Top
カテゴリ:Bicycle( 113 )
とりあえず西吾野駅で降りてみた
本日はいい天気になったので、輪行サイクリングに出かけました。
とはいえ、目的地を決めておらず、適当に西武池袋線の下り電車に乗ったのだ。
c0055552_16442649.jpg

西武秩父線でまだ下車したことがない西吾野駅で降りてみることにした。
c0055552_16442329.jpg

意外に下車客が多い西吾野駅。
ほとんどの人がハイカー。リュックサックに立派な登山の服装をしている人ばかり。
輪行しているのは私一人。
c0055552_16441327.jpg

飯能行きと西武秩父行きの交換。
せっかく池袋からの直通電車なのに、ロングシートでは興ざめだ。
クロスシートの4000系を増備して土日の都心直通便に適用すべきだ。
c0055552_16435867.jpg

西吾野駅ホームから駅前広場を見る。
田舎の駅らしく、構内踏切を通って外に出る。
こんな駅でも有人駅である。
Pasmo/Suicaの簡易改札がついている。

c0055552_16433875.jpg

何の目的もなく下車したので、とりあえず駅にあったハイキングマップを読んでみる。
するとこの駅からは「子ノ権現」「竹寺」「高山不動尊」というのが近いらしい。
高山不動尊は過去にも何度も通っている。
奥武蔵グリーンロードの途中にある不動尊だ。
なので、高山不動尊を目指すことにした。
ところが、最初の分かれ道に従って進んでいくと50メートルも進んだら未舗装の木造階段が続く登山道になってしまった。
これでは自転車は無理だ。
戻ることにする。
c0055552_16432914.jpg

その分かれ道付近の川。
けっこうきれいな水が流れている。
c0055552_16425860.jpg

暗い山道の狭い舗装路を上っていく。
高山不動尊奥の院という看板があった。
きっとこの先に続いているものと思って上っていったのだが...
c0055552_1642468.jpg

途中でものすごい急坂になる。押して上がるがとうとう獣道になってしまった。
これでは自転車は進めない。
c0055552_16423883.jpg

引き返してさらにその先に進もうとしたが、舗装路もとぎれて人家で行き止まり。
郵便配達のスーパーカブが苦しそうに上ってきた。

さらにさらにその奥もブナ峠へ向かう道があるようなのだが、これまた途中で舗装が切れてしまいロードバイクでは進めない。
しかたがないので、西吾野駅に戻ってとっとと帰宅した。

本日は自転車を持って行ったハイキングで終わってしまった。
何をしに行ったんだろう>自分
やはり旅は事前に十分な調査が必要だな。
[PR]
by rs422a | 2012-10-20 16:44 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
疲れた時には甘いものがおいしい
以前に旭製菓のかりんとうのことを書いた。
ようやくようやく、旭製菓のかりんとうを買ってみた。
詳しいメニューは公式Webページを見てください。
うまい、うますぎる
写真を撮る前にあっという間に食べきった。
恐ろしい。
またこうてこよう。
[PR]
by rs422a | 2012-10-09 21:09 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
吉見百穴へ行く

c0055552_16413282.jpg

東武・東上線の高坂駅にやってきました。
池袋から46kmも離れると駅前商店街は既に無い。壊滅している。
c0055552_16412032.jpg

なにしろ駅前一等地にある店の看板がこんなに傾いているのだもの。
※電話番号は修正しております
c0055552_1641733.jpg

今回のサイクリングの目的地はこちら。
吉見百穴である。
c0055552_16405419.jpg

その吉見百穴の前に、松山城跡がある。
歴史は古いのだが、関ヶ原の合戦後に廃城となっているのであまり見所はない。
c0055552_16404320.jpg

吉見百穴の受付。まだ8時半前なので開門していない。
一番乗りの客になった。
入場料は300円。遺跡の維持にはお金がかかるもの。
これくらいは寄付のつもりで払うのだ。
c0055552_1640876.jpg

吉見百穴は岩山に無数の穴がある不思議な遺跡。
古墳時代の横穴墓群である。
しかし、私の認識ではここは70年代あるいはそれ以前の特撮ヒーロー番組における敵基地なのである。
古くはBF団(ジャイアントロボ)の最終基地。
ショッカー(仮面ライダー)でも何度も登場している。
c0055552_16402020.jpg

