Top
<   2010年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
さらば2010年
大晦日ですね。
壁掛け時計の電池が切れたので新しい電池を買いに出かけてみたけど、CR4477という極めて特殊な電池なので近所のスーパーには売っていない。
少し足を伸ばしてホームセンターへ。やっぱり売っていない。
さらに大型カメラ専門店へ。ここでも売っていない。
そして大型家電店へ。ようやく売っていた。
やれやれ、電池ひとつ買うのにどれだけ歩いたことか。
最後まで予想外のことが起こりっぱなしだった2010年。
2011年はもう少しゆったりとした気分で年末を迎えたいな。
[PR]
by rs422a | 2010-12-31 18:22 | SEIBU-2010 | Trackback | Comments(0)
ライオンズエキスプレス
今週の文化放送ラジオ・ライオンズエキスプレスは栗山選手が単独出演。
聴取者からの質問に答える内容だ。
関西人であるが、あまりしゃべるのは得意ではなさそうな栗山選手。
月曜日放送分はまだしょっぱなということもあって緊張した模様。
それでも徐々にペースをつかんでいき、番組の終わりころにはずいぶんリラックスしていたようだ。
火曜日放送分では「クリ」と呼びたいのだが幼いので「ウリ」になってしまうという投稿がほほえましかった。
収録が結婚発表前だったのでかなり間抜けな番組になってしまったのが残念だ。
というか、発表スケジュールはもっと考えておけよ>栗山選手
来年はもっと放送を楽しみにしてくれる人が増えるよう、いっそう精進しててっぺんをつかんでもらいたいね。
[PR]
by rs422a | 2010-12-30 14:44 | SEIBU | Trackback | Comments(2)
マリーンズ特番を見た
28日19:00-20:00 千葉テレビで放映された「おめでとうマリーンズ」を見た。
当然むかつく内容なのは予想された通り。
この悔しさを心に焼き付けるためにわざわざ録画してまでも見たのだ。
いきなりインタビュアーが「優勝」と西村監督に問いかけている。
おいおい、ロッテは優勝なんかしていないよ と、言いたい。
ビールかけのバカ騒ぎもしっかり見てしまった。
塀内なんかぜんぜん活躍していないのにインタビュー受けているんじゃねえ!って思いました。
あれ?そういえば日本シリーズのMVPって誰だっけ?
全然覚えがない。
というかそもそも興味がなくて日本シリーズを見ていない。

2011年はテレビ埼玉の特番を1時間枠で放映させるくらいの成績を残してもらいたいと思う。
ま、2006年に1勝足りなくて情けなくポストシーズン第一ステージで敗退した翌年(2007)の5位を考えると2011年の優勝はまずあり得ないかも。
フロント陣としては優勝争いをして観客動員を増やしたうえで2位という結果に終わった渡辺監督は「名将」と呼べると思う。
だが二年連続で優勝を逃していては普通は解雇を考えることだろう。
大石君、または雄星など新しい力が台頭してこないことには2011年の優勝はあり得ない。
若手の底上げに期待したい。
[PR]
by rs422a | 2010-12-29 00:01 | SEIBU | Trackback | Comments(0)
大掃除
2010年の出社も終了。
いよいよ年末だ。

我が家も今日は大掃除。
少しきれいになったと思う。
部屋を占拠していた大量の漫画本を思い切って処分することにした。
古本屋に持っていってもたかが知れている。
ただ面倒なだけだ。
どうせ処分するつもりだったので家の前に並べて「ご自由にどうぞ」と張り紙をしておいた。
そして2時間後。
きれいさっぱりなくなっていた。
これは気持ちいい。
誰かが持っていってくれたようだ。
おかげで処分する手間が省けてよかったよかった。
[PR]
by rs422a | 2010-12-28 17:59 | etc... | Trackback | Comments(4)
M-1 2010
まだ見てない人は続きはクリックしないでね。

続き (本文)
[PR]
by rs422a | 2010-12-27 00:01 | etc... | Trackback | Comments(2)
ファイヤーマン
c0055552_6584383.jpg

