Top
カテゴリ:mobile IT( 243 )
VPCW21AKJ Windows10化
HP 725 G3を迎えたのでめでたく引退したVAIO W VPCW21AKJをWindows10にしてみた。
有線ネットワークをつないで朝5時から始めて終わったのが夕方5時。
12時間ほどかかった。
インストールが99%のまま止まって何時間かかったのかはよくわからない。
Atom N450にメモリ2GBでは厳しい。
ま、これでとりあえず最新OSにはなった。

最初はグラフィックドライバーが正しく読み込まれず、XGA表示になっていた。
デバイスマネージャーを開いてドライバの更新を行ったら正常な解像度に戻った。
c0055552_21393649.jpg

こいつは予備の予備としてまだ当分は延命する。
ハードが壊れるまで使い倒そう。

Windows10にしたらx-アプリのMP3データ再生がきちんと行えるようになった。
から10にしていいこともあるんだね。

SSDに換装
[PR]
by rs422a | 2016-06-27 19:30 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
HP 725 G3購入
かみさん用のPCがいよいよもって性能不足が顕著になり、買い替えることにした。
これまで使用していたのは2010年に購入したVAIO「VPCW21AKJ」というネットブックである。
ネットブックということでCPUはATOMである。
新発売当時でも非力なCPUであったがもっぱらインターネットブラウズとx-アプリしか使わないので特に不自由は感じていなかった。
しかしながらWindows7もアップデートプログラムが積もり積もって肥大なOSとなり、2016年現在ではOSが起動するだけで相当な時間がかかるようになってしまった。
もうWindows7 Home Edition+Service Pack 1をATOM(N450)+2GB memoryで動かすのは無理だ。
とどめを刺されたのがx-アプリが実用にならなくなったこと。
Walkmanの母艦としてx-アプリを使うのだがver.6になってCPUが追い付かなくなり、まともにPCでは音楽再生ができなくなった。
非圧縮のWAV形式ファイルはちゃんと再生できるが、MP3形式ファイルだと音楽再生ができない。
タスクマネージャーで確認してみるとCPU使用率が100%のままほとんど変化がない。
これはCPU性能の問題だと思われるため、ドライブをSSDに交換しても性能向上は期待できまい。
というわけでWindows10搭載のPCを購入することとした。

購入にあたり、優先度合いは以下の順となる。
1.価格は10万円以下
2.ドライブはSSDで256GBは欲しい
3.x-アプリが正常に動作するほどのCPU性能は欲しい
4.画面解像度は1366x768で十分(老眼でフルHD解像度では逆に見づらいため)
5.HDMI出力はあったほうがいいが無くてもかまわない

この条件にズバリ当てはまるPCは市場には無い。
HDMI端子についてはあればいいけど無くてもよいので、他の条件を満たしたHP 725 G3にした。
会社でHPのノートPCを使っているのでHP製品にもなじみがあるのも理由の一つだ。

買う気満々でいたのであるが肝心の商品が欠品。
3月からずっと納期未定状態が続いていたため注文を控えていた。
5月のGW明けから納期未定が解除されていたので早速注文した。
価格が第一なので某有名価格比較対象サイトの限定モデルを注文した。
大手電気店の店頭では送料無料となるが、それを考慮してもWeb限定モデルの方が安いのでネット注文した。

既購入者のレビューを見るとバッテリー持続時間が短すぎるという指摘があるが、まったく持ち運びはしないので問題なし。
CPUがAMD独特のグラフィックプロセッサ内蔵のものなのでベンチマークの結果が様々で性能がわかりづらい。
ただATOMプロセッサよりは確実にましなはず。
x-アプリのおまかせチャンネルを流すのがメインなのでこれでよいのだ。

