Top
カテゴリ:card( 10 )
金色になるだけで年会費がかかるなんて
クレジットカードの研究サイトによると年間数百万円くらいクレジットカードの引き落としがあればゴールドカードのインビテーションが来るという。
たぶんその説は「ウソ」だ。
もう10年以上、同一クレジットカードで年間200万円を超える利用をしているのだがインビテーションなんか来たことない。
たとえインビテーションが来たとしてもゴールドカードは年会費がかかるから入らないけど。
[PR]
by rs422a | 2017-07-18 20:14 | card | Trackback | Comments(0)
ふなっしーTカード欲しいな
今や実業家として活動中ふなっしー
ふなっしーデザインのTカードが発行されるそうだ。
c0055552_88595.jpg

ちょっと欲しいと思ってみたが、変更手数料に500円もかかるので切り替えはやめた。

クレジットカードもふなっしーデザインがあるし、もはやゆるキャラじゃあないですな>ふなっしー
c0055552_81049100.jpg

[PR]
by rs422a | 2017-01-03 23:59 | card | Trackback | Comments(0)
ぽけっとカードの罠
TSUTAYAで使える年会費無料Tポイントカードとしとぽけっとカードを作った
このカード、初期設定がリボルビング支払いになっている
これまで少額しか使わなかったので気付かなかった
初めてまとまった金額を利用したので請求金額を見て驚いた
すぐさま一括返済に変更した
危ない危ない
リボルビング支払いは何も利点は無く、損するだけだ
クレジット会社からのメールには要注意だな

[10/21 追記]
リボ払いを解約したと思っていたのだが反映されるのは翌月からとか。
もう二度とこのカードはTSUTAYA以外では使うまいと心に誓った。
Tポイント欲しさにうっかり伊勢丹で使ってしまったのが敗因だった。

[12/2 追記]
リボ払い解約は成功していたようで、今月の支払いは全額支払いになっていた。
よかった。
しかし会員専用ページで一括払いに変更しても手続きがうまく処理されたのか分かりづらいのは何とかしてもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2016-10-13 07:13 | card | Trackback | Comments(0)
ウォルマートは時代遅れ
ウォルマートの情報システムはすごい」という記事があった。
いわゆる提灯記事である。
日ごろ西友をよく利用している自分からしたらいったいどこがすごいのか疑問だ。
他のスーパーマーケットのほうが売っているものの種類が多くて楽しいと思うことが多い。
なんといっても駅のすぐそばにある店舗でもPASMOが使えない点がひどい。
これだけで「時代遅れ」と言えるだろう。

IT活用や情報システムに力を入れているなら今すぐレジを電子マネー対応にしろよと言いたい。
[PR]
by rs422a | 2016-09-20 20:53 | card | Trackback | Comments(0)
23/Mar/2013
2013年3月23日よりIC乗車券の相互利用が始まるそうだ。
これはうれしいニュースだ。
来年、また京都や奈良に行く機会があれば手持ちのPasmoがそのまま使えるということになる。
オートチャージもできれば言うことはない。
各鉄道会社の正式発表を待とう。

これで札幌ドームに行くときでもPasmoが使える。
クリネックススタジアム宮城とQVC千葉マリンスタジアムに行くときは今でもPasmoが使える。
京セラドーム大阪へ行くときでもPasmoが使える。
福岡ドームへ行くときもPasmoが使える。

後は西武ドームのように球場売店でも電子マネーとしてPasmoが使えるようになればいいな。

と、思っていたら
[PR]
by rs422a | 2012-12-11 21:21 | card | Trackback | Comments(0)
オレンジカード発売終了 31/Mar/2013
JRで使えるプリペイドカードである「オレンジカード」が来年3月いっぱいで発売を終了するというニュースが流れてきた。
いずれはこうなるとは思っていたが、いざ発売終了となると寂しいものだ。
首都圏ではもうどこに行っても売っていないカードだったからイオカードの時代に終わっていたようなものだった。
私もオレンジカードを買うのは北海道など、首都圏以外に出かけたときばかりだった。

初期のオレンジカードは1万円の発売額で10700円分利用できた。
得だったのでけっこう買ったものだった。
ハイウェイカードといい、オレンジカードといい、プレミアがついていてお得なカードはすぐに消えてしまう。
困ったものだなあ。

Pasmoは統一規格ということでぜんぜん記念カードが出ない。
もっと各鉄道会社ごとにデザインを変更して差別化して欲しい。
[PR]
by rs422a | 2012-12-04 21:16 | card | Trackback | Comments(0)
西船橋駅
地下鉄東西線で西船橋駅まで利用して駅を出るには東京メトロの改札とJR東日本の改札と、二度Pasmoをタッチする必要がある。
使用履歴はこんな風になった。
c0055552_7502214.jpg

