Top
カテゴリ:Bicycle( 113 )
行くぞ!富士山へ!!
富士山へ行こう!
ふと思いついたので愛車を走らせ、多摩湖へ。
長かった多摩湖湖畔の工事もようやく終了していた。

c0055552_12401817.jpg

その新しい多摩湖湖畔の展望所から富士山を臨む。
まだ朝の8時くらいなので人も少なく、空気も済んでいてとてもきれい。
c0055552_1240945.jpg

DSC-W270の5倍ズームいっぱいで撮影。
本日はA-dataのmicroSD(2GB)をメモステアダプタに装着して撮影している。
W270の電源を入れると正しく記録できない可能性があると警告が出る。
心臓によくない。
一応ちゃんと撮影できるのでほっとした。
もっとも悪名高いA-dataだからいつデータが吹っ飛ぶかわからない。
c0055552_12400100.jpg

自転車だと北風が強くて寒い上に走りづらい。
ここまで走ってくるだけでかなり体力を消耗している。
c0055552_12395019.jpg

西武ドームであります。
あと2ヶ月もすると開幕だ。
みんなしっかり調整してね。
c0055552_12393526.jpg

村山上ダム横の自転車橋から富士山を見る。
湖畔の木の枝が張り出していてなかなかいいスポットが無い。
c0055552_12392796.jpg

山口観音横を通り、狭山湖へ。
狭山湖の展望所から富士山を見る。
c0055552_12391845.jpg

富士山まではまだまだ遠い。
c0055552_1239969.jpg

富士山に到着。
c0055552_12385524.jpg

あ、「ふじやま」と読むのね。
バス停以外に「富士山」を表すようなものが無いのが残念。
駒形富士山というところらしいのだが。

というわけでめでたく富士山に到着したのでとっとと家に帰りました。
[PR]
by rs422a | 2010-01-16 12:41 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
ひさしぶりに秋葉原に行ってみました
今日は秋葉原に行ってみました。
日曜日、三連休の中日という曜日配置とあいまってすごい人でした。
駅に近いところやメイン通りにはコスプレした人々がいました。

目的は12月15日オープンしたばかりのビアンキのコンセプトストア
さすがにオープンして間がないのでとても店内がきれい。
現愛車のFELT F60の次はイタリアンなビアンキもいいかなと考えてしまう。
ビアンキはコンポーネントの組み合わせも自由度が高い。
カンパニョーロだけでなくシマノとの組み合わせも多数ラインナップしている。
一度STIの操作に慣れてしまうとカンパのシフト操作には違和感がある。

で、結局購入したのはmicroSDをメモリースティックDuoに変換するアダプタ。
メーカー名がまったく書かれていないけど580円なら文句はない。
家に帰ってみてさっそくテスト。
無事に2GBのmicroSDをメモリースティックスロットで使うことが出来ている。
いいね。これは。
先週のCESでソニーがいよいよメモリースティックをあきらめてSDカードを採用すると発表された。
このアダプタがあればサイバーショットDSC-U40やDSC-W270もまだまだ活用できそうだ。
[PR]
by rs422a | 2010-01-10 21:29 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
正丸駅から刈場坂峠経由鎌北湖サイクリング
恒例の紅葉サイクリングです。
本当は明日が鎌北湖のもみじ祭なので、22日に行きたかったのだが天気予報では雨と言うことなので21日にしてみました。

c0055552_17481646.jpg

正丸駅にやってきました。
西武鉄道全駅でも乗降人員が最下位のこの駅。
それでもいつもだとこの時期はハイキング需要のため、意外に降りる人がいるのだが今日は降りた客は私も含めて二名だけ。
もう一名は地元の人のよう。
駅長が話しかけてきた。
なんでもMTBを所有しているらしく、輪行したいのだがなかなか簡単に分解できないから躊躇しているという。
他に東郷公園のもみじまつりのことを教えてくれた。
東郷公園も22日が本祭ということだが、こちらは21日の15時から前夜祭が開催されるという。
残念ながらサイクリングコースから大きく外れるので東郷公園はまた次の機会にしたいと思う。
c0055552_1748236.jpg

