Top
<   2009年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
L3x-2G 終わりは大﨑
JR山手線を利用して通勤しているといやでも「大崎(おおさき)」という響きは記憶に残る。
車庫があるため、始発終着の列車が多いのだ。
大崎のひとつとなりの品川が会社最寄り駅である私にとっては朝と夜に大崎どまりの電車にぶつかり、嫌な思いをすることがしょっちゅうである。
そんな「大崎」なのだが、今日は手放しでほめたい>西武の大﨑選手を
c0055552_18282633.gif

同点の延長10回裏、平尾が空振り三振に終わり、正直11回を覚悟していた。
ここでまったく期待していなかった上本がヒットで出塁。
江藤に代えて黒瀬が登場。なかなか送りバントが決められなかったが結果的にはヒットエンドランが成功して一死一三塁とクルーンを攻める。
黒瀬が盗塁して二三塁とし、健太の当たりはセカンドゴロ。
もちろん三塁走者の上本は本塁へ突入。
しかし讀賣側の守備もすごい。
古城から阿部に見事な送球が渡り、上本は本塁アウト。
またチャンスを逃すかと思ったが、大﨑がセンター前へ抜けるさよならヒットを放ち、連日の延長戦に決着をつけた。
いやはや、上本→黒瀬→健太→大﨑というメンツでサヨナラ勝ちになるとはとても予想できなかった。
これでレギュラー争いがよりいっそう過酷さを増す。
今後もがんばってくれ。

今日もぐだぐだな攻撃でぜんぜん得点できない。
せっかくの岸の好投も報われないのかと思っていた。
1点を追う9回裏、先頭の野田が値千金の四球出塁。代走に健太が出る。
無死で走者を出し、クルーンにプレッシャーを与える。
大崎がバントを決め、片岡に期待がかかるが、あえなくセンターフライで二死二塁。
ここで栗山に打順が回る。
なかなか調子が上がらない栗山だがこの大事な場面でライトへヒット!
今日は健太も三塁をわき目も振らずに走りぬけ、本塁に滑り込んで同点!
10回裏の攻撃へと続くのである。

片岡、中村がチャンスになかなか打てない。
特にここに来て中村が三振ばかり。
まあ長いシーズンだからこういうこともあるか。
今まで中村は一人で打ちまくってがんばっていたからな。
相手のミスでもらった満塁のチャンスにキャッチャーフライを上げている片岡も重症だ。
ここのところフルカウントまで行ってもかならずアウトになっている。
出塁率をもっと上げて欲しい。

小野寺も昨日の投球はよかったが、今日はヒヤヒヤもの。
監督自らの激励でようやく阿部を討ち取ったが、いつ自滅してもおかしくなかった。
ちゃんと考えて投げてもらいたい。

これで次の火水のヤクルト戦に弾みがつく。
好調のヤクルトだけに打線がかぎとなろう。
相手は石川と由規かな。こちらは一久と涌井か。
連勝を続けて欲しいな。

More
[PR]
by rs422a | 2009-05-31 18:29 | SEIBU-2009 | Trackback(5) | Comments(0)
L2-2G 負けなかった
c0055552_18461344.gif

勝てもしなかった。
今日の先発・帆足は8回まで2失点の力投。
8安打を打たれ、先頭打者を6回も出す内容ながら不思議と安心して見ていられた。
無駄な四球がなかったのがよい。
初回の小笠原など、攻め込んでいての四球だから崩れる心配が無かった。
8回表は足を痛めるものの、最後は三振にしとめてガッツポーズが出た。
それでも打者の奮起は無かった。
今日は奮闘する帆足に勝ちをつけてあげたかった。

ソロホームラン2本だけではなかなか勝てない。
ヒットは出るものの単発ばかり。
どうにもつながらないな。
10回裏の健太の走塁...どうせアウトになるなら本塁でアウトになってもらいたかった。
中途半端なことをしているとだいたいろくな結果にはならない。

ただ投手陣には収穫があった。
小野寺、岡本、三井と、場内コールを聞くだけで背筋が冷たくなる面々が今日はすばらしいピッチングで無得点に抑えてくれた。
これはきっとブルペンで西口がにらみを聞かせていた成果だと思う。
ロッテの小宮山みたいな存在になっているのか。
真相は不明だが、とにかく君たちは思い切って投げればちゃんと抑えられるのだ。
今日の気持ちを忘れずにマウンドに上がってもらいたい。

