Top
カテゴリ:SEIBU-2013( 181 )
埼玉西武と稀勢の里
「大相撲この一年」という番組を見た。
北の富士さん、舞の海さん共に稀勢の里関の横綱昇進を期待している。
二人とも次場所での綱取り確率が高い確率を予想している。
これまで幾度となく「ここぞ」という場面で負けてばかりの稀勢の里。
ファンの期待をことごとく裏切り続けている。
なんか埼玉西武ライオンズとかぶるんだよなあ...
2014年はいいかげんにファンの期待に応えてもらいたいものだ。
[PR]
by rs422a | 2013-12-28 23:59 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
FA選手の25%
これだけ毎年主力選手の離脱があるというのは球団経営に問題があるのだろうな。

NPB発表のフリーエージェント宣言選手

■海外FA資格
読売ジャイアンツ 小笠原道大 内野手 2
■国内FA資格
埼玉西武ライオンズ 涌井秀章 投手 18
埼玉西武ライオンズ 片岡治大 内野手 7

福岡ソフトバンクホークス 山崎勝己 捕手 29
北海道日本ハムファイターズ 鶴岡慎也 捕手 22
阪神タイガース 久保康友 投手 34
広島東洋カープ 大竹寛 投手 17
中日ドラゴンズ 中田賢一 投手 20
[PR]
by rs422a | 2013-11-14 21:33 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
Lions Channel
完全にオフシーズンに入ったプロ野球。
本日のテレビ埼玉Lions Channelもゆる〜い感じの放送。

開幕前の予想も大外れ。
私の予想では最下位だけが的中しているのみ。

2013年も交流戦に弱かったのが痛い。
もっとも交流戦をさっぴいても首位には3.5ゲーム差も離れた2位にしかならないから言い訳にはならない。
引き分け試合が4試合もあるのも痛い。(うち1試合は雨天コールドだが)

延長戦に弱いのも毎度のこと。
★延長戦17試合 6勝8敗3分
 Home7 Visitor10
 うちサヨナラ負け5 うちHawksに3敗(ついでに1分)

負け癖がしみついた体質を変えてくれ>伊原監督
[PR]
by rs422a | 2013-11-04 22:55 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
リアルな現実、本気の現実
パシフィック・リーグの2013年シーズンが終了した。
順位は次の通り
c0055552_22113513.gif

総得点と総失点で決まるピタゴラスの定理というのがある。
ちょっと前までヘンリー理論って言ってた気がするが、今は呼称が変わったらしい。
「総得点の2乗」を「総得点の2乗+総失点の2乗」で割ったものである。
この定理で行くと、
1位:ソフトバンク 理論勝率.580
2位:楽天 理論勝率.578
3位:西武 理論勝率.507
4位:ロッテ 理論勝率.490
5位:オリックス 理論勝率.485
6位:日本ハム 理論勝率.439
となる。
ソフトバンクが本塁打数も多く、総得点も多いので理論勝率では1位となった。
だが、実際の順位は4位だ。
82勝くらいしていてもおかしくない理論勝率だが、実際の勝ち星は73と9個も違っている。
どこで歯車が狂ったのだろうか?
楽天は実際の勝率と理論勝率がほぼ同じ。
西武は理論勝率では.507だが実際は.529である。
理論勝ち星より3つ多い。
もっと終盤の8連勝でそれまでのダメダメさを払拭していたのだから理論勝率より良くなるのは道理か。
ロッテは理論勝率では負け越しているのだが、実際は4つほど勝ち星が多い。
しっかしこんなチームに3回続けてCS敗退している西武っていったい...
オリックスと日本ハムは特に見るべきところはない。

これで明日は新監督発表かな。
それにしても辞任した翌日に結局球団残留する渡辺監督ってしつこいな。
これだけ優勝を逃し続けているのだから監督・コーチ全部総とっかえしてほしいぞ。
[PR]
by rs422a | 2013-10-21 22:11 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
西武選手 個人的閻魔帳2013
あーあ、今年もこんなに早い時期にこの記事を書かねばならなくなってしまった。
渡辺監督は辞任を表明。
後任は伊原春樹さんが有力とのこと。
うーむ、60半ばの人に任せるのはちと不安だが、その記事はまた別に書くことにする。

毎年恒例だが、あくまでも個人的な評価である。
したがって本記事に関するコメントは基本的に無視する。
ABCDの4段階に考えてみた。
それぞれ優/良/可/不可と考えてもらってよい。
年齢は2013年12月31日現在の年齢である。
ちなみに昨年(2012年)の分はこちら

