Top
<   2007年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
L6x-4E 高山サヨナラツーランホームラン
c0055552_17395088.gif

13安打残塁11...いやはやひどい拙攻の連続だったが、高山久の一振りで試合は決まった。
1回裏、1番福地がヒットで出塁、2番片岡送りバント、3番中島タイムリーヒット。
理想的な攻撃で先取点。さらに和田もタイムリーで2点を先制。
この時点ではいいムードでした。

先発の岸は非常に不安定な内容ながらもなんとか3回まで楽天を0点に抑える。
4回表に1点を取られた直後に1点を取り返して再び2点差にする。
楽天の朝井を打ち崩せそうでなかなか打てない西武打線。
結局6回途中まで朝井を投げさせてしまった。これが後々響くことになる。
しかしながら西武は7回裏に上本のタイムリーヒットで4点目をゲット。
この時点で勝利を確信したがそんなに野球は甘くない。
8回表も岸は続投。
それがたたって鉄平にソロホームランを打たれてしまう。

仕上げの9回表に出てきた小野寺が今日も炎上。
いきなりストレートの四球でフェルナンデスを歩かせる。
続く高須のセカンドゴロで併殺が取れなかったのが痛かった。
草野に同点ホームランを打たれてしまい、今日も中継ぎ陣が岸の勝ち星を消してしまった。
そんないや~な流れを9回裏に和田が猛打賞となる3本目のヒットで吹き払う。
上本に代わる高山が初球をホームラン
いやはや、参った。
汗もかかないうちにヒーローになった高山選手。
今日のお立ち台は高山だけだったが、影のヒーローは上本だ
7回裏の1点が無かったら今日の試合は危なかった。

明日はいよいよ帆足が復活登板
帆足が投げると確実に4時間以上の長い試合になるから正直あまり好きな投手ではないが、貴重な左腕先発投手だ。
連勝のいいムードなのでぜひがんばってもらいたい。
--------------------------------------------------------
今日は天気予報が外れていい天気になったので、サイクリングに出かけました。
結局60km近く走ってしまう長丁場になってしまいました。
多摩湖自転車道の八坂~武蔵大和間ではテレビ神奈川が受信できました。
品川駅ではだめなのに。ちょっとうれしかったです。
--------------------------------------------------------
まだExciteブログ不調によりExcite以外からトラックバックできない状態です。
ご了承願います。


More
[PR]
by rs422a | 2007-06-30 17:40 | SEIBU-2007 | Trackback(2) | Comments(2)
L6-2E 涌井10勝 カブレラ2打点
興奮覚めやらぬ西武電車内より

今日は平日ですが後半戦開幕ということでグッドウィルドームに行きました。
涌井はメロメロながらも2失点に抑える。
すると打線も援護する。
カブレラが反撃の狼煙となるソロホームラン。
さらに同点タイムリーヒット。
四番らしい大活躍で試合を振り出しに戻した。
勝ち越し打は栗山だったが、存在感はカブレラだ。
小野寺が心配だが、早く調子を取り戻してもらいたい。

(以下、23:25追記)
c0055552_23183656.gif

涌井は3回までに4安打4四死球と、今にも墜落しそうなくらいのヨタヨタぶり。
なのに2失点で止まっているのは楽天打線のここ一番に放つ併殺に助けられたからだ。
c0055552_23185091.jpg

最後も小野寺がいきなり四球、安打と無死一二塁の大ピンチを迎えるが、その後はなんとか三人で抑えた。
VICTORYマークが燦然と輝く。
c0055552_2319958.jpg

お立ち台は栗山と涌井。
栗山の当たりはセカンドゴロだったが、楽天ファーストを守るフェルナンデスの緩慢守備に助けられた。
次はもうちょっと気持ちいい当たりでお立ち台に上がってね。
c0055552_23192049.jpg

