Top
沖縄旅行2
沖縄旅行1はこちら

沖縄二日目。6月28日(水)
ゆいレールの一日乗車券は購入してから24時間有効なので、せっかくだから今日も乗ってみる。
c0055552_6283691.jpg

那覇空港駅から最前列の席に座る。
複雑なモノレールのポイント切り替えが面白い。
ゆいレールは日中でも10分に1本はあるので便利なのだが、わずか2両しか無いモノレールなので常に混雑している。
なんといっても不便なのがPasmoやSuicaといったメジャーな交通系ICカードが使えないこと。
独自のOKICAしか使えない。
沖縄って観光客が多数訪れるのだから交通系ICカードと片互換でも付けてもらいたい。

c0055552_6282599.jpg

早めのランチで第一公設市場へ。ええ、私ら観光客ですから。
一階の市場のおっちゃんに勧めてもらった魚を二階の食堂でさばいてもらうスタイルなのだ。
これは刺身の盛り合わせ。
奥が夜光貝。
一番下はイラブチャという魚。
ここまでは一階の魚屋で購入したもの。
真ん中の海ぶどうやらマグロやらは食堂がつけてくるおつくりである。
c0055552_6281535.jpg

グルクンのから揚げ。頭からしっぽまで全部いただきました。
オリオンの生ビールを片手に食事がうまいうまい。
c0055552_62818.jpg

イラブチャの残り半分はマース煮にしてもらった。
白身でおいしい魚だった。
c0055552_6275156.jpg

ゴーヤチャンプルーも注文。
ゴーヤとニガゴリとは別の食べ物だなと認識した。

c0055552_6274257.jpg

とまあ、昼間っから飲んでいたので夜の試合までは間がある。
観光タクシーの5時間コースを頼んでいたので国際通りから乗り込む。
斎場御嶽へ連れて行ってもらったが、御嶽よりすごかったのは海の風景。
これは御嶽へのチケットを売っていた道の駅からの風景。
c0055552_6273369.jpg

同じく道の駅から青い海を見下ろす。
c0055552_6272316.jpg

どこまでもどこまでも青い海。
知念岬へ行くとこの青い海が270度見渡せてものすごい風景だった。
嵐の時は怖そうだけど。
c0055552_627977.jpg

御嶽そのものはこういうところで神聖な場所。
風は気持ちいいが、ここまで登るので汗だく。

c0055552_6265952.jpg

具志川城跡。
今にも崩れ落ちそうな石垣が残るのみ。
c0055552_626493.jpg

天候も曇ってきて青い海も濁っているように見える。
c0055552_6263813.jpg

岩場でごつごつ。
c0055552_6262856.jpg

先ほどの知念岬とはまた違った魅力あるところだった。

タクシーでセルラースタジアムへ移動した。
試合がどっちらけで終わったのでただ疲れただけだった。


沖縄旅行3はこちら
[PR]
# by rs422a | 2017-07-09 06:28 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
沖縄旅行1
沖縄遠征から早一週間が過ぎた。
いまさらながら旅行の写真を紹介したいと思います。

c0055552_5455857.jpg

沖縄都市モノレール<通称:ゆいレール>の那覇空港駅。
那覇空港ビルから一歩出たらそこは南国。うだるような暑さ。
そのためデジタルスチルビデオカメラも露がついてごらんのような曇った画面でしか撮影できなかった。
なお私は沖縄県は初上陸。
これで日本の47都道府県を制覇しました。
c0055552_5454867.jpg

ここは日本最西端の駅でもあります。
一日乗車券(700円)を買い込んで乗り込む。
8月から800円に値上がりするらしい。

c0055552_5453970.jpg

一駅乗車して赤嶺駅ですぐ下車。
ここは日本最南端の駅である。
手は私。カメラの露もようやく取れた。
モノレールの駅なので旅情感はあまりない。
指宿枕崎線の西大山駅のほうが普通の鉄道駅なので南端っぽい。
c0055552_5452925.jpg

いったんホテルに荷物を預けてから散策することにする。
ホテルに向かう途中に咲いている花。
南国だねー
c0055552_5451621.jpg

同じく道端に咲いている花。
こちらも南国らしい花である。

c0055552_545569.jpg

再びゆいレールに乗って首里駅へ。
首里駅から暑い中を15分ほど歩いて首里城公園へ行く。
東京から移動してきた身には沖縄の暑さは答える。
まだ体が慣れていないのだ。
c0055552_5445473.jpg

中国・台湾系と思われる人々が多数。
c0055552_5444586.jpg

首里城は山に建てられているので強固な石垣が特徴的。
世界遺産だけのことはある。
男はやっぱり戦闘ものには惹かれてしまうのだ。
c0055552_5443110.jpg

