Top
カテゴリ:sightseeing( 107 )
祈優勝
c0055552_6502339.jpg

c0055552_6502341.jpg

c0055552_6502393.jpg

c0055552_6502387.jpg

c0055552_6502370.jpg

今年こそ優勝を

またまた狭山不動尊に願掛けに来ました。
本殿の様子はいつもと変わらないので選手たちののぼりを撮影してみました。
他に岡本篤、岡本洋、炭谷、渡辺直人らものぼりを出していました。
[PR]
by rs422a | 2015-01-01 06:50 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
ひばりヶ丘
c0055552_1114133.jpg

包丁人味平のカレー勝負の舞台はここかと思ってました。
c0055552_17563232.jpg

このカレー勝負、味平がとうとう自分の店舗を持つというところまで成り上がる展開と、最後までドキドキする内容でとてもおもしろい対決だった。
その結末の衝撃度も含めてシリーズ中でも最高の名勝負だったと思う。

さて、いつも西武ドームへの行き帰りに通過するひばりが丘駅。
さんざん勝負弱い場面ばかり見せられてぐったりして通過しているので印象のない駅だ。
話は変わるが、本日はなぜかJリーグ最終節の試合を見ていた。
テレビ埼玉では浦和レッズ戦と大宮アルディージャ戦の両方をマルチチャンネルで中継。
ずっと首位を走りながら前節で負けて首位陥落し、今日も逆転負けの浦和レッズ。
勝負弱さまでも西武ライオンズから伝染してしまったのか。

一方の大宮アルディージャ。
今日は勝ったけど、今シーズンは一度も優勝戦線にかかわることなくJ2降格が決定。
いや、毎年J2降格争いばかりやっていてその都度降格を免れてきていたのだがとうとう落ちることになった。
毎年CS枠に入ることがいつのまにか目標になっていてそのたびに負け続けている西武ライオンズと同じじゃあないか。
今年なんか、成績不調で監督交代後にしばらく連勝して行けるかと思いきや結局失速したところまでそっくりだ。

まったく埼玉県をフランチャイズとするプロスポーツチームはどこも勝負弱さばかり目立つ。
2015年はいい成績を残して欲しいよ。
[PR]
by rs422a | 2014-12-06 11:14 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
日光ドライブ

日光に行ってきました。
c0055552_1031535.jpg

まずは華厳の滝。
見事な滝です。
昭和40年代の小学館学習雑誌をはじめ、いろんな雑誌に怪談話が載っていた。
その中に必ず出てくるのが華厳の滝であった。
自殺者が多いので心霊写真がよく撮れるとのこと。
子供だったのでものすごく怖かった思い出がある。
そんな私の少年時代のつまらない記憶もここに来て美しい風景を見るとどこかへ消えてしまう。
c0055552_10304996.jpg

滝の右側に虹が出ているのがわかるだろうか。
c0055552_10302152.jpg

滝壺付近にある展望台から臨む華厳の滝。
この展望台へは駐車場から専用エレベータ(大人往復550円)を使って降りていく。
上の方から見るよりもずっと滝らしい。
写真では伝わらないと思うが、迫力がまるで違う。
虹もくっきりと出ていた。
c0055552_10293330.jpg

水が大量に落ちてきているように見えるが、滝の部分以外はそんなに水量はない。
涅槃の滝とかもあるけど、華厳の滝に圧倒されてしまった。
c0055552_1030098.jpg

戦場ヶ原を超えて湯滝へ。
まったく知らない観光スポットだったけど、ここにも大迫力の滝がある。
華厳の滝とは違い、「八」の字状に広がりながら落ちていくのでこちらの滝も大迫力だ。
c0055552_10293385.jpg

湯滝の観光歩道を歩く。
紅葉は先日の強風でほとんど散ってしまい、あまり残っていない。
c0055552_1028455.jpg

観光歩道を歩いて小滝まで来てしまった。
こちらは湯滝と比べるとまったく迫力がない。
滝と言うよりはただの段差のある川だな。
夏に水遊びするには楽しそうだが、たぶん立ち入り禁止だろう。
c0055552_1028571.jpg

天然ウォータースライダーになりそうないい雰囲気だが、この近辺には熊も出没するらしいのでデンジャーゾーンだ。

このあと、群馬県へ抜けて帰ってきた。
栃木側の日光よりも群馬側の片品村に入ったとたんにすばらしい紅葉が広がって楽しいドライブでありました。
[PR]
by rs422a | 2014-11-02 10:31 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
太宰府へ
初日はこちら
二日目はこちら

07/Sep/2014
c0055552_22233591.jpg

福岡の麺と言えばうどんもおいしいらしいby博多華丸大吉
そこで最終日の朝食はごぼう天うどんを注文してみました。
ごぼう天が5個入っています。
c0055552_22225135.jpg

