Top
<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
B2-6L 雄星、初勝利
連勝...ああ、なんてよい響きなのでしょう....

中島選手、1000試合出場おめでとう。

そしてそして菊池雄星投手、プロ初勝利おめでとう
これでローテーションの一角として自覚を持って精進してもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2011-06-30 21:47 | SEIBU-2011 | Trackback(1) | Comments(3)
B0-3L 西口好投で連敗脱出
もう連敗はいらない。
連勝だけが欲しい。
しかし銀仁朗の覚醒は完全に終わったな。

More
[PR]
by rs422a | 2011-06-29 21:45 | SEIBU-2011 | Trackback(1) | Comments(0)
B8-6L
おっと今日は11月27日だった。

More
[PR]
by rs422a | 2011-06-28 23:59 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
L1-2E 先発投手が踏ん張ると打線がダメだ
アホな試合
平野はよくしのいだが打者がさっぱり
いつになれば調子があがるのかなあ


まあ今年のダメダメっぷりが如実に表れた試合だった。
たくさん走者をいただくのに誰も本塁に帰ってこないいつもの展開。
間抜けすぎ。

More
[PR]
by rs422a | 2011-06-27 21:22 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(2)
L5-4E 牧田ようやくお立ち台
逆転勝ち
うれしかとです
なんといっても牧田がようやく西武ドームでお立ち台にあがれたのがうれしい
明日も牧田の出番があるといいな
c0055552_18274152.gif

まあ今日もよく勝てたなという展開だ。
2回までに残塁5というしょうもない打線。
そうなると先発の石井一久も持ちこたえられない。
四球で出塁を許した直後の初球をタイムリーヒットにされ、さらに熊代がいったん捕球しながら落球するエラーで2点を先制される苦しい展開。

3回裏、ようやく栗山がタイムリーヒットを打ってくれてまず1点。
後藤も続いて同点とするがそこまで。
エラーの汚名返上を熊代に期待したが空振り三振に倒れてしまった。

6回表、まさかのツーラン被弾で勝ち越しを許してしまう。
その裏、二死から熊代がヒットで出ると浅村も四球で出塁。
まったくチャンスに打てない片岡は案の定ショートゴロに終わるが、相手が勝手にエラーしてくれて救われた。
バットに当たれば何が起こるかわからない。
そして中島が久しぶりの逆転タイムリーツーベース!
チャンスの場面で全く打てない打線が二死無走者から3点をもぎ取った。

いい流れで来た7回表は江草が三人で仕留め、楽天に流れを許さない。
8回表はいま一番頼りになる中継ぎのミンチェがやはり三人で仕留める好投。
そして9回表は満を持して新守護神に指名された牧田が登板。
期待に応えて三人で終了。
お見事。

お立ち台は中島と牧田。
いやあ素晴らしかった。
牧田は西武ドーム初のお立ち台ということで、ファンの歓声もすごかった。

試合終了後のイベント
[PR]
by rs422a | 2011-06-26 17:05 | SEIBU-2011 | Trackback(2) | Comments(4)
L1-9E とっとと帰ろう
涌井はしばらく二軍へ行くべきかも

More
[PR]
by rs422a | 2011-06-25 15:48 | SEIBU-2011 | Trackback(1) | Comments(0)
L7x-4E エキサイティング
わーい
c0055552_23302831.gif

今季初のサヨナラ勝ち!
サヨナラ負けは何度も何度も味わってきたけど、こういう勝ちは格別です。
ビールを4本も空けてしまいました。(かみさんと二人で)

先発の帆足は顔色もすぐれず、案の定打たれてしまう。
打線はたくさん四死球をいただくのにちっともタイムリーヒットが出ない。
どう考えても負け試合の様相だったが、9回裏に大きなドラマが待っていた。
山手線が人身事故で止まっていたのでワンセグでテレビ埼玉を見る私。
ホセが同点ホームラン!
浅村がサヨナラスリーランホームラン!
バスの中ではしゃいでしまった。

明日からも勝ちをつなげてくださいね。

More
[PR]
by rs422a | 2011-06-24 21:27 | SEIBU-2011 | Trackback(2) | Comments(2)
元麻布春男さん
元麻布春男さんが死んだという記事がアスキーに載っていた。
びっくりした。
MIFESの記事が遺稿になってしまったか...
[PR]
by rs422a | 2011-06-23 22:34 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
G10-1L 勝利への執念
なーんてキャッチフレーズがついているね。
まったく意味がないけど。
今年は先行逃げ切りしか勝ちパターンはない。
序盤に点が入らなかったらそれまでだ。
交流戦が終わって通常のペナントレースに戻るわけだが、見通しは暗い。
一塁にいると必ず併殺打を打つ中島。
栗山の方が併殺打の数は多いけど、中島はあまりにも印象が悪すぎる。
一向に調子が上がらない片岡。
相変わらずチャンスに打てない中村。
つながらない打順にこだわり続けている限り明日は見えないだろう。

[16:59追記]
10点差がついた9回表にようやく得点。
相手の「あるとき払いでしょう」、いや、「アルバラデホ」がアホだっただけでしょう。

More
[PR]
by rs422a | 2011-06-19 16:43 | SEIBU-2011 | Trackback(2) | Comments(0)
G2-1L バットに球が当たれば何か起こる
まさか内海にタイムリーヒットを許してしまうとは。
2点目を取られた時点でこの試合は決まった。
栗山の見逃し三振が多くなってきたなあ。

More
[PR]
by rs422a | 2011-06-18 23:59 | SEIBU-2011 | Trackback(1) | Comments(0)