Top
<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
全日本プロレス買収さる
全日本プロレスがとある企業再生支援会社に買収されたとのこと。
3年後にドームツアーを組むと、新オーナーの鼻息は荒い。
どうみてもうさんくさい会社だが、資金力はありそうだ。
日本のプロレスはやっぱり日本人vs外国人でないとダメなようだ。
資金があるなら外国人を育てることを考えたほうがよさそうだ。
この情報過多な現代ではショービジネスでブームを作るのは難しそうだが、昔のような盛り上がりを期待したいなあ。
やっぱり全日本プロレスと新日本プロレスは永遠のライバル団体なのだから、競ってプロレス業界を盛り上げてもらいたい。

[15/Jun/2013 追記]
なぜかこの記事を検索して来られている人が多いので追記しよう。

その後の全日本プロレス、すでに多くの報道機関から発表されているとおり、分裂が決定的となった。
諏訪魔選手はいちはやく残留を表明。
その他の選手の動向は不明。
思い起こすのは1990年、1999年の大量離脱劇である。
1990年はSWSによる引きぬき、1999年は現体制に不満を持つ三沢軍団の離脱である。
今回の騒動は1999年に近い。
近々武藤軍団の大量離脱がありそうだ。

と、言っても新団体の設立となるのかどうかは微妙なところ。
現在のプロレス界は団体と呼ばれる会社がたくさんありすぎる。
事実上、各団体はプロダクションと化している。
ならば「武藤プロダクション」として選手を抱えるような体制にしてみたらどうだろうか?
ボクシングジムをイメージしてもらえばよい。
興行を行える力を持つプロレス団体にシリーズごとに契約して選手を派遣するのだ。
これならシリーズを通してのバトルストーリーも描きやすいぞ。
昔のアメリカ大陸でのプロレス興行のように、各テリトリーごとに遺恨・係争を作ってシリーズを盛り上げればよい。

2013年6月現在、東京メトロポリタンテレビでは「プロレスの星 アステカイザー」が放映されている。
番組内ではたくさんのプロレスジムがあり、団体の垣根を超えて新人王決定戦が行われているらしい。
プロフェッショナルレスリングもボクシング界のように団体の垣根を取り払うべきだろう。
もっともプロレスの場合、「プロ」を名乗るのは「自称」だからコミッション設営が先だろうけど。
※故・三沢光晴氏もコミッション設営を目指したがやはり頓挫してしまった

今後の全日本プロレスの動向に注目だ。


[07/Jul/2013 追記]
7月6日、新体制が発表された。
詳しくはオフィシャルページを参照のこと。

■役員
代表取締役社長:白石 伸生
取締役:三阪 輝
取締役:佐藤 智彦
取締役:井上 博太

■所属選手
諏訪魔
大森隆男
征矢学
KENSO
SUSHI

秋山準
潮﨑豪
金丸義信
鈴木鼓太郎
青木篤志


■スタッフ
ボンバー斉藤(レフリー)
木原文人(リングアナウンサー)
和田京平(名誉レフリー)


バーニングの5人は全員が全日本プロレス所属になった。
ジュニアヘビー級が手薄になったことは否めない。
渕、曙、太陽ケアはフリーの立場なのか?
さて、これでどうやって話題になるようなカードを組めるのか、今後に注目だ。
[PR]
by rs422a | 2013-02-28 21:51 | etc... | Trackback | Comments(0)
口角炎
一週間程口角炎で悩んでいた。
口の端が切れてしまって少し口を開けるだけで痛みが走る。
なかなかきつい。
口角炎の原因としてはビタミンB2/B6の不足とかもあるけどなんといっても「ストレス」が一番の原因らしい。
思い当たるふしはあるが、一応ビタミン剤も飲んでみることにした。
薬局に行こうかと思っていたが、コンビニの店頭を覗いてみたところ普通にビタミン剤が売られていた。
しかも極端に安い。
300円でおつりがくる。
こんなので効果があるか不安だったが、ものはためしと買って飲んでみた。
そのせいもあるかな?
早めの治療ということもあってすぐに治癒した。
物が食べられるというのはいいことだね。
[PR]
by rs422a | 2013-02-26 21:20 | スキン編集 | Trackback | Comments(2)
かみさんが機種変更
不本意ながらかみさんがスマートフォンに替えた。
いや、替えざるを得ない事情ができたのだ。
さっそく携帯電話屋の罠にかかってmicroSDHCカードを売りつけられてしまったようだ。(+_+)
来月からの携帯電話代を見て目玉が飛び出てしまうのだろうな>自分
[PR]
by rs422a | 2013-02-25 21:43 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
開幕戦チケットゲット
c0055552_1416084.jpg