オレンジ色の背景は良い成績でのチーム内トップ。
赤い数字は悪い成績でのチーム内トップを示す。

<投手編>
c0055552_8341517.gif

防御率ではサファテがトップの1.87という成績。
先発投手で見ると雄星の1.92という数値が光る。
間違いなく前半戦のエースは雄星であった。
しかしそれも6月で終わり。
痛いのを無理して投げていてはいけない。
今、雄星に求められることはケガを隠さない勇気だ。
このオフはしっかり治療して来年は飛躍してもらいたい。

後半のは巻き返したが、CSでのだらしなさでそれも台なし。
11勝5敗と貯金6はまあ合格点だと言える。

牧田はあまりにも負けすぎ。
8勝9敗と負け越していては話しにならない。
左打者に打たれまくって早々に降板という試合が多かった。
CSでのだらしなさも印象悪い。

野上は力で抑えるような投手ではないので、失点の多さもある意味しかたない。
だが岸と並んで被本塁打が多すぎる。二人でパ・リーグの被本塁打トップを分け合っていてはいかん。
8月以降はスタミナ切れで先発として使えなかったが、中継ぎではまあまあやってくれた。
先発投手陣の中では安定した成績であったとも言える。レベルは低いけど。

十亀はいい時と悪い時の差がはっきり。だから8勝8敗。これも良くはない。
春先は良かったのだがまだ一年間先発をするにはきついか。

涌井さんはFAでどっか行かれるでしょうからここで書くことは特に無い。

中継ぎ投手では増田がよくやってくれたと思う。
この人も終盤はスタミナ切れか、相手に研究されたのか、打たれることも多かったけど大石よりはずっと良かった。

大石、今年も見事に期待を裏切ってくれました。
二死無走者から失点することを得意としている。
1イニング2満塁被弾は永遠に伝説として残ることであろう。
こんな投球をしたピッチャーが良くなるとは思えない。
トレードに出してあげたほうが良いと思う。

西口も完全に終わりかな。
来年、出番があるようなチーム状況だとしたらそれも怖い。
功労者だから引退するならはっきりしてもらいたい。

ダブル「岡本」、今シーズン始まる前は「岡本」といえば「篤史」だったが今や「洋介」を指す。
岡本洋介は先発転向後の勝ち星はわずかに1勝だったが、投球内容は悪くなかった。
なのでCSでも先発を任されて結果を残した。
来年、うまく調整できたら主力になることだろう。

サファテは1点差の場面で何度も同点にされてしまい、安定していたとは言いがたい。
しかし他に頼る投手もいないから、来年も契約はあるだろう。

高橋は終盤8連勝の立役者。
夏までは並の投手だったが涼しくなってきてからは信頼度ナンバーワンの投手になってくれた。
間違いなく今年の中ではA評価だ。

ウィリアムスは制球に難がある癖は治らず。
38歳という年齢を考えると来年は契約はないかな。

というわけで評価はこちら↓
c0055552_836038.gif


<捕手編>
銀仁朗の打率が身長を上回った!
しかしパ・リーグ規定打席到達者33人中堂々の33位というのではいかん。
4回に1回は打ってもらいたい。
それ以外の捕手たちは悲惨。
みんな代打を任されても武山が神宮球場で打った一本だけではないか。
「代打・上本」のコールでどれほどファンががっかりしたことか。
来年はもっと頑張れ>全員
c0055552_8361974.gif

ちなみに野手成績はこちら
c0055552_8372492.gif

<内野手編>
金子の成績に比例してチームは急降下。
春だけではいかん。あの体格ではとてもプロは務まらない。
もっともっと体重増加しないと打球も前に飛ばない。
守備位置は固定されなかったのでちと気の毒とは思うが、それでもチームダントツの失策10はいかん。
致命的な失点につながる失策が多かったので守備と打撃と、このオフは猛練習してもらいたい。

美沢はなんで一軍に呼ばれたのかしらん。
西武ドームでスパルタンXのテーマ曲で登場して欲しかったなあ...
大ミサワコールに包まれたことだろうに。

ヘルマンは評価が難しい。
盗塁の数は多いが、失敗も多い。
併殺も多い。イデホと並んでパ・リーグ2位の併殺数だ。
1打席目にヒットが出るとその試合はものすごく打つが、そうではないときとの差が大きい。
年齢も考えると来年はいないかもしれない。

打点王・浅村は言うまでもなくA評価。
いちいち説明するまでもない。
144試合出場。(途中懲罰交代とかあったが)
打点以外でも安打数・二塁打数・本塁打数・長打率・勝利打点でチームトップ。
これで来年は背番号3をつけることになるだろう。
応援グッズも全部作りなおし。
球団営業部隊、浅村グッズ充実をおねがいします。
それに負けない成績をおねがいします>浅村選手

