Top
カテゴリ:sightseeing( 107 )
テーブルウェア・フェスティバル2016
c0055552_13121019.jpg

東京ドームで開催されているテーブルウェア・フェスティバル2016に行ってきました。

c0055552_13122278.jpg

会場は東京ドームのグラウンド部分を使っている。
いろいろな焼き物なども展示・販売されていたので意外にも楽しめた。
たまにはこういう展示会に出向くのは大事だな。

c0055552_13123316.jpg

やはり気になるのが「野球場」としての東京ドーム。
めったに見られないバックスクリーン下からのアングル。
東京ドームの壁は想像よりずっと固い。
これは気を付けないと怪我しそうだ。

c0055552_13124684.jpg

バックネットがはるかかなた。
あそこからホームランの打球が飛んでくるのだからプロの野球選手はすごいな。
[PR]
by rs422a | 2016-02-06 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
HAPPY NEW YEAR 2016
あけましておめでとうございます。
今年は狭山不動尊へ行くこともなく、静かにこの正月を過ごそうと思います。
[PR]
by rs422a | 2016-01-01 09:26 | sightseeing | Trackback(1) | Comments(0)
8番ラーメン
ケンミンショーでようやく「8番ラーメン」が紹介された。
なぜ今までスポットを当ててくれなかったのか不思議だった。

20世紀の頃は北陸地方への出張が多く、金沢市内をうろつくこともしょっちゅうだった。
とにかく石川県内...というより北陸地方の街道沿いでよく見かけるこのラーメン店。
味は正直、ごく普通。
ものすごく美味しいというものではない。
たぶんそれが人気の秘密なのだろう。
これだけの店舗数があるなら「そこそこの味」でないと味の統一は難しいだろう。

北陸へ出張に行くとどうしてもお楽しみは魚介類になるので、ラーメンは単に食欲を満たすだけのものでしかなかった。
テレビで見ているととても美味しそうに見えるが、そこまで絶賛するか?と疑問形になる。
いつかまたドライブで北陸へ行ったなら食べてみたいと思う。
[PR]
by rs422a | 2015-11-05 22:00 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
八景島
神奈川県横浜市金沢区にある八景島に行ってきました。
目的は八景島シーパラダイスであります。
c0055552_19404739.jpg

金沢シーサイドラインの八景島駅。
ここから八景島大橋を渡ればシーパラダイスはすぐそこ。
晴れ間は出なかったが、雨には降られずに済みました。
c0055552_19403897.jpg

アクアミュージアムに行きました。
ジンベエザメでございます。
でかいです。
水槽をゆったりと泳ぐ様はまさに海の王者という感じか。
c0055552_19402850.jpg

イルカが空中を飛んでいます。
こういう下からのぞくアングルは男子は大好きなはず(^^;)
c0055552_19401267.jpg

オタリアの「レオ」君です。
八景島シーパラダイスは西武グループの一員なのでこの名前なのかな。

展示内容は満点の八景島シーパラダイスであるが、食事提供施設は最悪。
ここに行くならば園内での食事は考えないほうが良い。
数時間待ちは当たり前。
とにかく段取りが悪い店ばかり。
最初に入ったレストランは注文して50分が経過しても食事が提供されてこないから頭にきて店を出た。
続いて入った某ファストフード店は注文から45分待たされてようやく提供された。
注文するまでも相当な待ち時間だったので結局2時間半ほどランチに費やした。

そんなおバカな施設であったが、上記の通り、展示内容はすごくよかった。
アクアミュージアムは楽しいし、ちょうどサーディンランや海の動物たちのショーも見られた。
ふれあえる空間は楽しいし、ホント食事以外は満足。

都内からは遠いのが残念だけどね。
食事事情が改善されないかぎり、たぶんもう行かないと思う。
[PR]
by rs422a | 2015-10-31 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
火の国旅情
熊本の民放テレビにおいてCMが入らないときのつなぎとしてよく流れていた。


熊本県民にとっては結構なじみ深い曲なのであるが一番以外の歌詞はよく知らない。
[PR]
by rs422a | 2015-10-24 15:43 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
武蔵野うどん
c0055552_812994.jpg

新座市にある某・手打ちうどん屋さんで昼食。
生麺をキロ単位で買いに来る人が多い。

るしくなるほど量が多いことだけが特筆ポイント。
んきはあるようで、店で食事する人より持ち帰りの麺を求めてくる人が圧倒的に多い。
方、味のほうはというと...うーん、讃岐うどんとかと比べるときついなあ...

