Top
<   2013年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
スカイツリーへの移転は本当にできるのか?
東京メトロポリタンテレビが東京タワーからスカイツリーへの移転をいち早く行った。(2012年10月より)
その弊害で、今まで山手線南半分(品川〜新宿)で受信できていたワンセグ放送が全く映らなくなってしまった。
せっかくソフトバンクホークス戦を中継してくれるのだが、映らないのでは仕方がない。
スカイツリーで受信障害が出ているなら全部の局を出力アップすれば良いのではないか。
個別に工事を行うよりずっとマシな気がするが。

在京キー局はいまのところ東京タワーから送信しているので、山手線南半分でも受信できる。
私の携帯電話機はauのW52SAなのだが、ワンセグ受信用に専用ロッドアンテナがあるのでかなり受信感度はよい。
それでもMXTVが映らなくなった。
非常にさみしい。
文化放送も受信できないので山手線に乗っている間はしかたなくニッポン放送かTBSラジオを聴いている。
スポット的に挿入される他球場の途中経過だけが頼りだ。
もっともよそのチームのファンはみんな帰宅するまでこんな感じなのだろうな。


[17/May/2013 追記]

以前に山手線内で東京メトロポリタンテレビが受信できなくなったことを書いた。
5月14日の神宮球場レフトスタンドでワンセグテレビ受信を試みた。
驚いたことに、都心の真ん中にある神宮球場でもMXTVは受信できなかった。
まさかこんな都心部の野外球場で受信できないとは予想しなかった。
電波が届いていないはずはない。
これは明らかに携帯電話機のほうがおかしい。
周波数変更の可能性があったので携帯電話機で再スキャンをかけてみた。
あ、やっぱり放送周波数が変更になっていた。
新しい周波数で携帯電話機も登録しなおした。
これで正常に受信できるようになった。
他のテレビ局は問題なく受信できるので周波数が変更になっていたとは気づかなかった。
これでまたワンセグが楽しめるかな。
[PR]
by rs422a | 2013-04-30 21:32 | Audio&Visual | Trackback | Comments(0)
L8-4E 冷や冷やしながら勝利
c0055552_20222281.gif

初回の攻撃で5点を先制するものの、先発した十亀の調子はあがらない。
5回に1点差まで詰め寄られて武隈にマウンドを譲る。
うーむ、4勝目を挙げていれば月間MVPは固かっただろうが、そううまくはいかないのがプロの世界。
しっかり反省して次回登板に生かしてもらいたい。
変わった武隈はピンチの場面を見事にしのぎ、今季初勝利。
お立ち台ではずいぶん謙遜していたようだが、堂々のヒーローだ。

打撃の方は初回からE菊池投手の不調ぶりをついていい攻撃っぷり。
いきなり5点を奪う。しかしその後追加点が取れず、相手に流れが行ってしまった。
それでも5回裏、二死から浅村が出塁すると坂田はまさかの敬遠。
しかし銀がつないで満塁。このチャンスに永江では荷が重い。代打・大崎。
期待に応えて大崎は2店タイムリーヒット。
これで試合の行方が決まった。
いいですな。
久しぶりの大崎のお立ち台。
もっと出番を増やしていいよ。

4月終了時点で2勝1敗ペースの非常にいい流れだ。
この調子をうまくキープしていってもらいたいね。
[PR]
by rs422a | 2013-04-29 20:32 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
L15-1E やり返し
c0055552_1739496.gif

昨日のぼろ負けのやり返し。

今日の雄星はあまり調子がよくなかった。
1回表はいきなり先頭打者を四球で出塁させてしまう。
しかし次打者を併殺に切ってなんとか気持ちを落ち着かせたようだ。
それでもなかなか調子は上がらない。
だが打線が奮起した。
同点にされた直後の3回裏、1番に抜擢された金子がヒットで出塁。秋山は併殺崩れになるが、栗山の二塁打で生還。
勝ち越した。
なおもヘルマンのタイムリーヒットで3点目。一気に優位に立つ。
5回裏は先頭から五連打を含む猛攻で一挙8得点。
完全に勝負が決まる。

お立ち台は猛打賞の坂田と3勝目の雄星。
坂田が活躍するときは打線が爆発しているね。明日も起用されるだろうからガンバレ。
一方、久々のスタメン出場となった永江は厳しい。
まったくバットに当たるようなムードがない。
これでは使うのも躊躇するだろう。
もっと練習して欲しい。
二軍戦ではけっこう打っているようだが、まだまだ一軍レベルのバッティングではないなあ。

明日は十亀と楽天の菊池。
今日、打ちすぎたから疲れたなんて言わずにしっかり打ち崩してもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2013-04-28 17:44 | SEIBU-2013 | Trackback(2) | Comments(2)
GW ポスターの人物
誰だかわからなかったが、謎が解けた。
c0055552_11493130.jpg

[PR]
by rs422a | 2013-04-28 11:49 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
L2-9E 完璧に敗れると書く「完敗」
まったくいいところがない負け。
岸はしばらく二軍に行かせたほうがいい。
スピリーは代打を出されたところを見るとさすがに首脳陣も入れ替えを決断したかな。

無料配布のLions Magazine
[PR]
by rs422a | 2013-04-27 15:51 | SEIBU-2013 | Trackback(1) | Comments(2)
雄星じゃじゃ麺
c0055552_1113588.jpg