注目はJR東日本の使用履歴。
入場駅と出場駅が同一駅で、利用額が「0」となっている。
かなり貴重な例では無かろうか?
[PR]
by rs422a | 2011-12-23 23:59 | card | Trackback | Comments(0)
球団公式クレジットカード
◆福岡ソフトバンク
クラブホークスOMCカード
クラブホークスカードイオン
かつてはJCBと楽天にも「クラブホークスカード」が存在したようだ。
公式ページからのリンクはない。

◆オリックス
球団公式クレジットカードはあるのだろうか? 見つけられなかった。

◆埼玉西武

埼玉西武ライオンズファンクラブカード《セゾン》
公式ページからのリンクはない。

◆千葉ロッテ
M card
公式ページの方が詳しい。

◆東北楽天
楽天イーグルスカード
公式ページからのリンクはない。

◆北海道日本ハム
FANCLUB JACCSカード
なぜかJACCS本家のWebページに載っていない。


私は「埼玉西武ライオンズファンクラブカード《セゾン》」を所持している。
毎年ファンクラブ会費はこのカードで支払われる。
会費を支払うのは当然なのだが、いきなり口座から引き落とされるので困ってしまう。
Web上はもちろん、封書で届く明細確認にも「ファンクラブ会費」が記載されていないのだ。
今年は1月4日に、昨年は2月4日に何の告知も無く口座から引き落とされている。
とにかく気が付くといきなり口座から会費が引き落とされているから心臓に悪い。
プラチナ会員になっていると会費も高額なので後で通帳を見てびっくりする。
しかしこのカード、埼玉西武ライオンズファンクラブ会費支払い以外にまったく使い道がない。

本来は文字通りファンクラブ会員証を兼ねたカードだった。2008年までは。
ところが2009年度よりまったく別の独立した会員証が送られてくるようになった。
おそらく2010年度も埼玉西武ライオンズカードとは別の会員証が送られてくることだろう。
それだけでも複数枚所有することになって面倒だ。

西武ドームでの買い物において効率よくポイントを貯めようとすると、もう一枚「プリンスカード」が必要だ。
話がますますややこしくなる。

プリンスカードは二種類のポイントが同時に貯まることを売り物にしている。
(1)セゾンカードの永久不滅ポイント
(2)プリンスポイント
西武ドームの売店施設でもカレーショップシエール横のグッズ販売店など一部の店舗ではクレジットカードが使える。
そういう店舗でプリンスカードを使うと二種類のポイントが貯まって得になる。

これだけでも三枚(ライオンズセゾンカード、ライオンズファンクラブ会員証、プリンスカード)。実に面倒だ。
さらに西武鉄道を利用するためのPasmoカードも常時携帯が必要だ。
すなわち、西武ドームで観戦する際は四枚のカードが必要なのだ。
せめてPasmoのオートチャージとひも付いているプリンスカードは一枚にまとめてもらえないものかと思う。
セゾンカード内でも吸収合併したUCカード系ならPasmo一体型クレジットカードがある。
しかし本家のセゾンカード本体にはPasmo一体型クレジットカードが存在しない。
ダイヤ改正の次はPasmo一体型クレジットカードを作ってください>西武鉄道様
[PR]
by rs422a | 2010-02-01 21:42 | card | Trackback | Comments(0)
PASMOが好調らしい
PASMOが首都圏でブレークしている。
JR東日本の発表によるとPASMOは4日間で100万枚の発行を達成したそうである。
また同社の発表によると交通系ICカードによる電子マネー利用が1日あたり50万件突破したそうである。

こんなにも急激に利用が増えているのはひとえに「便利」だからである。
「便利」の定義には個人的な差が大きいが、小銭を使う機会が激減するのがPASMOの最大のメリットであろう。
渋滞で自家用車が使い物にならず公共交通に頼らざるを得ない都心部において、いちいち切符を買う必要が無いのは予想以上にうれしく感じる。
逆に言うと、今までいかに不便だったかである。
PASMO登場以前はJR/私鉄/バスのそれぞれに乗るときに専用のカードを探す必要があった。
今はバス以外はみんなPASMOで乗っている。
バスに関しては旧磁気カードのバス共通カードの5千円券が得なのでPASMOを使おうとは思わない。

私はオートチャージ付PASMOなのでさらに便利さを感じている。
改札から入場するときに残高が2千円を切っていると自動で3千円がチャージされる。
つまり駅構内では常に2千円以上PASMOの残高があるわけだ。
おかげで残高を気にすることなく買い物(2千円以下の品に限られるが)することができる。
理想的な電子マネーの形に近いかもしれない。

ただし残高と利用履歴をしっかり把握する必要がある。
パソリは必需品だと思う。
SFcardViewerが活躍している。
チャージが自動で行われるため、調子に乗って使っていると翌月のクレジットカード請求が怖くなる。
あとはもっと高価な買い物ができるようにクレジットカードと一体化できればさらに便利だ。
ついでに銀行のキャッシュカードも一体にできないものか。
もっともここまで一枚になると紛失したときが怖い。
強盗がまかり通るようになるかもしれない。