つけ汁は味気ないし、麺は固いし(武蔵野うどんっぽいとも言えるが)、添えられるのが少々のネギとキャベツのきれっぱし。
天ぷらが全品50円なのでかき揚げとタマネギを注文。
値段なりの代物。
たぶん二度と訪問することはないな。
[PR]
by rs422a | 2015-09-23 12:22 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
関西遠征5
4からのつづき

c0055552_20273942.jpg

最終日はまず大阪城にやってきました。
地下鉄の駅から目指すが、どうにも遠い。
地元の人に聞いても要領を得ない。
大阪の人は冷たいと思ったが、どこの出口から出ても遠いことが後でわかった。
c0055552_2027787.jpg

住所も「大阪城」なのね。
c0055552_20265940.jpg

池の向こうに高層ビルが見える。
大阪らしい風景。
c0055552_20264917.jpg

まだまだ天守閣までは遠いし、上りの階段ばかりでとても疲れる。
c0055552_20264052.jpg

ようやく天守閣まで到着。
暑くて暑くてたまらないが、開門時間の9時を過ぎてもちっとも開けようとしない。
並んでいるのに入れないのはきつい。
中国人がチケットを買わずに入ろうとしているのを止めていたようだ。
なんにせよ不手際はひどい>大阪城
これで一気に大阪が嫌いになった。
c0055552_20262884.jpg

天守閣からの風景。
一応エレベータもあるのだが、そこには中国人団体が列を作っていたので階段で上ってみた。
わかってはいたが暑くなっただけだった。
姫路城と違って風も少なくてさほど心地よくない。
c0055552_20261875.jpg

降りてきて公園で犬を散歩させていたおじさんに最寄りの駅を聞いてみるが、ここでも要領を得ない回答しかもらえず大阪人にがっかり。
しょうがないので近そうな天満橋駅を目指す。
c0055552_2026970.jpg

橋から城を見る。
c0055552_20255931.jpg

観光船乗り場から見たお城。
もう暑くて暑くてたまらないので観光するのはやめてマンガ喫茶で試合時間まで過ごした。
試合は今日もどっちらけだったし、帰りの新幹線は大幅に遅れるしでとても疲れた。
おわり。
[PR]
by rs422a | 2015-09-06 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
関西遠征4
3からのつづき

c0055552_208196.jpg

姫路城にやってきました。
平日の金曜日だが、既に盆休みのラッシュが始まっていて新大阪から始発のさくら号に乗ったが自由席はすぐに満席になっていた。
姫路城は姫路駅から降りると真っ正面に見えているのでワクワク感がいやがうえでも盛り上がる。
c0055552_2075268.jpg

姫路城の門へ続く広場。
ちなみに姫路駅から姫路城最寄りの大手門バス停まではワンコイン100円で済む。
これはうれしいのだが、帰りの姫路城行きのバス停の案内がまったくないので帰りはとてもつらかった。
c0055552_2074347.jpg

この3月に修復工事が終了したばかりで真っ白な姫路城は実に美しい。
一度も戦乱にあってないので築城当時の雰囲気をよく残している。
これなら「世界遺産」というのもうなづける名城だ。
c0055552_2073484.jpg

天守閣からの眺め。
上るのは大変だけど、この風景が見られれば疲れも吹き飛ぶ。
いい風がそよいでいて涼しいが、地上は猛暑だ。

c0055552_2071868.jpg

姫路城からは前述の通り、バス停がわからず、猛暑の中を駅まで歩いた。
つらかった。
姫路駅からJRの新快速で神戸へ。
南京町の中華街でランチを取ることにする。
c0055552_207929.jpg

うなぎバーガー北京ダックバーガーとかいう珍しいものを食べて青島ビールを飲む。
これこそ観光客らしい楽しみかただな。
※別の食べ物と記憶違いしておりました
c0055552_2065841.jpg

お腹もふくれたので三宮の商店街の喫茶店で休憩。
チョコレートケーキをいただく。
神戸っぽいおしゃれな味。
c0055552_2064847.jpg

こちらはチーズケーキ。チョコもうまいが、チーズケーキもうまい。
どちらもおいしかった。
c0055552_206365.jpg

阪神なんば線でドーム前駅へ。
いくら親会社といってもオリックスを無視して阪神球団の宣伝だけを行うのはさすが関西か。
c0055552_2062757.jpg

「死のロード」とか言われていたのはもう昔。
冷房の効いた京セラドームで真夏に試合ができるのは阪神球団の選手たちもうれしいことだろう。
c0055552_2061715.jpg

今日は和歌山県の北山村の応援デー。
試合は...もういいや
c0055552_206899.jpg

どうでもいいことだが、試合開始までの間に聞いていたWalkmanの全曲シャッフル再生がいよいよ最終曲に到達した。
632曲の最後はDeep PurpleのLazyであった。

(5へつづく)
[PR]
by rs422a | 2015-09-05 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
関西遠征3
2からのつづき

c0055552_1731162.jpg

猛暑の平等院から冷房の効いた京阪宇治線の電車に乗って中書島駅で降りる。
月桂冠大倉記念館を目指す。
これは途中にあった長建寺。
c0055552_173121.jpg

十石舟のりば
c0055552_1724751.jpg

こんな流れのない狭い運河では舟遊びもあまり楽しそうには思えない。
c0055552_1722129.jpg

c0055552_1723771.jpg

月桂冠酒造の大倉記念館です。
入館料300円で、ワンカップの酒がもらえるからなかなか良心的な料金だ。
c0055552_1721129.jpg

記念撮影用の広場。
この右側の建物は現役の工場とのこと。
c0055552_172197.jpg

先ほどの広場から入り口を臨む。
右側の行列の先が展示スペース。
展示内容は酒造りの説明なので団体客といっしょに行動して館員の説明を聞かないとあまりおもしろくないかも。
幸い、どっかの団体さんと出くわしたので私は後ろで説明を聞いていた。
古い道具とか展示してあるけど、私の田舎ではよく見ていたようなものなのであまり感動は沸かなかった。
c0055552_1714870.jpg

