Top
カテゴリ:mobile IT( 248 )
臨終 VAIO Fit 14E
ソニースタイルで購入したVAIOが死んだ。
タッチパッドが壊滅的な不出来でとても使いにくいPCであった。
それでもフルHDの解像度が実用的だったのでそれなりに使っていた。
750GBの大容量HDDなのでWalkmanの母艦として貴重な存在だった。
購入した時から電源部が弱かった
三十日までは正常に使えていてWalkmanへ大量の音楽データを転送できていた。
今朝になったら電源が入らなくなった。
ボタンを押すと一旦緑色ランプがつくが起動しそうになると電源が落ちる。
どうやら故障した模様。
来年、修理に出すしかなさそうだな。
まさか2016年最後になってPCが不調になるとは思わなかった。
XPからLinux Mint18にしたマシンのほうがまだ元気で活躍しているのに、Windows7や8プリインストールのVAIOの方が先に死んでしまった。
こんなクォリティの製品だもの。道理でPC事業をやめてしまうわけだな。


31/Dec/2016 17:15 追記
[PR]
by rs422a | 2016-12-31 14:39 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
ArcaOS
なにやらOS/2の正当後継であるArcaOSというのがあるそうな。
このOSの名前は初めて聞いた。

かつてOS/2 warpを使って某ソフトウェアを開発・販売していたことがある。
c0055552_2134862.jpg

version3は赤い色が特徴で
c0055552_2141361.jpg

最後のversion4は青い色が特徴だった。

山口智子のCMを思い出す人も多いかもしれない。


Windows95が登場したらあっという間に蹴散らされてしまった。

OS/2は付属するアプリケーションが何一つ実用に程遠い完成度だったのが痛かった。
よくこんなソフトウェアを堂々と販売していたものだと当時でも思っていた。
ArcaOSがこれからどうなるのかわからないが、久しぶりの新OSなので頑張ってもらいたいな。
[PR]
by rs422a | 2016-11-07 21:08 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
腕時計バンドの汚れを取ろう
2011年12月に購入した腕時計もさすがに金属バンド部分に汚れが目立ってきた。
ふと見てみたら黒い汚れが多数付着。
固まってこびりついているため、ブラシでこすったくらいでは全く歯が立たない。
つまようじの先でようやく落とせるほど強い油汚れだ。
なんとかいいクリーナーはないものかと思っていたら身近にあった。
パソコン道具の掃除用に買っておいたサンワサプライの除菌クリーナーだ。

こいつは強力だ。
少しこするだけで面白いように汚れが取れていく。

あっという間に時計バンドの汚れが取れた。
サンワサプライの関係者ではないが、実際に使用してよかったため紹介しておこう。
実売価格で300円切っているので、お得だと思う。
液晶画面に使えないことだけ注意せねば。
[PR]
by rs422a | 2016-10-23 12:28 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
コルタナは止められない
c0055552_78386.jpg

Windows10の最大の迷惑プログラム、コルタナは止められないらしい。

同様の迷惑スタートアッププログラムにOfficeアシスタントがあった。
c0055552_701929.jpg

以前のOfficeではインストール直後は必ずこの画面のような意味不明なアシスタントが登場してきていて迷惑千万だった。
今のコルタナも同じだ。
こんな機能、使わない。
一番教えてほしいことは最初からコルタナを起動しない方法だ。

関係ないがアップル社のちょうちん記事ばかり書いているライターはmacOSにはコルタナよりも便利なものがついていると書いている。
普通にbingとかで検索したほうがよっぽど便利だと思うが、コルタナとか実用で使っている人はいるのかな?
[PR]
by rs422a | 2016-10-14 23:59 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
Spotifyから招待コードが届いた
ありゃ、Spotifyって専用ソフトをインストールする必要があるのか。
じゃあ登録はやめよう。
[PR]
by rs422a | 2016-10-11 22:10 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
臨終 VAIO W

SSDにアップグレードしたVAIO W(VPCW21AKJ)であったが、9月分のアップデートプログラムを適用しようと思って電源コンセントにつないでみた。
しかし、うんともすんとも言わない。
充電が始まるサインも現れないし、何度電源ボタンを操作しても反応なし。
バッテリーを外して放電しても同じ。
これはどうやら電源部分が完全に逝ったようだ。
まあデータは全部バックアップとっているからこいつが死んでも特に被害はない。

一応、ソニーのVAIO修理目安を見てみるとマザーボード交換で33000円+税となっている。

この金額を出してまでネットブックを修理するのもばからしい。
このまま永眠となるな。
さようならVAIO W
[PR]
by rs422a | 2016-10-08 23:59 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
Media Go 3.1
c0055552_21195732.jpg

Media Goが3.1になったそうな。
ダウンロードしてからアップデートプログラムを実行することで3.1になる。
何が変わったのかはよくわからない。
バグフィックスが主だろうな。
[PR]
by rs422a | 2016-09-09 21:20 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
Windows10 Anniversary UpdateでBluetoothマウスが使えなくなった件
MicrosoftがWindows Anniversary Updateなる更新プログラムの配信を行っている。
我が家では一番新しいWindows10プリインストールのHP 725 G3に降りてきた。
というか、放っておいたら勝手にアップデートされていた。

