Top
<   2010年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
× L4-7F まったくもう
4月から片道2時間半の「痛勤」をやっていた私だったがようやくその苦行から解放されました。
うれしいです。
でも試合は負けているのでおもしろくないです。
なぜ8回裏のチャンスで友亮に打たせたのだろうか?スクイズするために打席に送り込んだのではなかったのか?
c0055552_22515961.gif

[PR]
by rs422a | 2010-06-30 22:49 | SEIBU-2010 | Trackback | Comments(0)
× L4-6F VAIO Wを買いました
かみさんのメインPCが死にかけてきたので新しいパソコンを買いました。
VAIO Wです。
新型のMが発表されたので急いで注文。
Mは解像度が落ちるのであえてWを購入
店頭モデルはWin7 starterなので論外。
ソニースタイルでWindows 7 Home Premiumに変更。
CPUも最上位のAtom N470にした。
c0055552_2128564.jpg

色はピンク。
かなりインパクトがある。BluetoothマウスがピンクなのでPCも同じ色にしたのだ。
c0055552_21291010.jpg

全部ピンク!

しっかしVAIOっていらんソフトが多すぎ。
電源を入れるといきなり一番上に無駄なランチャーが起動している。とっとと常駐しない設定に変更。
無駄な体験版のソフトもとっとと削除。削除するだけでえらく時間をとられる。
VAIOアップデートも時間かかる。
使わないソフトのバージョンアップも一応やっておく。
まだ前のPCからSonic Stageのデータを移行していないので週末に行う予定。
c0055552_21292153.gif

[PR]
by rs422a | 2010-06-29 21:33 | SEIBU-2010 | Trackback | Comments(0)
オールスターゲームファン投票結果発表
って、この結果には誰しもが言いたいことが山ほどありそうだ。
出場辞退するしかない中村剛也だけが選出か。さみしいね。
途中まで某団体の組織票と思える異常さだったが、最終的には別の団体の組織票が入ったようだ。
T-岡田のファン投票選出は「よかったね」と思えるけど。

明日の先発は岸vs矢貫。天気が心配だが、ガンバレ岸!二桁勝利を目指せ!
[PR]
by rs422a | 2010-06-28 20:32 | SEIBU | Trackback | Comments(0)
○ L4-2B 許、好投そして義人2打点
c0055552_2184818.gif

勝ちました。
でも観戦していてとても疲れました。

許がいいピッチングをすると打線が機能しないことが多い。
1回裏、片岡がライトスタンドへホームランで1点先制。
しかしその後は続かず。

2回表、3本のヒットを集中されてたちまち同点にされる。
しかし二死一二塁のピンチをなんとか許銘傑が抑える。
3回裏、一死から片岡と栗山が連続四球で出塁。
このチャンスに中島とブラウンは連続三振。
中島は他の打席はみんなヒットを打って猛打賞を達成したのに、大チャンスの場面で凡退している。
人間だからしょうがないか。一時期の小久保みたいな存在になりつつある。

6回裏、先頭の中島が二塁打。長打で一塁を越えて二塁に全力疾走する中島の姿は久しぶりに見たような気がする。
一死一三塁になって石井義人が登場。
このところヒットが出ていない義人。
しかしここでセンターへ犠牲フライを打ち上げて2対1と勝ち越しに成功。

6回表、見方のまずい守備もあって一死一二塁の大ピンチを迎える許銘傑。
ここでT-岡田を三振。
続く北川の打席で細川が捕球し損なって球がそれてしまう。
これを見た二塁走者の後藤が三塁を狙うが、細川が素早く球に追いついて三塁送球タッチアウトにしとめてピンチを脱出。
7回表、藤田太陽がマウンドへ。
一二塁のピンチを作るが代打の田口をサードゴロ併殺にしとめる。
7回裏、先頭の原拓也がまさかのホームランで3対1と差を広げる。
8回表、長田がマウンドへ。
1点を許してしまうが、このままずるずる行かないのが2010年版・長田だ。
なんとか最少失点に切り抜ける。
すると8回裏、石井義人がホームラン!
打った瞬間にわかるほどのすごい打球で、観戦していて鳥肌が立つほどだった。
これでオリックスは戦意喪失。
9回表はシコースキーが無得点で抑えてゲームセット。

