Top
カテゴリ:mobile IT( 229 )
また負けたか
ブラザー、キヤノン、エプソンと2014年末商戦に向けて各社新型プリンタを発表している。
昨年やむを得ない事情とはいえブラザーDCP-J952Nを購入してした私。
あれから1年経つと半額以下に値崩れしている。
ま、旧キヤノンプリンタを処分できたので処分費込みと思えばそれほど損した気はしない。
DCP-J952Nには致命的な問題があった。
ハガキ印刷で、ハガキの枚数が少なくなると正しく紙送りができないらしい。
公式ページでも発表している。
幸い、我が家のプリンタはあたりだったらしく、こんな不具合は発生していない。
新型はそのあたりが改善されているのかな?
これからプリンタを購入される方は旧型機の情報にも注意してもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2014-09-02 20:58 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
さすがのVAIO qualityというかなんというか
昨年購入したWindows8 PCであるがあんまり使っていない。
なぜかというとタッチパッドがアホすぎて実用にならないからだ。
左クリックすると必ずカーソルがあらぬ方向に飛んでしまう。
アップデートプログラムも提供されていないようなのでしかたなくWalkmanの母艦としてX-appliのみ使用していた。
そんなWindows8であるが、この8月のアップデートプログラム適用で大エラーが発生。
とうとう起動できなくなった。
7月の復元ポイントを使ってなんとか起動できるようには回復したが、動作は極めて不安定。
しょうがないのでデータバックアップを取ってリカバリすることにした。
盆休みはPCセットアップで終わりそうだな。

More 8/18報道
[PR]
by rs422a | 2014-08-14 09:04 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
携帯電話の請求金額はどうしてこんなに高いのか
アスキーの記事を読んだ。
まったくもって携帯電話料金の高額さには閉口する。
ソフトバンクモバイルも最高益を上げているくらいなら料金を安くしろ。
高速で使い放題で2千円くらいが妥当だろう。

うーん、毎日書くこと無いなあ。
今日もさんざん長時間見せられた挙句にドッチラケだもんなあ。
[PR]
by rs422a | 2014-05-21 22:10 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
Opera 12.17
旧型Operaに脆弱性対策のアップデートプログラムが提供された。
正直、このバージョン12で十分なんだよなあ。
無意味なアップデートは望んでいないのだが。
今、Windows8機ではWaterfoxを使っている私。
64-bit対応でもっといいブラウザはないかなあ。
[PR]
by rs422a | 2014-04-24 21:21 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
増税前だから
パソコンバッグのスペアを買いました。
1000円切って販売されているけど、4月からは値上がりしてしまうはず。
なのでこの時期に買いました。
まだいまのバッグは壊れていないけど、いずれガタがくるだろうからその時まで冬眠していてもらおう。
[PR]
by rs422a | 2014-03-07 22:33 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
VAIOオーナーの方へ
とりあえずソニー製ソフトウェアの使用は今すぐやめて、別ソフトウェアに切り替えましょう。
たとえば
ムービー作成:VAIO Movie Creator
写真編集:PlayMemories Home for VAIO
写真管理:アルバムアプリ
など

これらのソフトウェアはアップデートはもちろん、今後データを引き継げるソフトウェア登場は絶望的です。
今すぐ別のソフトウェアに乗り換えておかないと下手にこれらのソフトウェアに慣れてしまったらたいへんなことになります。
VAIO最終モデルも発表されたことだし、マイナーソフトウェアは使わないのが一番です。
自分の身は自分で守ろう。
[PR]
by rs422a | 2014-02-18 23:31 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
VAIO撤退の続き
VAIOがVAIOで無くなったのは2004年ころであろうか。
そもそもVAIOにはMicrosoft Officeプリインストールモデルはほとんど存在していなかった。
あくまでもホビー用途のパーソナルコンピュータだったのだ。
PCG-Z1の頃はOffice無しの構成でもよく売れていた。
だが横の連携が悪かった。
せっかくVAIOが売れてもそれに連携できるソニー製品が存在しない。
PCG-Z1には早くからBluetoothを搭載していたが使える製品がほとんどこの頃はなかった。
2014年の現在ではカーステレオやスマートフォンなど逆にBluetooth非搭載のモバイル機器が無いほどだ。
時代を先取りしすぎていたか。
SonicStageも洗練されているとは言いがたいソフトウェアで、組み合わせるWalkmanもNetMDとか中途半端なものだった。
メモリースティックも大容量のものがあるのだから、今こそメモリースティックウォークマンを発売してもらいたい。
32GBのメモリースティックを記録媒体にして音楽ならジャンルごとに分けるとか出来ればいいのに。
大容量だからと言ってジャンルの異なる音楽をひとつのウォークマンに入れておくとランダム再生したときに時々とんでもない曲がかかって自分でも嫌な思いをすることがあるのだ。
メモリースティックやSDカードと言った外部記録媒体にジャンル分けしておけばそういう心配はなくなる。

2013年モデルのVAIO Fit 14Eではソニー製品との連携はNFC対応製品だけかな。
メモリースティックスロットはないし、Felicaポートもないし、DV端子もなんにもない。
以前からのモデルを所有している人にとってはまったく魅力がない。
これではVAIOを選択する理由はない。