ネギは入れ放題。トッピングとして無料で提供するのが九州スタイルなのかな?
我が故郷の熊本でもうどん屋のネギは無料だった。

c0055552_22225437.jpg

博多バスターミナルから太宰府へ。
西鉄バスの新路線が開設されて博多駅から直接太宰府まで行くことができる。
この路線は4月に新規開設したばかりなのに7月から休日便が7往復から17往復に増便されている。
このことから利用者がかなり多いことがわかる。
この日は日曜日なので乗客も多く、博多バスターミナル発車時点で既に立ち客がいるほどだった。
私は多客を見越して早くから並んでいたので座れたけど。
博多駅から600円で太宰府まで行けるのだから楽ちんでよいです。
c0055552_22221014.jpg

太宰府天満宮だが、何度も参拝しているはずなのだがさっぱり記憶がない。
c0055552_22214932.jpg

とりあえず鳥居をくぐって本殿へ向かってみる。
c0055552_22214427.jpg

門をすぎれば本殿だ。
c0055552_22211387.jpg

本殿です。
何度も参拝しているはずなのになぜ記憶がないのか?
それは本殿があまりにも狭くて拍子抜けだからだ。
参道は立派だが、本殿はあまり印象に残らない。
修学旅行生たちが来ていたら人でいっぱいだからまったく記憶に残らない訳なのだな。
c0055552_2220503.jpg

というわけで太宰府参拝のお楽しみ「梅が枝餅」をいただく。
この日は気温が高く、少々暑かったので冷たい抹茶と共に食した。
とてもおいしかった。
c0055552_22202568.jpg

太宰府駅から西鉄に乗る。
c0055552_22201170.jpg

来た電車は「旅人」という観光列車。
「たびびと」ではなく歌人の大伴旅人の「たびと」らしい。
c0055552_22192956.jpg

3月に走り始めたばかりらしい。
それならこの車両は太宰府線内往復だけでなく西鉄福岡と太宰府とを結ぶ特別急行として走ってもらいたい。
c0055552_22191172.jpg

旅人のポスター。
c0055552_2218384.jpg

このキャラクターはいただけない。
c0055552_22175237.jpg

西鉄太宰府線は二駅先でもう終点。
二日市駅で各駅停車に乗り換えて天神へ向かう。
c0055552_2217582.jpg

帰りの新幹線乗車前に立ち寄った店で食べた胡麻カンパチ。
こいつはうまかった。
c0055552_2217586.jpg

日本酒を買い込んで新幹線の中でも飲む。
ふぐ天がおいしかった。

こんなわけで九州遠征が終わった。
チーム成績がこんな状態ではとても応援する気にはならない。
今度からは春先にスケジュールを組むことにしよう。
[PR]
by rs422a | 2014-09-10 22:24 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
鹿児島へ
前の日はこちら

06/Sep/2014
前日は福岡市だったので今日は別のところへ行くことにした。
c0055552_2259782.jpg

もはや野球観戦など眼中にないので乗ったことがない九州新幹線に乗ることにしました。
c0055552_2259166.jpg

さくら号でございます。
c0055552_22584958.jpg

となりにはかっこいい500系新幹線がいた。
どうしてこんなにかっこいい車両を冷遇しているのだろうか。
c0055552_22584596.jpg

さて九州新幹線はそんなに乗客が多いわけではないので、指定席がすごく豪華な作りになっている。
自由席は東海道新幹線と同様に5列シートで狭いのだが、指定席は4列シートなので東海道新幹線のグリーン席並みのシートピッチだ。
これは広くて快適です。
c0055552_22582218.jpg

鹿児島中央駅に到着しました。
ものすごく早いです。
あっという間に到着しました。
さすが新幹線です。
運賃を考えなければ鹿児島は博多までの通勤圏になりえるな。

c0055552_22574918.jpg

鹿児島中央駅から車で薩摩半島を南下する。
道の駅いぶすきで一休み。
ここまで来ると海も本州の海と違った色になっている。
すばらしい景色だ。
c0055552_22573544.jpg

この道の駅には篤姫の記念碑がある。
c0055552_22575611.jpg

海の向こうは大隅半島だ。
この海で猛訓練をして真珠湾攻撃へ向かったという。
しかしそれは後述する悲惨な時代へ突入する第一歩なのであった。
そんなちっぽけな人間の歴史とは無関係に錦江湾の海は静かで美しい。
c0055552_22562625.jpg

腹も減ったので指宿市内のラーメン店で昼食を取る。
海が近いので本当はこの店の一押しは塩ラーメンのようだが、あえてとんこつ味を注文する。
これはこれでかなりうまいラーメンなのでありました。

c0055552_22564896.jpg

車を飛ばして指宿枕崎線の西大山駅へ。
国道226号線の途中で真っ正面に開聞岳を臨むすばらしい景色が楽しめた。
駅を利用する人は少ないが、すっかり観光地になっている西大山駅。
ここはJR最南端の駅である。
もっとも沖縄にあるのはモノレールだから、普通の人が思い浮かべる鉄道の駅としてはこの西大山駅が最南端なのである。
c0055552_22561580.jpg

