Top
<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
F4-0L 完敗
北海道日本ハム4-0西武
×河原、三井
完封負けではどうしようもない。
35-43 .449

▼日本ハム-西 武 12回戦 (日本ハム8勝4敗、札幌ドーム、18:01、13027人)
c0055552_6385544.gif


【投手】
(西)河原、三井-細川
(日)トーマス、立石、吉崎、建山、横山-高橋信

【責任投手】
(勝)立石17試合3勝1敗
(敗)河原13試合2勝5敗

【本塁打】
(西)
(日)セギノール13号2ラン(6回、河原)

【戦評】
 日本ハムは二回一死一、二塁から稲葉の右前適時打と失策で2点を先制した。六回にはセギノールの2ランで2点を加えた。投手陣は5投手の継投で無失点にしのいだ。西武は2年ぶりの6連敗で、日本ハムと入れ替わり5位に転落。
[PR]
by rs422a | 2005-06-29 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
F15-5L 笑うしかない負けっぷり
北海道日本ハム15-5西武
×帆足、宮越、田崎
帆足が崩れて後も皆崩れた。
35-42 .455

▼日本ハム-西 武 11回戦 (日本ハム7勝4敗、札幌ドーム、18:01、12888人)
c0055552_64116100.gif


【投手】
(西)帆足、宮越、田崎-田原、細川
(日)金村、橋本、立石-実松

【責任投手】
(勝)金村14試合8勝5敗
(敗)帆足14試合7勝5敗

【本塁打】
(西)カブレラ18号2ラン(1回、金村)、中村17号ソロ(2回、金村)
(日)実松2号ソロ(6回、田崎)、森本6号2ラン(7回、田崎)、木元14号2ラン(8回、田崎)

【戦評】
 日本ハムが18安打15得点で大勝した。0-3の三回に森本、奈良原の連続二塁打と小笠原の中前打などで一挙5点を奪って逆転。その後も毎回得点で圧倒した。金村は7回を5失点で8勝目。西武は投手陣が不振で今季2度目の5連敗。
[PR]
by rs422a | 2005-06-28 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
F4-2L ダルビッシュを打てない打線
北海道日本ハム4-2西武
×松坂
ダルビッシュを打てない西武打線。
35-41 .461

▼日本ハム-西 武 10回戦 (日本ハム6勝4敗、札幌ドーム、18:00、30986人)
c0055552_6433376.gif


【投手】
(西)松坂-田原
(日)ダルビッシュ、マイケル中村、横山-高橋信、実松

【責任投手】
(勝)ダルビッシュ2試合2勝
(S)横山29試合1勝1敗11S
(敗)松坂15試合5勝9敗

【本塁打】
(西)
(日)

【戦評】
 日本ハムは2―2の七回、木元の中前打や代打田中幸の内野安打などで二死満塁と攻め、松坂の連続押し出し四死球で2点を勝ち越した。ダルビッシュは7回2失点で2連勝。勝負どころで崩れた松坂は9敗目を喫し、西武は4連敗。
[PR]
by rs422a | 2005-06-27 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
L9-16E しっかしひどい投手陣
西武9-16東北楽天
涌井、宮越、正津、×大沼、星野、森
長野で無駄な試合。
35-40 .449

▼西 武-楽 天 10回戦 (5勝5敗、長野、13:00、12548人)
c0055552_6465347.gif

(延長10回)

【投手】
(楽)紀藤、愛敬、有銘、玉木、吉田、福盛、小倉-藤井
(西)涌井、宮越、正津、大沼、星野、森-細川、田原

【責任投手】
(勝)福盛31試合4勝1敗6S
(敗)大沼20試合3勝6敗

【本塁打】
(楽)ロペス7号ソロ(2回、涌井)、トレーシー3号ソロ(5回、宮越)、永池1号2ラン(10回、森)
(西)中村16号満塁(1回、紀藤)、カブレラ17号ソロ(8回、吉田)

【戦評】
 楽天は9―9の延長十回、藤井の二塁打や失策などで無死満塁とし、沖原の中前打や永池の本塁打などで一気に7点を勝ち越し、乱戦を制した。西武は九回無死満塁を逃したのが響き3連敗。5時間29分はパ史上2位の長時間試合。
[PR]
by rs422a | 2005-06-26 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
とても便利なPSX
PSXが我が家に来て1ヶ月が経過した。
正直、テレビ番組をリアルタイムで鑑賞することが激減した。
というか、ニュース以外にリアルタイムで見ているものが無くなった。

HDDだと長時間の録画が可能で、消去もあっという間。
テープのように劣化することも無い。
早送りもすばやい。見たい場面だけを楽しむことができる。
パソコンでも似た様な事ができるけど、使い勝手はPSXの方がはるかに上だ。

録画中に既録番組を再生したり、新しい番組予約もできるのがうれしい。
テープでは考えられないことである。
また録画中でもゲームを楽しめる点もすばらしい。
これでゲームに没頭して録画し損ねるということは無いだろう。

おまかせまる録機能はまだ鍛え方が足りないようで、変な番組ばかりを録画してしまう。
録画前に「録画予定リスト」から削除しないと変に学習してしまうようだ。
この録画予定リスト機能に気づいてまだ1週間程度なので、うちのPSXはまだバカである。
来週1週間を過ぎると少しは賢くなるかもしれない。
追って報告したいと思う。
[PR]
by rs422a | 2005-06-26 18:59 | PSX | Trackback | Comments(0)
L7-11E なんでこうなる
西武7-11東北楽天
西口、星野、正津、森、豊田、×小野寺
これも勝てる試合をわざわざ落としている。
35-39 .473