国道から分かれて登っていく。
高麗川の源流だそうだ。
c0055552_17475251.jpg

ここから刈場坂峠までずっと登りが続く。
ヘタレサイクリストの私はほとんど自転車を押していくことになる。
c0055552_17474167.jpg

地元中学校が設置したという碑。
c0055552_17473037.jpg

林道だけあって見ての通り、狭い道路。
自転車で走るにはこのくらいの幅がちょうどいい。
c0055552_17471777.jpg

前回崩れていた現場は植林されていた。
c0055552_1747519.jpg

山の一部は紅葉だ。けっこうきれいだ。
c0055552_17465184.jpg

ここが高麗川の源流だそうな。
c0055552_17464054.jpg

これが高麗川源流保全之碑である。
c0055552_17462236.jpg

記念碑の上の方の高麗川。
麓の高麗神社付近では立派な川になるのだが、ここいらへんではただの排水路みたい。
c0055552_17461127.jpg

というわけでほとんど自転車は押して歩いてきたが、ようやく虚空蔵峠に到着。
c0055552_17455661.jpg

ここにはちょっとした休憩所がある。
事前に仕込んできたあんパンを食べてエネルギー補給を行う。
c0055552_17454496.jpg

愛車FELT F60も入手してもうすぐ5年になる。
奥武蔵グリーンロードはすっかりホームグラウンドみたいになっている。

c0055552_17452790.jpg

虚空蔵峠を越えて刈場坂峠に到着した。
峠の茶店は跡形もなく消えていた。
まあ営業中でもやる気がなさそうな店だったからしかたないか。
c0055552_17451227.jpg

今日は比較的眺望が良かった。
明け方は霞もなかったのだが、もう9時くらいになっているので少しかすんでいる。
c0055552_17445983.jpg

他に誰もいないので眺望を独り占めだ。
c0055552_17444824.jpg

刈場坂峠の碑。
落書きだらけ。
日本人は情けない。
c0055552_1744337.jpg

奥武蔵グリーンロードを下っていく。
目指すは鎌北湖。
これは道路途中にある絶景箇所。
c0055552_17442277.jpg

あっという間に顔振峠に到着。
今日は天気もいいので富士山まで見えた。
残念ながら肉眼では富士山が見えるが、デジタルカメラではきれいに写らなかった。
ちなみに今日のカメラはソニーDSC-W270で、すべてオートモードで撮影している。

c0055552_1744462.jpg

鎌北湖に到着しました。
ヘラブナ釣りでにぎわっています。
紅葉がちょっと進みすぎていてそれほどきれいではなかったです。
それでも十分きれいですが。
c0055552_17435331.jpg

同じく湖面に映える紅葉です。
c0055552_17434195.jpg

道路側から寄ってみました。
c0055552_17432989.jpg

ここいらへんの紅葉の色づきはよい。
c0055552_17431669.jpg

しばらく紅葉が続いている。
c0055552_1743459.jpg

たまには縦方向の写真も。
c0055552_17424158.jpg

鎌北湖のネームプレート付近で撮影。
この辺の紅葉は既に終了気味。
同じ湖でも上流と下流とで大きく色づきが違っていた。
c0055552_17422868.jpg

廃ホテル。
余談だが、本ブログの検索ワードでは「鎌北湖 廃墟」といったキーワードで訪れる人も多い。
残念だが、廃墟そのものを探検する趣味はない。
c0055552_1742119.jpg

今日はもみじ祭前日なので町営の出店はなかったが、屋台が一店だけ出没していた。
焼き団子とトウモロコシを食べる。
たいしてうまくはないのだが、この紅葉の景色を見ながら食べるとなかなかうまいのである。

この後は毛呂山町の野菜を買い込んで家に帰ってきた。
だいぶ体がなまっている。
今日は山岳路線とはいえ、40km程度しか走っていないのに足腰が疲労困憊。
夏の間、ストレスがたまる試合ばかり見せられてアルコールの量が増えたからかな。
また鍛え直そう。
[PR]
by rs422a | 2009-11-21 17:48 | Bicycle | Trackback | Comments(4)
輪行するときはちゃんと袋に入れよう
西武鉄道の駅に置いてある小冊子に「西武鉄道かわら版」というのがある。
今月7月号に↓こんな注意書きが載っている
c0055552_22302567.gif

