Top
カテゴリ:sightseeing( 123 )
ケンミンショーでたまて箱温泉
本日(3/9)のケンミンショーではたまて箱温泉が登場。
そりゃ、ここはいいところだよ。
ただし都会からは遠い。
また行きたいな。
[PR]
by rs422a | 2017-03-09 21:46 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
白寿の湯
c0055552_2238117.jpg

本日の関東地方は良い天気。
なので、ドライブ。
埼玉県神川町にある白寿の湯に来ました。
実は以前に訪れたことがあり、2回目の訪問。
露天風呂はぬるいけど、その分じっくり長時間楽しめる。
からっ風が強くて寒くて湯船に入るまでがつらいけど。
鉄分が多くていかにも温泉らしく、いい感じ。
風呂から上がった後も体が内面からぽかぽかしていて服を着ることがしばらくできない。
いいお湯でございました。
[PR]
by rs422a | 2017-02-12 22:42 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
熊本の空港ライナー
熊本空港と肥後大津駅を結ぶ空港ライナー(無料タクシー)が利用者好調とのこと。
熊本市も肥大化してますます道路の渋滞はひどくなり、都心部と空港とを結ぶバスもなかなか定時運行が難しい模様。
私も5月に空港ライナーを利用したが、車内は満員の盛況だった。
この空港ライナーがもっと盛況になれば本気で豊肥本線から熊本空港までの延長も考えてみても良いかも。
[PR]
by rs422a | 2017-01-15 15:48 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
路線バス会社の末期的な姿か
北海道に「てんてつバス」というバス会社がある。
もとは天塩炭鉱鉄道で、炭田の衰退とともに鉄道は廃止、細々と路線バス業を営んでいたがそれも立ち行かなくなり現在の路線は小平町の一部のデマンドバスのみという状況。
とうてい儲かるはずがないのでほぼ小平町営バスみたいな感じなのだろう。
日本のあちこちで路線バスがどんどん無くなっている。
テレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」もバスがつながらず長距離の徒歩移動が避けられない状況だ。
熊本県もバスしか移動手段がないのにそのバス路線がどんどん廃止になっているので公共交通利用者がますます少なくなっている。
私の故郷の田島経由便も朝夕の通学バスのみ。もはや免許維持だけで、利用するなと言われているようなもの。
今後、本数が増えるようなことがあるのだろうか。
[PR]
by rs422a | 2016-12-23 18:09 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
JR駅の乗車人員
2015年度のJR東日本駅の乗車人員が発表されているのでちょっと遊んでみる。
c0055552_202393.jpg

JR東日本新宿駅が760043人の乗車人員。堂々の一位。
2014年が748157人だったからさらに利用者数は増えている。
単一事業者でもおそらく世界一の利用者数であろう。
政令指定都市である熊本市の全住民よりも新宿駅を一日で乗車する人が多いのだ。
実際は降車客もいるので駅の利用者は乗車人員のほぼ2倍とみて間違いなかろう。
すると実に150万人以上の人がJR新宿駅を利用しているのだ。
川崎市の人口を上回り、福岡市に迫るくらいの数だ。
これは驚異だな。

当然のように首都圏のJR各駅の乗車人員はすさまじいばかりの数値である。
JR東日本以外の他社を見比べてみると、
JR西日本の乗車人員1位:大阪(431743人)
c0055552_2015581.jpg

JR東海の乗車人員1位:名古屋(205千人)(千人以下の発表なし)
c0055552_20161228.jpg

JR九州の乗車人員1位:博多(118082人)
c0055552_20162790.jpg

JR北海道の乗車人員1位:札幌(95288人)
c0055552_20164024.jpg

JR四国の乗車人員1位:高松(12579人)
c0055552_20165618.jpg


各1位の駅をJR東日本の駅と比べてみよう。

大阪駅は新宿、池袋、東京には及ばないものの横浜よりは多い。
大阪駅は阪急・阪神・地下鉄の梅田駅が集まる大ターミナル。
乗り換え客が多くてこんな数値になっていると思われる。