本日はいよいよ2013年シーズンチケット発売日(ファンクラブ会員向け)です。
久しぶりに西武ドームへ自転車を駆りました。
既に抽選券の配布は終了。
私は整理券をもらった。

そんなに混雑していないと思っていたのだが、考えが甘かった。
先着500名に入らないと抽選券はもらえなかったのだ。
しかし整理券でも抽選券の次のグループだったからまだいい。
抽選券は20名ずつ25グループに分かれており、そのグループの順番は文字通り抽選となっている。
したがって抽選券の番号がいくら若番でもチケット購入順が早いとは限らないのだ。
うかつに抽選券をもらっていても最終25グループだったらほとんど整理券と変わらない。
100名ずつ並ばされるので番号を呼ばれて並び始めてからチケット売り場窓口までもが遠い遠い。
来年からはネットから購入することにしよう。

暇なので本日発売のプロ野球選手名鑑を買ってみた。
毎度おなじみ日刊スポーツから出ている版を購入した。
選手年俸の推移が載っているのでなかなか読み応えがあるのだ。
来年版では埼玉西武ライオンズが巻頭に来る順になってもらいたい。
それにしても、この表紙のパ・リーグ並び順はいったい何なのだ?
セ・リーグは左から2012年順位になっているけど...編集ミスか?
窓口にたどり着くまでのいい時間つぶしになってくれた。

追伸
[PR]
by rs422a | 2013-02-23 14:24 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(2)
BDZ-EW1000大活躍
昨年末に壊れたブルーレイレコーダー。正月に新型BDZ-EW1000を導入。
プロ野球が無いシーズンはプロレスざんまい。

朝日ニュースターでやっているワールドプロレスリングクラシックが実におもしろい。
昨晩は1971年の試合を放映してくれた。
テリー・ファンク対グレート小鹿なんて、まさかビデオが残っているとは思わなかった!

坂口・吉村組対ドリー・マードック組のアジアタッグ王座決定戦は実におもしろい。
吉村道明は既に45歳とベテランの域だが、他の三人はNWA世界王者のドリーでさえまだ30歳。
素晴らしい動きを見せてくれる。
ボディスラムが本当に痛そう。ほとんどバウンドしていないのでマットがやたら固いことがわかる。
現代プロレスがカウント2.9の応酬だけで無理やり盛り上げているのに対して70年代初頭のプロレスはわかりやすい。
坂口のパワー殺法と呼ばれた力強い攻撃は本当に頼もしい。
ネックハンギングツリーとかコブラツイスト、アトミックドロップなど現代プロレスではほぼ見ない技が出る出る。
東京都体育館の観客も大興奮。
あまりに興奮しすぎてマードックにみかんのようなものを投げつけているバカもいたほどだ。
テレビ画面でさえかなり興奮した。
三本勝負というのもいい。
どちらのレスラーも得意技=必殺技で決まるのがいい。
大技が出たらやっぱりスリーカウントのフォールが決まらないとね。

現代プロレスもトランポリンみたいなフワフワマットではなく固いマットでの勝負を見せてもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2013-02-16 22:06 | Audio&Visual | Trackback | Comments(0)
西武鉄道はもっと京浜急行を見習え
2月6日のJR東日本ダイヤについての記事があった。
かなり納得できる記事だ。
気象庁の発表よりもJR東日本の運行体制に問題があると指摘しているところは素晴らしい。
午前5時半なのにぎゅうぎゅうづめの山手線に乗せられた私もこの指摘にはうなった。

この記事では京浜急行のダイヤ復旧過程にも言及している。
関東の鉄道会社で最もすごいダイヤを組んでいる京浜急行。
つい最近まで蒲田駅近辺は単線平面交差だったにもかかわらず10分おきに電車が来る神技ダイヤだった。
同じ平面交差でも西武の西所沢駅の運用ぶりはムダだらけ。
京浜急行を見習ってもらいたい。
西武の場合、余裕たっぷりのダイヤだから3分くらい遅れても通常ダイヤに復旧する。
なんで西武球場前駅から所沢駅まで行くのに20分もかかってしまうんだ!
野球場の乗客輸送は試合終了後が命。
一刻も早く帰りたいのに、電車の本数が少なく、時間もかかるのではつらいだけ。
スタジアム至近に駅があるのに利用しにくいのが西武球場前駅だ。
もう沿線はびっしり家が建っているので複線化は難しそうだが、もう少しうまいダイヤを組んでもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2013-02-15 21:32 | SEIBU | Trackback | Comments(0)
2013年ファンクラブグッズ届く
c0055552_21151440.jpg

ようやく2013年のファンクラブグッズが届いた。
発送が遅れているらしく、ファンクラブ会員向け先々行発売も一週間遅れて20日からになったそうだ。
c0055552_21153145.jpg