私もよく秩父方面へ輪行するときがあるが、きちんと輪行袋に入れている。
アズマ産業のオーストリッチ520を愛用している。
c0055552_22552052.jpg

私と同じようにロードバイクを輪行している人はきちんと輪行袋に入れている人が多い。
問題はMTBに乗っている人だ。
私も何度か前輪を外しただけで袋に入れずに電車に乗っているMTBライダーを見かけている。
MTBはモドキも本物もロードバイクに比べると分解するのが難しい。
ディスクブレーキ装備車などは組み立てたあとの調整も大変だ。→しかも込んでいると油が服についてしまう危険がある。
だからといって他の客に迷惑をかけていいはずはない。
お前だよお前!八高線から乗り換えてくる赤のMTBに乗っている男!
西武鉄道は無人駅はないのだから駅長が注意するべきである。

今は真夏なのでとても自転車に乗る気はしないが、秋になったら秩父を走りたいと思う。
[PR]
by rs422a | 2009-07-27 22:40 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
西東京名物かりん唐
c0055552_7104581.jpg

西武池袋線で西武ドームに向かうとき、保谷駅とひばりが丘駅との間に気になる看板がある。
保谷高校の右手にある「かりん唐」という看板だ。

c0055552_7103552.jpg

自転車で保谷の裏通りを走っていたら、そのかりん唐の旭製菓本社を見つけた。
c0055552_7102528.jpg

「本社」というよりただの民家かみやげ物店みたいな外観。
c0055552_7101573.jpg

奥にはちゃんと工場がある。
日中は直売しているようだ。私が訪れたのは朝6時前だったのでもちろん閉まっていた。
c0055552_710576.jpg

清涼飲料の自動販売機も旭製菓仕様であった。
c0055552_795655.jpg

東久留米市内で見かけた看板。
ブームに便乗して開店したのだろう。
c0055552_794495.jpg

まだマスタックスビデオが売っていたとしたらすごいな。
[PR]
by rs422a | 2009-06-12 23:59 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
荒川河口まで走りました
久しぶりに東京は無風快晴の絶好のサイクリング日和。
こんな日はやっぱり荒川自転車道です。
今日は荒川の河口を目指します。
板橋区・高島平からスタート。河口までは27km程度。
調子がいいので、休憩もせずにひたすら走る。
c0055552_23414974.jpg

荒川ロックゲートにあった石碑。
なんでタイトルが「源流」なのかは理解に苦しむところ。
「未来へと続く源流」なのだそうな。
c0055552_23413855.jpg

あっという間に河口まであと1kmという地点。
いつもなら夜明けと共に行動する私だが、今日は10時過ぎくらいから荒川自転車道を走り始めたので人が多かった。
高級車に乗った人々が荒川自転車道を走る。さながらサイクルショーであった。
c0055552_23412714.jpg

ついに河口に到着!
しかし、この0kmポストは河原の途中にポツンと置いてあるだけのなんてこともない代物。
まだまだ荒川は先まで続いている。
c0055552_23411721.jpg

0kmポストから荒川上流を見る。
c0055552_2341655.jpg

0kmポストからさらに数百メートル自転車道は続いている。
ここが本当の終点。
新砂船着き場である。
鉄道の駅名標のような看板がある。
看板の向こうに見える観覧車は葛西臨海公園のもの。
c0055552_234052100.jpg


新砂リバーステーションというらしい。
地下鉄東西線の南砂町駅は近かったが、かったるいので有楽町線の新木場駅を目指す。
しかし地図も持たずに走ったため、道に迷ってサクラクレパス事務所などとんでもないところに迷い込んで大きく体力をロスした。
ダンプやミキサー車など大型車がたくさん走るところだったのでとても怖かった。

