Top
<   2005年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧
L0-4E 西武鉄道の球場輸送2
さて、今度はインボイスSEIBUドームからの帰りの鉄道輸送について気になる点を挙げてみたいと思う。

西武球場前駅からは二つの線が出ている。
西所沢までの狭山線と、西武遊園地へ向かう山口線である。
山口線は一般鉄道ではなくゴムタイヤを使用したレオライナーという特殊車両が走っている。
ここでは狭山線の球場開催日輸送について考えてみる。

西武球場前駅は最後部のみ出入り口がある。
階段が無い構造はよいが、10両編成の電車では改札から最前部までは遠い。
発車寸前でも前の車両は空いていることが多い。
ホーム上の屋根は6両分程度しかないので雨が降った日は悲惨だ。
せめて屋根くらい10両分つけておいて欲しい。

全部の電車を池袋方面に直通してくれればいいのだが、半分はあいかわらず狭山線内折り返しの西所沢行きである。
なぜこのような不便なダイヤにしているのか理解に苦しむ。
池袋線の小手指行きの電車は廃して野球開催日は全部西武球場前駅に直通すべきだ。
狭山線は単線なので一度ダイヤが乱れると回復しない。
そのため発車時間にきっちり動き出すことはまず無い。
満員電車で発車時間になっても動かないとフラストレーションがたまる。
2001年5月26日には山口線で殺人事件も発生したくらいである。

西武球場前発の池袋行き電車に乗っていると、西所沢で3割程度降りる。
所沢で残りの客の半分以上が降りる。
さらに秋津で残った客の半分くらいが降りて車内はガラガラとなる。
つまり、東京(池袋)方面からの利用は少なく、埼玉県内の利用が多いということである。

なのにダイヤは利用者の導線と合っていない。
池袋方面直通電車は西所沢駅では1番線に到着するので利用の多い飯能方面へは階段を使った乗換えとなる。
これはかなりつらい。
せめて2番線に到着して飯能方面への3番線とはホーム上移動で済む乗換えとするべきだ。

あるいは4+4の8両編成にして前4両は所沢から新宿線に入って本川越行き、後4両は西所沢でスイッチバックして飯能行きとしてもいい。
幸い、西所沢駅には所沢方面に折り返し線がある。
これを活用して入間、飯能方面の客をもっと大切にするべきだ。
所沢、秋津までの利用がかなり多いので、西所沢行きは廃止して折り返し施設のある清瀬まで直通するべきだ。

とにかく野球開催日の鉄道輸送はもっと考慮すべき点がたくさんある。
有楽町線直通の新木場行きが登場したこと以外はほとんど手をつけられていないのでもっとダイヤを考えて欲しいものである。

西武の試合詳細はこちら
[PR]
by rs422a | 2005-07-31 08:45 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(4)
L3-6E 西武鉄道の球場輸送1
プロ野球・西武ライオンズのファンクラブに入会している。
そのためインボイスSEIBUドームによく足を運んでいる。
インボイスSEIBUドームには西武狭山線・西武球場前駅を利用している。
池袋方面から西武球場前駅に向かう場合、西所沢駅で狭山線に乗換えとなる。
だが、この乗り換え、たまにとてつもなく接続が悪いときがある。


西所沢駅の構造
を見てもらうとわかるが、池袋方面から来た電車は3番線に到着する。
運良く向かい側の2番線に西武球場前行き電車が止まっていればホーム向かい側なのですぐに乗換えができる。
だから試合開始前の西武球場前行き電車はすべて2番線発車にしてくれればいいのだが、そうしていない。
西所沢始発の電車が1番線から出るときがある。
1番線だと3番線からは階段を使った乗換えとなる。とても不便である。
池袋からの直通電車を1番線にし、西所沢始発は全部2番線発車とすべきである。

西武池袋線は所沢から一般電車は各駅停車になるため、所沢で時間調整して10分間隔で運行するようなダイヤになっている。
狭山線は単線なので9~12分ごとのランダムな間隔のダイヤである。
必然的に西所沢では寸前で乗り換えできず、目の前を発車していくという非情なダイヤとなることがある。
JR新宿駅の山手線と中央緩行線、あるいは御茶ノ水駅での中央快速線と総武緩行線の接続みたいなものである。
このため、所沢までどんな種別で早く来ようが悲惨な乗換えとなることがある。
だいたい池袋毎時15分発の急行飯能行きがそのように目の前で逃げられるダイヤとなるようだ。
こんな非情な乗換えを強いられていては球場に行こうと思う気が失せてしまう。
東京方面からの輸送に力を入れるつもりならもっと気が利いた乗り換えにして欲しいものだ。