たとえばPSPの画面をノートPCの液晶画面で映せるようにしていればよかったのではないか。
同じSONYブランドをつけているのだからシステムアップの楽しみ方ができるようにして欲しかった。
今でもよそのメーカーのPCと何ら変わらない連携っぷりだから次期モデルからも同じようなものかな。


■IT系記事まとめ

衝撃が走ったソニーの「PC事業(VAIO)」譲渡 - ソニーらしい尖ったPCとしてのVAIOが消えることはない [2/6]

これは終わりではない、VAIO新時代への幕開けだ [2/7]

ソニーから分離で「VAIO」の魂は失われてしまうのか [2/7]

「VAIO」と「Mac」[2/9]

新会社がこれから目指す「ソニーだからではなく、VAIOだから」 [2/10]



ソニーよお前もか!再編進むPC市場、それでも出荷台数は“過去最高”!? [2/10]

VAIOはなぜ存在感をなくしていったのか?──ソニーPC事業売却【前編】[2/10]

残されたのは“レッツノートが歩んだ道”?──ソニーPC事業売却【後編】[2/12]
[PR]
by rs422a | 2014-02-12 22:07 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
いやあ寒いね
本日の東京地方は最高気温が5度という事でとても寒い。
雪かきで集められた雪がまだたくさん残っており、それが凍結して冷蔵庫にいるような感じだ。

さて2月に入り、年賀状シーズンに売れ残ったパーソナルプリンタの値崩れがすごい。
ブラザーのDCP-J952Nなんか1万円を切って販売されている。
もっともこのプリンタ、平成26年度の年賀状ハガキ印刷でつまることが多いらしい。
さいわい、我が家で購入したモデルではこのような不具合には出くわさなかった。
来年はどうなるかわからないが。
ブルーレイディスクのレーベルプリントが必須機能だったのでブラザーにしたのだが、キヤノンに比べるとソフトウェアの対応が今ひとつ。
らくちんCDラベルメーカーを購入してプリントしているが、ソフトから印刷開始ボタンを押してから何度も確認のボタンを押さねばならない。
で、最後はプリンタ本体のOKボタンを押さないとプリントできない。
せっかくワイヤレスでプリンタがつながっても本体を操作しないといけないのでとても面倒だ。
ま、狭い室内だし、何枚も連続でプリントすることもないからこれでも特に支障はないが。
もし安価につられてブラザーDCP-J952N購入を検討している人がいたら気をつけてもらいたい。
レーベルプリントを主目的にするなら別ソフトを購入しないと付属のソフトウェアでは話にならないこともね。
[PR]
by rs422a | 2014-02-11 20:27 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
VAIO終焉
2月6日のソニー発表によるとPC事業を譲渡するという。
SVF1431A1Jを使用している私にとっては穏やかな話ではない。
2014年春モデルでSONYブランドを付けたPCの開発は終了。
もっとも2014年春モデルは2013年秋モデルの焼き直しみたいなものなので我がSVF1431A1Jは最終モデルといえる。
VAIOを買うといらないソフトがてんこ盛りなので削除作業が大変だ。
せっかくカスタムメイドできるのだから不要なソフトを入れないオプションも用意してもらいたい。
特に悪質なのがジャストシステムのATOK体験版。
インストーラーを見つけるのが面倒。
Skypeもいらないし、そのほかほとんどのソフトがいらない。
PMBとかいう邪魔ソフトがVAIOアップデートのたびに顔を出してくるのでうざいったらありゃしない。
こんな使えないソフトを開発しているのだから人件費高騰も当然か。

このSVF1431A1Jであるが先日ようやくWindows8.1にアップデートしてみた。
4時間くらいかかった。
ああ面倒。
で、何が変わったかというと、ほとんど変化がない。
Windows8に比べて8.1はスタートボタンが復活したことが特徴のようだが、ボタンがあるだけで何も使い勝手は変わらない。
Windows8が不評なのはよく使うソフトが直感的に見つけられないことだと思う。
マイクロソフトのお仕着せアプリが一番目立つところを占領しているのでスタート画面がとても分かりづらい。
天気とかニュースとかをいちいち表示させる必要がどこにあるのか?
見たければブラウザでアクセスするから不要だ。
ほとんどの人はこういったスタート画面をカスタマイズしないことであろう。
不要なストアアプリ(ほとんどすべてだが)を削除して見やすく配置しなければWindows8は使い物にならない。
私はスマートホンは持っていないが、スマホはただでさえ狭い画面なのでみんながカスタマイズを行っているようだ。
Windowsももっと簡単にカスタマイズできるようにしないとそっぽを向かれる日も近い。
もっとも過去(XP)にもインタフェースが大幅に変わった時にそんなことが言われたがみんな新しいインタフェースに慣れてしまった。
8.1もXPみたいになれるかなあ。
そのころにはVAIOのブランドは完全消滅しているのかと思うと寂しいな。
[PR]
by rs422a | 2014-02-07 23:59 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
1月30日
2007年の本日、1月30日にWindows Vistaの一般販売が始まったことはあまり知られていない事実だ。
どこのIT記事もスルーしているなあ。

[PR]
by rs422a | 2014-01-30 20:54 | mobile IT | Trackback | Comments(0)