Top
<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
L3-0F 球団創立四千勝達成
というわけで、今日も西武ドームへ行きました。
c0055552_22533214.gif

3対0で快勝。
c0055552_22535655.jpg

4000勝達成目前のグランド。
グラマンは先頭打者を出すが、後三人を連続三振で見事にしとめた。
c0055552_22543181.jpg

携帯電話機のしょぼいカメラですみません。
4000勝を祝うスコアボードです。
昨年まで福岡時代の歴史を「なかったもの」にしていた西武ライオンズ。
今年になってようやく愚行に気づいて歴史を大切にしてくれているのはよいことだと思う。
c0055552_22544534.jpg

これまたしょぼい写真でスミマセン。
W52SAのカメラではこれが精一杯です。
無事に出口にて4000勝記念カードをゲットできました。

今日のヒーローインタビューは岸と中村の二人だったが、影のヒーローはボカチカ片岡だ。
1回表、四球の工藤が盗塁して二死二塁となり、小谷野がライト前ヒット。
一気に三塁を回って本塁に突入する工藤。
しかしライト・ボカチカがすばらしい返球で工藤を本塁タッチアウトにしとめる。
3回表も一死一塁から森本のライトへの二塁打。
一気に本塁に突入する金子。
しかしボカチカ→片岡→細川の見事なリレーでまたしても本塁タッチアウト。
こういう守備をしていて負けるはずがない。

2回裏、左の武田勝対策の秘密兵器、後藤/中村/友亮に回る打順。
私の予感通り、後藤がヒットで出塁すると中村が先制ツーランホームラン。
当たった瞬間は詰まった感じでセンターフライかと思ったが、センター森本がどんどん下がって行き、とうとうあきらめて打球を見送った。
ようやくホームランと気づいて大騒ぎするライトスタンド。
昨日といい、今日といい、中村の本塁打球は滞空時間が長い。
さらに友亮がヒットで続き、犠打とパスボールで一死三塁のチャンス。
黒瀬に対してストライクが入らず、スリーボールと苦戦する日ハム・武田。
一球ストライクが入ってほっとしたところでスクイズバント。
見事に決まって3点目。
けっきょく得点はこの3点だけだった。

西武先発の岸は調子がよかったわけではない。
前述のように何度もピンチを迎えたが、味方の守備に助けられた。
130球を投げて9勝目

とにかく日本ハム打線はまったく元気がない。
今のうちに叩いておかないといけないね。
明日はキニーだから何としてでも先取点が欲しいところだ。

ところで西武はこの日、1万9260人の観客を集め、大宮など地方開催を含めた今季主催の観客動員数が100万人を突破したそうだ。
ぼろぼろだった昨季より16試合早い51試合目での到達。
めでたいめでたい。
いつも閑古鳥が鳴いていた西武ドームは今日も2万人にあともう少しという入り。
平日の試合でこんなに入るとはビックリだ。
営業努力の成果だね。

More
[PR]
by rs422a | 2008-08-11 23:02 | SEIBU-2008 | Trackback(7) | Comments(2)
L11-2F 地獄の12連戦の初戦を取る
いやあ、今日はビールがうまいうまい
あまりアルコールには強くない私だが、西武ドームでスーパードライビールを2杯も飲んでしまった。
c0055552_22424868.gif

スタメン発表で日本ハムのオーダー発表。
「四番・レフト小谷野」
むむむ、稲葉がいなくなって苦しい台所事情はよくわかるが高橋じゃない。
今日はこの時点でイケルと思った。

もっともその小谷野は4回表に日本ハム初ヒットで出塁。
しかし、続く高橋信二の打球はいい当たりだったがセカンド・片岡がナイスキャッチで小谷野も一塁に戻れず併殺に切って取る。
これで帆足も完全に乗った。
6回まで1安打、二塁を踏ませぬすばらしい投球。
点差が広がった7回表には気が緩んだのか1失点してしまう。
それでも待望の二桁勝利だ。
次もがんばってくれ>帆足投手。

