Top
<   2011年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
今日のサンスポ
まあまだCSのファーストステージだけあって一面に載っているのはサンケイスポーツのみ。
でも中身は濃いぞ!
西武ファンならサンスポ買いだ!
c0055552_21463441.jpg

c0055552_21465010.jpg


↓ スポニチは冷たい
c0055552_21471947.jpg


↓読売新聞もカラー写真ではないのはなぜだ?
c0055552_21474580.jpg


↓ちなみに初戦はカラー写真なのだ>読売新聞
c0055552_21481170.jpg


↓初戦を伝えるスポニチ
c0055552_21484175.jpg

[PR]
by rs422a | 2011-10-31 07:06 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(2)
F1-8L 福岡行き決定
まだ通過点だからね
c0055552_21151029.gif

西口、ポストシーズン初勝利おめでとう。
決して西口の調子は良かったわけではない。
4回まで毎回ヒットを許すが、ソロホームランの1失点だけに抑えたのが良かった。

8回表に相手のミスもあって逆転に成功。
その裏の日ハムの攻撃。
もう西口は交代かと思っていたら、まだ続投する。
しかしたちまち連打で無死一三塁の大ピンチ。
ここで石井一久が登場。
正直、8回は頭から石井一久が行くべきだった。
「三振が取れる」ということで一久の登板だったが、見事に期待に応える快投っぷり。
糸井を三振。
小谷野を三塁ゴロで本塁殺。
稲葉を左飛に切って取り、この大ピンチを無得点に抑えてくれた。
今日のヒーローは間違いなく、石井一久だ。

この8回裏の攻撃が無得点に終わったところで梨田監督が狂った。
9回表の西武の攻撃。
まだ得点差は1点。もう1点もやれない場面。
となると、武田久が登板するのかと思っていたら増井が続投。
先頭の浅村はあえなくアウト。
続く坂田の場面で渡辺監督は大崎を代打に起用する。
選手起用がズバリ的中。
大崎は初球をセンター前に運んで出塁する。
星孝典は犠打で二死二塁とすると、秋山は一二塁間を抜けるヒット!
しかし日ハム守備陣もものすごい前進守備を敷いていたので本塁に突入はできず。
栗山を迎えるところで左投手にスイッチするかと思ったが増井は続投。
だがこの大事な場面で増井が暴投してしまって決定的な3点目が入る。
これで日本ハムチーム全員の緊張の糸は切れてしまったようだ。
栗山が一二塁間を抜けるヒットでつなぐ。
※危うくライトゴロアウトになりそうな感じだったけど....
まだ増井が続投。
既に戦意喪失している増井の球を原拓也がレフト線へ二塁打で5対1として完全に勝負が決まる。
中島を四球で歩かせたところでようやく増井は交代。
形だけでもチームを鼓舞するために武田久が登板かと思っていたらナント宮西が登場。
既に糸の切れた凧の状態になっている宮西。
もちろん中村は見逃さずフルスイング。
その球はバックスクリーンのテレビカメラめがけてスタンドに飛び込むスリーランホームラン。
なんだかわからない継投で9回表に一気に6点!
9回裏は牧田が抑えて連勝で福岡行きが決定した。
三日間休めるので、体を休ませながらじっくりとホークス対策を練ってもらいたい。
c0055552_21215091.jpg

今日の西武ドームは昨日の反省からか、内野自由席を最初から開放。
それでも続々と来る観衆に少しずつ内野自由席の開放が続いていく。
そんな面倒なことをするなら最初から内野自由席を全部開放していればよいのにと思う。
昨日はほとんどいなかったビールの売り子さんも復活。
寒いけどよく売れていたようだ。
c0055552_2122939.jpg

↑勝利の直後の観衆のみなさん

こんなにパブリックビューイングが盛り上がるとは西武ドームも予想していなかったようだ。
この商機を逃さずに福岡でのCSでもパブリックビューイングを開催するという。
PVに行かれる方は寒いから防寒対策を十分行って風邪をひかぬように応援してもらいたい。


ところで昨日の試合でダルビッシュ交代に疑問を感じる意見が多いが、私はそうは思わなかった。
梨田監督は中継ぎ投手陣と武田久に絶対の信頼を置いているからこその投手継投だったと思う。
中日の落合監督が完全試合を目前にした山井から岩瀬にスイッチしたのと同じだ。
ただ結果が違っていただけだ。
実際、昨日の試合は9回二死まで抑えられていたのだから危なかったのだ。
でも今日の投手起用は明らかに梨田監督の采配ミス。
増井を引っ張りすぎ。

なんだか狂った采配が昨年の西武を見ているかのようである。
抑え投手の乱調を見極められずに第一戦を落とし、第二戦で先制するも追加点が取れずに逆転負け。
まあよそのチームだからどうでもいいけど。