雄星のカードとか関連品は付いていない
ただのじゃじゃ麺
やられた

[27/Apr 11:30追記]
食べたら普通にうまかった。
うどんみたいな太い麺でけっこう食べ応えはあります。
具はネギ、キュウリ、レタス、紅ショウガ。
これで800円は高いけど。
球場値段だから仕方ないか。

Lions Wi-Fi、開場してすぐだとつながりやすいね。
あと30分もしたらたぶんまたつながらなくなるだろうな。

[14:25 追記]
1対8と劣勢。
しっかし岸のだらしなさとスピリーのひどさが目立つ。
もうスピリーは落としていいと思うよ。
これじゃ素人を守備につけた方がいい。
5回裏の攻撃に期待じゃ。
[PR]
by rs422a | 2013-04-27 11:13 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
L4-5M だらしない涌井
今日は負け方の練習。
こういう負けもある。
問題は引きずらないこと。
幸い明日は休みだ。
今日の反省をしっかり行って楽天戦に臨んでもらいたい。
なにしろ2勝1敗なのだから。このペースを守ることだ。
[PR]
by rs422a | 2013-04-25 21:31 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(2)
L7-2M 野上3勝目
c0055552_215718.gif

今日の野上はノーヒットノーランをやってしまうのではないかと思っていた。
しかし7回表に連続安打を許すと、味方のエラーもあって2失点。
まあしかたがない。
それでも先に7点を取った打線に感謝だ。

昨日が相手の自滅で勝利した埼玉西武ライオンズ。
今日が大事になるところで、1回裏の攻撃では併殺でチャンスをつぶしてしまう。
しかし3回裏、チャンスで秋山。
初回の併殺打の汚名返上となるタイムリーヒットで先制。
栗山四球で満塁としてスピリーが2点タイムリーヒット!
正直、ここでもう勝利を確信した。

4回裏、先頭の浅村が初球をライトスタンドへホームラン。
あとはなんやかやでこの回4点をもぎ取り、完全に勝負が決まる。
大量点の陰で守備の乱れが結構あった。
こういう試合展開だから大事に至らなかったが、競っている試合では致命的だ。
しっかり反省して明日に臨んでもらいたい。

さて、7点取った後は野上が完封できるかが注目すべき点だった。
残念ながら今回も完封できなかったが、まあ焦ることはない。
まだ4月なのだ。
先は長い。
この先に完封勝利を決めてくれ。

というわけで連勝で好調だったロッテ相手に連勝。
明日は涌井と唐川。
大宮での涌井は今ひとつの出来だっただけに、明日は頑張ってもらいたい。

それにしても熊代は打てないな。
星秀共々、入れ替え要員になるかもね。
[PR]
by rs422a | 2013-04-24 21:56 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
L8-0M 牧田完封勝利
c0055552_2182278.gif

得点は8点差が付いたけど、8回表までは息もつかせぬ展開だった。
牧田の調子はあまりよくなく、6回まで毎回走者を背負う苦しい内容だった。
だがしっかり無得点にするところがさすがだ。
すると打線も奮起。
4回裏は無死からエラーで秋山が出塁するが二塁を欲張ってアウト。
一息ついたところに栗山スピリーの連続安打で一三塁。
ここでヘルマンが犠牲フライで先制点。
5回裏は先頭の銀仁朗が出塁するとパスボール、内野ゴロで進塁、さらに片岡のショートゴロで2点目。
こういう攻撃は相手が一番堪えるな。

2点をリードした直後の6回表、今江が出塁するが三塁を欲張ってアウト。
秋山も自信の走塁ミスを帳消しにしたナイス送球だった。

8回裏に5個の四球にエラー、ヒットと一気にバカ試合になってしまう。

こういう試合の翌日はちゃんと気合いを入れなおして迎えねばならない。
明日の試合が大事だ。
前回は好投しながら負けが付いた野上。今回は自力で勝利をつかんでもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2013-04-23 21:08 | SEIBU-2013 | Trackback | Comments(0)
F0-11L 坂田大活躍!十亀完封!
おいおい、ヒーローインタビューは坂田じゃないのかいな。
まあ十亀もプロ初完封だから文句は無いけど。
c0055552_1742547.gif

十亀の立ち上がりは決してよかったわけではない。
初球からいきなりとんでもない暴投。
その後もどうにも制球難。何とか2回を無得点に抑えた。

3回表、先頭の金子が一塁・稲葉のエラーで出塁。
このチャンスを銀仁朗がしっかり犠打で進めて一死二塁のチャンス。
ここでまだ今季無安打の坂田がライトフェンス直撃のタイムリーツーベース!
1点を先制すると、栗山もタイムリーで2点目。
5回表には一死から坂田が今度はレフトフェンス直撃のツーベースで出塁。
四球とヒットとでこの回は一挙に4得点。6対0と優位に立つ。
6回表は3個の四死球で満塁とし、栗山が走者一掃の二塁打。
完全に試合が決まる。
8回表はとどめのツーランホームランを坂田が放ち、今日の坂田は猛打賞の大活躍。
自身も3得点と効率よい攻撃だった。

大量得点をバックに十亀は9回を139球と投げきり、プロ初完封勝利。
それはいいのだが、この球数はいくら何でも投げさせすぎではないだろうか。
こんな試合展開なのだからリリーフ投手に任せるべきではないか。
次の登板が一日ずれて中七日になるとはいえ、選手が壊れるまで使い続ける監督の悪習慣が出たと思う。

三連戦を2勝1敗と勝ち越し。
この調子でこつこつ貯金を殖やしていきたい。
[PR]
by rs422a | 2013-04-21 16:27 | SEIBU-2013 | Trackback(2) | Comments(2)