Top
<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
VPCW21AKJ Windows10化
HP 725 G3を迎えたのでめでたく引退したVAIO W VPCW21AKJをWindows10にしてみた。
有線ネットワークをつないで朝5時から始めて終わったのが夕方5時。
12時間ほどかかった。
インストールが99%のまま止まって何時間かかったのかはよくわからない。
Atom N450にメモリ2GBでは厳しい。
ま、これでとりあえず最新OSにはなった。

最初はグラフィックドライバーが正しく読み込まれず、XGA表示になっていた。
デバイスマネージャーを開いてドライバの更新を行ったら正常な解像度に戻った。
c0055552_21393649.jpg

こいつは予備の予備としてまだ当分は延命する。
ハードが壊れるまで使い倒そう。

Windows10にしたらx-アプリのMP3データ再生がきちんと行えるようになった。
から10にしていいこともあるんだね。

SSDに換装
[PR]
by rs422a | 2016-06-27 19:30 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
永江が猛打賞
永江がタイムリーヒットを含む3安打の活躍を見せるものの、後の打者がまるでダメで今日も負け。
この一週間、何をやっていたか理解に苦しむ多和田の出来でもう決まった。
相手チームからしたらこれだけ四死球をくれて打撃練習並みにポンポンとヒットが飛び出したら楽しかろう。
今年はこれが最後の観戦になるかな。
[PR]
by rs422a | 2016-06-26 17:34 | SEIBU-2016 | Trackback(1) | Comments(0)
四半世紀前のプロレス
なぜかここのところ、元プロレスラー・小橋建太の特集番組がスカパーで放映されている。
彼が「若手」と呼ばれていたのももう四半世紀以上前の出来事なのだな。
80年代終盤から90年代ははじめは全日本プロレスの全盛期。
とにかくジャンボ鶴田とスタン・ハンセンが元気元気。



ハンセンはその後、三沢/川田/田上/小橋/秋山といったあたりにシングル戦で負けるわけだが、負けたからと言って全然ハンセンが弱くなったイメージはない。
むしろ新世代レスラーが成長したという印象が強かった。
さすがに秋山淳に負けた時はちょっとがっかりしたけど...ほどなく引退した。

鶴田戦も印象深い。
判官びいきで新世代レスラーを応援する人が多かったのだが、鶴田が勝利した瞬間、会場すべての人が鶴田の強さに酔って「オー」コールを会場中で行っていたものだった。

今はこんなレスラーいないよなあ...
[PR]
by rs422a | 2016-06-22 21:47 | etc... | Trackback | Comments(0)
串田アキラ
野上はやっぱり野上だったか...
というわけで野球がつまらないから串田アキラのライブでも。

★まずは戦闘メカ・ザブングル
出だしが印象的。
串田アキラの絶叫がいいですね。


★宇宙刑事ギャバン
正直、終盤の「宇宙刑事ギャバン」が無ければとてもヒーローソングとは思えぬほどの歌詞が秀逸。
これも串田節が炸裂する。


★キン肉マンGo Fight!
キン肉マンの声優の神谷明氏が飛び入り参加がうれしいね。
上本、もっと打てや。

[PR]
by rs422a | 2016-06-18 22:10 | 特撮TVまんが | Trackback | Comments(0)
キャンピングサイドカーに改造できないかな
霊柩仕様のサイドカーとのこと。

つまり、カー側には成人男性が寝そべるくらいのスペースがあるということ。
ならば少し改造することでキャンピングサイドカーにできるのではなかろうか。
もしキャンピングサイドカーに改造できたら北海道や九州などを走り回ると楽しそうだな。

実際に製造したのは杉並区にあるショップみたい。
社長、故人も大切だが生きている人向けにも商売を考えませんか?
[PR]
by rs422a | 2016-06-15 22:28 | MotorCycle | Trackback | Comments(0)
Michael Jordanのお言葉
Talent wins games, but teamwork and intelligence wins championships.


才能で試合に勝つことはできる、

だがチームワークと知性は

優勝に導くんだ。


....まんま、西武の選手たちに伝えたいわ
守備が小学生以下だし、攻撃っぷりも本塁打でしか得点できない試合が多すぎる。
ずっと勝ち続けることなどとても無理だろう、こんなチーム。
本当にこいつらは練習しているのかとても疑問だ。
[PR]
by rs422a | 2016-06-14 23:59 | SEIBU-2016 | Trackback | Comments(0)
熊本人ならみんな知っているあの曲

RKK熊本放送の天気予報でおなじみの曲

他の人のブログでも書かれているけど、ホントこの曲で「晴れ」って予報されていても雨が降りそうな気分になってしまうほどの名(迷?)曲です。
日曜日の夜の天気予報で流れてくるといよいよ休日の終わりを実感したものです。
[PR]
by rs422a | 2016-06-10 23:59 | 特撮TVまんが | Trackback | Comments(0)
練習してるのかな
あいもかわらずエラーばかりの守備
攻撃では三振ばかり
本当に練習してるのかな

