Top
L6-3H 木村ホーム初お立ち台
c0055552_21533179.gif

というわけでようやく西武ドームで今季初勝利。
立役者は先発の野上投手と木村文紀選手だ。

序盤から野上は制球が定まらず、先頭打者を出塁させてばかり。
果たしてどうなるかと思ったがなんとか無失点に抑えてくれた。
すると打線が2回に相手のミスに乗じて2点を先制。
3回裏には木村が打った瞬間にわかるホームランで追加点。
いい流れになったが、野上も疲れが出てきた6回と7回に失点。
7回裏には稀哲の内野ゴロの間に追加点。
これでいけるかと思ったが8回には高橋朋巳が打たれて1点差に詰め寄られてしまった。
しかし8回裏、迷える栗山にタイムリースリーベースヒットが生まれて勝負が決する。
さらに浅村も犠飛でとどめの1点。
もっとも浅村は打ち損じたようで、首をひねっていたが。
ま、それはともかく勝ったのはうれしい。
ようやくおいしいビールが飲めた。

勝ったけど、心配な点は山ほどある。
鬼崎が自打球を当てて途中交代。
ずいぶん痛がっていたので大事に至らねばよいのだが。
秋山の調子がさっぱり上がってこないのは困る。
守備ではいい動きをしているのだからなんとか頑張ってもらいたい。

明日は岡本洋介と摂津が先発。
早くも中五日という強行ローテを組んだ摂津を打ち崩してもらいたい。
[PR]
by rs422a | 2014-04-09 21:54 | SEIBU-2014 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rs422a.exblog.jp/tb/21974652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。