中国拳法の映画とかの決闘シーンにでも出てきそうな階段と門。
ここを登っていくと...
c0055552_5442018.jpg

絶景が広がる。
眼下には首里の街並みが、遠くにはどこまでも青い海が広がり、いい風も吹いて心地よい。
c0055552_5441064.jpg

首里城の本殿は残念ながら工事中。
夏休みまでには終わるかな。
c0055552_544056.jpg

腹も減ったので首里城公園近くでランチ。
これは沖縄そば定食。
暑いせいもあるが、もずく酢が一番おいしい。

c0055552_5434784.jpg

本来の目的はプロ野球。
これは奥武山公園駅から撮影した沖縄セルラースタジアム。
c0055552_5433268.jpg

正面のスタジアムプレート。
今回は奮発してネット裏の指定席を購入していたのだ。
でも結果は0勝1敗1ノーゲームと、トホホな結果。
c0055552_5432110.jpg

しょうがないからスタジアムグルメの写真でも。
これは牛串(600円)とオリオンビール(500円)。
牛串には酸っぱい謎のソースがかかっている。
これがA1ソースなのかな。
c0055552_5431122.jpg

ジャークチキン(600円)であります。
先ほどの牛串はたいしたことはないが、こいつはうまかった。
大雨でノーゲームになり、ホテルまでの歩いての道筋は遠かった。


沖縄旅行2はこちら

[PR]
# by rs422a | 2017-07-08 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
雄星、働いた
金子が休みで愛斗がスタメン。
でも2打席連続三振で3打席目にはあえなく代打を送られてしまう始末。
ま、次の機会があったらがんばれ。
[PR]
# by rs422a | 2017-07-07 21:59 | SEIBU-2017 | Trackback | Comments(0)
平井投手、初勝利
札幌ドームでの試合は2度勝ち越されたが逆転勝ち。
平井投手に初白星が付いた。
おめでとう。
辻監督のお気に入りの選手だからこれを機会に頑張ってくれ。

一方、先発した奴はキャンデラリオと同程度の「使えない」やつ。
でもまだもう一回くらいは使ってみるのかなあ

明日は雄星が先発。
ここのところまったくいいところのない情けない内容が続いているので明日はしっかりしてもらいたいぞ。
[PR]
# by rs422a | 2017-07-06 22:36 | SEIBU-2017 | Trackback | Comments(0)
勝ちました
c0055552_21335079.jpg

東京ドームは会社から近くて便利だけど、月曜日のナイトゲームは疲れる。
[PR]
# by rs422a | 2017-07-03 21:33 | SEIBU-2017 | Trackback | Comments(0)
思いがけず沖縄サイクリング
前回からの続き

沖縄県北谷町にあるサンセットバイクさんで自転車をレンタルした私は沖縄サイクリングを楽しむのでありました。
c0055552_10351690.jpg

お店の営業時間は11時なのでそれまでは美浜アメリカンビレッジをうろつく。
これは観覧車。
美浜アメリカンビレッジに訪れている客層は中国系の人々が多い。
そして米軍基地も近いのでアメリカ人と思われる家族も多い。
駐車場には占領軍を表す「Y」のナンバーをつけた車が多かった。
米軍基地駐留家族にとってはここはレジャー施設なのだろうな。
c0055552_1035410.jpg

腹も減ったので開いている店に入って朝食をとる。
サンドイッチとコーヒー。
c0055552_10345421.jpg

アメリカ~ンな店がある。
ぶらぶらしている間に午前11時の営業開始時間になったのでサンセットバイクさんへ行ってみる。
6月の木曜日という平日。すんなり借りられた。
c0055552_10344349.jpg

さて、いよいよ沖縄サイクリングのはじまりはじまり。
借りた自転車はJAMIS VENTURA SPORTSであります。
アルミフレームにシマノのコンポーネントと、必要にして十分な装備を持ったロードバイクだ。

このバイクは2017年現在のJamis公式Web掲載のモデルと見た目は似ているがパーツ構成が異なっているので2016年以前のモデルと思われる。
とはいえ、私が所有しているFELT F60は2005年モデルなので10年以上の時間差がある。
これだけの年季の差があると、最近のスポーツバイクにおける流行パーツが体感できてよかった。

VENTURAのタイヤには最近流行の700x25cを装着。
F60は700x23cなので太い。
レンタルバイクなのでレーシングタイヤ(スリック)ではなく一般走行用に溝がある普通のタイヤだ。
クランクセットも最近一般的になりつつある50/34Tのいわゆるコンパクトクランク。
F60はフロントトリプルで最大53Tだから重くて重くてヘタレサイクリストにはきついが50Tは楽だな。
フレームの形状はスローピングフレームで体に合った調整がしやすいタイプ。
サドルの調整をしてもらっていざ出発。
サンセットバイクスタッフからは読谷村の海岸線が美しいと聞いたので北方へ向かってみることにする。

