Top
<   2014年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
CM(SEGA)
セガって面白いゲームをたくさん出していたのに、マリオには勝てなかったなああ







[PR]
by rs422a | 2014-11-29 19:30 | Audio&Visual | Trackback | Comments(0)
CM

[PR]
by rs422a | 2014-11-28 20:57 | 特撮TVまんが | Trackback | Comments(0)
FA
プロ野球のフリーエージェント戦線が話題だ。

西武入りが有力とスポーツ新聞各紙が報道していた小谷野はオリックスへ。
まあ西武に来ても右の代打としか使ってもらえないだろうから、オリックスを選択しても何の不思議もない。
これで札幌ドームを見下ろす羊ケ丘展望台に飾られているファイターズ札幌移転記念のレリーフに手形がある現役選手は武田久だけになったかな。

海外で活躍していた松坂大輔はソフトバンクへとの報道が過熱している。
こちらも一応、西武も動いたようだが早々に獲得戦線離脱したようだ。

中島も西武復帰が有力とかスポーツ紙は書いていたが、本人の意思はそうではなさそうだ。
たぶん縦じまのユニフォームを着ることになるのではないか。

今年はFA流出はいなかったけど、流入もいない。
とても本気で勝てるチームをつくろうとしているようには見えない。
後藤オーナーもスポンサーパーティーでは一応選手に渇を入れたとなっているがこれはスポンサー向けのポーズのようだな。
[PR]
by rs422a | 2014-11-26 23:59 | SEIBU-2015 | Trackback | Comments(0)
Dynabook
理想のコンピュータを目指して - 東芝「DynaBook J-3100SS」
かみさんが初代Dynabook J-3100SSを持っていた。

これはなかなか画期的なモデルで、CPUが8086ながら日本語入力ATOKが軽快に動作した。
モデムも内蔵して当時のパソコン通信に大活躍した。
当時はVZエディタが全盛期。
ドラゴンシークというVZエディタのマクロで動くRPGが傑作だった。
Dynabookの速度ならではのゲームマクロであった。
通信ソフトはWTERMが頑張ってくれていた。
うう、懐かしいなあ...
これくらいの性能で一度充電したら数ヶ月持つようなパソコンができないものか。

会社では↓のモデルも使っていた。

当時はSnifferだったかな?
シリアル通信の内容を確認するのに使っていた。
赤一色ながらプラズマディスプレイだったので反応が早く、計測用途に頑張ってくれた。
[PR]
by rs422a | 2014-11-25 21:14 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
2014年 鎌北湖紅葉祭りサイクリング
昨年(2013年)の様子はこちら
c0055552_1528087.jpg

はい、今年も鎌北湖の紅葉祭りにやってきました。
とはいえ、電車から降りてきたのはわずか3人。
一人は地元の若者。
もう一人はソロハイキングのおばさまでございました。
いつもこの時期の武蔵横手駅はハイキング客でにぎわうはずなのに今年はどうしたことであろうか?
c0055552_15275595.jpg

武蔵横手駅から五常の滝を抜けて奥武蔵グリーンロードとの分岐点に到着。
ここが最高地点で、後は鎌北湖まで下るだけなので楽なのだ。
ちなみに右が奥武蔵グリーンロード本線。「林道 権現堂線 起点」となっている。
左が私が駅から上ってきた林道。
c0055552_15273822.jpg

この峠も色鮮やかな紅葉(黄色だけど)が楽しめる。
肉眼ではもっと美しく見えるのだが、写真だといまひとつ伝わらない。
(カメラマンの腕のせいもあるだろう)
c0055552_15264656.jpg

あっという間に鎌北湖に到着。
既に都心でも紅葉がだいぶ進んでいるので、山間部の鎌北湖の紅葉は終わっているのではないかと思っていたがそれは杞憂であった。
今年の紅葉は真っ盛りの時期なのか、とても鮮やか。
曇天なのが残念だがしかたがない。
c0055552_15263856.jpg

