Top
<   2011年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
L7-5B サザエさんの中島君の名前は弘だそうで
c0055552_2052195.jpg

叩きすぎて破壊してしまった中島応援バット
今日の試合は疲れた。
長かったせいもあるが、ピンチの連続で気が休まる時間が極めて少なかった。
c0055552_22335432.gif

まあ今日もよく打たれまくりました。
11被安打、3与四球。
よくぞ5点で済んだと言うべきか。

1回表、石井一久はわずか9球で三つのアウトを取る滑り出し。
これはいい調子ではないかと思っていたが、そうはうまくいかなかった。
味方が2回裏に3得点した直後の3回表、先頭の大引を四球出塁。
二死までこぎつけてから5失点。
とはいうものの、これはあきらかにオリックス打線が銀仁朗の配球を読んでねらい打ちしたようなもの。
ちょっと銀仁朗には考えて野球をしてもらいたい。

2点を追う4回裏、相手のミスでもらった一死三塁のチャンスに熊代が犠牲フライで1点差に迫る。
今までこういう場面では三振か内野フライトか悲惨な結果しかなかった打線が、とりあえず点を取ることができた。
まだまだいけると思った6回表は木村文紀が無得点に抑える。
すると6回裏に二死満塁で今日が29歳の誕生日である中島が逆転タイムリーヒットで6対5とする。
これでついに木村にプロ初勝利がつくかと思われた7回表の守備。
回またぎの木村は調子よく二死を取る。
ここで左打者の後藤を迎えるに当たって不可解な星野へのスイッチ。
予想通りに連打を浴びてたちまち二死一三塁の大ピンチ。
どうしてこういう結果ばかりを出している星野をこんなに重用しているのか理解に苦しむ。
あわてて出てきたミンチェだったが、落ち着いてバルディリスをしとめてこの回無得点。
そして7回裏にも1点を取って何とか逃げ切った。
木村にプロ初勝利がついた。おめでとう。
中島もバースデーお立ち台おめでとう。

打ち合いを何とか制してカード勝ち越しを決めた。
連敗は見たくないから、仙台でも暴れてもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2011-07-31 20:52 | SEIBU-2011 | Trackback(2) | Comments(2)
L7-2B 西口170勝め
c0055552_22223983.gif

今日の試合の一番のハイライトは試合後のヒーローインタビューだった。
熊代西口という組み合わせ。
実に17歳の年齢差がある二人だ。
熊代にとっては西口はまさに雲の上の存在だったはず。
子供のときに既にエースと呼ばれていた男だ。
そんな憧れの存在であった人と同じチームになり、ヒーローのお立ち台に上がるという快挙を成し遂げた熊代。
これからのいっそうの精進を期待する。

さて、今日は珍しく1回表を除いて安心して見られる試合だった。
その1回表、先頭の坂口にフルカウントからファールで粘られた末に四球を与えてしまう西口。
続く森山にも同じくフルカウントから四球で無死一二塁のピンチを迎えてしまう。
いきなりの大ピンチでお先真っ暗な感じになるが、続く後藤光尊をセカンドゴロ併殺に切って取って西口も落ち着いたようだ。
T-岡田を三振にしとめて1回表が長い攻撃だったが無失点にしのいでくれた。

すると1回裏に中村が先制ツーランホームラン。
今季28号。よいですな。
追加点が欲しい4回裏、熊代が見事なタイムリーヒットで3点目をあげる。

5回表、西口は順調に1死を取る。
既に場内は少しざわついている。
そうなのだ。
オリックスの安打数はまだゼロ。
「まさか」という雰囲気が漂う西武ドーム。
しかし、そういう空気をまるで察しないお馬鹿な選手がヒットを放って場内はしらけてしまう。
あーあ。
まあそれはともかく、西口は通算170勝目をあげることができた。
おめでとう。今季ももっと勝ち星を重ねてね。

打線はその後も順調に追加点を取っていく。
6回表、なぜか1被安打の西口に変わって木村がマウンドへ上がる。
この投手交代は不可解だった。
西口にアクシデントでもあったのだろうか?
また登板する投手もここのところいい働きを見せている木村というのも解せない。
既に7点差をつけているのだからここは坂元でよかったはずだ。
そんなわけで木村のモチベーションもいまひとつか。
ボール球先行で苦しいピッチングとなり、ツーランホームランまで浴びてしまう。
これは気分が乗っていなかっただけだと思いたい。
明日からがんばれ。

というわけで久しぶりに楽しい試合展開でゆっくり帰宅できました。
明日もこういう試合展開になってくれればよいのだけど。


<09:50追記>
スポニチの報道によると西口投手は人差し指のまめで交代したそうだ。
大事に至らなければよいのだけど。

More
[PR]
by rs422a | 2011-07-30 22:23 | SEIBU-2011 | Trackback(4) | Comments(2)
所沢地ビールなう
c0055552_16561286.jpg

所沢市の地ビールが売られていたのでついこうてしまった。
600円なり。
ま、地ビールはこういう味でしょうな。

同時につまみとしてトマト&きゅうりをこうてみた。
300円なり。
これはいい野菜だったが、塩くらいは欲しい。
生の野菜をかじるだけでは味気ない。

ちゃんちゃん
[PR]
by rs422a | 2011-07-30 16:56 | SEIBU | Trackback | Comments(0)
L1-6B やる気ゼロやなあ
二死からとか
ツーストライクからとか
追い込んでから打たれ過ぎ
一方味方打者は追い込まれる前に早打ち凡退ばかり
やはり最下位チームらしいなあ
なにしにわざわざ球場来たんだろう→ワシ

More
[PR]
by rs422a | 2011-07-29 19:42 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
L0-1M 打線のアホ
今日の平野は責められない。
ひどいな打線。
残塁11じゃあ勝てるはずがない。
特に浅村。猛省して明日はがんばれ。