再び広場の全景。
c0055552_1713963.jpg

月桂冠の仕込みにも使っていると書いてある水。
自由に飲むことができる。
先ほどの平等院での猛暑を経験した後だったから実にうまかった。

この大倉記念館で売っている酒饅頭はうまい!
こんなにおいしい酒饅頭は食べたことがないほどであった。
もし大倉記念館に行かれる機会があれば限定品の酒もいいが、酒饅頭もぜひ購入すべきであります。
c0055552_1712974.jpg

というわけで大阪へ移動。
日中と言うこともあり、特急電車の二階席も確保できました。
こんなのが通勤電車で走っているから関西はいいなと思うが、同じ車両を東京で走らせたらキャパがまったく足りないので絶対無理だな。
c0055552_1711719.jpg

中之島の記念碑。
どうしても中之島ブルースが頭に浮かんでしまう。
c0055552_171836.jpg

大阪の川は汚れている。
c0055552_1705879.jpg

梅田のキディランドにやってきました。
c0055552_1704773.jpg

ふなっしーランドが目的。
開店したばかりだったので開店記念品ももらえた。

というわけで関西遠征の1日目が終了。
1日目だけの行程を三回に分けて紹介してみましたが、2日目以降はそれほど盛り上がらないのであしからず。

(4へつづく)
[PR]
by rs422a | 2015-09-04 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
関西遠征2
1からのつづき
c0055552_16122182.jpg

下鴨神社を後にして京都御所に徒歩で移動することにする。
鴨川の橋の上で記念撮影。
既に猛暑で、かなり歩くのはつらい。

c0055552_1612977.jpg

京都の御所。
御所の本体を見学するには1ヶ月前に申請が必要なので、何も考えずに行動している我々は入れなかった。
c0055552_16115847.jpg

歴史を感じる御所の木々たち。
盆栽の松がそのまま巨大になったような大木がたくさんある。
砂利が敷き詰めてあって歩きにくい。
c0055552_16114875.jpg

御所内の休憩所で一休みして再び歩き出す。
京都の地下鉄の駅が遠い遠い。
日陰を歩いているのだが猛暑なので全然涼しくない。
c0055552_16113598.jpg

こうした門がいくつもあってちっとも終わりが見えないので疲労度も増すばかり。
しかしなんとか地下鉄の駅に到達して四条へ移動。
四条の大丸でランチ。
c0055552_16112370.jpg

c0055552_16111296.jpg

c0055552_1611291.jpg

スパゲティやピザで体力を取り戻す。
このあと、かみさんとは分かれて別行動。

c0055552_16104676.jpg

というわけで京阪電車に乗って宇治駅に到着。
曇天なのだが猛暑でおそらく36度は超えていたと思う。
c0055552_16103684.jpg

宇治川を渡る。
c0055552_16102648.jpg

京阪の宇治駅から平等院へ向かうには宇治橋を渡る。
かなり立派な橋である。
c0055552_16101561.jpg

宇治橋の上から宇治川を臨む。
まだこの頃は元気。
c0055552_1610319.jpg

対岸に到着したら鳥居が待っていた。
c0055552_169516.jpg

紫式部の像。
c0055552_1694252.jpg

平等院は左へ。
石畳の参道はとても暑い。
c0055552_1692817.jpg

平等院に到着しました。
きれいです。
c0055552_1691533.jpg

別角度からも一枚。
c0055552_169428.jpg

平等院のミュージアムの展示内容はなかなかよかった。
それよりなにより、この猛暑なのでミュージアムの冷房がとてもうれしかった。
で、ミュージアムから一歩外に出たら眼鏡が曇るほどの猛暑。
うちわを持参しているのだがまったく役に立たない。
これは平等院を裏側から見たところ。
c0055552_1685291.jpg

宇治は茶で有名なところ。
どこか休憩所に入ろうと思ったが、考えることは皆同じで、どの店も盛況。
あきらめて川を渡って宇治川の右岸へ移動する。
c0055552_1683463.jpg

水辺なら涼しいかというとそうでもない。
c0055552_1682122.jpg

夏の空が広がる宇治川。先ほど渡ってきた宇治橋を見る。
c0055552_168873.jpg

源氏物語の像。
いろいろ能書きが書いてあるが猛暑で読む気にならず。
c0055552_1675333.jpg

宇治神社も鳥居だけ撮影してとっとと宇治駅に移動して冷房の効いた電車に乗ることにした。

とにかく平等院にいたときの暑さは今まで感じたことがないほどの猛暑だった。
盆地でもあるから38度くらいあったのかもしれない。

(3へつづく)
[PR]
by rs422a | 2015-09-03 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)