発注して一週間で到着。
c0055552_2295940.jpg

実にシンプルな梱包。
c0055552_22103387.jpg

保証書は箱外に貼付してある。
AMDのマークが光る。
c0055552_22104638.jpg

さっそく開梱。
これまたシンプルにPC本体とACアダプタ。
ACアダプタのコネクタ部分がL字型になっているのがうれしい限り。
HP製PCだとこの部分が直線状になっていてとても場所をとる機種があるから日本の住宅事情をよく考えたつくりである。
c0055552_22105720.jpg

簡単な取説とApplication and Driver Recovery DVDが付属している。
c0055552_2211830.jpg

電源がちゃんと入った。
初期不良はなさそう。

さすがにSSDだけあってVAIO Wからしたらものすごく高速に動作する。
x-アプリのバックアップに3時間かかったがHP 725に戻すときは30分で終了した。

さてこれからガシガシ使っていこう。
[PR]
by rs422a | 2016-05-28 22:11 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
まともな携帯電話会社はいない
ソフトバンクモバイルとauが相次いで意味のないプランを発表したのにそれを言及する記事はなかなか現れなかった。
ようやくASCIIの記事でこの問題を取り上げてくれた。
長年にわたって同じキャリアを使い続けている人にとても冷たい携帯電話会社。
私は2007年に購入したau W52SAをまだ使っている。
機能的に圧倒的に落ちる機種でも買い換えようとすると3万円以上もふんだくられるとんでもない価格になっているから元の電話機を使い続けるしかない。
他者からの乗り換えには手厚い料金プランを用意しているのに既存ユーザーを全く無視した料金体系はauに限ったことではない。
他のどの会社もそうだ。
ソフトバンクモバイルも一定の顧客を獲得したら冷たいプランしか用意しなくなったし。
どこかの会社がこんな談合みたいなプランを破ってくれないものか。
[PR]
by rs422a | 2016-03-21 02:44 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
最近見ないなあ
ガンガンガン速のCMを2016年に入ってから見てない
どう考えても効果があるとは思えぬソフトウェアだから淘汰されたかな
[PR]
by rs422a | 2016-01-20 07:27 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
腕時計
c0055552_7572058.jpg

ゲームセンターに久しぶりに行きました。
クレーンゲームでコカ・コーラのロゴが入った腕時計を獲得できました。

一応クオーツ時計みたい。
裏蓋は開きそうもないので電池が切れたら終わりという代物。
中国製とか。
販売しているのはドウシシャというところ。
自転車に乗るときにかばんに手軽に取り付けられるバンドがついている腕時計が欲しかったのでちょうどよかった。

ドウシシャといえばオーディオアンプで有名なSANSUIやORIONといったブランドを買い取ってオーディオ・ビデオ商品も売っている。
SANSUI本体は倒産してしまったのでいまやメーカーロゴだけが生き残っている。
かつてのアンプで名を馳せた時代を知っている人間には寂しい限り。
[PR]
by rs422a | 2015-11-28 23:59 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
Windows10 10586
c0055552_826442.jpg

2015年11月のアップデートでWindows10のビルドが10586になった。
拡張子pdfのファイルを開く既定のプログラムがMicrosoft Edgeに勝手に書き換えられるというとんでもないもの。
なにがなんでもEdgeを使わせようというMicrosoftの魂胆がうかがえる。
 スタート→設定→システム→既定のアプリ→「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」
を選択して元のAcrobat Readerを選択しなおさねばならない。
面倒だ。

それだけではない。
スタートのタスクバーに消していたはずのEdgeが勝手に復活しているのでこれも手動でタスクバーからの表示を消さねばならない。
こうまでしてEdgeを使わせようとするのはいやがらせ以外に何の目的があるのだろうか>Microsoft

もちろん、Edgeなど使う理由がないのですべての規定のプログラムからは外している。
こうして毎月、更新するたびにEdgeが既定のアプリとして変更されてしまうのだろうか。
Windows Updateの日は要注意だ。
こうなるとWindows10へアップグレードを考えている人は躊躇してしまうのではなかろうか。
[PR]
by rs422a | 2015-11-15 08:26 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
「Windows 10」の普及が減速

