Top
カテゴリ:sightseeing( 122 )
JR九州819系DENCHA

JR九州が架線式蓄電池電車「DENCHA」(819系)を10月から福岡県の筑豊本線で走らせると発表した。
電化区間で電気を蓄電池に取り込み、蓄えた電力をもとに非電化区間を走るという画期的な車両である。
電化区間と非電化区間が入り混じり、ほぼ平坦で線形が比較的良い筑豊本線の折尾~若松間で走る。
先行投入の1編成2両に続き、2017年春には6編成12両が増備されるという。

JR東日本の烏山線にもEV-E301系という蓄電池駆動電車システムを採用する電車が実用化されて毎日走っているけど、増備されるという計画を聞かない。
千葉の久留里線や八高線非電化区間(高麗川~倉賀野)にも投入してもらいたい車両だが、あまりうまくいっていないのだろうか。
愛称もACCUM(アキュム)というなじみにくいもので、増備計画が無ければこのまま「悪夢」で終わるのかもしれない。
九州のはDENCHA(でんちゃ)というふざけているようだが、子供にもすぐ覚えられる単純で分かりやすい名称ですぐに定着しそうだ。

こういう新技術への挑戦は評価したい。
東京在住だと利用機会はないが、筑豊本線での活躍を楽しみにしたい。
これが成功したら三角線とか長崎本線の長与支線や大村線とかにもDENCHAが投入されるかもしれない。

[PR]
by rs422a | 2016-08-27 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
アサヒビール神奈川工場
c0055552_21203017.jpg

8月某日、私は小田急電鉄小田原線の新松田駅に降り立った。
c0055552_21201455.jpg

目的はここ、神奈川県南足柄市にあるアサヒビール神奈川工場である。
ビール造りの工場見学にやってきたのだ。
工場見学は1時間ほどかかる。
最初の10分ほどの映画を見せられていよいよ工場内へ。
さすがに工場内は撮影禁止。
製造工程は直接見ることはできないが巨大な濾過槽とかが見られてなかなか面白い。
説明のお姉さんも丁寧に教えてくれるのでとてもいい。
c0055552_21195620.jpg

しかし、そんなことは正直どうでもいいのだ。
見学終了後のお楽しみタイム、工場直送のスーパードライビールが飲めることだ。
このビールは口に入れた瞬間、甘みを感じる。
もちろん砂糖のような本当の甘みではなく、口当たりが素晴らしいということなのだ。
この一杯のために工場見学に来たと言ってよい。
一人当たり三杯までの制限があるが、スーパードライのほかに豊醸ドライプレミアム、ドライブラックの計3種類から選ぶことができる。
コップ一杯が350mlほどらしいので三杯全部飲むと1リットル超えるので注意が必要。
それに時間も厳しく、次の見学者コースの人と入れ替わりになるため20分ほどしか試飲の時間はない。
ま、一杯目のビールのうまさを味わうための試飲なのだからこれでよいだろう。

特筆すべきことはこの工場見学は「無料」であることだ。
社会勉強ができるとともに出来立てビールがいただけるので大人には最高。
子供は清涼飲料しか飲めないのであまり面白くはなさそう。
時間が合う人はぜひ工場見学に行ってみるべし。

当たり前だが酒を飲むことになるので公共交通機関で来ないとまったく楽しめない。
新松田駅から路線バスが出ているが見学時間によってはバスがないので新松田駅からタクシーを使うしかない。

試飲の後は工場併設のアサヒビール園へ。
焼肉でまたビールを飲む。うまいうまい。
c0055552_2119387.jpg

さて帰りは普通に戻るのも面白くないので、伊豆箱根鉄道の大雄山線に乗ってみることにした。
これは大雄山駅。
小田原と大雄山とを結ぶローカル線なのだがきっちり12分間隔で3両編成の電車が走る都市型路線ともいえる異色の鉄道だ。
c0055552_2119625.jpg

これがその車両。5000系というらしい。
3両編成のうち、真ん中の車両はクロスシートが使われている。
関東地方では極めて珍しい。

8月の関東地方はものすごく暑い。
本当は小田原城に行ってみようとも考えてみたが、この暑さでは歩く気にならない。
小田原駅から小田急ロマンスカーに乗って帰った。

もう少し暑くない季節に工場見学は行ったほうがよさそうだ。
[PR]
by rs422a | 2016-08-11 21:20 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
小湊鉄道 公式廃線散策?
千葉県にある小湊鉄道が自社Webページで「里見砂利山線」の特集を組んでいる。
昭和38年に廃線になった路線を会社公式ページでこんなに大々的に紹介するのは極めて珍しいこと。
伐採も済んだとのことで行ってみたくなるような写真が多数掲載されている。
もっとも夏が近づいてきたので廃線跡はまた草が増えていることであろうが。

大都市・千葉市近郊にありながらいまだにディーゼルカーが単行で走る小湊鉄道。
トロッコ列車やサイクルトレインなどを走らせて何とか観光客を呼び込もうとしている。

それにしてもとてつもなく高額な運賃が行く気をなくさせてくれる。
もう少し値下げして地元の利用を促進するべきだと思う。
せめてJR千葉駅まで乗り入れるとかの積極策が必要だと思うぞ。
廃線になった里見付近までは十分東京へも通勤可能な距離だ。
観光促進もいいが、運輸業の本業に力を入れてもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2016-05-20 05:54 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
ヘルシーランド たまて箱温泉
温泉クラスタランキングで1位は鹿児島県のたまて箱温泉だそうな。
オリジナルの記事はこちら
公式ページはこちら

