Top
<   2005年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2005東京国際自転車展 招待券
c0055552_920946.jpg

2005東京国際自転車展の招待券が2枚送られてきた。
昨年までは新車を探していたので有料でチケットを購入していた。
今年は行く気が無かったのでチケットを確保していなかったのだが、こんなときに限って招待券が当たってしまう。
問題は2枚あることだ。
1枚しか必要としないのだが。
さすがにかみさんもこんな展示会では行く気にならないし。
いっしょに行く自転車友達などいないし....
まあいいか。2回行くか。
[PR]
by rs422a | 2005-10-30 08:56 | Bicycle | Comments(2)
すき家のねぎ玉牛丼
今日の昼飯はすき家でねぎ玉牛丼を食べた。
c0055552_18362859.gif

最初から卵の黄身がどんぶりに乗っていた。
そのときはべつに気にしないでおいしくいただいた。
家に帰ってから公式Webページを見る。
おいおいおいおいおい、公式Webページで案内している「おいしい食べ方」とぜんぜん違うじゃないか。
中野区のはずれのほうにある某支店だが、正直やられた。
卵の白身もちゃんとよこして欲しかった。
[PR]
by rs422a | 2005-10-29 18:37 | Bicycle | Trackback(1) | Comments(0)
DVD-R
c0055552_9244521.jpg

今日の昼飯は松屋の新メニュー豚テキ定食を食べた。
意外に美味だった。

それはどうでもよくて、手持ちのレーザーディスクをDVD化すべく、安いDVD-Rディスクを探す。
三菱化学の4倍速対応メディアが10枚780円で売られていた。
昨年冬に発売されたおまけゲームつきの投売り品だ。
これを買う。
家に帰ってレーザーディスクの取り込み。
久しぶりにレーザーディスクプレーヤーの電源を入れる。
大きくてかさばるレーザーディスクソフト。
取り扱いが面倒な分、慎重になる。
編集作業はなかなか楽しい。
これから全部取り込んでいこう。
[PR]
by rs422a | 2005-10-28 23:23 | PSX | Trackback | Comments(0)
男性自身
c0055552_135585.jpg
我が家に遊びに来ているトイプードルのオス犬。
その男性自身の一部始終。
猥褻物陳列罪にあたるかな?
じゃれて遊んでいるところなのだが。
犬はひっくり返って腹を見せるとそれは「降参」の意思表示である。
この状態は人間のほうが上であると認識している状態である。
一日に何度もこの序列確認をしないと犬はストレスがたまるらしい。
ひざの上に来るとすぐに眠ってしまう。
なかなかかわいい奴である。
こいつがひざの上で寝ていると我が家の犬はちとおもしろくないらしい。
部屋の中を徘徊しだす。
犬がやきもちを焼いている姿もかわいいものである。
[PR]
by rs422a | 2005-10-26 14:03 | Animal | Trackback | Comments(0)
顔振峠(埼玉県)アタック
c0055552_23201356.jpg

今日はいい天気だったので愛車FELT F60を初輪行で埼玉県にある顔振峠へ行って来ました。
ヘタレ中年サイクリストに秩父の峠は厳しかった。
もっともっと体を鍛えねばこの峠道は走れない。
c0055552_23221867.jpg

峠の茶屋展望台から見た富士山。
肉眼ではなんとか見えたがデジカメではこの程度が限界。
詳しくは本家のWebページにて展開中。
[PR]
by rs422a | 2005-10-25 23:23 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
ソニーDR-Q23SF
c0055552_18251664.jpg

やはり誘惑に耐え切れずに購入してしまった。
W31SA2の音声入出力端子は平型プラグである。
この端子とヘッドホンのステレオミニプラグを接続するアダプタが付属している。
このアダプタ、長さがわずか11cmしかないのでどうにもおさまりがよくない。
接続すると本体のそばになんだか頼りなげに宙ぶらりんになるのだ。
ただでさえW31SA2はプラグ部分のふたが宙ぶらりん状態なので、音楽を聴いている間はとても気になる。
DR-Q23SFはマイク付きの平型プラグアダプタがついているヘッドセットである。
アダプタの長さは1m、ヘッドホン部の長さは50cmと十分な長さである。
マイク部分には洗濯バサミ状のクリップも付いているから服に引っ掛けることもできる。
マイク部分がミニプラグアダプタになっているからお気に入りのヘッドホンをつなぐことができる。
今回購入にいたった理由はこのマイク付き平型プラグアダプタが欲しかったからだ。
平型プラグアダプタ部分はDRC-M10SFという型番で単体売りしている。
単体売りのお値段は\1,680である。
DR-Q23SF(投売り品)はヘッドホンが付いていて\980だ。
これならアダプタ部分だけを購入したと思えば惜しくない。
そこで購入したのである。
売れ残りのモデルなのでとっくにカタログ落ちしている紫色しかない。
着せ替えキャップのもう一色はホワイトなので、どちらを装着するか迷ったがここは紫色を選択した。
実は耳賭けタイプのヘッドホンはDR-Q23SFが初体験である。
装着すると違和感を感じることこのうえない。
眼鏡をしているから装着しにくいし、耳が痛い。
というわけでヘッドホン部分は使うことはなさそうだ。
普通のインナーイヤーヘッドホンを接続して使うことにする。
[PR]
by rs422a | 2005-10-24 23:23 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
快晴 無風
今日の東京地方は久しぶりに快晴。
愛犬を連れて近所の公園を散策。
c0055552_11284244.jpg