ビールがおいしく飲めたのは打線の爆発。
2回裏、二死走者無しから中村がヒットで出塁。
前回の札幌ドームでも多田野相手に一人気を吐いた中村。
今日も調子がいいようだ。
すると続く石井義人がいい当たりの二塁打。
センターがもたつく間に中村がよく走って先制点。

3回裏、誰しもがビックリの左打者の栗山がレフトに入るホームラン。
試合を優位に進める。

5回裏、先頭の黒瀬がこれまたビックリの初球ホームラン
多田野もいくらなんでも黒瀬をなめ過ぎ。
ど真ん中のストレートでは黒瀬選手も見逃すはずがない。
今日の黒瀬は守備でもいい動きを見せてくれた。
中島の穴を十分に埋めてくれた。
これから先もこんな動きをしてくれれば中島からショートのポジションを奪うことも夢ではあるまい。
精進しなさい>黒瀬選手。

その後、二死満塁になって中村。
打った瞬間にわかった満塁本塁打。
滞空時間が長くてなかなかホームランと認識するのに時間がかかったが、とにかくうれしい追加点だ。
けっきょく西武は16安打11点の猛攻。
9回に出てきた岩崎投手だけがひどいものだったが、完勝といえる。
こうなると12連戦のどこかで木村文和を使えそうでしょ>渡辺監督
c0055552_22422284.jpg

今日の球場グルメはライオンズクラシック限定メニューの「じゃこ明太丼」\700也。
でもこれはハズレ。
塩辛いだけで全然おいしくない。
量も少ないし、明太子は合成着色料でも使っていそうな異様な赤い色だ。
だからよけいにのどが渇いてビールをたくさん飲めたのかもしれない。

こういうゲームを観戦するとうれしいです。
他にも写真は撮ってみたけど、携帯電話で酔っぱらって撮影していたのでブレブレでとても掲載できないので写真は見送ります。

さあ明日はガンバレ>岸投手。

More
[PR]
by rs422a | 2008-08-10 22:43 | SEIBU-2008 | Trackback(8) | Comments(4)
F60入院
自転車をこいでいるとなんだかとても疲れる。
たいして走っていないのにものすごい疲れだ。
下り坂になってもちっともスピードが上がらない。
原因が分かった。
リアブレーキが片当たりしていた。
よくよく見ると、ホイールがゆがんでいるようだ。
おや?もっとよく見るとスポークが折れている。
がーん。
というわけで、愛車FELT F60は入院となりました。

元々付いていたホイールはA-class 220というA-classの中でも最低ランクのもの。
ゆがんでいるみたいだからニューホイールに取り替えることにした。
とはいえ、ロードバイク入門車みたいなF60にDura-Aceなんかだと高級すぎる。
なのでシマノのR500というモデルにしてみた。
さすがに購入してから3年も経過するとロードバイクもあちこち痛みが激しくなってきている。
ワイヤー点検・交換も含めてオーバーホールしてもらうことにした。
ここに至っての出費は痛いが、新車を買うよりははるかに安く済む。
というわけで本日入院。
どうせ暑くて乗れないから、これでいいのだ。
秋のサイクリングシーズンには万全の状態で臨みたいね。
[PR]
by rs422a | 2008-08-09 13:44 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
8日と9日は壮行試合
c0055552_20434819.jpg

新宿駅構内で見かけた日本代表強化試合のポスター。
中島選手だ。
北京でもがんばってきておくれ。
c0055552_204404.jpg

同じく日本代表のGG佐藤選手。
遅ればせながら副都心線開通のポスターです。
c0055552_20441295.jpg

現在西武鉄道の駅に貼られている片岡選手のポスターです。
駅掲示のポスターに採用された選手は軒並み調子を落とすというジンクスがある。
涌井、中島、ブラゼル、石井一久、GG佐藤と。
嫌な流れなので、片岡選手にはぜひジンクスをうち破ってもらいたい。
c0055552_20442584.jpg