開聞岳が見える絶景ポイント。
無人駅なのでホームに入っても誰にも文句を言われないのがいいね。
c0055552_22553263.jpg

西大山駅で仕入れた周辺観光情報に基づいてヘルシーランドにやってきました。
c0055552_2255423.jpg

こんな南国の花が咲いているすごくいい雰囲気の温泉センター。
しかしこの「ヘルシーランド」であるが内風呂ばかりで露天風呂は近くに別施設として存在しているとのこと。
せっかくだからその別施設の露天風呂に行くことにする。
c0055552_2254692.jpg

露天風呂が自慢のたまて箱温泉
風呂場に出るまではただの露天風呂だろうと思っていたのだが、それは大きな思い違い。
断言する。
間違いない。
ここは日本一の露天風呂だ。
こんな絶景の露天風呂は他に見たことがない。
後ろは壁だが、それ以外の180度の大パノラマ。
右に開聞岳。左に竹山(烏帽子風の巨大岩)が存在し、正面は海が広がっている。
これ以上の絶景はないぞ。
しばらく景色だけで感動しっぱなしだった。
本日は偶数日なので開聞岳がよく見える方の和風露天風呂が男湯だった。
奇数日はこちらは女湯になるそうだ。
ラッキー。
かみさんも洋風露天風呂で景色を楽しんでいたようだ。

c0055552_22525982.jpg

超絶景の温泉を楽しんだ後、番所鼻自然公園へ行った。
ここもすごい絶景だ。
c0055552_22525644.jpg

先ほど露天風呂から臨んだ開聞岳の裏側を楽しめる絶景。
少し曇ってきたのが残念だが、伊能忠敬も感動したという風景が楽しめる。
c0055552_22515622.jpg

その伊能忠敬の記念碑と開聞岳。
c0055552_22511859.jpg

番所鼻公園の「海の池」を散歩する。
ここからの景色もすばらしい。
都市部から行きにくいところにあるのでそれほど有名な観光スポットではないのだが番所鼻はすごい景勝地だった。
c0055552_2251617.jpg

ドライブの最後は知覧の特攻平和記念館で日本のおろかだった時代を学ぶ。
涙が止まりません。
狂った時代の犠牲になった人たちの冥福を祈りたい。

てなわけで後は鹿児島市内に戻って魚料理で大宴会。
鹿児島の魚はうまい!
酒もうまい!
大満足の鹿児島でありました。


次の日はこちら
[PR]
by rs422a | 2014-09-09 23:05 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
福岡へ
05/Sep/2014
c0055552_14263841.jpg

毎度おなじみ東京駅6:00発ののぞみ1号に乗り込みます。
目的地は終点・博多。
半年前から予約していたのでとりあえず行ってみることに。
c0055552_14261492.jpg

とはいえ、チームの成績がこんなだからまったく応援しようという気にならず。
東京駅で珍しく駅弁を買った。
これは厚岸の弁当屋が作っているというかきめし弁当。
c0055552_14263818.jpg

中身はこんな感じ。
かきの味がしみこんだ炊き込みご飯に牡蠣の身が数粒。
これで1080円だから決して安くはない。
量もこんな小さい器だからとても少ない。
成人男子なら3個は食べられそう。
ただし、味はよいです。
この弁当業者の名誉のためにも書いておく。
味は満足したけど、分量が少なすぎるのがねえ...
まあ駅弁はどれも女性や子供でも楽しめるように量が少ないものだ。
だから駅弁は滅多に購入しないけどたまにはいいか。
c0055552_14255267.jpg

博多駅で鹿児島本線普通列車に乗り換え。
見上げてみると「ななつ星」の停車位置表示が。
列車本体は見られなかったけど、九州だなあって思いました。
c0055552_14254821.jpg

博多駅から一駅で目的地へ。
そう、アサヒビール園なのである。
北海道白石 はまなす館を堪能してきている我々に博多店は期待に応えてくれるのか?
c0055552_14242855.jpg

入り口。
c0055552_14245331.jpg

看板
c0055552_1425549.jpg

スーパードライプレミアムでございます。
はい、おいしいです。
飲み放題にプラス200円するだけでこのうまさが楽しめるのだからこれは選択しない手はない。
はまなす館と同じくビールが甘く感じられます。
c0055552_1424867.jpg