ベンチでおやつをねだる。
c0055552_11291684.jpg

おやつをたいらげて満足げ。

夏の間は暑くて公園など散歩できなかったが、秋になってようやく散歩できるようになった。
雨上がりで空気がきれい。
空もきれいな青空。
まことにさわやかな散歩であった。
家に帰ったら久しぶりの長歩きでバタンキューでした。
[PR]
by rs422a | 2005-10-23 11:30 | Animal | Trackback | Comments(0)
Officeソフトもいろいろあるが
誰も知らない謎のオフィスソフト「EIOffice」。
EIOffice=Evermore Integrated Office
中国エバーモア・ソフトウェア社が開発したMicrosoft Officeと多少互換があるソフトである。
2004年6月から日本で販売開始している。
ネット上を検索しても販売ページばかりで活用ページなどヒットしない。
個人で使っている人はいないのだろうか。
富士通のOASYS SuperOfficeと並んでマイナーなオフィスソフトといえよう。
買ってみたいと思うけど2005年春に出る予定と書いてあるバージョン1.3は2005年の10月22日現在でもいまだに出る気配が無い。
FAQページもまったく更新されず、2005年春発売予定のままだ。
またLinuxのお試し版もあるというのにFAQページにはWindows版のみと書かれたまま放置されている。
このままEIOffice2004+を販売し続けるつもりだろうか。
Windows/Linux/MacOSを正式にサポートしたら少しはシェアも広がるかもしれない。
コスト的にはソースネクスト社からスタースイート8が販売されているからますます厳しいと思われる。
本気で日本市場に取り組む気があるのかはなはだ疑問である。
過去の例からうかがうと、何も発表されないということは撤退を示唆していると思われる。

OpenOffice 2.0が21日に正式に発表された。
日本語版のページには注意書きとして「あせってダウンロードしないで2,3日待て」という注意書きがある。
こんな注意書き、いくら書いてあっても無駄ですね。
人間の心理として誰よりも先に新しいものは手に入れたいものですから。
最初のバージョンだからどうせ致命的なバグが残っているだろうから、私はまだ導入していない。
2.1くらいになってからはじめて安定するものと思われる。
[PR]
by rs422a | 2005-10-22 23:17 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
ゴールデンレトリーバー
つうわけで我が家で飼っている犬。
ちなみにこれがW31SA2で撮影した画像です。
c0055552_6261382.jpg

ゴールデンレトリーバー。


c0055552_6272979.jpg

もう3歳半になるので、十分成犬である。
ゴールデンレトリーバーはたいへん頭がいい犬種として知られている。
我が家の犬も非常に優秀な犬である。
まず吠えない。
人見知りなどしないので、誰にでもなつく。
特に子供が大好きで、尻尾を振りながら近づいていく。
おかげで近所の人気者である。
[PR]
by rs422a | 2005-10-21 06:30 | Animal | Trackback | Comments(2)
今日は自転車専門雑誌の発売日
2005年の自転車業界はロードモデルブームだった。
ドロップハンドルを装備したレーサータイプの軽快スポーツサイクルだ。
2006年はさらにそれが加速されそうだ。

本日20日は月刊の自転車専門誌の発売日だ。
Cycle Sports誌とFUNRIDE誌は2006年向けロードニューモデルの大特集。
私はBicycle Club誌を愛読しているが、もちろんニューモデルの特集だ。

今までMTBばかりクローズアップしていた米Cannondale社の2006年Webでは最上段の目立つところにロードモデルへのメニューが付いた。
これはすなわち、2006年モデルの一番のお奨めはロードだということだ。
米TREK社もランス・アームストロング選手のツール・ド・フランス七連覇の偉業をたたえたレプリカカラーのロードモデルをラインナップしている。

自転車の頂点はロードモデルだと言える。
日本の芸能界の頂点が歌舞伎であるのと同じだ。
極限まで削った細身の車体に極上のパーツの数々。
各社最高級車種はやはり美しい。

私はホビー用途としてFELT F60(2005)を購入した。
ホビーに使うにも高級すぎるほどのグレードだ。
実際、私にはオーバースペックであるが、所有満足度は十分満たされている。
でも一般的な自転車の使い方としては向いていない。
なにしろスタンドが無いので、駐車する時には苦労する。
カゴなども取り付けられない。身につけるかばんにしか収納力は無い。
前傾姿勢がきつくてちょっとそこまで乗るにはかえって辛い。
10月は雨が少ない月のはずなのに東京は雨ばかり。
土日は乗れるかな。
[PR]
by rs422a | 2005-10-20 23:57 | Bicycle | Trackback | Comments(0)