもの。
以前はCC-MT400を使っていた。
当時はけっこうねじ止めしてたり、それなりに頑丈な作りだったがVL820ではバンドで縛るだけの簡素なものになっている。
c0055552_8303598.jpg

愛車FELT F60に装着。
cateye社のサイクルコンピュータ中、最安価のモデルだが機能は十分。
速度計と距離の積算ができればよいのだ。
ケイデンス(ペダルの回転速度)測定機能なんかいらないし。
走った距離がどの程度かわかるのが一番うれしい。
というか、これをつけないと自転車をスポーツとしては使えないだろう。
距離がわかるとがぜんやる気が出る。
夏が来るまでのわずかな期間だが走ることにしよう。
[PR]
by rs422a | 2017-02-11 23:59 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
富山ブラックラーメン
だいぶ前に食べてうまかった記憶があるつけ麺店に行ってみた。
いつの間にか富山ブラックラーメン店に変わっていた。
ま、これもいいかなと思ったので食してみた。
普通にうまかったが、メニューの写真と出来上がった実物とではだいぶ異なる印象だ。
昼間は女性店員さんが一人で切り盛りしているようだ。
自転車で訪問したので会計後に「お気をつけて」と一言くれた。
こういう心遣いはいいですね。
次回訪問の際は別メニューにしてみよう。
[PR]
by rs422a | 2017-02-04 16:48 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
十亀投手、自転車を買う
今日放送されたライオンズチャンネルで十亀投手がロードバイクを購入する企画が放送された。
まあスペシャライズドのカーボンバイクを試乗したにもかかわらず、よくキャノンデールのCAAD8とかを購入したものだと思う。
自制心が働いたのはすごい。
本気でロードバイクを乗ってみるとおそらくすぐにCAAD8では物足りなくなりそうだ。
私のFELT F60も10年以上を経て本体価格以上のパーツ費用がかかっているもの。
十亀投手には本業はもちろん、プライベートでは事故を起こさないように気をつけて自転車ライフを楽しんでもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2017-01-23 22:47 | Bicycle | Trackback | Comments(0)