一部崩れている部分があるので、岩山全体を歩き回ることはできない。
ここに葬られた人がどのような生活をしていたのか、古代のロマンに浸るのだ。
c0055552_16394283.jpg

下から穴群を臨む。
ちなみに山頂まではけっこう急で狭い階段を上らなければたどり着けない。
c0055552_16393084.jpg

ヒーロー番組で格闘の定番スポット。
c0055552_16391959.jpg

ちなみに戦時中は軍需工場になっていたそうだ。
c0055552_1639859.jpg

工場に使用していたため、洞窟の中はとても広い。
あ、ここも特撮ヒーロー番組では敵基地に捕らえられた仲間たちが逃亡するシーンでよくお目にかかるね。
c0055552_16391610.jpg

一番衝撃的だったのは人造人間キカイダーでハカイダーが白骨ムササビに一瞬で倒されたシーンか。
おそらくこの洞穴でロケしたものと推測している。
c0055552_16383563.jpg

子供なら入れそうな小さな穴も多数ある。
c0055552_1638201.jpg

山頂から町を一望する。
c0055552_1638846.jpg

こちらは松山城跡。
c0055552_163753100.jpg

東松山市街を見る。
c0055552_16373719.jpg

ヒカリゴケ
と、言われてもなんだかよくわからない。
百穴に隣接して郷土の資料が置いてある埋蔵文化財センターがある。
まあよくある昔の土器とかが展示しているところだけど、これはこれでおもしろいのだ。
ついつい掲示してある年表とかをじっくり読んでしまう。
c0055552_16372131.jpg

その後は毛呂山町の直売所で野菜を買い込んで西武線に乗って帰ってきた。
これは道ばたの彼岸花。
今年は猛暑のせいで開花が遅れているという。

久しぶりに自転車に乗ったのでとても疲れた。
さあこれからはとても自転車によい季節なので週末は晴れるといいな。

More
[PR]
by rs422a | 2012-09-29 16:41 | Bicycle | Trackback | Comments(4)
12月11日のサイクリング
12月11日、サイクリングに出かけました。
c0055552_2264883.jpg

遠くて見えないが、肉眼では多摩湖の向こうに西武ドームが見えているのだ。

既に紅葉の季節も終わり、自転車道は落ち葉でおおわれている。
ロードバイクでは走りにくい自転車道になっていたが、それでもまあ気持ちの良いサイクリングである。
ここのところずっと土曜日は雨となっていたので、翌日曜日も路面が濡れていてちょっと自転車に乗る気が起こらなかった。
かなり久しぶりに自転車に乗ったので尻が痛くなった。
冬の陽気は自転車には最高。
ただし、寒いのでこぎだしに勇気が必要だが。
また来週は走りに行こう。
[PR]
by rs422a | 2011-12-13 22:11 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
久しぶりに海辺をサイクリング
タイヤ交換も行ったので、サイクリングに出かけました。
c0055552_18443669.jpg

京浜急行に乗りました。
西武線ではびくともしない輪行バッグも、京急本線では加速時に倒れてしまう。
やっぱり京浜急行の走りっぷりはすばらしい。
c0055552_18442660.jpg

降り立ったのは追浜駅。
c0055552_18441185.jpg

駅前には中学生の軍団。
追浜駅周辺には意外に立派な商店街が形成されている。
c0055552_1844365.jpg

やってきたのは横須賀市内の鷹取山公園
磨崖仏を目当てにやってきたのだ。

c0055552_18435293.jpg

やってきました。
1970年代の特撮ヒーロー番組ではだいたい敵基地のありかとされていたあの仏様でございます。
先日まで放送していた電人ザボーガー第五話でも敵組織シグマの方々が潜んでおられた。
さすがにザボーガーロケから40年も経過すると木々が生い茂ってさながらジャングルになっている。
岩場はもろいので上るのは禁止されている。
今ではもうここでヒーロー番組のロケは無理だな。

写真では自転車が写っているけど、先ほどの階段から自転車を持ち込むのは現実的ではない。
相当な階段と崖横の狭い道を通らないといけない。正直自転車を持ってきたのは後悔した。
c0055552_18433746.jpg