許銘傑が5勝目。シコースキーは23セーブ目。いいですな。

ライオンズ・クラシックなので7回裏攻撃前の歌もスペシャルバージョン。
子門真人が歌う「ぼくらの憧れライオンズ」が演奏される。
70年代の子供番組主題歌のような熱い歌詞に子門さんの熱唱が加わってとてもいい。
バットが血に染まるんだもんなあ。

◆太平洋クラブライオンズの情報は以下のWebページが詳しい
おかじまさんのWebページ
失われたライオンズの世界
[PR]
by rs422a | 2010-06-27 18:55 | SEIBU-2010 | Trackback(2) | Comments(0)
× L5-7B 帆足乱調
まだ五回表だけど7対0か
広島戦みたいだな
次は頑張れ帆足
c0055552_19564874.gif

そりゃ、帆足も人間だもの。
調子が悪いときもある。
1回表、5連打などで3失点。
こういうときこそ打線ががんばらねば。
しかし1回裏の一二塁のチャンスにGG佐藤は見逃し三振。
こんな場面でバットを振る気もなく三振ってあるか!

1回裏、2回裏とチャンスを作りながら無得点。
すると帆足も持ちきれない。
5回に4失点で終了。

6回裏、先頭のGG佐藤がホームラン。
まさに和田一浩の立派な後継者だ。
7点も取られた後にソロホームランを打っても評価に値しない。
打線は終盤に追いすがるものの、失点が多くて追いつけず。
ひどい試合だった。
明日、ガンバレ。

フェルナンデス入団
[PR]
by rs422a | 2010-06-26 15:47 | SEIBU-2010 | Trackback(3) | Comments(0)
○ L7-3B 中島逆転弾
c0055552_2164910.gif

今日は行く予定はなかったが、涌井も投げることだし、西武ドームへ行ってみました。
序盤の涌井はメロメロで日高に先制ツーランを許してしまう。

3回裏、先頭の阿部がヒットで出塁。
片岡の内野安打で1点を返すと、中島が逆転スリーランホームラン!
続くブラウンもホームラン!
調子が良さそうだった山本省吾を打ち砕いた。
やはり阿部が出塁すると高い確率で本塁に戻ってくる。

結局涌井は9回を完投。10勝目。
あまり乗り気ではなかったようだがヒーローインタビューにも登場。
二桁勝利は通過点だからね。次もがんばってくれ。

怪我から復帰スタメンの片岡はタイムリーヒットを含む三安打猛打賞の活躍。
いいですね。
栗山が無安打なのが気になるが、明日の小松は打ってもらいたい。

一方、まったく打てる雰囲気がないGG佐藤。
既に打率も2割を切っている。なぜにこの人を使い続けるのか?
許や岸の方がよほどいいスイングをしている。

明日は帆足と小松。
がんばれ帆足。
[PR]
by rs422a | 2010-06-25 23:15 | SEIBU-2010 | Trackback(1) | Comments(0)
× E6-2L 予想通りの負け
c0055552_6483270.gif

西口が先発という段階で負けを覚悟しなければならない。
46と51をどう評価するのか>渡辺監督
だからこそ涌井、がんばってくれ。
[PR]
by rs422a | 2010-06-24 23:59 | SEIBU-2010 | Trackback | Comments(0)
× E10-8L お前ら何年プロの飯を食っているのだ
c0055552_2302360.gif

46番とか51番とか、打つ気無いよね。
15番と14番は2009年の延長ですか。

片岡不在の穴を突かれてしまうし。
43番もちっとも成長しないな。
[PR]
by rs422a | 2010-06-23 23:02 | SEIBU-2010 | Trackback(2) | Comments(0)
○ E3-5L 岸、仙台で初勝利
c0055552_21152873.gif

345番が仕事をした。当然試合は勝てる。

今日のスタメン
8 栗山
5 黒瀬
6 中島
D ブラウン
7 GG佐藤
3 石井義人
9 大島
4 原
2 細川
1 岸

正直、1.5軍のメンバーだよ...こりゃ...
中村の離脱に続いて片岡もベンチスタート。
なんとも迫力の無いメンツが並ぶ。
でもしっかり打線は機能した。
1回表、先頭の栗山がフルカウントから三塁戦への二塁打で出塁。
黒瀬はしっかり送り、中島四球で一死一三塁のチャンス。
ここでブラウンがライトへ先制タイムリーヒット!
そして悩めるGG佐藤がこの非常事態にしっかり犠牲フライで2点目をもぎ取る。
こういう働きが出来れば復調も近いだろうと予感させる大きな当たりだった。