西武鉄道は球団活用に対して鉄道面での支援はあまり考えていないようだ。
ドームでの試合開催日くらいは西所沢にレッドアロー号を臨時停車するくらいのサービスは行うべきである。
応援用の特急券とプロ野球のチケットをセットにした割引券も作るべきだ。
もっともそうすると所沢~西所沢の1駅間だけ特急にただ乗りする輩が出てくると思われるが、所沢駅で乗車検札を行えばよい。

帰りの鉄道輸送についてももっと考慮すべき点はたくさんある。
これは後日書きたいと思う。

西武の試合詳細はこちら
[PR]
by rs422a | 2005-07-30 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(3)
L3-2E 西口安定
西武3-2東北楽天
○西口、S森
いい感じで西口が余裕の勝利。
46-51 .474

▼西 武-楽 天 11回戦 (西武6勝5敗、インボイス西武、18:01、14522人)
c0055552_12372378.gif


【投手】
(楽)山村-中村、藤井
(西)西口、森-細川

【責任投手】
(勝)西口17試合13勝3敗
(S)森36試合2勝2敗5S
(敗)山村13試合2勝5敗

【本塁打】
(楽)
(西)

【戦評】
 西武・西口がリーグトップに並ぶ13勝目を挙げた。テンポよく得意のスライダーを投げ込み8回を2失点。打線は二回に赤田の適時打などで2点を先取し、四回は中島の適時打で3点目。楽天は終盤の粘りも実らず最多タイの借金35。
[PR]
by rs422a | 2005-07-29 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
M1-5L さすがの松坂
ロッテ1-5西武
○松坂、星野、大沼、三井、森
高波、タイムリー 片岡2ラン 松坂余裕の交代
45-51 .469

▼ロッテ-西 武 13回戦 (ロッテ8勝5敗、富山、18:31、14443人)
c0055552_1303724.gif


【投手】
(西)松坂、星野、大沼、三井、森-細川
(ロ)加藤、山崎、高木-橋本

【責任投手】
(勝)松坂19試合8勝10敗
(敗)加藤4試合2勝2敗

【本塁打】
(西)片岡3号2ラン(4回、加藤)
(ロ)

【戦評】
 西武は二回、二死満塁で高波が左中間二塁打を放って2点を先制。その後も片岡の3号2ランなどで加点し、連敗を3で止めた。松坂は七回まで4安打無失点と好投し8勝目。ロッテは投打ともに振るわず4連勝でストップ。
[PR]
by rs422a | 2005-07-27 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
M3-2L 打てない打線
千葉ロッテ3-2西武
×河原、三井、正津
反撃するのが遅すぎ。打てない打線、河原見殺し
44-51 .458

▼ロッテ-西 武 12回戦 (ロッテ8勝4敗、金沢、18:36、14744人)
c0055552_133618.gif


【投手】
(西)河原、三井、正津-細川
(ロ)小野、藪田、小林雅-里崎

【責任投手】
(勝)小野14試合7勝3敗
(S)小林雅30試合2勝1敗21S
(敗)河原16試合2勝7敗

【本塁打】
(西)和田21号ソロ(2回、小野)
(ロ)

【戦評】
 ロッテが4連勝。1点を追う五回に堀の左翼線二塁打と福浦の右翼線安打で3点を奪い、逆転した。小野は7回を5安打1失点の好投で、約2カ月ぶりの7勝目。西武は二回に和田の21号ソロで先制。だが九回の反撃も及ばず、3連敗。
[PR]
by rs422a | 2005-07-26 23:59 | SEIBU-2005 | Trackback | Comments(0)
アームストロング選手7連覇おめでとう
というわけでツール・ド・フランス2005が終わった。