残念なことに北海道と同じクォリティのジンギスカンとは行かない。
食べ放題メニューしかないので肉の盛り合わせを注文した。
牛肉・豚肉・羊肉が楽しめる。
野菜もタマネギ、ピーマン、キャベツ、カボチャ、トウモロコシといったもの。
Webには記載がないけど、これを注文した方が肉の質、野菜の質が通常食べ放題メニューに比べると格段に上のようだ。
c0055552_1425105.jpg

焼き始めました。
このあとは飲めや食べやで大宴会状態に。
肉に関してはやはり北海道ほどではないが、このビールのうまさは変わらない。
ビール園だからビールを楽しく飲みましょう。
大満足のアサヒビール園博多店でありました。

c0055552_14241717.jpg

チケットこうたからここに来たけど、選手同様応援もやる気が起きない。
c0055552_1424619.jpg

バス乗降場から入り口が近いのはよい作りです。
c0055552_14235318.jpg

c0055552_14232818.jpg

試合も本当につまらん結果でなーんにもおもしろいシーンは無し。
あ、メヒアの一発だけか。
森君が凡退したところで帰り支度。
とっとと球場を後にしたので臨時バスにも着席してゆっくり帰れました。

というわけで野球観戦ツアー初日は福岡ドームの広告がうるさすぎて目が痛くなったことだけが印象に残りました。


次の日はこちら
三日目はこちら
[PR]
by rs422a | 2014-09-08 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
チャージマンat博多
c0055552_863070.jpg

おおっパスモにもちゃんとチャージできた
[PR]
by rs422a | 2014-09-07 08:06 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
横浜ツアー
年に一度の横浜中華街。
なぜか食事を楽しむだけの会になってしまいました。
c0055552_2110932.jpg

中華街の門です。
土曜日の夕方だけあってものすごい人の数です。

c0055552_21102765.jpg

まずは青島ビールで乾杯であります。
普段はこんなビールは飲まないけど、中華街に来ると飲んでしまうね。
c0055552_2195865.jpg

前菜三種盛りです。
クラゲがうまい!
鶏肉がうまい!
叉焼もうまい!
c0055552_211018100.jpg

白身魚の揚げ物かな?
不思議なソースがまたうまかった。
c0055552_219542.jpg

メインディッシュといえる煮豚。
スペアリブがものすごく柔らかい。
箸で肉が骨からそぎ取れるほどだ。
こいつはうまかった。
c0055552_2192571.jpg

中国豆腐と野菜の炒め物。
不思議な堅い食感の豆腐が野菜とマッチしてうまいうまい。

なのでこの店はなかなかよいなあと思っていたが...
c0055552_2194523.jpg

最後に注文したこの一品でその評価は吹き飛んだ。
季節ものなのでおいしそうだなと思って注文したのだが、このナスはまったく味がない。
ハズレを引いてしまった。
ま、注文しないで後悔するよりは食べてみて後悔した方が損した気にはならない。
c0055552_2191989.jpg

コンビニで買った「横浜馬車道あいすもなか」であります。
小豆とミルクとありましたので両方買いました。
c0055552_218331.jpg

中身は丸い。
うまかった。普通に。
c0055552_2185734.jpg

これは日曜日、雨の中で球場入りするのはつらいので喫茶店で食べたオムライス。
予想以上に立派な代物で、卵の中にはチキンライスが入っている。
なかなかうまかった。

帰りは元町・中華街駅から特急に乗った。
東横特急は速いね。
中華街から直通で帰ってこられるのはうれしいね。
来年はちゃんと勝とうね。
[PR]
by rs422a | 2014-06-23 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(2)
高専だご
熊本県にある有明高専近くの店でこんなメニューがあるらしい。
さすがにオッサンになった今の私では一人では食べきれないほどの量に見える。
高専時代の私だったらペロリたいらげられるだろうが。
熊本電波高専の近くにもこんな店が出店して欲しかったぞ。
[PR]
by rs422a | 2014-06-19 22:07 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
富岡製糸場が世界遺産登録確実へ
以前に富岡製糸場のことを書いてみた。
関係者の努力が実って、このたび世界遺産に登録されることが確実となった。
日本の近代化に多大な貢献をした富岡製糸場
さっそく本日は大渋滞となっているらしい。
製糸場周辺は古い町並みのままの区画なので道路が狭い。
本日は一方通行規制にして何とか乗り切ったらしい。
これからどうなるんだろうね。
まだ世界遺産登録ブームになる前に観光(いや、この場合は日本史の勉強か?)してきてよかった。

野球がつまらないから我が家のツツジの画像でもどうぞ。
c0055552_1745178.jpg

c0055552_1752692.jpg

c0055552_1753943.jpg

一昨年、思い切ってかなり剪定したのだが、我が家のツツジもど根性を見せて今年も開花してくれた。
メヒアも日本で開花してくれ!
[PR]
by rs422a | 2014-04-27 16:51 | sightseeing | Trackback | Comments(0)