まずはサンセットバイクの店名の由来になっているであろう「サンセットビーチ」へ行く。
梅雨明けしたばかりの沖縄。
とても暑い。
c0055552_10342414.jpg

ビーチにはまだほとんど人がいない。
沖縄の海は青くてきれいだ。


国道58号線を北上し、水釜交差点から読谷村方面へ向かう。
適当に走っていたらいつの間にか木綿原遺跡の海岸にたどり着いた。
何度見ても美しい沖縄の海。
とにかくどこでも海の色に感動する。

c0055552_10334196.jpg

さらに北上して読谷村の運動公園へ行く。
途中のファミリーマートで水やお茶を買うが、6月の沖縄はとにかく暑いので水分が全部汗となって出ていく感じだ。
c0055552_10332974.jpg

運動公園の休憩所で体を休ませる。
ここまで私を連れてきてくれたVENTURAくんである。
木陰は風が心地よい。

サイクリングではこの3月に手に入れたスマートホンSOV33が大活躍。
マップ機能と自転車ナビはとても便利。
サンセットバイクさんからは13kmも乗っていないのだけど炎天下の走行で体力の消耗が激しい。
c0055552_10331570.jpg

運動公園を後にして楚辺水道浄化センターの海岸へ行ってみた。
ここもすばらしい海が広がっている。
c0055552_1033384.jpg

海はどこまでも美しい。
c0055552_10325281.jpg

いつまでもいられる感じだが、バイクの返却時間とそこまでの走行時間を考慮しなければならない。
なにしろエンジンが自分自身なので、この猛暑下の沖縄本島をサイクリングするのだ。
無理はできない。
c0055552_10323827.jpg

というわけできれいな海辺に別れを告げて美浜アメリカンビレッジまで駆け抜ける。
一気に走れば読谷村から45分ほどで到着した。
国道58号線沿いは米軍の占領地があるので南へ向かうと左側に店舗などは皆無。
あっという間に美浜アメリカンビレッジに到着した。

自身の体力の消耗が激しい。
2リットルほどの水分が抜けてしまった。
しかし思いがけずレンタルでき、楽しいサイクリングであった。

ところでVENTURAが装備しているコンパクトクランクは現愛車のFELT F60のギヤ比とは全く異なる。
F60では一番重いギヤは下り坂か追い風時でないと重すぎてとても踏み込めないが、VENTURAでは実用で使えた。
50Tのコンパクトクランクはいいなと感じた。

タイヤは普段乗りの愛車が700x23cでスリックタイヤだからVENTURAの700x25cタイヤは太すぎるうえに転がり抵抗も大きくてなかなか走らない。
炎天下で走るにはきつかった。

サイクリングの爽快感は最高。
もし次に沖縄に来る機会があれば今度はそれほど暑くない時期にしたい。
自身の足で気ままに移動できるのはとても楽しいのだ。


さて、那覇市内へと戻る際に路線バスを利用するべく桑江バス停へ向かった私であったが、途中に客待ちをしていたタクシーの運転手から
「Excuse me?」
と声をかけられた。
無視して歩いていると何度も続けてくる。
どうやら米軍兵と勘違いしているものと推測される。
183cmの身長の男が平日にこんなところをうろついているのだから無理もないか。
実際、美浜アメリカンビレッジにはそのような体格の軍人らしき人物がオフを楽しむ姿を多数見かけた。
今どきの軍人は東洋系、白人、黒人とさまざまな皮膚の色の人々で構成されているからとりあえず英語で話しかけてきたのだろう。
日本国内で外国人に間違えられたのは初めてだな。
[PR]
# by rs422a | 2017-07-01 10:36 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
さらば沖縄
c0055552_19575420.jpg

沖縄最後の食事はタコライス
[PR]
# by rs422a | 2017-06-30 19:57 | Trackback | Comments(0)
レンタルバイクで読谷村
c0055552_11455078.jpg


沖縄でサイクリングをするとはね
暑いけど気分爽快です
ペットボトルの水がどんどん体に吸い込まれる
わずか3時間で2リットルが汗で消えた
沖縄の海はきれいだ
冬に来たほうがいいかな



ことの経緯は
[PR]
# by rs422a | 2017-06-29 11:45 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
那覇 国際通り
沖縄旅行の二日目。
朝5時から外に出てみる。
c0055552_544456.jpg

既に暑いです
これはゆいレール牧志駅近くの巨大シーサー。

国際通りには日本人はほとんどおらず中国人ばかり。
この日の試合は負け。
みんな打たないからそりゃ負けるわ。
[PR]
# by rs422a | 2017-06-28 05:44 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
那覇
c0055552_1813813.jpg


だらしなく野上が3失点
ノーゲームになったのはよしとすべきか
[PR]
# by rs422a | 2017-06-27 18:13 | SEIBU-2017 | Trackback | Comments(2)