3回には黒瀬からの4連打で2点を追加。
いい感じで4点のリードを取る。
だが西武先発の岸はどうにも調子が出ない。
宮城球場で勝っていないのが影響しているのだろうか。
GG佐藤もやっぱりレフトではダメなのかな、
岸の足を引っ張るタイムリーエラー(記録はヒットだが)。

楽天・田中も不調だが、それに付き合うように岸もダメダメ。
聖沢にプロ入り初ホームランまで献上してしまう。
そんな岸だが、バックが守備で盛り立てる。
被弾した直後の嶋の打球は大島が思い切り突っ込んでアウトにする。
さらに石井義人も強烈な当たりを見事に止めてファーストゴロにしとめる。

7回太陽、8回長田、9回シコースキーと、現在の西武の必勝パターンで見事に逃げ切り。
いい感じで4連勝。
は内容はともかく、仙台で初勝利だ。9勝目。いいですな。
今日は今季初スタメンの黒瀬の動きが光った
最初の打席では送りバント、2打席目と3打席目は先頭打者で見事なヒットで出塁して本塁に帰ってきてくれた。
昨年の交流戦でブラウン監督(当時広島)の5人シフトに見事に幻惑されて情けない併殺打を放った黒瀬。
しっかり今年はブラウン監督の前でいい働きが出来た。
明日はラズナーと野上だからノーガードの打ち合いになるかな。
[PR]
by rs422a | 2010-06-22 21:16 | SEIBU-2010 | Trackback(2) | Comments(2)
○ L6-4H 細川スゲー
というわけで笑いが止まらない西武電車です
三連戦で12打点の大活躍
スゴすぎます、細川さん
c0055552_18564338.gif

三連戦三連勝であります。
正直、にやついてしまいます。
c0055552_18563332.jpg

試合開始前のエルビジョン。
c0055552_18562565.jpg

歴代の沢村賞受賞投手が表示される。
西口さんの復活はあるのだろうか。
c0055552_18561541.jpg

松坂もすっかり過去の人になったな。
c0055552_1856668.jpg

で、今日の相手は強敵の杉内投手。
今も堂々たるホークスのエースだ。
c0055552_18555650.jpg

記憶に新しい昨年受賞の涌井投手。
今年も連続でタイトルが取れればよいですね。
c0055552_1855487.jpg

さて杉内投手を打ち崩したのはこの人、細川捕手。
2点を追う3回裏、二死満塁からレフトスタンドに逆転満塁ホームランをたたき込んだ。
体中が震えてしかたがないほど興奮しました。
この写真は4回の守備につくときに外野からのコールに答えているところです。
カメラマンの腕がひどくてスミマセン。
c0055552_18553996.jpg

スコアはそのまま6対4で勝利!
みんなで一列に並んでご挨拶。いいですね。
c0055552_18552833.jpg

ヒーローインタビューはプロ初勝利となった武隈投手と、細川選手。
まずは武隈から。
4点目を取られるタイムリーヒットを打たれたことと四球が多いことは反省材料だ。
まずは初勝利おめでとう。
もっともっと練習して力を付けてね。
c0055552_18551919.jpg

というわけで大声援で迎えられたのはこの人>細川選手
3試合で3本のホームラン、12打点の大大大活躍。
誰も予想できないことをやってのけた。
満塁ホームランの後はしばらく西武ドームはざわつきが止まらなかった。
それほどインパクトあふれる一発だった。
c0055552_1855883.jpg

武隈と細川のツーショット。
仙台でもがんばってきてね。
今日は先発の許投手がどうにも調子が上がらない。でも杉内も同じくまったく不調。今日はその不調ぶりにつけこんで失点直後にすぐ追いつけたのが大きかった。
阿部が打つと勝率が高い気がする。

交流戦で調子を上げてきた和田投手と、ホークスのエース杉内投手を打ち崩しての三連勝はすばらしいの一言。
ただ中島がチャンスで三振ばかり。GG佐藤は論外のやる気の無さが気になる。
この二人が結果を出さないと今後の戦いは苦しそうだ。
[PR]
by rs422a | 2010-06-20 17:12 | SEIBU-2010 | Trackback(4) | Comments(2)