[PR]
by rs422a | 2016-06-08 22:01 | SEIBU-2016 | Trackback | Comments(0)
甲子園球場と西武ドームとの差
今回の甲子園遠征では大阪の梅田近辺に宿泊した。
繁華街には近いが治安はあまり良くない。
朝食をとりに近辺をうろついているとたくさんの呼び込みに声をかけられた。
c0055552_2385234.jpg

さてそれはともかく、阪神甲子園球場は阪神電鉄の甲子園駅のすぐそばに存在する。
梅田からの移動はもちろん阪神電車が一番便利だ。
阪神百貨店が駅に併設しているので食料品売り場でも「球場観戦のお供に」というのぼりがたくさんあっておいしそうな惣菜がたくさん売られている。
10分に一度出ている特急に乗ると13分で到着する。
運賃は270円だ。
距離は14.1kmとのこと。
三宮から甲子園も運賃は同額の270円だ。
両方角共に都心に直結しているというのは阪神本線の特長だ。

ちなみに西武池袋線で比較してみると14.1kmだと池袋〜保谷間に相当する。
西武線だと運賃は237円と少し安い。
池袋〜保谷も準急で15分なのでそれほどの差とも思えない。
なるほど、これくらいの距離なら大量の集客力があるわけだ。

これが池袋〜西武球場前だと31.4kmもある。
阪神本線で比較してみると梅田〜神戸三宮が31.2kmと近い距離だ。
やはり30km以上も離れていると「遠い」という印象が強くなる。
所要時間は阪神の特急だと33分で駆け抜ける距離だが、西武線は滅多に走らない本線直通準急でも43分もかかる。
全席指定のスタジアムエクスプレス号でも最短で36分だ。(運賃と特急券が必要)
これは遠い。ちょっと都心から球場まで行こうという気にはならない。
池袋駅には西武百貨店が併設しているがおつまみを調達して球場に行こうという気にもならない。
なにしろ東京の電車の混みようは尋常ではないから。

単線の西武狭山線では輸送能力も低い。
試合終了後は所沢まででも30分かかることもザラだ。
せっかく駅前に球場があるというのに活かしきれていない。
全線複線にして電車のスピードアップをやってほしいが、とうてい無理だろうな。
どうせならとしまえんをつぶしてドーム球場でも作ってくれたら都心からも近くて便利そうなのだけどな。
[PR]
by rs422a | 2016-06-06 23:09 | SEIBU | Trackback | Comments(2)
甲子園三日目
c0055552_2010583.jpg

阪神戦も今日が最終日。
本日はレフトのビジター応援席なのである。
試合前にまずは外野にある「甲子園歴史館」を見学。
大人600円。
ちなみにプロ12球団いずれかのファンクラブ会員証を掲示すると100円引きの500円になるそうだ。
c0055552_20101551.jpg

歴史館の展示内容はなかなか面白く、試合前の暇つぶしにはもってこいだ。
ドラフト体験コーナーはすごい人気だから並ぶのを覚悟したほうがよさそうだ。
展示も面白かったが、もっと良かったのがスコアボードの下に立ち入れたこと。
c0055552_20102625.jpg

下には売店コーナー「CoCo PARK」が広がっている。
ちなみにここにホームランが飛び込んだらCoCo PARKでの飲食代がキャッシュバックされるらしい。
c0055552_2010363.jpg

なかなか楽しそうなCoCo PARKである。
c0055552_20105153.jpg

スコアボードを見上げるとかなりでっかい。
c0055552_2011688.jpg

ビジター応援席からグラウンドを臨む。
ここのエリアでは阪神側の応援は固く禁じられているのだが、やっぱりルールを守れない人がいてタイガースユニフォームを脱ぐように係員から注意されていた。
c0055552_20111653.jpg

CoCo PARKである。
上から見たときは楽しそうであったが実際はそれほど遊べるところではない。
c0055552_20112742.jpg

甲子園球場の売店の充実ぶりはメニューの豊富さもさることながら、販売店舗が多岐にわたり、欲しいものがどの席でも購入できることは素晴らしい。
店舗により売っているものが限定されている西武ドームも大いに見習うべき。
宮木牧場の牛串と豚串は三塁側内野でも販売してもらいたい。
c0055552_20113795.jpg

さて、阪神ファンの熱烈ぶりはよく知られたことだがこんな人もいた。
球場外にはこんな手作りの着ぐるみで仮装している人がいた。
子供たちだけでなく、大人の阪神ファンにも大人気のようだ。
c0055552_20115098.jpg

この暑い中、お疲れ様です。
c0055552_201203.jpg

スタメン。
まさか今日はこれから4時間半も野球をやることになろうとは...
c0055552_20121110.jpg

c0055552_20122322.jpg

c0055552_20123652.jpg

本日もセイタカアワダチソウが盛大に伸びています。

延長12回、栗山の勝ち越し打が出たときのビジター応援席の熱狂ぶりはものすごかった!
そしてこの雰囲気の中、12回裏をきっちり三者凡退に仕留めた小石投手の活躍も見逃せない。
金曜日も1点差で無死一二塁のピンチに登板して落ち着いて併殺を取り、相手の反撃ムードを沈ませた。
この三連戦で光った選手は「小石」だ。
この調子で手薄な左投げ中継ぎでがんばってもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2016-06-05 23:59 | SEIBU-2016 | Trackback | Comments(0)