また例によっておかしなことが多数。
↓ Walkmanが認識されなかったりとか(9/2現在)
c0055552_14284859.jpg


我が家にとって一番問題だったのがBluetoothマウスが使えなくなったことだ。
過去、Windows8/8.1のときも同じ不具合があったが、その時はPCをリカバリしないと治らなかった。
今回もそうかと焦ったが、なんとか復旧できたので手順を示す。

1.デバイスマネージャーでBluetoothドライバのバージョンを確認する

2. HPのサポートWebでダウンロードできる最新バージョンをPCに保存する
 9月3日現在では次の通り
 インテルBluetoothドライバ 18.1.1605.3087 Rev.O (23 3 2016)
 おそらくこれより進んでいるものと思われる
 我が家のHP 725では18.1.1611まで進んでいた

3. デバイスマネージャーでBluetoothを無効にし、ドライバを削除する

4. PCを再起動後、保存していたBluetoothドライバをインストールする
 全部英語だが、それほど難しい単語はないので大丈夫だろう

5. Bluetoothマウスのペアリングを再度行う
 このとき「ペアリング準備完了」とまではすぐ出るのだが[ペアリング]ボタンを押さないと
 ペアリングしてくれないのでご注意


これでようやく復旧した。

その他、Microsoftアカウントでのログオンを強制されるのでスタート→設定→プライバシーを開いて片っ端からオフにしまくった。
カメラもマイクも使わないし。

これでようやく静かになった。
元通りになっただけだが、これほど苦労するとは。
ほかに3台のWindows10があるからまた同じ苦労が待っているのかなあ...

2016年10月9日追記
[PR]
by rs422a | 2016-09-03 14:37 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
そういえばすっかり見なくなった
ガンガンガン速~って最近CM見ないなあ
c0055552_20445068.jpg

c0055552_2045361.jpg

c0055552_20451424.jpg

[PR]
by rs422a | 2016-09-01 20:46 | mobile IT | Trackback | Comments(2)
VistaのWindows Updateがなかなか終わらない件
c0055552_8262631.jpg

先日、MD資産をPCに取り込むべくVista PCをリカバリしたことを書いた。
Vista SP2までは手動で更新できたが、その後のWindows Updateがさっぱり降りてこない。
Windows Updateを行って半日放っておいてもずっと更新を確認中のままで進まない。
c0055552_8251250.jpg

調べてみると同じ現象でみなさん困っているようで教えてgooでこのような質問があった。
WindowsVista sp2のWindows Update 出来ない

どうやらいくつかの大型更新プログラムが悪さしている模様。
回答にある
KB3109094
KB3145739
KB3164033
KB3168965
をひとつずつダウンロードして適用を試みた。

しかし最初のKBをインストールする際に「更新を確認しています」の表示が出てそのまま進行しない。
どうやらスタンドアロンのインストーラなのでネット接続を切ってインストールしないといけないらしい。

ネットワーク接続を切って上記のKBをインストールした。
一つインストールするたびに再起動を求められる。
Vista PCなのでものすごく起動に時間がかかるがしかたがない。

全部適用後にもう一度Windows Updateをやってみると今度は180個の必須更新プログラムが現れた。
これを適用するのに4時間ほどかかった。
残りの更新を終えるのにさらに1時間。
まあようやくVista OSを最新の状態にすることができた。

また何かVistaが必要な場面が来たら活躍できるかな。

あ、愛用のau携帯電話機W52SAが対応しているSD JukeboxがWindows10では非対応だ。
そもそもW52SAのUSBドライバーがVistaまでしか対応していないんだったな。
さすがに今更SD Jukeboxを使うことはないかな。
音楽はもっぱらWalkmanを使うし。

とはいえなんかあったら困るからやっぱりレガシーOSもまだ必要だな。


[2016/8/13 追記]
2016年8月分のWindows UpdateでもVista機は見捨てられているのか、更新プログラムの確認に行ったきりでぜんぜん先に進まない現象が再発した。
マイクロソフトのダウンロードセンターにてVista用の更新プログラムをいくつか探すと4個くらい出てきた。

KB3175443
KB3167679
KB3177725
KB3178034

4個のスタンドアロンインストーラをHDDに保存。
ネットワークを切り離してVista OSを再起動。
先ほどダウンロードしたスタンドアロンインストーラでインストール。
※再起動しないとスタンドアロンインストーラといっても更新の確認に行ったきりになってしまうため
全部適用終了後にネットワークをつないでVista OSを再起動。
残りのWindows Updateを適用。
今度はうまくいった。
サポート終了までは毎月こうやって適用しないといけないのかな?
[PR]
by rs422a | 2016-08-02 19:44 | mobile IT | Trackback | Comments(0)