西鉄ライオンズの復刻ユニフォームを採用したライオンズクラシックシリーズももうすぐ終了。
とにかく勝利をお願いいたします。
[PR]
by rs422a | 2008-08-06 20:44 | SEIBU | Trackback | Comments(2)
L16-2M 勝ったのはうれしいけど
c0055552_21373099.gif

昨日打てよ...というのが正直な感想。
1回表、先頭打者を四球で出塁させた西武先発の岸投手は苦しいピッチング。
しかし二番・根元を三振に取り、一塁にいた邪魔な早川が盗塁死でピンチを脱出。
文化放送ラジオによると、片岡が岸によく声をかけていた模様。
いいぞ。
高校野球並に声を掛け合うことは野球をやる上で大切なことだ。

1回裏、片岡と栗山が出塁。
すると昨日はまったくいいところがなかったボカチカが値千金のスリーランホームラン。
さらに石井義人もタイムリースリーベースヒットでこの回4点を先取。
さすがにロッテ・清水も完全にペースが崩れ、2回裏にもボカチカの二打席連続満塁ホームランでとどめを刺される。
西武はバッティング練習。
楽に打てる場面では中村が強い。
2本のホームランでオリックス・ローズに並ぶ26号。
もっと緊迫した場面で打ってもらいたいな>中村

けっきょく16点を取って、先日の千葉マリンスタジアムの0対16スコアの借りを返せるかと思ったら岸が二死から2点を取られてしまう。
ああ、やっぱり完封勝利というのは難しいものなのね。

この試合、ロッテ側は6回から指名打者を捨てて投手が打順に名を連ねた。
パシフィック・リーグでは珍しい光景だ。
指名打者で入っていた堀が一塁に回り、一塁の福浦が降りて新里が二塁に入り、根元が下がって2番・ピッチャー・中郷というなかなか見られない打順だった。
どうせなら中郷をはじめとするロッテ投手がそのまま打席に入って欲しかったが、さすがにそういうファンをなめるようなことまではしなかった。

8月10日から21日までの12連戦がいよいよやってくる。
こんな日程を組んだNPBは逝ってよし。
五輪期間中は思い切ってペナントレースを休めよ。
いまさらぐちぐち言ってもしかたがないからとにかくがんばって五割以上の勝率を残してもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2008-08-04 21:37 | SEIBU-2008 | Trackback(6) | Comments(0)
L3-4M また1点差負け
c0055552_21493919.gif

例によって負けました。
8個も四球を出していては勝てるはずがありません。
監督もどうしようもないですね。
でも7回も平野を続投させたのは疑問です。
頭から大沼を投入するべきだったでしょう。
その大沼は1安打こそされたものの、今日登板したピッチャーの中では最高の出来。
この出来の良さが続かないのが辛いところ。

打線はブラゼルが張り切っていたが、いきなり中島とGGの穴が露呈した。
3番と5番に入った打者が機能せず。
6番に入った打者は全くやる気ナシ。二打席目の三振は本当にプロかと思うようなひどいざま。
9回裏もブラゼルが一発ではなく、つなぐ打球を意識して四球出塁するが、5番6番で試合を終わらせてしまった。あーあ。
ロッテ相手に1点差試合は1勝2敗だもんなあ。
その1勝も9回裏にGGが放った逆転サヨナラホームランだもんなあ。
情けない。
c0055552_21504643.gif

ちゃんと明日は勝ってくださいな。

More
[PR]
by rs422a | 2008-08-03 20:00 | SEIBU-2008 | Trackback | Comments(0)
C11-6P なんじゃこの中継は
c0055552_2139128.gif

西武の選手たちに見せ場はなかった

今日のテレビ中継はひどかった。
3万人の観衆の前で自称タレント軍団が演奏会を実施する中継だった。
合間にオールスターゲームが挟まっていたのだ。
またBS-iで中継していないというのはどういうわけだ?
これではTBS系列の無い地域や離島では見られない。
馬鹿ですね>TBS
[PR]
by rs422a | 2008-08-01 21:50 | SEIBU-2008 | Trackback(1) | Comments(0)