第二駐車場付近の紅葉。
c0055552_1526127.jpg

湖面に張り出すように突き出た紅葉。
ちなみに湖畔にはヘラブナ釣りの人々がいっぱい。
c0055552_152553100.jpg

太陽光の下から眺めるのが紅葉はきれいに見えるらしい。
c0055552_15253583.jpg

やはり曇天ではそれほど鮮やかには見えないが、それでも十分きれいだ。
c0055552_15251319.jpg

そのまま湖畔の道路を進んでいく。ずっとこんな感じで木が並んでいる。
c0055552_15242145.jpg

日本はどこでもそうだが、ここでも元気に歩いているのは老人ばかり。
サイクリングで出会う人々も老人ばかりだった。
c0055552_15234631.jpg

湖面に紅葉が映える...と行きたかったが、曇だとそれほどでもないか。
c0055552_1523106.jpg

真っ赤っか。
c0055552_1523094.jpg

can-amリバーストライクのスクーター
こんな目立つ車で違法路上駐車するなよ....
c0055552_15225638.jpg

おそらく最上位モデルのRT-LTDと思われる。
お値段は300万円ほどらしい。
スクーターそのものの乗車スタイルだし、何の意味があるリバーストライクなのだろうか。
まあ趣味の世界の品だから外野がいちゃもんつけるのは野暮か。
c0055552_1522445.jpg

鎌北湖案内図。
c0055552_1522977.jpg

売店はまだ仕込み真っ最中。
甘酒が欲しかったがまだ買えず。
c0055552_1522712.jpg

鎌北湖全景。
c0055552_15213668.jpg

秩父の方の山は紅葉真っ盛り。
c0055552_15212532.jpg

鎌北湖紅葉祭りメイン会場に向かう途中でも黄色が鮮やかな木があった。
c0055552_1521370.jpg

メイン会場ではもろ丸くんグッズがたくさん並んでいた。
肝心のもろ丸くんの姿が見えないのが残念だった。
c0055552_15204856.jpg

あとは麓のかまきた直売所で野菜を買って家路についた。
鎌北湖紅葉祭りの時は直売所でもゆず湯の無料配布があるのがうれしいのだ。
コップ底に沈んでいるゆずそのものがすごくおいしいのでどうしても紅葉祭りの日に鎌北湖に行きたくなってしまうのだ。

高麗神社付近では高麗郡フェスティバルというイベントも開かれていて、飯能駅からの臨時バスがひっきりなしに走っていた。
健脚の人は高麗駅から歩いてきている。
このイベントの方に人が集中して武蔵横手駅が閑散としていたのかもしれない。
※公式Webページによるともろ丸くんは高麗郡フェスティバルに出演していたらしい。
かまきた直売所がいつになく品揃えが悪かったのもこのフェスティバルに主だった農家が出店していたからかも。
[PR]
by rs422a | 2014-11-24 15:28 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
なんだかすごい自転車
◆後ろの人は怖そうだ



◆大人用がほしい



◆ギヤの油汚れはなさそうだが、タイヤの交換は難しそうだ。

[PR]
by rs422a | 2014-11-22 23:59 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
仕事はあるのだけどね
求人は多いのに人手不足になる理由がわかった。
まあ、誰も歯車の一つになりたくはないもので。
銀河鉄道999の最終回のような生き方はやだなあ。
[PR]
by rs422a | 2014-11-19 20:30 | etc... | Trackback | Comments(0)
ファンクラブ案内届く
2015年度の埼玉西武ライオンズファンクラブの入会案内が届いた。
c0055552_20452874.jpg

ある意味、驚愕の表紙。
金子 斉藤
  高橋
森  木村
の並びだもの。
浅村も栗山も岸もいない。
2015年はみんな飛躍の年にしてもらいたいなあ...(希望)