東京メトロポリタンテレビで放映されているファイヤーマン
消防士ではない
特撮ヒーロー番組である。
円谷プロ十周年記念と銘打った番組だが、本放送時はけっしてヒットしたわけではない。
理由ははっきりしている。面白くないのだ。
怪獣がどいつもこいつも没個性でかっこ悪い。
ファイヤーマンそのものもカマキリみたいな顔であまり正義のヒーローという感じではない。
必殺技もなんだかわからない武器ばかり。
敵対する宇宙人がどちらかというと悲しい運命のやつらが多い。
今日(12月26日)に放映された回では地球人に円盤を壊されて故郷に帰るすべを失い、さらに本星からをも見捨てられたヴィレナス星人が最後の戦いをファイヤーマンに挑むという話。
ヴィレナス星人がファイヤーマンにキャメルクラッチ(おおっザ・シークの得意技ではないか!)をしかけるシーンが見もの。
ファイヤーマンが悪を倒すという感覚はきわめて薄い。
出演者たちは一所懸命演技しているのだけども。
スタッフの意気込みとは裏腹にドラマとしては失敗している。
最後まで盛り上がりはないと思うが、いちおう最終回まで見てみるつもりだ。

最終回を見て
[PR]
by rs422a | 2010-12-26 19:09 | 特撮TVまんが | Trackback | Comments(0)
菊池雄星
登録名を「雄星」から「菊池」に変えるとのこと。
調子に乗って雄星グッズをたくさん作った球団へのあてつけか?
ま、怪我を治してちゃんと活躍してくれたらどこからも文句は出てこなくなるからそうなるようにがんばってほしい。


細川捕手の人的補償は求めず、金銭になるというニュースも。
左投手が欲しいところだが、ホークスさんも使えそうな左投手はのきなみプロテクトされていることだろう。
神内くらいはもれていたかもしれないが、奴を取って育てるなら自軍選手の底上げを考えたほうがいいと思うのは当然だろう。
優勝を寸前で逃したチームは概して翌年の成績は悪いのだが、そのジンクスを打ち破ってもらいたいものだ。
[PR]
by rs422a | 2010-12-25 15:49 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
Walkman シェア50%突破

既報の通り、ソニーのWalkmanが年末商戦でシェア50%を突破したそうな。
我が家も先日かみさん用にWalkman Sの32GBタイプを購入した。
絶賛するかみさん。
なるほど、あらゆる面で21世紀を感じさせてくれる優れものだ。
音質はもちろん、操作性も十分だ。
iPodはとにかくおもちゃっぽさがどうにもがまんできないもの。
もはやMD Walkmanにはメリットが見当たらない。
そろそろ私も64GBのWalkman Aシリーズを買おうかなあ。
[PR]
by rs422a | 2010-12-24 21:27 | Audio&Visual | Trackback | Comments(2)
流星人間ゾーン
c0055552_6422290.jpg

弱い...

流星人間ゾーンというヒーロー番組を語るとこの一言で終わってしまう。
アイアンキングと双璧をなすだろう。

だいたいおもしろくなかったヒーローというのは決まっている。
かっこ悪い
のだ。

とにかくゾーンはすぐにエネルギーが切れてしまう。
これはウルトラマンでも定番のピンチに陥るパターンなのだがゾーンの場合はいきなり動けなくなる。
しかしゾーンはウルトラマンと違ってエネルギー回復手段が残されている。
ゾーンの場合は頭上にあるマーカーをチェンジすることでエネルギーが回復する。
つまりアンパンマンと同じだ。
だからちっともピンチになっても緊迫感が無い。
これもまたおもしろくなかったヒーロー番組の特徴だな。
ミツルギや変身忍者嵐もまるっきりピンチと呼べるシーンがないもの。

必殺技が「ミサイルマイト」というのも説得力が無い。
だいたい怪獣には「ミサイルは無力」が特撮番組の常識なのだから。

ゾーンは弱すぎるので、しょっちゅうゴジラが応援にやってくる。
これまたゾーンの弱さを増幅させている。

最終回もきっとつまらない終わり方なんだろうなあ。

最終回を見て
[PR]
by rs422a | 2010-12-23 18:31 | 特撮TVまんが | Trackback | Comments(2)
栗山選手、三歳上の女性と入籍
栗山巧選手がご結婚されたそうであります。
2011年はぜひとも首位打者のタイトルを取ってもらいたいであります。
同じ姉さん女房を持つ身として一言。
年上の女はいいぞ~
末永くお幸せに。
c0055552_22252292.jpg

[PR]
by rs422a | 2010-12-21 22:15 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(2)