新木場駅があるところが「夢の島」だった。
知らなかった。どうせならもっとゴミを上に載せて標高を稼げばよいのにと思った。

けっきょく今日は50km以上も走ってしまった。
今まで行ったことがなかった江戸川区にも足を踏み入れた。
久しぶりに自転車で長距離を乗ってからだがなまっていることを思い知った。
また鍛えねば。
[PR]
by rs422a | 2009-02-07 23:45 | Bicycle | Trackback | Comments(4)
11月15日 奥武蔵グリーンロードを走る
パ・リーグ優勝記念一日乗車券を利用して秩父へ出かける。
c0055552_2244990.jpg

午前7時前に西武秩父駅に到着した。
さすがに秩父は寒い。下界の東京とはまるで気温が違う。
自転車に乗ればすぐに体が温まるだろうと思って走り出したが、たちまち指がかじかんできて鼻水も大量に噴出。
とても耐えられないので、コンビニに飛び込んでホットコーヒーを飲んだ。
c0055552_2241926.jpg

奥武蔵グリーンロードへの入り口がわからずに道に迷う。
しかたがないので、横瀬の方まで戻って丸山鉱泉から上ることにした。
これは丸山鉱泉へ向かう途中の風景。既に紅葉がきれいだ。
c0055552_224738.jpg

この丸山鉱泉横を抜けていく道はきつい坂がずっと続く。
中年ヘタレサイクリストの私はとても自力で登ることが出来ないので、途中からはほとんど自転車を押して上った。
すると野生の猿の軍団と遭遇した。
この時期の野生の猿は危険だ。
目を合わさないように気をつけていると都合よく車が通り、やつらは散り散りになった。
おかげでなんとか猿の軍団をかわすことができた。
c0055552_2235596.jpg

秩父の紅葉は今が見ごろ。
c0055552_2233751.jpg

あちこちの山が色とりどりに彩られている。
c0055552_2232286.jpg

ちなみにこの登山道路は舗装されているものの、路肩はあちこちでひび割れ、落石も多数。
かなり危険な道路なのであった。
c0055552_223929.jpg

かなり上ってきて視界が開けたので一枚撮影。
今日の天気は曇っていてあまり景色はよくない。
まだまだ上りは続く。
サイクリングに来たというよりハイキングに来たような感じだ。
c0055552_2225627.jpg

埼玉トラック協会が設けた休憩所で一休み。
がけっぷちにあるので、今にも崩れそう。
ここで手持ちの補給食をすべて食い尽くす。
まだまだ上りが続く。
c0055552_2224055.jpg

ようやく県民の森に到着。
ここが頂上のようだ。
c0055552_2222649.jpg

大野峠にやってきました。
先ほどの県民の森から大野峠までは快適な下りが続いた。
c0055552_222734.jpg

すぐに刈場坂峠に到着。
晴れていればすばらしい風景が望めるのだが、今日の天気では眺望はあきらめるしかない。
c0055552_2215439.jpg

刈場坂峠の看板前。
あちこちに空き缶が捨ててあるのが悲しい。
c0055552_2214050.jpg

ぶな峠に来ました。
ここはいったいどこが峠なのだかよくわからない峠だ。
c0055552_2212510.jpg

飯盛峠です。
この辺は快調に飛ばしていたが、高山不動尊からはアップダウンが続いてきつくなる。
c0055552_2211296.jpg

関八州見晴台入口です。
前回のグリーンロードを走ったときはうっかり見晴台に上ってしまい、スタミナを大きくロスした。
今回は見晴台には行かずに先に進むことにする。
c0055552_2205492.jpg