ZD Netの記事でOSシェアが載っていた。
c0055552_16411775.jpg

まだ登場して3か月ほどしか経過していないWindows10が既にMac OS X(10+11)より多くなっていることは十分驚異的な普及速度だと思う。
Windows10へのアップグレードが発表された直後に導入したつわもの達がこれほどいたのであろう。

MicrosoftはさかんにWindows10へのアップグレードを勧めてくれる。
いちいちデスクトップに広告を出してくる。実にうざい。
一方、PCメーカーは準備が整うまでWindows10へのアップグレードは控えるようにと宣伝している。
まるでコピーコントロールCDのようだ。
これじゃあ怖くてなかなかWindows10へアップグレードする気にならないだろう。
我が家のSONY VPCEA2はメーカーからWindows10へのアップグレード情報は提供されないことが発表されているのでWindows10化した。
もう一台、SONY製のWindows8.1機のSVE14はもともとがWindows8だったのでメーカーからのアップグレード情報がまだ公開されていない。
こちらはブルーレイディスクの再生ソフトがちゃんと動いてくれないと困るのでアップグレード情報を心待ちにしているのだがまだ時間がかかりそうだ。

PCから撤退したSONYだけにまともな情報が出てくるか、非常に不安であるが最後の仕事としてしっかりした手順書とサポートを期待したい。
[PR]
by rs422a | 2015-11-08 16:41 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
日経TRENDYの記事
Apple社のことについて妄信的にヨイショ記事が目立つ日経TRENDYだがこの記事もその一つ。

新Mac OSの日本語入力が「驚くほど使える」のを知っていますか?

>筆者は、ライブ変換を使い始めてから(中略)一文をほぼ一気に入力する癖がついた。

何をいまさら言っているのでしょうかこの人は。
Windows OSではとっくの昔に自動変換が実用になっている。
私はWindows OS付属の日本語変換ソフト設定で句読点を打つと自動変換する設定にしている。
すなわち長文を一気に入力して変換していることになる。
Windows95のMS-IME95からはずっと自動変換設定を基本にしている。
これでほぼ問題はない。

PC-9801全盛時代のATOK8の頃には十分、自動変換できていた。
VJEなんかはver1の時からデフォルト状態が自動変換になってたほどだ。
ただし初期VJEの自動変換機能はまったく使えなかったけど。

Macintoshは愉快な変換で有名な「ことえり」からようやく普通の日本語入力ができるようになったにすぎない。
OS X El CapitanってWindowsに比べて20年以上遅れているわけだ。
Windows OSを使っている人にとっては驚くようなことではない。
Linuxのmozcでも十分自動変換でいけるぞ。
Google変換の設定をちゃんとしていなかっただけじゃないのか?
[PR]
by rs422a | 2015-10-19 21:04 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
Windows7→Windows10
Windows7機 VAIO VPCEA2AGJをWindows10にしてみました

現行のWindows OSが正常に起動している段階でデバイスマネージャーを確認しておきましょう。
・オーディオドライバー
・ディスプレイアダプター
・ネットワークアダプター

の三つは必須確認項目。それぞれのデバイス名をメモしておきましょう。


まずは現在のHDDの内容をバックアップ。
外付けHDDにデータコピー。これが一番確実。

そしてEaseUS Todo Backupを用いてHDDクローン作製。(これは失敗したのでお勧めしません)
数時間かかって作業終了。
クローンのHDDをPCに取り付けて起動してみるが「operating not found」と表示されて起動できず。

あきらめてクローン先で使用する予定だったHDDにリカバリディスクを使って新規インストール。
VAIO Updateで各種ソフトウェアをアップデート。
これだけで1日がかかった。