岩場にはロッククライミングの練習を行った後が無数にある。
c0055552_18432759.jpg

この公園はハイキングコースに指定されている。
c0055552_18431540.jpg

鷹取山公園の展望台から先ほどの仏様を見る。
曇っているので今日は視界は今ひとつだった。
冬晴れの日なら富士山まで見えるそうだ。
c0055552_1843421.jpg

展望台から下の広場を見る。
鷹取山は岩を削り取った残りが放置されているような感じで、とても寂しいところだ。
c0055552_18424871.jpg

鷹取山公園の入り口。
住宅地の真ん中にあってわかりづらい。
こっちの入り口からなら急な階段を使わないで済んだのだった。
c0055552_18423774.jpg

というわけで、いきなり山登りをして体力を大きく消耗してしまった。
適当に走っていたら海の方に出てしまったのでそのまま海に向かった。
いつの間にか横須賀駅前に到着していた。
c0055552_18421432.jpg

横須賀駅前にロッテのマスコットキャラクターの「マー君」がいる!
と、思ったら横須賀海軍カレーの宣伝マスコットだった。
横須賀駅前にはヴェルニー公園という立派な公園が広がっている。
c0055552_18414839.jpg

自衛隊の艦船。
かっちょええなあ。
世が世なら、カメラを構えたとたんに逮捕されていることだろうけど。
c0055552_18411846.jpg

戦艦三笠です。
せっかくだから自転車を置いて見に行こうと思ったけど、うまくロードバイクを停められるスペースがなかったのであきらめる。
c0055552_18405256.jpg

海の向こうには猿島。
ここもヒーロー番組のロケによく登場しているところらしい。
c0055552_18403876.jpg

で、そうこうしているうちに観音崎まで来てしまった。
天気もよくなってとても気持ちがよいサイクリング日和になりました。

c0055552_18401651.jpg

観音崎の観光船乗り場前。
今日のような天気に船に乗ったら楽しそうだな。
c0055552_184043.jpg

東京湾も観音崎まで来ると水もきれいだ。
向こうに見えるのは観音崎京急ホテル。
c0055552_18395164.jpg

観音崎の碑
海風にさらされて字が見にくい。
c0055552_1839352.jpg

ここまで来たので、観音崎を散策する。
これは灯台からの眺望。
200円でこの眺望が楽しめるのだから安い!
あまりにうれしくて、灯台そのものの写真撮影を忘れてしまっていた。
うっすらと房総半島が見える。
c0055552_18392244.jpg

まだ10時前だから太陽がまぶしい。
海風もだんだん激しくなってきた。
c0055552_1839977.jpg

下の道路は駐車場へ続く通路。
駐車場から灯台まで結構遠いのが難点。
階段も多く、健脚が必要だ。

てなわけで、今回はサイクリングよりもハイキングの様相を呈しているようなアップダウンが激しいコースだった。
京急浦賀駅から再び輪行で帰った。
[PR]
by rs422a | 2011-10-08 18:44 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
狭山不動尊と西武ドーム
4月29日、いい天気で晴れ上がったので久しぶりに自転車に乗って西武ドームへ行きました。
ショップの開店時間にはまだ間があるので狭山不動尊へ行って見ます。
c0055552_16262737.jpg

まずは入り口からです。
正月は大変な混雑となりますが、今の時期だとほとんど人はいません。
c0055552_16261497.jpg

大門です。
立派な門に八重桜が似合います。
c0055552_16255872.jpg

不動尊です。誰もいません。
とりあえずお線香を立ててお祈りしてきました。
c0055552_16254576.jpg

不調にあえぐ一番打者。
c0055552_16252882.jpg

やっと苗字を思い出させる銀仁朗。
もしかして数年前からずっとこのノボリは変わっていないのであろうか。
c0055552_16251820.jpg

義人の流し打ちを見たいぞ。
c0055552_1625947.jpg

平尾もそろそろやる気出さないとやばいよ。
c0055552_16245354.jpg

誰かが奉納した絵馬。
18番も47番も結構がんばっているのに得点を取らないから勝てるはずがないのだ。
c0055552_16244336.jpg

久しぶりの西武ドーム。
本日はフリーマーケット開催ということもあって結構人がいる。
4月開催のチケットを払い戻しして5月分チケットを購入した。
c0055552_16243419.jpg