まあ、あの温泉に行った人ならわかるはず。
このたまて箱温泉、ちょっと対抗馬は思いつかないほど素晴らしい温泉である。
2014年9月、2015年3月と2回も行ってしまった。
脱衣所から風呂場に出た瞬間に皆「わ~」と、歓声を上げてしまう。
それがたまて箱温泉。
目の前に広がる海。
左手にはごつごつした岩が印象的な竹山。
そしてそして右手には神々しく開聞岳がそびえるというまさに絶景。
この風景を見たら2位以下の温泉など想像できない。

ただし、都会からは遠い。
鹿児島市内からもはるか遠く、車でないと行けないような場所なのであまりメジャーにはなれないだろう。
あまり人が来すぎて俗っぽくなっても困るからなあ。
もし鹿児島県に行く人がいたらぜひ行ってみるべし!
[PR]
by rs422a | 2016-02-21 20:12 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
新東名高速道路
新東名高速道の浜松いなさ―豊田東が本日2016年2月13日15時に開通した。
まだ新東名道路は走ったことがない。
これを使って広島あたりまで長距離ドライブに行きたいものだが懐が氷河期の状態ではまだまだ先かな。
[PR]
by rs422a | 2016-02-13 15:04 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
テーブルウェア・フェスティバル2016
c0055552_13121019.jpg

東京ドームで開催されているテーブルウェア・フェスティバル2016に行ってきました。

c0055552_13122278.jpg

会場は東京ドームのグラウンド部分を使っている。
いろいろな焼き物なども展示・販売されていたので意外にも楽しめた。
たまにはこういう展示会に出向くのは大事だな。

c0055552_13123316.jpg

やはり気になるのが「野球場」としての東京ドーム。
めったに見られないバックスクリーン下からのアングル。
東京ドームの壁は想像よりずっと固い。
これは気を付けないと怪我しそうだ。

c0055552_13124684.jpg

バックネットがはるかかなた。
あそこからホームランの打球が飛んでくるのだからプロの野球選手はすごいな。
[PR]
by rs422a | 2016-02-06 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
HAPPY NEW YEAR 2016
あけましておめでとうございます。
今年は狭山不動尊へ行くこともなく、静かにこの正月を過ごそうと思います。
[PR]
by rs422a | 2016-01-01 09:26 | sightseeing | Trackback(1) | Comments(0)
8番ラーメン
ケンミンショーでようやく「8番ラーメン」が紹介された。
なぜ今までスポットを当ててくれなかったのか不思議だった。

20世紀の頃は北陸地方への出張が多く、金沢市内をうろつくこともしょっちゅうだった。
とにかく石川県内...というより北陸地方の街道沿いでよく見かけるこのラーメン店。
味は正直、ごく普通。
ものすごく美味しいというものではない。
たぶんそれが人気の秘密なのだろう。
これだけの店舗数があるなら「そこそこの味」でないと味の統一は難しいだろう。

北陸へ出張に行くとどうしてもお楽しみは魚介類になるので、ラーメンは単に食欲を満たすだけのものでしかなかった。
テレビで見ているととても美味しそうに見えるが、そこまで絶賛するか?と疑問形になる。
いつかまたドライブで北陸へ行ったなら食べてみたいと思う。
[PR]
by rs422a | 2015-11-05 22:00 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
八景島
神奈川県横浜市金沢区にある八景島に行ってきました。
目的は八景島シーパラダイスであります。
c0055552_19404739.jpg

金沢シーサイドラインの八景島駅。
ここから八景島大橋を渡ればシーパラダイスはすぐそこ。
晴れ間は出なかったが、雨には降られずに済みました。
c0055552_19403897.jpg

アクアミュージアムに行きました。
ジンベエザメでございます。
でかいです。
水槽をゆったりと泳ぐ様はまさに海の王者という感じか。
c0055552_19402850.jpg

イルカが空中を飛んでいます。
こういう下からのぞくアングルは男子は大好きなはず(^^;)
c0055552_19401267.jpg

オタリアの「レオ」君です。
八景島シーパラダイスは西武グループの一員なのでこの名前なのかな。

展示内容は満点の八景島シーパラダイスであるが、食事提供施設は最悪。
ここに行くならば園内での食事は考えないほうが良い。
数時間待ちは当たり前。
とにかく段取りが悪い店ばかり。
最初に入ったレストランは注文して50分が経過しても食事が提供されてこないから頭にきて店を出た。
続いて入った某ファストフード店は注文から45分待たされてようやく提供された。
注文するまでも相当な待ち時間だったので結局2時間半ほどランチに費やした。

そんなおバカな施設であったが、上記の通り、展示内容はすごくよかった。
アクアミュージアムは楽しいし、ちょうどサーディンランや海の動物たちのショーも見られた。
ふれあえる空間は楽しいし、ホント食事以外は満足。

都内からは遠いのが残念だけどね。
食事事情が改善されないかぎり、たぶんもう行かないと思う。
[PR]
by rs422a | 2015-10-31 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
火の国旅情
熊本の民放テレビにおいてCMが入らないときのつなぎとしてよく流れていた。


熊本県民にとっては結構なじみ深い曲なのであるが一番以外の歌詞はよく知らない。
[PR]
by rs422a | 2015-10-24 15:43 | sightseeing | Trackback | Comments(0)