人気ブログランキング |
Top
松本航君、プロ初勝利おめでとう
出遅れたけど、残りの登板試合を全部勝ってもらいたい。
# by rs422a | 2019-05-19 21:36 | SEIBU-2019 | Trackback | Comments(0)
また自滅
投手が抑えると得点しない。
得点するとそれ以上に失点する。
守備はボロボロ。
ひどい状態だ。
# by rs422a | 2019-05-18 17:08 | SEIBU-2019 | Trackback | Comments(0)
多和田、沖縄凱旋ならず
まあこんなざまじゃしょうがないな。
# by rs422a | 2019-05-17 22:01 | SEIBU-2019 | Trackback | Comments(0)
は~あっと
攻撃と防御のバランスがまったくとれていないなあ
秋山がまったく打たないから勝てないのだ。
来週の沖縄では爆発してもらいたい。
# by rs422a | 2019-05-16 21:21 | SEIBU-2019 | Trackback | Comments(0)
森脇君、プロ初勝利おめでとう
よく3イニング抑えてくれた!
この森脇投手の好投が9回の逆転劇を呼び込んだ。
疲労困憊の平井、小川、ヒースが休めたのは大きい。
明日も勝ってくれ。
# by rs422a | 2019-05-15 22:52 | SEIBU-2019 | Trackback | Comments(0)
誰も信用できない
これだけ得点しているのに先発投手がだらしなさすぎて勝ちパターンの投手が総動員。
どっちが勝ったのかわからないような試合だ。
主な先発投手の信頼度はだいたいこうだろう(5点満点)
11番:信頼度2
13番:信頼度-5
18番:信頼度1
21番:信頼度1
30番:信頼度3(まだまだ本調子ではないから)
34番:信頼度0
41番:信頼度-100
45番:信頼度0.5
54番:信頼度0
ストライクが投げられない投手ばっか。
攻撃のリズムもあったものじゃあない。

42番つけているやつは野球で給料をもらえるレベルではない。
FOXスポーツのバカ解説者も散々コケにしていたけど、その通りだもの。
47番、どこで何をしているのか?
27番もこのままではいっぱいくわせもので終わるよ。
17番も先日は四球連発していたからなあ...
# by rs422a | 2019-05-14 22:29 | SEIBU-2019 | Trackback | Comments(0)
七人の侍 を 見た
c0055552_2044283.jpg

2018年末にテレビ東京で「荒野の七人」をやっていたので録画していたのを見た。
しかも地上波なのに字幕で吹替なし。なかなか面白かった。

その原点となった「七人の侍」が2019年3月にBSでやっていたので録画したのをこのGW中に見た。
c0055552_20444980.jpg

ポスターはカラーだけど、映画はモノクロです。
時代劇は暗いのでモノクロのほうがいい感じです。

昔の時代劇って何を言っているのかよくわからない。
なので2回見ないとストーリーはわかりづらい。

この「七人の侍」が世界の映画関係者に衝撃を与えたことはよくわかった。
とにかくキャラクターの掘り下げがうまい。
3時間半もあるので、各人物の状況がわかりやすい。
侍集め、村の守備を固める、野武士との決戦と、それぞれたっぷり時間が割かれていて丁寧に作ってある。
うまいやり方だなと思った。

でも最後の野武士たちの総攻撃の意味が分からない。
これだけ村の抵抗にあい、半数以上の仲間を失ったらふつうは襲撃をあきらめて別の村へ行くのではなかろうか?
一応、「食い物は無し」と説明のセリフがあるが、敵側の描写ではないのでわかりづらい。
「荒野の七人」では敵方も襲撃せざるを得ない状況であることがきちんと説明されている。
おそらくスタージェス監督も「七人の侍」で野武士軍団の事情については疑問に思ったのであろう。

まあ細かいことはいいか。
最後も野武士軍団を全員殺さずに「終戦」みたいになっているし。

黒澤明監督は世界にその名をとどろかせているがハズレも多い。(人間だもの)
だが間違いなく「七人の侍」はアタリと言えるだろう。
3時間半もあるから途中の5分休憩をはさんで2回に分けてみたほうが良いかも。
# by rs422a | 2019-05-13 00:01 | 特撮TVまんが | Trackback | Comments(0)
貞子の始球式
c0055552_20214791.jpg

映画「リング」の宣伝で札幌ドームに登場した貞子。
もはやホラーではなくギャグキャラクターに成り下がっている。
まあとにかく勝ってよかった。
山川選手、100号おめでとう。

一応BDレコーダーで映画「リング」を録画しているがまともに見たことがない。
いつも途中でくじけてしまう。
怖くて投げだすのではなく、どうにも面白くないから我慢できないで見るのを放棄してしまう。
フットルースやウエストサイドストーリーもそうだ。←あくまでも個人的乾燥です
# by rs422a | 2019-05-12 20:38 | SEIBU-2019 | Trackback | Comments(0)
笑うしかない
相手からいくらでも得点してくださいと言われているのに丁重にお断りする人々。
野手が何もできないうちに勝手に満塁にする投手陣。
どうしようもないな。
# by rs422a | 2019-05-11 18:17 | SEIBU-2019 | Trackback | Comments(0)
今井君の完封勝利はうれしい
5月5日はこどもの日。
c0055552_2005739.jpg

秋山選手の先制ホームラン。
山川選手のダメ押しツーランホームラン。(始球式の北勝富士関も喜んでいることでしょう)
そしてなんといっても圧巻だったのは今井投手の初完封。
いいですな。
この調子で明日も勝ってもらいたい。

さて、そんな子供の日の西武ドームであるが、自宅から自転車で行ってみた。
朝早かったので、多摩湖の周りをぐるっと一周して西武ドームにたどり着いた。
自転車から降りて歩いているとなんだか首がむずむずする。
虫がいたので取っ払った。
で、体をよく見てみると一匹や二匹ではなく無数の虫が取りついていた。
尺取り虫風の芋虫/毛虫だ。
昨晩の豪雨からいい天気になって気温も上がってきて多摩湖自転車道も奥の方ではこいつらがさかんに糸を垂らしてぶら下がっていたのだ。
もうびっくりしたのなんのって。
普段、東京にいると極端に虫に触れることは無いから心臓が止まるかと思った。
はらってもはらってもなかなかしぶとい。
糸をひっかけてまだ体にまとわりつくのだ。
トイレで一度上半身を脱いでシャツを見てみたらここにもたくさん虫が取りついていた。
丁寧に一匹ずつ取り払う。
下半身はジーンズであったが、こちらもひどかった。
30分くらい格闘してようやく全部除去した。
その後の帰り道では自転車がパンク。
今日は私的にはいいことは無かったが、試合が勝ったからいいや。
# by rs422a | 2019-05-05 20:10 | Bicycle | Trackback | Comments(0)