名古屋駅JR東海単独の駅なので新幹線利用者も含まれている。
JR東日本の駅で比較すると高田馬場を上回り、川崎よりは少ないくらい。
2014年まではずっと高田馬場駅のほうが名古屋駅より乗車人員は多かったのだがとうとう順位が変わった。
名古屋駅は新幹線の2面4線を含む、8面16線もの広さを誇る巨大な駅。
一方、JR高田馬場駅は山手線の狭い島式ホーム1面2線のみ。
たった1本のホームで名古屋駅の全乗車人員を上回る数をさばいていた高田馬場駅がものすごいと感じる。

博多駅は山陽新幹線分が入っていないので比較が難しいが、JR東日本の駅で比較してみるとでは町田駅を上回るが武蔵小杉、柏駅よりは少ないくらい。
発展著しい武蔵小杉駅だが、山陽新幹線を含む実際の利用者では博多駅が多そうだ。
JR西日本の博多駅の乗車人員数は西日本内の上位50位に入っていないので資料がないので正確にはわからないけども。
JR西の資料では50位が西宮駅で20604人だから博多駅は2万人以下であろう。
仮に2万人として、それをJR九州分に上乗せすると東日本の五反田駅、船橋駅を上回り、恵比寿駅に迫るほどだ。
でもここでも博多駅と同程度の客をさばいている五反田駅に注目したい。
五反田駅も高田馬場駅と同様、山手線の島式ホーム1本のみというそれほど大きな駅ではない。
そんな五反田駅がホーム1本で博多駅と同程度の人数をさばいていることが驚異だな。

札幌駅はぐっと下がって10万人を下回る数。
JR東日本で比較するとさすがに山手線内から外れている。
東海道線の大森駅よりは多いが、西日暮里駅より少ないくらいだ。
大森駅が東海道線に含まれるとはいえその実態は京浜東北線の島式ホーム1本のみである。
これまたホーム1本で札幌駅と同程度の人数をさばいていることに驚く。

高松駅の乗車人員に相当する駅はさらに下がって256位の向川原駅(南武線)をかろうじて上回るほど。
255位が中浦和駅(埼京線)。
向川原も中浦和もどこの線に所属する駅なのか知らない人が多いと思う。
私もどこにあるのか調べないとわからなかった。
むしろ西武鉄道と比べてみたほうがわかりやすかったりする。
西武鉄道では「乗降人員」として発表しているので単純に2で割った数が乗車人員と言える。
四国高松駅の乗車人員は西武鉄道の練馬高野台駅(各停しか止まらない)や東大和市(拝島支線)よりも少ない。
富士見台駅程度。
こんなに少ない客で利益が出るはずがない>JR四国
いっそのこと鉄道を全部廃止して高速バスばかりにしたほうが儲かるかもしれない。
[PR]
by rs422a | 2016-12-17 20:10 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
京都 南禅寺 11月17日

2016年11月17日(木) 永観堂に続いてすぐ近くにある南禅寺に行く。
c0055552_22111690.jpg

出迎えてくれたのは真っ赤な紅葉。
これだけ巨大な紅葉が深紅に染まる姿は圧巻。
c0055552_2211429.jpg

観光タクシーが木の真下にたくさん駐車している。
うまく外して撮影。
c0055552_22105168.jpg

南禅寺の巨大な三門から本堂方面を見る。
c0055552_22103836.jpg

三門の下にはやっぱり紅葉。
色自体は先ほどの永観堂がすごすぎてちょっと見劣りするが、それでも素晴らしい紅葉だ。
c0055552_22102515.jpg

三門に上ってから一枚。
c0055552_2210855.jpg

参道も紅葉。木によっては葉っぱが無いものもあるが。
c0055552_2295624.jpg

南禅寺の三門から見る風景は素晴らしい。
c0055552_2294171.jpg

本堂を上から臨む。
c0055552_229294.jpg

こちらのアングルのほうが見やすいかな。
c0055552_2291669.jpg

先ほどの真っ赤な木を三門の上から見る。
c0055552_229253.jpg

京都市内を臨む。絶景かな、絶景かな。
c0055552_2285027.jpg

すこしもやが出てきて市内もかすみ気味。
c0055552_228386.jpg

三門から降りて参道を歩く。
やっぱり下から見上げる紅葉のアングルが一番きれいだ。
c0055552_22822100.jpg

本堂に到着。
c0055552_228968.jpg

本堂の裏のほうもまだまだ紅葉。
c0055552_2275544.jpg

先ほど上った三門。
下から見てもいいですね。
c0055552_2274324.jpg

三門と紅葉。
c0055552_2273192.jpg

これだけの木造建築物を維持するのも大変だろうな。
c0055552_2271851.jpg

バスに乗るために歩く道の横も紅葉。
c0055552_227491.jpg

急に大阪に飛んで、梅田スカイビルのオブジェ。
もう少し暗くなったら点灯したかもしれないが、まだ夕暮れには早いのでライトアップはされてなかった。
[PR]
by rs422a | 2016-12-05 22:11 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
京都 永観堂 11月17日