▼西 武-楽 天 9回戦 (西武5勝4敗、長野、13:00、12312人)
c0055552_6491350.gif

(延長11回)

【投手】
(楽)岩隈、吉田、玉木、愛敬、福盛-中村、藤井
(西)西口、星野、正津、森、豊田、小野寺-細川、田原

【責任投手】
(勝)福盛30試合3勝1敗6S
(敗)小野寺12試合1敗

【本塁打】
(楽)礒部14号ソロ(9回、豊田)、吉岡2号2ラン(9回、豊田)
(西)カブレラ16号ソロ(4回、岩隈)、和田13号ソロ(9回、福盛)

【戦評】
 楽天が連敗を7で止めた。延長十一回、二死から益田の左前適時打で勝ち越し、さらに代打・山崎の左前打と藤井の右越え三塁打で3点を加えた。西武は逆転を許した直後の九回に、和田の同点本塁打で延長に持ち込んだが、力尽きた。
[PR]
by rs422a | 2005-06-25 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
L5-6B 痛い逆転負け
西武5-6オリックス
河原、宮越、×星野、小野寺、森
勝てる試合をみすみす落とす西武。
35-38 .479

▼西 武-オリックス 8回戦 (4勝4敗、インボイス西武、18:00、8279人)
c0055552_21551974.gif


【投手】
(オ)川越、菊地原、加藤、大久保-日高
(西)河原、宮越、星野、小野寺、森-細川

【責任投手】
(勝)菊地原36試合2勝1敗1S
(S)大久保16試合1勝10S
(敗)星野30試合1勝1敗

【本塁打】
(オ)
(西)和田12号ソロ(3回、川越)、中村15号ソロ(4回、川越)

【戦評】
 オリックスが連敗を4で止めた。4―5の七回二死二塁からガルシアの中前打で同点。さらに一、二塁とし、代打・水口の左前打で勝ち越した。五回から登板し、2回1失点の菊地原が2勝目。西武の連勝は4でストップした。
[PR]
by rs422a | 2005-06-23 23:59 | SEIBU-2009 | Trackback | Comments(0)
L9-6B 打線元気
西9-6オ
○帆足、正津、星野、森、S豊田
初回に6点取って勢いに乗る
35-37 .486

▼西 武-オリックス 7回戦 (西武4勝3敗、インボイス西武、18:04、8319人)
c0055552_21573572.gif


【投手】
(オ)光原、吉川、香月、近藤-鈴木、日高
(西)帆足、正津、星野、森、豊田-細川

【責任投手】
(勝)帆足13試合7勝4敗
(S)豊田23試合3勝15S
(敗)光原14試合5勝3敗

【本塁打】
(オ)
(西)

【戦評】
 西武が4連勝。一回に1点を先取されたが、その裏に集中打で6点を奪い、三回は大島、和田の連続適時打で3点を加えた。帆足は六回途中6失点ながら7勝目。オリックスは先発光原が誤算で、打線も拙攻が目立ち4連敗を喫した。
[PR]
by rs422a | 2005-06-22 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
L10-5B JP攻略
西10-5オ
○松坂、大沼、星野、正津、森、小野寺
JPを攻略
34-37 .479

▼西 武-オリックス 6回戦 (3勝3敗、インボイス西武、18:01、8315人)
c0055552_221275.gif


【投手】
(オ)JP、萩原、近藤-日高、鈴木
(西)松坂、大沼、星野、正津、森、小野寺-細川

【責任投手】
(勝)松坂14試合5勝8敗
(敗)JP14試合6勝6敗

【本塁打】
(オ)平野2号ソロ(5回、松坂)
(西)フェルナンデス14号ソロ(4回、JP)

【戦評】
 西武は一回、カブレラの適時打などで2点を先取した。1点リードの七回には、中村、中島の二塁打などで4点を加えた。松坂は10安打を許し、五回で降板したが、3失点で5勝目。オリックスは拙攻、拙守で3連敗。
[PR]
by rs422a | 2005-06-21 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
S1-11L 涌井、初勝利
○涌井、星野、河原、宮越
やっと涌井がプロ初勝利。
33-37 .471

▼ヤクルト-西 武 最終戦 (西武4勝2敗、神宮、14:00、12943人)
c0055552_63012.gif


【投手】
(西)涌井、星野、河原、宮越-田原、野田
(ヤ)館山、高井、吉川、田中充、花田-古田、小野

【責任投手】
(勝)涌井7試合1勝3敗
(敗)館山11試合5勝2敗

【本塁打】
(西)大島1号2ラン(1回、館山)、栗山6号ソロ(3回、館山)、カブレラ15号3ラン(7回、吉川)、G・G・佐藤1号ソロ(8回、田中充)、和田11号2ラン(8回、田中充)
(ヤ)真中3号ソロ(2回、涌井)

【戦評】
 西武の新人、涌井がプロ初勝利を挙げた。切れのある直球を主体に6回を2安打1失点。打線は一回に大島の1号2ラン、三回にも中村の適時打などで2点を加えて涌井を援護。ともに今季最多の17安打、5本塁打で大勝した。
[PR]
by rs422a | 2005-06-18 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)