明日は岸で絶対に勝ってもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2009-05-30 18:47 | SEIBU-2009 | Trackback(2) | Comments(0)
アサヒビール ザ・マスター
c0055552_7512160.jpg

アサヒビールから新製品のビールが出たので飲んでみた。
なんだか外国のビールみたいな素っ気ない味。
味はいいけど、なんだか季節的にハズレている気がする。
鍋のお供にはよさそうだけど。
これから夏に向けては薄味のスーパードライがおいしくなるな。
両方とも同じ値段だから迷うな。
ビールがおいしく飲めるような試合を西武がやってくれるといいな。
[PR]
by rs422a | 2009-05-29 23:59 | etc... | Trackback | Comments(2)
T4-6L 友亮勝ち越し打、三井好救援
c0055552_22204049.gif

ひさしぶりに野球の話題が書ける。ああうれしい。

先発・涌井が2点を失った直後の2回表、GG佐藤が殊勲の同点アーチ。
さらに大崎も二塁打で攻め立てる。
甲子園に帰ってきたという涌井が勝ち越し二塁打。
しかし3回裏には自らの暴投で同点にしてしまう。
どうにも今日の涌井は調子が上がらない。
3回まで毎回先頭打者を許す苦しい展開。
ようやく目が覚めたのか、4回と5回は三者凡退に抑える。
すると6回表、先頭の中村が二塁打で出塁。四球二個で一死満塁のチャンス。
上本に代わる佐藤友亮がタイムリーツーベースヒット!
2点を勝ち越したがあとは続かず。

6回裏、1失点してなおもピンチで涌井から三井へスイッチ。
正直、逆転打を想像していました。
しかし今日の三井は変化球が鋭い。
桧山を見事に三振に打ち取りピンチを脱出。
その勢いで7回裏も三者凡退。
今までの三井投手は何だったのか?
今日は「三井様」と呼んであげたい。

だが喜んだのもつかの間。
8回裏に登板してきた西口が西武ベンチおよびファンを凍り付かせる。
予想通りいきなり四球連発で無死一二塁のピンチを作る。
これじゃあ味方の野手たちもやってられない。
葛城の打球はセンター前に落ちそうな当たりだったが、友亮が必死に走り込みながらキャッチしてなんとかアウトにする。
ほっとした。
きっと某外国人選手なら後ろにそらして三塁打にしているな。
まだまだピンチ。平野にヒットを打たれて一死満塁の大ピンチ。
うるさい狩野をショートゴロ併殺に打ち取り、なんとかかんとかこの回を無得点にしのいだ。
でも渡辺監督さん、西口の状態はこれでよくわかったでしょう。
少し時間をおいて下で調整させないとダメだって。

追加点が欲しい9回表、二死から片岡がヒット。
二盗直後に栗山がタイムリースリーベースヒット!
待望の得点が入り、小野寺も変に力むことなく三者凡退でゲームセット。

勝つことは勝ったが、中盤から終盤にかけてはヒヤヒヤの連続だった。
BSの呪いは退けた。
次は解説伊東勤の呪いを解いてもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2009-05-28 22:21 | SEIBU-2009 | Trackback(3) | Comments(4)
T4-1L 腕時計死ぬ
5月11日、愛用の腕時計が死んだ。
29年間動いてくれていた時計だった。
液晶が逝ってしまったようだ。
正視すると真っ白にしか映らない。
斜めから見るとわずかに秒を刻んでいる姿が見える。
まるで「まだまだワシは現役じゃ」と訴えかけているようだ。

古い時計なのでセイコー本社にももはや補修部品など残っているはずがない。
このまま永眠させるしか手がない。
残念だが、寿命と思ってあきらめよう。

次の腕時計を購入しなければならない。

ここはいっちょう「グランドセイコー」と行きたいところだが、先立つものがない。
セイコーでは最低価格帯の「スピリット」シリーズから選択することになるな。
c0055552_21304420.gif