続いてWindows10へのアップグレード作業。
Microsoftの専用サイトにアクセスしてダウンロード。
3時間ほどかかってWindows10になったものの、そこから更新プログラム適用にまた2時間。
しかも1時間50分ほどは0%表示のまま進まないので忍耐力が必要だ。
しばしばHDDランプが点灯するのでかろうじて何か作業をしているのだとわかったが、PCに詳しくない人だったら途中で投げ出しているのではなかろうか。
インストール作業でMicrosoftが情報収集を行うのがデフォルト設定になっているので全部オフにする。
こんなオプションを「簡易設定」でオンにされていてはたまらない。

c0055552_180767.jpg

まあ、そんなわけでようやくWindows10になった。
しかしグラフィックスドライバーはMicrosoftの標準ドライバーになってしまって画面はぼやけるわ、輝度調整はできないわで困ったもの。
デバイスマネージャーから「ディスプレイドライバ」の更新を行ったら正しくIntel HD Graphicsを認識してくれた。
これで輝度調整もできるようになった。
ほぼ完了。


覚悟はしていたがWindows10は7とも8.1とも違う。
これは戸惑う。
8.1を無理やり7っぽくしたようでまったくインタフェースは洗練されていない。
メモ帳やペイントがどこにあるのかわからない。
しょうがないのでWindowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を表示してそれぞれのコマンドを起動することで対処している。
これじゃあMS-DOSの時代に戻っているよ。

[18:10 追記]
その後「すべてのアプリ」→「Windowsアクセサリ」以下に存在することを確認した。
しっかし使いづらいなあ...




以下、勝手に設定がされてしまう項目が多数
・OneDriveが起動する設定にされてしまう→自動起動をオフ
・Skypeのダウンロードリンクがスタートメニューに表示される→アンインストール
・エクスプローラの標準表示設定が「クイックアクセス」になっているので「PC」に変更

Windows10化後にFirefoxなどMicrosoft以外のアプリケーションソフトをインストール。
これなら勝手に既定のプログラムがEdgeとかにされてしまうことはない。

本体にあるメモリースティックスロット、SDカードスロットは正常に動作している。
あとはEdy Viewerがちゃんと使えるかだが、これはまた別の日にしよう。→Edy Viewer 2.1を入れて解決

私のようなPCベテランでもWindows10化作業には二日間かかった。
これは簡単にアップグレードできるとは言いがたいぞ。

[22/Sep 7:00追記]
c0055552_723646.jpg

とりあえずメモリースティックDuoスロット(4GB)、SDカードスロット(4GB)、Express Cardスロットに刺したメモリースティック(64MB)は認識している。
しかしこの表示の「Eドライブ」って何だろう?
SF card viewerもちゃんと動くので手持ちのPasmoの残高確認ができるのは便利。

[23/Sep 7:00追記]
プリインストールされていたCorel WinDVD/BDは動かない。
DVD再生はおろかBD再生もできなくなってしまった。
もっともVPCEA2AGJ搭載のBD-ROMドライブは古すぎてDLにすら未対応なのでBD再生はできなくても全く困らない。
[PR]
by rs422a | 2015-09-20 18:00 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
Windows10
7月29日よりMicrosoft Windows10が提供開始となったらしい。
予約も何もしていないのでなーんにも変化がない我が家のパソコン。
なんだか知らないうちに増えるのがパソコンの台数だ。
いつのまにやらずいぶん増えた。
Vistaが2台もあるんだよなあ...
いつまで使えるかなあ。
XPだったPCはLinuxにしているし。
サポート終了が目前に迫ったOSほど使いやすくなるんだけどね。
今はVistaがホントにいい。
7/8と違ってもはやアップグレードは望めないけど、面白い存在だ。
まだしばらくは現役で頑張ってもらおう。

今年こそ優勝と思っていたのだけどかないそうもないや
↑このリンクの記事、「ジンクス」って意味を間違って使っているけどね。
[PR]
by rs422a | 2015-07-31 21:57 | mobile IT | Trackback | Comments(0)