封筒の中身。
1.ご案内
2.ファンクラブ会員証
3.Tシャツ&パーカーのチラシ
4.記念グッズ引換券
5.内野指定席A引換券 2枚
6.卓上カレンダー
7.DVD
8.オフィシャルハンドブック

あいかわらずセゾンカードとは一緒にならない会員証。
使い道がないライオンズファンクラブカード<セゾン>である。
プレーヤーズTシャツはXLサイズは通信販売でのみ手に入れることができる。
身長182cmの私にはXLサイズでないと困るのだ。
買ってしまおうかなあ...
[PR]
by rs422a | 2013-02-12 21:22 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
リッキーのローカル鉄道オタク旅
千葉テレビで放送中の「熱血Bo-So TV」内の一コーナーであるが、このコーナーだけが見たくて毎週録画している。
小湊鉄道編もいよいよ佳境。
養老渓谷駅で保線バイクが紹介された。
これは貴重だな。
ホンダのCD125Tがベースとは知らなかった。
小湊鉄道では本物の気動車を運転させてくれる講習会もやっているけど私としては気動車よりもこの保線バイクを運転してみたい。
どっかの廃線跡で遊戯用に導入してくれないかな。

[01/Jun/2013 追記]
その後も毎週千葉テレビを録画して見ている。
現在は番外編として成田ゆめ牧場の観光列車を扱っている。
これこれ、こういう穴場的なスポットを紹介してくれるのがローカルテレビ番組の良い所だよ。
前回までのディズニーシーではあまりにも一般的すぎてつまらない。
※ただし成田ゆめ牧場Webにはテレビで紹介されたことなどヒトコトも載っていないというのは寂しい
成田ゆめ牧場編はなかなかおもしろく見させてもらっている。
次回も楽しみだ。
[PR]
by rs422a | 2013-02-10 18:01 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
年俸を偏差値に例えると
埼玉西武ライオンズの2013年布陣が揃った。
年俸別でソートしたのが次の表である。

■全選手
選手登録は68人(育成5人含む)
年俸総額は24億2220万円
平均値は3562万円
で、これを元に学生時代に嫌になっていたと思われる「偏差値」を考えてみた。
だいたい偏差値=50が平均値となる。
c0055552_1063169.gif

こうしてみると70を越えている5人の選手はすごいメンバーだ。
それに恥じない活躍を期待したい。
浅村、秋山はまだ平均値に届いていないことになる。
もっと成績をあげねばなるまい。
c0055552_1064394.gif

円グラフにするとこうなる。

と、全選手を対象にすると非常に見にくい物になるから投手と野手と分けて考察してみた。

■投手編
投手登録は32名
投手年俸総額は11億8360万円
投手平均値は3698万円
c0055552_1065877.gif

岡本篤志がちょうど平均値くらいである。
長田は平均値までもう一歩。来年は越えよう。
涌井が偏差値84というとてつもない値だ。
学生の成績だったらものすごい数値だな。
岸、牧田も続いておくれ。
47くらいの数値の選手はまだまだ期待できる。
40台前半の偏差値の選手ももっとガンバレ。
グラフにすると次のようになる。
c0055552_1071530.gif

新戦力の増田、高橋は来年は「その他」に入らないようにガンバレ。

■野手編
野手登録は36名
野手年俸総額は12億3860万円
野手平均値は3440万円
c0055552_1073081.gif

中村の偏差値95というのは学校の成績に例えてみたら天文学的な数値になる。
とはいえ2013年シーズンはまったく期待できまい。
栗山も偏差値78なのだからものすごい数値には変わりない。
壊されないように気をつけてもらいたい。
片岡、銀仁朗はこんなに上位に位置しているのだからちゃんとしなさい。
浅村と秋山はもっと上を目指せる。
グラフにするとこうなる。
c0055552_107468.gif

熊代、大崎はグラフ面積をもっと増やそう。
[PR]
by rs422a | 2013-02-09 10:08 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
大雪予想ははずれ
天気予報が大ハズレだった2月6日の東京。
よい方にハズレだったからまだいいのだが、鉄道網が大混乱。
西武鉄道は普通に動いていたのだが、JRは間引き運転。
朝の5時半だというのに山手線は猛混雑。
いつもの朝ラッシュと何ら変わらない。
激込みでも何とか会社にたどり着けた。ただの雨だった。
本格的にラッシュを迎えるとどこの駅も阿鼻叫喚の地獄絵図が描かれていたらしい。
東北本線、高崎線、常磐線はあまりの混雑ぶりに運転見合わせというわけのわからない理由で止まった。
人身事故や信号故障などで大混乱。
みなさん通勤お疲れさまでした。
山手線はループ運転なのだからもっと普通に動いていてほしいぞ。
JR東日本が乗客のことを考えるわけが無いけど。
[PR]
by rs422a | 2013-02-06 21:03 | SEIBU | Trackback | Comments(0)