More
[PR]
by rs422a | 2011-07-28 20:47 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(2)
L4-1M 原拓也がヒーロー!!
c0055552_20562724.gif

今日も原拓也がお立ち台にあがった。
いいぞ。
今日は犠牲フライが三個という珍しい攻撃っぷり。
今まで三塁まで走者が進んでもなかなか本塁に戻ってこなかったが、よい感じです。
昨日も今日もホームラン無しで連勝というのがいい。
原拓也がいい動きを見せてくれている。
第一打席は中島の先制儀飛を呼ぶ送りバントで貢献。
第二打席は相手のミスに乗じてつかんだ一死三塁で犠牲フライ。
第三打席は見事な左中間タイムリーツーベースヒット。

言うことがない活躍だ。
4回裏にフェルナンデスが決めてくれた3点目が大きかった。
1点を取られた直後に突き放したのがよかった。

先発した帆足は今日は気合いが入っていたようだ。
4回に二死から連打で1点を取られてしまうが、それ以上は崩れなかった。
四死球無しがよいですね。
無駄な出塁を許すとろくなことがないから。
8回1失点だからお立ち台の資格は十分にあるのだが、これまでがあまりにもだらしなかったからか帆足がお立ち台にあがることはなかった。
ま、次もがんばれ。

9連敗した後だけに3つ勝ったくらいではまだ喜べない。
明日先発する平野は背水の陣で望んでもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2011-07-27 20:57 | SEIBU-2011 | Trackback(2) | Comments(0)
L6-5M 原拓也がヒーロー!!
c0055552_22151815.gif

3点差を逆転勝ち!
うれしいです!
涌井は今日もダメダメ。
もはや今季は出場させないほうが良いかも。
とても普通の状態ではない。
でもバカ監督だから酷使されるのだろうな。
なんとか涌井には頑張ってもらいたいのだが。

打線は6回にようやく^10 くらい爆発。
先頭の栗山が塁審にも助けられて内野安打で出塁。
原拓也がレフト線へツーベースで無死二三塁の大チャンス。
今日の試合はここで点が入らなければ負けだろうと思ってテレビに大注目。
すると中島がセンターへ2点タイムリーヒット!
やっとやっとやっとやっとやっとチャンスにヒットが生まれた。
中村ヒットと友亮死球で満塁にするとフェルナンデスが同点タイムリーヒット!
一塁を回ったところで安堵の表情を見せるフェルナンデスが印象的だった。
そして浅村が勝ち越し2点タイムリーヒット!
これまで走者がいると併殺ばかり打っていた打線とは思えない攻撃っぷり。
さらに満塁から原拓也が押し出し四球を選んで6点目。
この6点目が後々大きな意味を持つことになった。

セーブがつく3点差で9回表へ。
今季初の連投かな?牧田が大歓声に押されてマウンドへ登る。
しかし今日の牧田は調子が悪い。
いきなり四球を与えると2点を失い、あっという間に1点差。
最後の打者にはものすごいいい当たりをされるものの、二塁手の原拓也が抑えてゲームセット。
後から見返すと原本人も語っていた通り普通に捕球できる打球であったが、打った瞬間の勢いを見た時には背筋が凍った。

まあ勝ちは勝ち。
なんといっても涌井が二桁被安打のていたらく。
四死球5に、14安打も打たれながらもなんとか5点に抑えたのが勝ちにつながった。
明日は選手会長の帆足が先発。
今年の涌井と帆足にはまったく成績を残せていないが、そろそろいいピッチングをお願いしたい。

More
[PR]
by rs422a | 2011-07-26 22:16 | SEIBU-2011 | Trackback(2) | Comments(2)
L4-2M 中島値千金弾
c0055552_2113875.gif

ようやく勝った!
牧田の出番があった!
うれしいな。


今日もあいかわらずタイムリーヒットが出ない。
せっかく相手のミスで三塁まで行かせてくれても本塁に帰ろうとしない。
でも中島が8回裏に勝ち越しツーランホームランで決めてくれた。
うれしかった。
栗山と坂田の二人が猛打賞。
特に栗山は2得点に1打点と、トップバッターの役割を十分果たした。
これからもがんばれ。
坂田はあとホームランが出ていればサイクルヒットだった。
明日続きでホームランを打ってくれないかな。

最近投手陣では木村文紀ががんばっている。
今日こそは勝ち星がつくのではないかと期待したが、打線が相変わらず低調なので彼に白星はつかなかった。
残念だ。

明日は投手陣でも一番心配の涌井が先発だ。
体は大丈夫なのだろうか。
斉藤和巳みたいに無理しないようにしてもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2011-07-25 21:14 | SEIBU-2011 | Trackback(3) | Comments(4)
Word2010には一太郎コンバータがない
2007までは存在した一太郎コンバータが2010には用意されていないそうだ。
もはや完全に忘れられた存在になっているのか、一太郎。
[PR]
by rs422a | 2011-07-24 23:59 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
Hi-MD出荷終了
既報の通り、Hi-MD出荷終了するそうだ。
あと5年早く世に出ていれば歴史が変わっていたかもしれないが、Hi-MDが世に出た頃にはもはや1GBでは物足りない容量だったのだ。
2005年に発売するなら4GBくらいの容量だったらウケたかもしれないな。
ま、いまやCDですらめったに買わないし、ましてやダウンロードなんかは物珍しさだけでしか使ったことがない。
音楽を聴く機会が激減している。
メモリースティックウォークマンを今こそ復活するべきなんだろうけど、そんな余力はないのだろうな。
[PR]
by rs422a | 2011-07-23 23:07 | Audio&Visual | Trackback | Comments(2)