涌井はリーグトップの10勝目。
ソフトバンクの杉内がすばらしい内容で完封勝ち。
来週の土曜日はここグッドウィルドームで涌井対杉内の直接対決になりそうだ。
がんばれ!涌井!
--------------------------------------------------------
まだExciteブログ不調によりExcite以外からトラックバックできない状態です。
ご了承願います。


More
[PR]
by rs422a | 2007-06-29 22:04 | SEIBU-2007 | Trackback(2) | Comments(6)
Exciteブログ崩壊
いつまで経っても不具合は直らない。
いや、直せないのだろう。
1週間以上も経過しているのにまだトラックバックできないままだ。
よっぽどアホなエンジニアしかいないのだろうな。
バックアップを取っておかなかったのだろう。
[PR]
by rs422a | 2007-06-27 23:14 | etc... | Trackback | Comments(0)
交流戦はやっぱり客が入るね
交流戦が終了した。
10連敗しながらも9勝15敗という結果はまあまあがんばったと言えるかも。

さて、恒例のグッドウィルドームの観客について考えてみよう。
交流戦でのグッドウィルドームでの試合は各チーム2試合ずつで12試合。

30%以下:赤色
50%以下:だいだい色
70%以下:黄色
70%越え:緑色
c0055552_2324411.gif

パ・リーグ同士の対戦の時と比べてみると交流戦での客の入りには目を見張る。
読売戦は土日の開催というのもあって85%越えている。
関係者としては物足りない数値かもしれない。
阪神戦は平日ということもあって今年は7割以上入る日が無かった。
やはり平日に開催したときは客が入らない。
なんとか平日に観衆を呼ぶことを考えたいものだ。

眠いのでこの辺で失礼....
まだExciteブログは調子悪い。
本当に復旧作業を行っているのだろうか?
[PR]
by rs422a | 2007-06-25 23:03 | SEIBU-2007 | Trackback | Comments(0)
G3-4L 高山エライ三井も復活
興奮覚めやらぬ丸の内電車内より。

[以下23:15追記]
東京ドームに行ってきました。
5月のオリックス戦は2戦2敗、昨年の松坂登板試合も負け。
私と東京ドームは相性が悪かったのだが、今日は勝った。
西口も久しぶりの東京ドームでの勝利。よかったね。
これで観戦した試合で7連勝。昨日のひたちなかへも行くべきだったか。
c0055552_23154122.gif

今日は中島がすごい。
3安打1四球と、4打席全部出塁
3回表はレフトのオレンジ色の方々が陣取っているところに先制ホームラン
4回にも江藤のタイムリーで追加して前半を2対0でリード。
しかし読売も反撃。
5回裏に1点を返し、なおも一死満塁で小笠原を迎える。
西口は小笠原をショートゴロ併殺に打ち取り、大ピンチだったが1失点で切り抜けた。

西武は今日もランナーは多く出すがなかなか本塁に帰ってこない。
6回と7回はいずれも三者凡退に終わり、内海が立ち直る。
8回表、打ちあぐんでいた内海が西村に代わってくれた。
中島がヒット、カブレラ四球で無死一二塁の大チャンス。
しかし"ミスターゲッツー"和田が今日も見事にセカンドゴロ併殺打
二死から江藤がライト方向へライナーを飛ばす。
これを木村拓也がジャンプ一閃スーパーキャッチ。
すごい守備だ。
オーロラビジョンでのリプレイでもすごい動きだったことを感じた。
江藤はタイムリーヒットを損した形だ。

こうなると流れが読売側に移るものだ。
しかしその流れを止めたのはここのところ調子が悪かった三井投手。
8回裏は一番・高橋由から始まる。
今日は高橋由は二塁打二本を含む三打席共出塁。
一番の要注意打者を迎えたがショートゴロに打ち取る。
ノーアウトでランナーを許さないのが試合終盤の鉄則だ。
続く谷のときに細川がアクシデントで銀仁朗に交代する。
だが三井も落ち着いて谷、小笠原を連続三振に切る。
再び西武に流れが来る。