ファンクラブの特典は2014年とほとんど変わらない。
私は5000円のレギュラーAを継続。
来年はチケット代に惜しみなくお金をつぎ込ませるような試合を見せておくれ。
[PR]
by rs422a | 2014-11-17 20:49 | SEIBU-2015 | Trackback | Comments(0)
とちぎ発!旅大好き!
とちぎ発!旅大好き!というとちぎテレビ制作の旅番組がある。
東京メトロポリタンテレビでも放送されているのでローカルTV局の番組が大好きな私も時々拝見させてもらっている。
本日(11/16)放送分の内容はある意味すごかった。
この番組、通常はU字工事の二人か、別のレポーターが単独などで旅するのであるが今日はゲストが二人も来た。
内容は栃木県庁から宇都宮市役所までのシンボルロード1kmちょっとをぶらぶらするだけのもの。
東京都内の名所めぐりではあり得る内容であるが、栃木県を舞台とする旅番組でこんな短距離で番組を作ってしまうのがすごい。
さすがローカルテレビ局。何でもできます。
内容も面白かった。
演歌専門ショップにただのカレー屋、それに琴の先生。
なんてこともない立ち寄り先だがそこはU字工事の二人が見事にフォロー。
しっかり番組を作ってくれている。
キー局の番組作成も見習ってもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2014-11-16 19:39 | etc... | Trackback | Comments(0)
入間川自転車道を走る
週末にいい天気になるのが久しぶりな気がする東京地方。
本日は自転車で出かけました。
c0055552_19263240.jpg

稲荷山公園駅。ほぼ自衛隊専用駅。
この駅を利用したのは初めて。
それでもこの踏切は交通量がかなり多い。
c0055552_19264021.jpg

駅前の紅葉は既に盛りが過ぎて散っていた。
c0055552_1926385.jpg

入間川自転車道が目的であります。
ここは国道299号線、入間川にかかる豊水橋。
c0055552_19254644.jpg

橋から自転車道を見る。
c0055552_19253229.jpg

立派な標識がある。
c0055552_19251238.jpg

ここは本来はゴール地点。逆からはスタート地点。
ヘタレサイクリストの私は上流側の終点から下流の起点を目指して走るのである。
c0055552_19244924.jpg

ゴール標識の向こうに富士山が見えているのがおわかりになるだろうか。
c0055552_19244318.jpg

入間川自転車道は大きな車道からは外れているのでとても静かで快適。
途中に桜並木がたくさんある。
今日の東京地方は今季一番の冷え込みという。とても寒い。
胸ポケットにWalkmanプラススピーカーを入れ込んで走る。
Walkmanのおまかせチャンネル再生は「アクティブ」を選択。
気持ちよく自転車道を走っていく。
c0055552_1924945.jpg

もちろん今の季節は枯葉ばかり。
今度は春の開花シーズンに走ってみたいものだ。
c0055552_19231436.jpg

入間川沿いを走る。
ちなみに左の建物は西武文理大学。
c0055552_1923016.jpg

入間川自転車道はあまり景色を楽しめるところは少ない。
途中で見つけたベンチで休憩。
c0055552_19225957.jpg

なんてこともないただの川辺の風景が広がる。
c0055552_19221627.jpg

そうこうしているうちにあっというまに入間川大橋の終点(起点)に到着。
入間川自転車道の看板がある。
ここで荒川自転車道に合流しているのだ。
c0055552_19215981.jpg

もうさすがに富士山は見えない。
c0055552_1922879.jpg

荒川自転車道を走るが、なかなか休憩スポットがない。
かつて存在していたミニストップもつぶれていたのでよけいに休憩するところがない。
しかたがないので畑のど真ん中で休憩する。
c0055552_1921358.jpg

えー、ここは人口125万人のさいたま市であります。
のどかな風景の向こうにさいたま新都心の未来的建築物が建ち並ぶ。

このあとは秋ヶ瀬公園~彩湖を通って練馬区の我が家に帰ってきた。
入間川自転車道より荒川自転車道を走っている区間の方が長いな。
自転車道の途中に買い物できるところはほとんど無いので市街地でコンビニなどを見つけたらあらかじめ飲料や食料を調達しておいた方がよいだろう。
[PR]
by rs422a | 2014-11-15 19:26 | Bicycle | Trackback | Comments(0)