これで11月3日からは福岡ドームでのホークス戦。
今年のホークスが強いのは事実。
ここは横綱・白鳳に立ち向かう新入幕力士の気持ちで挑まねばなるまい。
最悪でも4勝2敗で行かねばならない。
シーズン終盤、既に失速していたファイターズとはまったく違う。
今年こそという思いでいっぱいのはずである。
少しでもあわてさせるには第一戦を勝利することだ。
先発が予想される帆足には甲子園第一回戦と思って投げてもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2011-10-30 17:25 | SEIBU-2011 | Trackback(5) | Comments(2)
F2-5L まず一勝
ホセがよかった!
c0055552_21265451.gif

今日は西武ドームのパブリックビューイングに行ってきました。
開場は13時だけど、12時15分の時点で既に西武球場前駅の改札口前まで達していた。
予想以上に観衆が来たようで、最初は内野指定席エリアのみの開放だったが途中で内野自由席エリアも開放された。
c0055552_2127961.jpg

本日の対戦相手の特別メニュー「ハムステーキ」300円也。
ま、ただのハムを焼いただけのもの。
c0055552_21271749.jpg

ハムステーキだけではおなかがすくので「おかわり焼き」700円也。
両方とも指定席エリアまで来る頃には冷めてしまうのが難点。
営業店舗も限られていて通常の試合の時よりも少ない。
さらに昼時なのでどの店も大行列になってしまっていた。
c0055552_21272894.jpg

今日はだめだったけど明日は頑張れ>中村選手
c0055552_21274045.jpg

スタメン

今日もやっぱり涌井の出来はダメダメ。
一球目がよかったので期待したのだが、その後ボールが4個続いて田中賢介は労せず塁に出る。
三連打を食らって1回裏から2点のビハインド。
6回裏には無死一三塁のピンチを背負ってあえなく降板。
まあ今年の涌井には期待できないのはわかっていたけどね。
代わったグラマンと岡本篤がよく頑張った。
この大ピンチを無失点で切り抜けた。
すると7回表に打線が反撃する。
中島が二塁打で出塁し、ホセがタイムリーヒットで1点差に迫る。
岡本篤は7回裏も見事に抑え、8回裏はミンチェがやはり無失点と、打線の反撃を待つ。
1点差のまま9回表を迎える。
日ハムの投手は武田久。
二死一塁と絶体絶命の場面でホセがヒットでつなぐと、浅村が同点タイムリーヒット!
異常なほど盛り上がる西武ドーム。
11回表は無死満塁としてからホセ、星孝典の活躍で3点を取って勝ち越し。
まず一勝をあげた。

しっかし、この時期の西武ドームは寒い。わかりきっていることではあるのだが...
15時過ぎたら上着がないとつらい。
明日も防寒対策して西武ドームへ行ってみよう。

明日は西口と武田勝なので、カギはフェルナンデスとなるだろう。
今日はだめだった栗山、原、中村がどれだけ打てるかにかかってくる。
互いに勝ちパターンの投手リレーで疲弊していると思うので、明日一気に決めてもらいたい。

More
[PR]
by rs422a | 2011-10-29 18:06 | SEIBU-2011 | Trackback(5) | Comments(2)
夏は終わらない
さて明日からクライマックス1stステージだ。
先発投手はダルビッシュと涌井が発表されている。
がんばれ涌井。打て打て打線。
正直、今年の涌井がここでいいピッチングをするとは予想できない。
ならば涌井の失点を上回る得点をすればよい。
ここで鍵となる選手は「フェルナンデス」であろう。
ラテン系特有の集中力がいい意味で爆発してほしい。
来年の契約を勝ち取るためにもがんばってもらいたい。
もちろん、栗山、中島、中村はより多く出塁してもらいたい。
明日は西武ドームのパブリックビューイングへ行くつもりだ。
[PR]
by rs422a | 2011-10-28 23:31 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
ドラフト会議2011
西武は以下の6名を指名。

1位十亀 剣(JR東日本、投手、右右)
2位小石 博孝(NTT東日本、投手、左左)
3位駒月 仁人(塔南、捕手、右右)
4位永江 恭平(海星、内野手、右左)
5位田代 将太郎(八戸大、外野手、左左)
育成1位藤沢 亨明(松本大、捕手、右左)

ちょうど昨夜群馬テレビでJR東日本対富士重工の試合を見ていた。
1位指名の十亀投手はまだまだという印象だが、中継ぎでは行けそうに感じた。
2位の小石君も期待できる。左の中継ぎは重要だ。十亀と二人で精進してもらいたい。
3位の駒月君も銀仁朗の足元を脅かす存在になってもらいたい。
4位の永江君はよく知らないが、がんばれ。
5位の田代君は秋山に負けないようにがんばれ。
育成の藤沢君は入団するかどうか微妙だが、もし入団するなら銀仁朗を超えるような努力をしてもらいたい。