敗戦投手・石井一久 ですか。
野球は冷酷だ。

More
[PR]
by rs422a | 2009-05-27 21:31 | SEIBU-2009 | Trackback | Comments(0)
Walkman W

ソニーからヘッドホン一体型メモリープレーヤーが発表された。

コードが邪魔にならない。
SonicStageのしばりもない。
というのは評価できるが、メモリー容量がたったの2GBというのは大きなマイナス点。
これでは売れまい。
どうせならメモリースティックマイクロスロットでも持っていれば入れ替えて使えて便利だったのに。
すぐ4GBや8GBモデルが出そうな気がする。
[PR]
by rs422a | 2009-05-26 21:50 | Audio&Visual | Trackback | Comments(0)
C3-0L au夏モデル発表
KDDIがau携帯電話のニューモデルを発表した。

この12月に2年縛りが切れる私にとってはこの夏モデルは有力な買い換え候補となる。
しかしどれもこれもたいして魅力はない。
唯一K002が気になる程度か。

本体の厚みが一番薄いところで10.9mmとauの電話機としてはかなり薄くなった。
日本語入力もATOKじゃなくてiWnnなので安心だ。
でもシートキーだ。
2年ほど前に機種変したW52Hがシートキーでとても入力しにくくて嫌だった。
今のW52SAがとても気に入っているのでこの冬は機種変しないと思う。
c0055552_21283667.gif


More
[PR]
by rs422a | 2009-05-25 21:28 | SEIBU-2009 | Trackback | Comments(0)
C7-5L horse and deer
Why is it defeated?
c0055552_21462631.gif

Mr. Nishiguchi,you are missing the ability to learn.

More
[PR]
by rs422a | 2009-05-24 21:46 | SEIBU-2009 | Trackback | Comments(0)
L10-6Yb 昨日と逆の展開か
c0055552_18554776.gif

帆足はようやく本調子に戻ったと見ていいかな。
来週の読売戦で占うべきか。

1回表、いきなり内川をサード内野安打で出塁させる。
しかし2番に入ったのは金城だ。犠打は絶対にない。
するとやっぱり金城はサードダブルプレー。
これで勢いが出たか。

1回裏、片岡栗山が連続ヒット。
中島がタイムリーヒットで1点先制。
グリン投手を完全に飲んでかかっているようだ。
他のピッチャーが先発したときにもこういう気持ちで行ってもらいたい。
先制点を取り、追加点も有効に取っていった。
これだけ得点すればさすがに勝てるな。
こんな試合は年に何度もない。
c0055552_22484162.jpg

お立ち台は帆足栗山
帆足は西武ドームで初勝利。栗山は猛打賞。
c0055552_22482355.jpg

今日の先発バッテリー紹介で、捕手が「上本」と発表されてどよめきが起こる。
上本が捕手として先発出場するのはちょっと記憶にない。
もしかすると初めてかな?
その上本はうまいリードで帆足をサポート、打っても4打数2安打1打点と活躍。
1打席目もアウトになるものの、進塁打を放っている。
デフォルトでアウトになる銀仁朗と違う。
十分お立ち台にあがる資格があったと思うが、残念ながらお呼びがかからず。
うーむ、今日を逃しては上本がお立ち台にあがるチャンスはないかも。

試合前の練習で外野に39岳野がいたので野田が登録抹消されたのかと思ったが、岳野も一軍に上がってきたわけではなかった。
まぎらわしいな。
三井と許が登録抹消されていないのが不思議だ。
いかに投手の台所が苦しいかがよくわかる。

明日は広島マツダスタジアム。
西武の先発投手は西口だろうが、広島の投手が読めない。月曜日は大竹だろうけど。
絶対に明日は勝ちたいところだ。
西口さん、がんばってね。

More
[PR]
by rs422a | 2009-05-23 18:55 | SEIBU-2009 | Trackback(3) | Comments(0)
L5-15Yb これはひどい
会社帰りに遠征したがやっぱり勢いは続かなかった。
先発涌井はダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメ。
三井も許も実力通りだから特筆することはない。
ホームランもソロばっかり。
20時前に球場を後にするとはなあ。
c0055552_21281679.gif


More
[PR]
by rs422a | 2009-05-22 20:07 | SEIBU-2009 | Trackback | Comments(0)