顔振峠です。
この峠に来たら一瞬だけ太陽が顔を出した。
急に気温が上がった。
c0055552_2203820.jpg

道の途中にいた案山子。
c0055552_2202298.jpg

鎌北湖に到着。
紅葉と緑葉が入り混じっている。
24日に毛呂山町の紅葉祭りが開催されるらしい。
c0055552_220925.jpg

湖ではヘラブナ釣りの人々が多数いた。
c0055552_21594127.jpg

来週には紅葉が見事なことであろう。

この後、毛呂山町の物産品売り場で野菜を買って高麗駅から帰ってきました。
山道を60キロも走ったので今日はとことん疲れた。
電車でずっと座っていたらいざ降りようとしてひざが笑っていて困った。
すぐに治ったけどね。
[PR]
by rs422a | 2008-11-18 22:05 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
「奇抜なデザインの一輪車」という記事
8月30日の掲載なのでいささか古いが奇抜なデザインの一輪車という記事がおもしろい。
本当に昔はこんな発想で乗用一輪車を作っていたのか?
びっくりしました。
一輪の乗り合いバスはおもしろそうですね。
ブレーキロックはできないと思う。

一輪バイクはブレーキをかけたとたんにライダーが前に放り出されるか、激しく顔面を路面に打ち付けるかのどちらかのはず。
乗るのも命がけなら止まるのはもっと命がけだな。
[PR]
by rs422a | 2008-09-30 22:22 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
9/21 荒川自転車道を少しだけ走りました
試合のない日は自転車ネタで。
9月21日(土)、久しぶりに自転車に乗りました。
8月に入院したF60が退院してきてから初の遠出。
ずっと土日は雨だったり野球で忙しかったりでまったく自転車に乗る時間がとれなかったのだ。
さすがはフレンド商会さん。
しっかり調整してもらったので自転車も快調。ペダルをこぐのが実に楽しい。
c0055552_21411961.jpg

やっぱり自転車に乗るならここでしょう。
荒川自転車道にやってきました。
笹目橋たもとで一枚。
ホイールが赤いシマノWH-R500に変わりました。
c0055552_21411090.jpg

この日の天候は曇。
自転車に乗るにはよい気候になってきた。
c0055552_21405987.jpg

戸田橋まで行ってみたが、雨の後なのでやたらと路面が濡れている。
おもしろくないので上流へ向かうことにする。
c0055552_21405019.jpg

戸田橋からの風景。
c0055552_21403821.jpg

同じく戸田橋から荒川を臨む。
人間、水辺に来るとなぜか落ち着くものだ。
c0055552_2140258.jpg

彩湖に来ました。
しかしにわかに雲行きが怪しくなってきたので彩湖を一周して早々に家路につきました。
c0055552_21401127.jpg

彼岸花が咲いていたので一枚撮影してみました。
久しぶりのサイクリングで腹が減る。
笹目橋に向かう途中のコンビニでおにぎりを二個買って食べたのだが、もうお腹が空いてきた。
マクドナルドで朝食セットを食べて家に帰る。
今日の走行距離は42km程度。
自転車ではたいした距離ではないが、マラソンランナーはこの距離を2時間で走りきるのだもの。すごいな。
家に帰ったら10時過ぎには東京は猛烈な風と雨に見舞われました。
早く家に帰ってよかったよかった。
[PR]
by rs422a | 2008-09-25 21:43 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
F60入院
自転車をこいでいるとなんだかとても疲れる。
たいして走っていないのにものすごい疲れだ。
下り坂になってもちっともスピードが上がらない。
原因が分かった。
リアブレーキが片当たりしていた。
よくよく見ると、ホイールがゆがんでいるようだ。
おや?もっとよく見るとスポークが折れている。
がーん。
というわけで、愛車FELT F60は入院となりました。

元々付いていたホイールはA-class 220というA-classの中でも最低ランクのもの。
ゆがんでいるみたいだからニューホイールに取り替えることにした。
とはいえ、ロードバイク入門車みたいなF60にDura-Aceなんかだと高級すぎる。
なのでシマノのR500というモデルにしてみた。
さすがに購入してから3年も経過するとロードバイクもあちこち痛みが激しくなってきている。
ワイヤー点検・交換も含めてオーバーホールしてもらうことにした。
ここに至っての出費は痛いが、新車を買うよりははるかに安く済む。
というわけで本日入院。
どうせ暑くて乗れないから、これでいいのだ。
秋のサイクリングシーズンには万全の状態で臨みたいね。
[PR]
by rs422a | 2008-08-09 13:44 | Bicycle | Trackback | Comments(2)