でも今日の一番の話題はこれだな。
KDDI、10月1日でツーカーを吸収合併
東芝TT02を愛用する私はいつauに吸収されるのかが気になる。
料金プランはツーカーのシンプルプランのままでauが利用できればいいのだが。
せいぜい新規加入料金免除くらいだろうなあ。
[PR]
by rs422a | 2005-07-25 21:43 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
ツール・ド・フランス2005もいよいよ佳境
ランス・アームストロング選手の個人7連覇が濃厚になってきたツール・ド・フランス2005もいよいよ大詰め。
完走できればほぼ優勝は間違いなし。
ディスカバリーチャンネルチーム全体でランスの有終の美を飾ろうとする協力体制はすごかった。
個人成績を尊重しつつ、しっかりチーム全体の成績もあげる。
あらゆる職業の仕事でもこういきたいところだが、それがなかなか難しい。
また今度自転車に乗りながらでも考えてみよう。
[PR]
by rs422a | 2005-07-24 19:29 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
みょ~に腹が減る
7月23日は東京は珍しく涼しくていい陽気であった。
勇んで自転車で出かけてみる。
6時半ごろ、菓子パンの朝食。

西武拝島線の玉川上水駅まで行ったところで雨が降ってきた。
その時点ではたいしたことが無かったので、そのまま進む。
多摩モノレールの上北台駅に移動後、ふと西の空を見ると雲が厚い。
急いで家に帰ることにする。
武蔵野市付近からは路面が完全に濡れている。
どうも私の移動と共に雨雲も東に流れてきたようだ。
1時間半以上こぎつづけて体がきつい。
ひとねいりして11時頃に固焼きそばを食べる。うまい。
それからなじみの喫茶店へ。
コーヒー豆を買って家に帰る途中で猛烈に腹が減ってきた。
さっき1.5人前も焼きそばを食べたのになんてこったい。ボケ老人みたい。
すき家で牛丼(並)を14時頃に食べる。
c0055552_1224527.gif


家に帰って17時頃になったらまた腹が減ってきた。
今日はなんだかんだで60km以上走ったからか、妙にお腹が空る一日だった。
[PR]
by rs422a | 2005-07-23 06:32 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
夢 ☆
しまなみ街道を自転車で走ってみたい。
そんな野望だけは持っている。
しまなみ海道観光マップ
海道は走れないので、街道を走りたい。
しまなみ街道の全長は80kmくらい。
都内で60km走ってもなんとも無いので、今の私の体力なら楽々だろう。

東京からだと夜行高速バスで行けばちょうどいい時間に現地に到着できる。
行きは高速バスで、帰りはサンライズ瀬戸の寝台でのびのび寝て帰りたい。
問題は尾道と向島との間の交通手段だけだ。
橋はかかっているが狭いので自転車利用は控えろというまことに理不尽な注意書きが載っている。
渡船を使えということである。
尾道駅前から出ている渡船は人間100円、自転車10円という運賃。
缶飲料より安い料金で運行しているのはすごいと思う。

今治側から入るか、尾道側から入るか。
どちらも景色はすばらしそうだ。
宝くじで3億円くらい当たったら実行してみたいと思う。
c0055552_722113.jpg


※本記事もアホコメントが絶えないのでコメント不可に設定します
[PR]
by rs422a | 2005-07-22 19:33 | Bicycle | Trackback
健康診断
会社の健康診断を3ヶ月ごとに受診している。
1月の時点で体重は76kg強だった。ほとんど77kgに近かった。
4月の時点では73.9kgになっていた。
そして7月の今月の検診では70kgになっていた。

担当の看護士がびっくりしていた。
そりゃそうだろう。半年で7kg近く減量しているのだから。

この秘密は自転車である。
TREK社のキャッチコピーである
 「すばらしいロードバイクで楽しいツーリングを」
というのを実践できているからだ。

昔「サーキットの狼」という漫画があった。
主人公の風吹裕矢はロータス・ヨーロッパに乗っていたがライバルの早瀬左近に負けた。
(A級ライセンスの模擬レース、同レースで車はゴール後エンジンブローアップ)
そんな風吹が次に手に入れたマシンはフェラーリ・ディノ・レーシングスペシャルだった。
このマシンで早瀬のポルシェ930・ターボに雪辱を果たす。

現在の私はまさにディノRSを手に入れた風吹裕矢の心境だろうか。
FELT F60は実にすばらしい。
この自転車ならばどこまでも乗っていける。
もはや以前のようにMTBに抜かれることが無い。
乗っていて実に心地よいマシンである。
もちろん、公道はレース場ではないのでスピードは控えめにして安全確認は怠らないようにしている。
c0055552_6575778.jpg

[PR]
by rs422a | 2005-07-21 20:01 | Bicycle | Trackback | Comments(0)