それにしても「育成枠」で6人も7人も指名する某球団はルール上問題なくてもどうかと思うぞ。
[PR]
by rs422a | 2011-10-27 21:39 | SEIBU-2011 | Trackback(3) | Comments(0)
Lions Winning Game Card
今年は8月までさっぱりな成績だったので買ったきり放置していた「Lions Winning Game Card」である。
今日、ようやく箱を開けてみた。
正直、こんなカードセットを購入して後悔している。
来年も同じ企画があるのだとしたら買うのはやめよう。
c0055552_15552618.jpg

立派な専用フォルダがついている。
c0055552_15551567.jpg

開くと6枚ずつ収納できるポケットがついている。
このサイズのカードフォルダを一般販売してもらいたいな。
c0055552_1555340.jpg

1勝目から6勝目まで。
1:中島(3)
2:秋山(55)
3:中村(60)
4:石井一久(16)
5:西口(13)
6:牧田(35)
こどもの日が過ぎるまでこの1ページは埋まらなかった。
ひどいものだなと思い返してみる。
c0055552_15544992.jpg

7勝目から12勝目まで。
7:ミンチェ(23)
8:帆足(47)
9:浅村(32)
10:涌井(18)
11:中島(3)
12:中島(3)
c0055552_15543921.jpg

13勝目から18勝目まで。
13:平尾(8)
14:涌井(18)
15:栗山(1)
16:岸(11)
17:銀仁朗(2)
18:涌井(18)
c0055552_15542444.jpg

19勝目から24勝目まで。
19:岡本篤(59)
20:菊池(17)
21:浅村(32)
22:浅村(32)
23:牧田(35)
24:中島(3)
c0055552_1554145.jpg

25勝目から30勝目まで。
25:菊池(17)
26:中村(60)
27:中村(60)
28:原(43)
29:中島(3)
30:浅村(32)
c0055552_15535745.jpg

31勝目から36勝目まで。
31:原(43)
32:西口(13)
33:中島(3)
34:帆足(47)
35:中村(60)
36:菊池(17)
c0055552_15534239.jpg

37勝目から42勝目まで。
37:フェルナンデス(52)
38:菊池(17)
39:岸(11)
40:マルハーン(24)
41:上本(49)
42:西口(13)

まだ届いているのが8月分までなので今回はここまで。
9月以降の分が届いたら続きをアップする予定。

[2012/01/01追記]
というわけで後半はこちら
[PR]
by rs422a | 2011-10-23 15:55 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(2)
クレヨンしんちゃん
10/21(金)の放送で、クレヨンしんちゃんに中村剛也選手が本人役で声優を務めたとのこと。
録画していたのを見た。
意外にうまいじゃないか>中村選手
昔のスポーツ選手って猪木や王の例を挙げるまでもなく、本当に「棒読み」が普通だった。
だけど中村はちゃんと声で演技できていたと思う。

欠番中の27をつけている選手がいたり、最後の方で画面に出てくる選手たちの背番号が渋い。
13:西口、26:星野、24:マルハーンあたりはまだよかろう。
57:松下、21:中崎、44:高山、46:GG佐藤など、一軍にほとんどいたことがない選手が多くて突っ込みどころ満載の描画だった。
あと、涌井はともかく、石井一久は若く描きすぎだろ!

それにしてもしんちゃんを代打に送られてしまった中島の立場はいったい.....
[PR]
by rs422a | 2011-10-21 23:59 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
ドラフト会議は10月27日(木)
昨日発売の週刊ベースボール。
ドラフト会議の目玉選手を特集してある。
もちろんそれはおもしろいけど、もっと面白かったのは西口投手のインタビューと三井浩二の記事。
西口インタビューはまあ予想通り。
かつてはけっこうがんばっていた三井浩二の記事が痛々しい。
これから週刊ベースボールをたくさん買う羽目になるような展開にならないかな。
29日が待ち遠しくある今日この頃。
皆様、お風邪など召しませぬようお気を付けくださいませ。
[PR]
by rs422a | 2011-10-20 21:23 | SEIBU-2011 | Trackback | Comments(0)
L4-3F 勝ったね
ふう

牧田は最後、大ピンチを作ったけどよく抑えた。
秋山の好プレイが光る。
2008年9月23日のグラマンが成長したように、牧田はこれで大丈夫だ。
それにしても先発した西口投手はよくがんばってくれた!
11勝目おめでとう!
今度こそポストシーズンで勝利をお願いします!

21:07追記
[PR]
by rs422a | 2011-10-18 20:34 | SEIBU-2011 | Trackback(6) | Comments(4)
M2-2L 明日は
最終勝率がどうなるかをまとめたのが次の表である。
c0055552_22414420.gif

明日はオリックスが負けない限り、西武が上に行くことはない。
今日の打線の状態を見ると吉川も打ちあぐねそう。
おそらく1点でもリードすればダルビッシュをリリーフ起用するのではないのか?
初回から打線がどれだけ得点できるかがカギだろう。

More
[PR]
by rs422a | 2011-10-17 22:43 | SEIBU-2011 | Trackback(3) | Comments(0)