ドーム前広場には全選手の旗がある。
特に入り口近くには主力選手たちが飾ってある。
これは涌井と高山の組み合わせ。
c0055552_1624164.jpg

帆足と中村の組み合わせ。
そういえばこの二人のツーショットって見たことが無い気がする。
c0055552_1624389.jpg

浅村君と牧田君。
今夜は牧田君に白星をつけてあげてもらいたい。
c0055552_16235125.jpg

佐藤友亮と岸。
もっと働け。
c0055552_16232842.jpg

渡辺監督と栗山の組み合わせを撮影したかったのだが、ショップ2付近にフリーマーケットのゲートがあってこれ以上は内側に入れなかった。
c0055552_16231797.jpg

主力選手たち。
c0055552_1623653.jpg

同じく主力選手たち。
打てよお前ら。
c0055552_16224876.jpg

事務所の方のショップはカレーショップシエール跡地まで店舗が広がった。
あまりに広すぎるため、2008年のチャンピオンフラッグとかが飾ってある。
c0055552_16223365.jpg

あなたの闘志まで消えているのではないのかいな。
チャンスの場面でヒットを打て。
c0055552_16221923.jpg

限定プリクラらしい。
試合開催日には混雑しそう。
c0055552_1622468.jpg

南郷の焼酎。
ラベルのモデルはやっぱり涌井かな。

というわけで試合開催日前に2011年度版のグッズをたくさん買い込んでしまった。
西武ライオンズファンクラブカード《セゾン》を使うよりプリンスカードを使ったほうがプリンスポイントがつくので得だ。
変なファンクラブだこと。
まあそんなことはどうでもいい。
今日からちゃんと勝ちなさい>君たち
[PR]
by rs422a | 2011-04-29 16:26 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
ASCII.jpの記事が消えた
夕方には見えていたASCII.jpの「スーパーママチャリGp」について書かれた記事が消えている。
多くの人からの批判が殺到したのであろう。

↓ gooで検索した結果 18/Jan 21:30
c0055552_21295948.gif

内容としてはこうだった。
ママチャリの耐久レースに参加した記者がウォークマンを聞きながらだったので楽しく完走できた
というもの。

健常者がヘッドホンステレオをつけて自転車を運転することは立派な法令違反である。
いうまでもなく自転車は人間の五感を使って運転しなければならない。
もしスタート直後の団子状態で転倒でもしていたらどうなっていたことであろうか。
当人だけでなく、周りの参加者も巻き込みかねない大事故が起きても不思議はなかった。

東京の街では音楽を聴きながら自転車に乗っているバカが非常に多い。
「自分だけは大丈夫」と思っているのだろう。
自転車に乗るときには「軽二輪車を操縦する」ということを忘れないでもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2011-01-18 21:20 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
2010年 紅葉サイクリング 東郷公園と鎌北湖
輪行サイクリングは久しぶりだ。
昨年、正丸駅の駅長が薦めてくれた東郷公園へ行ってみた。
c0055552_16283746.jpg

吾野駅で下車。

この駅までが「西武池袋線」であることは沿線住民でも知らない人が多い。
今日は朝方寝坊して出遅れたため、最悪の池袋からの直通電車に乗る羽目になってしまった。
この時期、池袋からの直通電車は登山客でとても込み合うのだ。
いつもだとクロスシートの8両編成電車なのだが、今日はロングシートの普通の車両。
混雑に拍車がかかる。
吾野駅で大量に下車。
東郷公園のもみじ祭りが目的の人たちも多いようだ。
c0055552_16282494.jpg

吾野駅の観光案内。
飯能駅から先の方はどの駅で降りてもハイキングコースが存在している。
c0055552_16281464.jpg

東郷公園に到着。

「もみじ祭り」で駐車待ちの車が大行列。
吾野駅からのシャトルバスはスムーズに走っている。
c0055552_1628118.jpg

とても狭い参道。
大人がすれ違うのが精いっぱいくらいだ。
c0055552_16275131.jpg

なるほど、正丸駅長が薦めていただけあってもみじがたくさんある。
ちょうど見ごろを迎えたもみじがあちらこちらにある。
c0055552_1627417.jpg

木によっては真っ赤に染まっているものもある。
c0055552_16273050.jpg

乃木大将の銅像。
この時期、環境保全用と称して東郷公園に入園するには100円以上の寄付金が必要である。
c0055552_16272164.jpg

紅葉に囲まれている乃木大将。
c0055552_1627837.jpg

広場では神楽が披露されていた。
たき火の煙で見にくかった。
この東郷公園、バリアフリーとはおおよそ縁遠い作りになっている。
階段だらけで平地はほとんどない。
しかも段差もすごい。これではお年寄りは登れないだろう。
c0055552_16265963.jpg