新しい職場になり、品川駅を利用する機会が増えた。
品川駅近辺には使える店が少ない。
おかげで品川駅構内にある店舗(エキュート品川/ディラ品川)を利用することが多くなる。
ま、私が用がある店はもっぱら「ディラ品川」にあるのでエキュートはほとんど利用しないのだが。
理想を言えばエキュート品川にすぐ入れる改札口が欲しいものだ。
つーか、新幹線の改札を普通の改札口として開放してもらいたい。
品川駅は港南口の利用者がいまや高輪口を圧倒している。
なのに改札口は高輪口付近にしかないのでおそろしく不便だ。

PASMOを利用してからまだ十日あまりだが、たいへん便利に利用している。
気がつけばコンビニでの決済もEdyではなくPASMOを使っている自分がいる。
もはや首都圏ではPASMO/Suicaが電子マネーの主流になることは間違いない。
問題は地方へ行ったときだろう。
長崎や愛媛といったICカード先進県でもPASMOが使えれば便利になるのだが今後の改良に期待したい。

ちなみにカードが来たときの記事はこちら
[PR]
by rs422a | 2007-03-29 20:48 | card | Trackback | Comments(0)
PASMOキター!
3月18日よりPASMOサービスが開始。
あらかじめ申込みを済ませていたオートチャージ機能付きPASMOカードが届いた。
月曜日の今日、さっそく旧来の磁気定期券をオートチャージPASMOにつけかえた。
これでにっくきJR東日本の「Suica」専用改札を通ることができるようになった。
朝のラッシュ時にわざわざ不便にするタコJRの政策には不満を感じていた。
だからSuicaは持たなかった。
今日からはどの改札も通ることができる。
ちょっと嬉しい。
オートチャージPASMOのためにわざわざプリンスカードを作ってしまった。
4月30日までにオートチャージすれば500円キャッシュバックの特典があるのだ。
すなわちデポジットなる無駄な500円分がまるまる戻るのだ。
今日は帰りは西武新宿から乗ってオートチャージを試してみよう。

[3/19 22:00追記]
パソリというカードリーダーがあるとPASMOをより便利に活用できる。
PASMOはFeliCaの技術を作ったものなので、パソリでも読み取りができる。ただし、パソリではPASMOの利用履歴を見るだけでPASMOへのチャージ(いわゆる入金)はできない。
利用履歴を参照することができるのは残高確認をするうえでも重要なことだ。最近は運賃の誤請求も多いのでしっかり自分で確認する必要がある。
手元には旧型パソリRC-S310があるので、さっそくつないでソフトウェアをセットアップしてみた。
Edyのサイトをよく読んでいくと「SFCard Viewer」というソフトウェアを用いて利用履歴を表示するらしい。
FeliCaポート/パソリサポートサイトへ行ってみて手順どおりにダウンロードしてみた。
c0055552_2261940.gif

必要なソフトウェア
•FeliCaポートソフトウェア(Ver.2.3.0.4以上)
•Microsoft .NET Framework 2.0

FeliCaソフトウェアは入れていたので「.NET」だけインストールする。
これがなかなかの大物でインストールに結構な時間がかかった。
さらにWindows Updateで最新セキュリティ対応を施す。
SFCard Viewerを使うまでに意外に手間がかかった。

SFCard Viewer
Ver.2.1.0.4 Release 2006/12/22
を入れてみる。


◆対応ストアードフェア機能カード
JR東日本: Suica
JR東海:TOICA
JR西日本: ICOCA
スルッとKANSAI: PiTaPa
及び,これらと相互利用のカード



PASMOは「Suicaと相互利用のカード」だからたぶん対応しているだろう。
甘い考えでSFCard Viewerを起動してみた。
これまでの利用履歴が表示された。
c0055552_2252397.gif

今朝、磁気定期券の情報をPASMOに移して「定期券」として使ったつもりだったが、自宅最寄り駅から入場するときにオートチャージ機能が働いて既に入金されていた。
どうやら定期券の区間内でも残額が2000円以下になるとオートチャージされるようだ。
これはなかなか便利な機能だ。

結局オートチャージ機能を使うためにずっと批判し続けてきたプリンスカードを申し込んでしまった。これで手持ちのセゾンカードが3枚にもなってしまった。どうせなら、どのセゾンカードでもオートチャージができるようにして欲しかった。


[3/20 22:00 さらに追記]
PASMOはSuicaと共通で電子マネーとして使えるらしい。
さっそく今日、品川駅構内にある書店でPASMOを使って買い物をしてみた。
どうやらPASMOで買い物をするのは初めての客のようで、店員に「PASMO使えますか?」と質問したら「多分使えると思います」と回答された。
何の問題もなく普通に使えた。
これからはSuica対応の店でPASMOを使って買い物ができることがわかった。
オートチャージ機能付きPASMOだから残額をあまり気にする必要が無くなってしまう。
使いすぎに注意しよう。

その後の追加記事はこちら
[PR]
by rs422a | 2007-03-19 08:52 | card | Trackback | Comments(0)