9回表、西武は二死から代打・上本が四球を選んで出塁。
代打・栗山が告げられるが、敵も左の林を送ってくる。
西武は栗山に代えて右打者の高山を出してきた。
正直、この場面では高山にはまったく期待していなかった。
なぜ栗山を交代させるのか、不満であった。
しかーし、高山は林の球をレフトスタンドにツーランホームラン
もう少しで看板に直撃しそうなくらいのすごい当たりだった。
これで楽勝かと思ったが9回裏は小野寺がメロメロ。
1点差に迫られたが、なんとか逃げ切った。

今日のヒーローは三人。
貴重なツーランを放った高山
8回の流れを断ち切った三井
ひさびさ東京ドーム勝利の西口
心配なのは8回にアクシデントで交代した細川。
小野寺もいきなり阿部にホームランを許すなど、投球内容はひどかった。
木曜日までの間に調整してくれることを期待する。

--------------------------------------------------------
まだExciteブログ不調によりExcite以外からトラックバックできない状態です。
ご了承願います。


More
[PR]
by rs422a | 2007-06-24 21:27 | SEIBU-2007 | Trackback(2) | Comments(0)
G5-2L 中島のミスが痛かった
c0055552_176123.gif

3回裏、高橋尚成のショートゴロを中島が追いつきながらそらしてセンター前タイムリーヒットにしてしまった。
これがすべてかな。
4回も満塁のチャンスをもらいながら凡退ばかり。
今日の反省を明日につなげてください。
--------------------------------------------------------
まだExciteブログ不調によりExcite以外からトラックバックできない状態です。
ご了承願います。


More
[PR]
by rs422a | 2007-06-23 17:08 | SEIBU-2007 | Trackback | Comments(0)
テレビがスポーツを殺す
テレビがスポーツを殺すという記事があった。
テレビでのスポーツ中継のひどさを語っている。
正論だと思う。
とにかく民放テレビでのスポーツ番組中継はお粗末なものが多い。

読売系の野球中継はしゃべりが多すぎる。
しかも無駄な内容がほとんどだ。
野球が早く終了したときの穴埋め番組の方がずっと面白い。
プロレスリング・ノアの中継はなかなかよくできているだけに惜しい。

フジ系の野球中継はドラマなど番組宣伝ばかり。
誰も望んでいないゲストを登場させるのは他の局も同じだが、特に多いような気がする。

テレ朝とTBS系のスポーツ中継は必ずジャニーズ事務所のタレントが出てきてうざい。
まあジャニーズ事務所はあらゆる番組に割り込むからスポーツ中継に限ったことではないが。

テレビ東京の中継が一番よいかな?
でも放送エリアの狭さが玉に傷。

NHKの中継では解説がジジイばかりなので時に暴走しすぎてしまうところがちょっとおもしろいかも。
不勉強な解説者も多いのも困る。

副音声で実況無しで放送してくれないかな。
[PR]
by rs422a | 2007-06-21 21:27 | etc... | Trackback | Comments(0)
S4-6L カブレラだ栗山だ
興奮覚めやらぬ京王電車内より
今日も神宮球場に行きました。
延長戦に入った10回表、カブレラが勝ち越しツーラン。
さらに栗山もとどめにソロホームラン。
なんとか勝ちました。
江藤が死球で交代した。
大丈夫だろうか。
これで6連勝です。

[以下、6/21追記]
c0055552_6334450.gif

必勝リレーの8回・三井登板が裏目に出て同点にされてしまうが、しっかり打者ががんばって勝ち越す。
一人のミスを他の人間がカバーして勝利する。
うむ、理想の野球だ。
とにかく10回表のカブレラに対する声援はすごいものがありました。
何かをやってくれそうな予感。
期待通りにホームランを打ってくれたカブレラ選手。
これだから野球観戦はおもしろい。
さらに2点差ではまだ心許なかったので、栗山にもものすごい声援。
とどめの一撃が西武ファンが陣取るレフトスタンドに入ったのも良かった。
これだから野球観戦はおもしろい。