階段だらけでとても体力を消耗したので降りることにする。
c0055552_16265130.jpg

東郷元帥の銅像。
乃木大将の銅像よりもわかりやすいところにある。
c0055552_16263940.jpg

なぜかロシア軍の砲弾。
c0055552_1626299.jpg

旅順港で使用したらしい水雷。
c0055552_16261829.jpg

下り階段の途中で見かけたもみじ。
東郷公園のもみじは素晴らしいが、階段の多さには閉口した。
とっとと公園を出て奥武蔵グリーンロードへ行くことにする。

c0055552_1626816.jpg

はい、今年もやってきました鎌北湖。
毎年来ているとさすがに飽きてきた。
c0055552_1626081.jpg

それでも紅葉は美しい。湖面に映える。
c0055552_1625486.jpg

まだこちらは緑色の葉っぱも交じっている。
c0055552_16252938.jpg

人間、なぜか水のそばに行くと落ち着いてしまう。
今日は鎌北湖ももみじ祭りの真っ最中。
c0055552_23484137.jpg

毛呂山町のテントが出ていてゆず湯と豚汁が無料でふるまわれていた。
c0055552_1625376.jpg

しかし鎌北湖のテントは人が多すぎて今日は近寄れず。
ふもとの直売所に立ち寄って地元産の野菜をたくさん買い込む。
これは直売所で販売しているみそおでん
手作りこんにゃくを手作り味噌でいただく。
これで220円は安い!
実にうまいみそおでんであった。
c0055552_16243872.jpg

もっとすごいのが無料でふるまわれていたゆず湯
鎌北湖のテントでいただけるゆず湯にはゆずが数キレしか入っていないのだが、ふもとの直売所のはすごい。
カップの半分くらい、ゆずがびっしり。
そこにお湯を注いで出来上がったゆず湯は今まで飲んだことがないほどの濃厚なもの。
これはうまかった!
あまりにうまいので、残ったゆずも食べてみた。
全然苦味がなく、甘くておいしい。全部食べてしまった。
みんな残ったゆずは捨てていたのだが、もったいないと思った。
ついつい買い込みすぎてロードバイクでは持ち運びが大変。
高麗駅から輪行して帰宅した。
来年も天気が良い時に紅葉サイクリングに行くことにしよう。
[PR]
by rs422a | 2010-11-21 16:28 | Bicycle | Trackback | Comments(8)
後輪操舵の三輪リカンベントバイク

後輪操舵の三輪リカンベントバイクという珍しい乗り物があるらしい。
詳しい仕組みは上記URLを参照のこと。
これなら足はひたすらこぐことだけに集中できる。
子供を乗せて走るのは楽しそうだな。
残念ながら日本では走行できる道路がないね。
[PR]
by rs422a | 2010-07-25 23:59 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
チタンフラットロードの電動自転車

パナソニックサイクルからチタン電動アシスト自転車が登場したとのこと。
チタンフレームのフラットロードモデルに電動アシスト機能がついている。
電動自転車でありながら15.7kgという軽さだ。
それにしても値段がすごすぎ。
希望小売価格が585000円より699000円だそうな。
おいおい、こんな値付けで誰が買うのだろうか。
よほど裕福なオヤジしか買わないだろう。

電動自転車にこんなお金をかけられる人ならGIANTのTCR ADVANCED SL3を買う方がよほど幸せになれることだろう。
こちらは451500円で車体重量はわずか7kgだ。

自転車でダイエットを考えている人ならまっとうなロードバイクを手に入れて走り回るのが一番効果的だ。
panaの電動自転車を買った人の意見を聞いてみたいものだ。
[PR]
by rs422a | 2010-03-24 23:59 | Bicycle | Trackback | Comments(2)