Top
L6x-5F 斉藤彰吾ここにあり
c0055552_2364329.gif

なんとなんとの斉藤彰吾の逆転サヨナラスリーランホームランで決着。
誰も予想できなかったまさかの一発。
びっくりの一言。

9回表に2点を失い、敗色濃厚な試合だったが8球で無死満塁のチャンスを作ってムードが変わる。
渡辺直人はセカンドゴロに倒れるが、2点差に迫って一死二三塁とチャンスが続いた。
打順は三番だが、栗山は既に交代しており代走でそのまま斉藤彰吾が打席に入る。
まさかのホームラン。
プロ入り初。
実に打点を挙げたのは3年ぶりとのこと。
恐れ入りました。

相手が送りバントを失敗したり、エラーもしたりしてぐずぐずしているのに流れを引き寄せられない情けない西武。
その象徴がチャンスで代打登場するものの今日も打てずの山川。
親子ゲームで斉藤ともども二軍戦では打ちまくっているのだが一軍では通用せずか。

明日は大宮で藤原と上沢。
打線の爆発がカギとなるだろう。
山川も最終テストの場面となるかな。
とにかく今日は斉藤に乾杯だな。
これからもがんばってくれ。
[PR]
by rs422a | 2014-07-02 23:08 | SEIBU-2014 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rs422a.exblog.jp/tb/22310103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。