片岡は終盤活躍したが、離脱期間が長すぎた。
渡辺直人も移籍直後は活躍したが、打てないのがなあ...
山崎浩司は来年正念場。成績次第で戦力外通告もありうる。

中村はとても本調子ではないのにチーム事情から一軍復帰。
このオフの間に体を休めて来年に備えてほしい。

永江はまだまだ修行中だな。
打撃を磨かないと使ってもらえないぞ。
c0055552_8381394.gif

<外野手編>
栗山の成績は物足りない。
これが3年目の若手とかだったら評価できるが2億円プレーヤーとして考えるとひどいものだ。
片岡も中村もいなくてチームを引っ張る役目を一人で担ったようだが、まず成績を残さないとな。

大崎も代打ではかなり成功率は高いが、スタメンでずっと打ち続けるのは辛い。

坂田はようやく開眼か?いや、まだ安心できない。
安定して成績を残してこそ評価されるのだ。

秋山は来年はキャプテンを務めるかな?
7月終盤からの打撃不振が痛かった。
c0055552_8382847.gif

2013年は打てないことがV逸の原因。
外国人打者はみんな機能せず。
それでも「今度こそは」と思って使い続けたのがますます良くなかった。
カーターはもっとやれるかと思ったがまったく練習していなかったのかなあ...
外国人助っ人は見極めが難しいね。
[PR]
by rs422a | 2013-10-15 00:01 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(2)
サヨナラ涌井
グッズ代、返せ
[PR]
by rs422a | 2013-10-14 15:35 | SEIBU-2013 | Trackback(1) | Comments(0)
L15-0M 決戦は月曜日
c0055552_18593651.gif

15得点にばかり目がいってしまうが、西武先発の岡本洋介がよく投げた。
初回、いきなり四球で出塁を許したが次の打者に送りバントをさせず、併殺に切って取る。
2回も走者を許したが、この場面も併殺に切るなかなかの投球。
守備の動きもよかった。
岡田の打球はみんなセカンドゴロ。片岡が忙しかった。
味方がどんどん得点を取って楽な展開にしてくれたのもよかったが、この大事な試合で完封できたのはすばらしい。
いいぞ。

打線は15得点。
だが、勝負は明日だ。
明日勝たなかったらまったく意味がない。
今日は中継ぎ投手が休めたけど明日もなるべく出番がないようにしてもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2013-10-13 18:59 | SEIBU-2013 | Trackback(3) | Comments(0)
はいはい、明日明日
まだ試合をやっているようだが更新する。
これだけボロボロに打たれては勝てるはずが無い。
まだ4回も攻撃があるから5点差くらいなんとかなるかと思っていたが、6回以降は淡白な攻撃ばかり。
そもそもレフトへの犠飛で一塁走者を二塁に行かせてしまうのがなんとも情けない。
そのくせチャンスで打てなかった栗山。
明日以降はちゃんと打ってくれ。
[PR]
by rs422a | 2013-10-12 15:45 | SEIBU-2013 | Trackback(3) | Comments(0)
さよなら石井一久
改めて昨日のテレビ中継を見る。
石井一久投手の引退。
やはり泣けました。
これ以上の説明は不要でしょう。
一久の後は雄星、頼んだぞ!!
[PR]
by rs422a | 2013-10-09 21:32 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
L10-2M CS 1st stageは西武ドームで開催
c0055552_2103794.gif

というわけで土曜日からの試合主催権利をもぎ取りました。
私は球場に行きたかったけど仕事の都合でどうしても行けなかった。
残念だけど、球場のものすごいムードはテレビ画面からも十分に伝わった。

帰宅してから勝ちを確信。
試合を最初から見る。
1回裏、浅村の2ランホームランで先制。
もうこの時点で勝利を確信。
その後もどんどん得点して結局久しぶりの二桁得点。
いいですな。これから三日間の休みに入るからこの得点効率は素晴らしい。
休みが3日というのもいい。
短すぎず、長すぎることもない。
今の調子をみんな持続していてもらいたい。

9回表は山本淳が登板。
いやあ、山本がベンチにずっといる状態は「勝っている」展開だから何も仕事はしていなくても十分幸運はもたらしているよ。

さあ、とにかくまだスタートポジションが決まっただけだ。
本当の、本当の勝負はこれからだ。
栗山キャプテンを中心にチーム一丸になって戦いに臨んでもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2013-10-08 21:16 | SEIBU-2013 | Trackback(2) | Comments(0)