2016年11月17日(木) 京都の永観堂に行きました。
c0055552_1637502.jpg

入り口からもう紅葉が出迎えてくれている。
既に圧倒されている我々であります。
c0055552_16373868.jpg

なにしろ、これだもの。
カラーテレビのチェック用途に使えそうなくらい鮮やかな色彩である。
c0055552_16372541.jpg

でもここはまだ無料で入れるスポットない。
奥の門の向こうが有料スポットなのだ。
c0055552_16371214.jpg

有料スポット内はさらに色鮮やかな木々が待っていた。
写真ではわかりづらいが、こうして太陽光に照らされた葉を下から見上げるのが一番きれいに見えるのだ。
c0055552_1637041.jpg

絵具で塗ったようなものすごい紅葉だ。
c0055552_16364878.jpg

池の周りは真っ赤なもみじ。
c0055552_1636358.jpg

水辺と紅葉はよく似合う。
c0055552_16362096.jpg

池のほとりから奥の院を見る。
c0055552_1636850.jpg

小さな川も流れている。
この先が南禅寺かな。
c0055552_16355675.jpg

本堂に入る。
緑・黄・紅がバランスとれている。
c0055552_16354372.jpg

見事に手入れされた庭。
c0055552_16353044.jpg

山の斜面に沿って高いほうから緑・黄・赤になっているのがわかる。
c0055552_1635183.jpg

見事なお堂である。
先ほどの池からここまで少し上がったくらいなのにかなり気温の差を感じる。
c0055552_1635658.jpg

上から眺める紅葉も素晴らしい。
c0055552_16344922.jpg

茶店に立ち寄り、お茶をいただく。
かみさんは抹茶。私は甘酒。それに定番の串団子。
袋のお菓子は抹茶に付属しているもの。
実にうまい。
c0055552_16343793.jpg

池のほとりのもみじは御覧のような深紅。
着色したようなすごい紅である。
c0055552_16342557.jpg

茶店の様子。(写真の人物は知らない人です)
c0055552_16341361.jpg

茶店から池を臨む。

一番すごい紅葉スポットを最初に回ったものだからこの後の京都観光では紅葉に関しては一段劣る印象しか残らない。

続く
[PR]
by rs422a | 2016-12-04 00:01 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
ガンダム
c0055552_759871.jpg

お台場
[PR]
by rs422a | 2016-10-31 07:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
古閑
我がふるさと、熊本県には「古閑」とつく地名が多い。
ここの人の分析では朝鮮半島からの伝来の説を取っている。
ふむ、そういう見方もあるか。
一理あるが、こんなにあちらこちらに同じ地名が付くほど朝鮮半島の影響があったとは思えない。
もしそんなに朝鮮文化の影響が強かったならばもっと話し言葉に文化が残っていると思えるからだ。
私としては未開の耕地である「空閑」(こが・くが)から派生したと思いたい。
これならば九州地方のあちらこちらに同じ地名が存在するのもうなづける。
とはいうものの、結局地名なんて適当に誰かが名付けた音が独り歩きして後年、漢字をあてたものだからよく由来がわからないことが多い。
永遠の謎になるだろうな。
[PR]
by rs422a | 2016-10-27 21:55 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
魅力度都道府県ランキング2016
魅力度都道府県ランキングの2016年版が発表された。
http://tiiki.jp/news/05_research/survey2016/3301.html

1位は北海道が鉄板の強さ。
47位は茨城県。またケンミンショーが扱うネタだな。
熊本地震の影響なのか、九州の各県はほとんどが順位を下げている。
ま、このランキングってほとんど意味ないよな。
[PR]
by rs422a | 2016-10-20 00:01 | sightseeing | Trackback | Comments(0)