けっきょくこの6連勝、全部観戦しているんだよなあ...
さすがに平日のナイトゲーム連日観戦は体がきつい...
三井投手と小野寺投手は二日間休んで体調を整えてね。あ、星野も。

[追記]
7回裏はやたらとピンクの傘が目立ったがこんなイベントが開催されていたのね。
明治神宮野球場は太鼓禁止など、規制が多い。
他の球場では7回表にビジターチームの応援歌が流れるが、神宮ではいっさい流れない。
ちょっと拍子抜けする。
--------------------------------------------------------
まだExciteブログ不調によりExcite以外からトラックバックできない状態です。
ご了承願います。


More
[PR]
by rs422a | 2007-06-20 22:23 | SEIBU-2007 | Trackback(2) | Comments(4)
S2-9L 涌井粘投、江藤がとどめの満塁弾
連勝しているということで、今日は会社帰りに明治神宮球場に行って来ました。
c0055552_2357916.gif

9対2で勝利。
球場に着いたときには3回裏の西武の攻撃途中。
試合開始から観戦していたかみさんの話によると2回表は細川がツーランホームラン。
2回裏は牽制悪送球もあって1点を失っている。
涌井はそれほど好調というわけではないが、要所を押さえてこれ以上の失点を許さない。
偉いぞ。

4回表、GG佐藤がレフトポール際にホームランを放ち3対1とする。
まだ2点差くらいでは不安だ。
8回表、3連続安打で4点目。なおもイケイケの場面だったがこれ以上点が入らない。
なんとなくいやな流れで8回裏へ。
予感が的中。
涌井から代わった三井が先頭・田中にヒットを許す。
ラミレス、ガイエルを抑えて二死を取る。
続く宮出の当たりはサードゴロ。
しかしこの回から登場した中村が下がって捕球してセーフにしてしまう。
せっかく打ち取った当たりなのに実にもったいない。
次の宮本にタイムリーヒットを打たれ2点差にされてしまう。
だが三井もがんばって今日猛打賞の飯原を三振に打ち取る。

9回表、中村が珍しくタイムリーヒット。
先ほどのエラーに近いまずい守備を帳消しにした。
満塁になって江藤が見事なホームラン。
松井や石川程度の投手ならこういう具合にちゃんと打たなきゃね。

c0055552_23565033.jpg

↑「四番・中村」
いつの日か実力でスタメン四番に座れるようになってもらいたいものだ。

勝ったけどいろいろと問題も。
6回表、二死一二塁で涌井が初ヒットを放つ。
タイムリーヒットかと思われたが江藤は本塁憤死。
9回表は結果的にビッグイニングになったが、片岡がバント失敗。
中村の守備もひどいものだ。
だいたい守備がためなら中村より原を起用すべきだろう。
よほど伊東監督は中村が好きなのであろうか。
期待されているのだから、もっと中村も打ちまくってもらいたいものだ。

なにはともあれ、5連勝。
もっと連勝伸ばしてね。
--------------------------------------------------------
まだExciteブログ不調によりトラックバックできない状態です。
ご了承願います。


More
[PR]
by rs422a | 2007-06-19 23:57 | SEIBU-2007 | Trackback | Comments(0)
六本木まんじゅう
六本木ヒルズへ行った。
おみやげは「まんじゅう」を買った。
六本木といえばまんじゅうである。
c0055552_7213394.jpg

ここでなぜ「六本木」で「まんじゅう」なのか、疑問を持つ人も多いことであろう。
これは1976年に少年サンデーに連載された「できんボーイ」の影響である。
NHKのBSまんが夜話でも取り上げられるほど人気を博したギャグ漫画である。
できんボーイに出てくるキャラクターが「六本木まんじゅう」の西荻支店勤務という設定があるのだ。
たぶんこのお土産を企画した人もできんボーイを愛読していたのであろう。
その心意気よし!
中身はただの薄皮饅頭だったけど、企画力はいいね。
[PR]
by rs422a | 2007-06-18 23:59 | etc... | Trackback | Comments(0)