Top
宮島観光
試合が始まるまで宮島観光に行く。
c0055552_14253475.jpg

広島電鉄の広電宮島口駅
広島市内に宿をとっているので、JRより広島電鉄のほうが便利だ。
今日は一日乗車乗船券(840円)を使っている。
市内中心部から約1時間。各駅停車なのでとてもかったるい。
しかしJR山陽本線にしても広島駅が中心部から離れているので直通の路面電車と移動時間は大差ない。

c0055552_14274745.jpg

↑ 広島電鉄系の宮島松大汽船
片道運賃が路面電車280円、松大汽船が180円なので単純に往復するだけで一日乗車券の元が取れる。

c0055552_14311550.jpg

↑ 汽船乗り場の正面にあるもみじ本陣という売店 後ほど立ち寄ることにする
なぜかというと、一日乗車乗船券を利用してロープウェイを利用するとこの売店でもみじ饅頭(3個入)が無料でもらえるのだ。

c0055552_1432197.jpg

↑ 宮島松大汽船の船

c0055552_14323391.jpg

↑ ライバルのJR西日本の船
同じ桟橋から5分ずらして出ている。

c0055552_14331989.jpg

↑ 宮島と言ったらやっぱりこの海にそびえたつ鳥居ですね

c0055552_14335112.jpg

↑ 桟橋出口にある「歓迎」の柱

c0055552_1434263.jpg

↑ すごく立派なフェリー乗り場 JRと宮島松大汽船の共同使用

c0055552_14351286.jpg

↑ 商店の入り口に頭だけ突っ込んでいる鹿
鹿は前にしか進めない習性なので公衆トイレには引いて開けるタイプの扉がついている

c0055552_14363837.jpg

↑ 神社の本殿に行く
修学旅行生が非常に多い

ここからは宮島ロープウェイに乗って山頂へ向かう。
神社から紅葉谷駅まで徒歩だと結構距離がある。
無料送迎バスが神社の裏から出ているので事前に乗り場を調べておくことをお勧めする。
c0055552_14371225.jpg

↑ ロープウェイ
広電の一日乗車乗船券を掲示すると1800円→1350円へと割引があるのだ。
非常に珍しいつくりになっていて2本のロープウェイ路線を乗り継いで山頂に向かうことになる。
最初のロープウェイは6人乗りで1分間隔で出ている。

c0055552_14394771.jpg

↑ 2番目のロープウェイ
こちらは大型のせいで15分おきにしか動いていない。
座席も6名分しかないのでほとんどの人は立ちっぱなし。これは大きなサービスダウンだ。

c0055552_1440519.jpg

↑ ロープウェイ終点の獅子岩駅にある「獅子岩」
優勝祈願を行う。

c0055552_1444793.jpg

弥山の案内図

c0055552_14443892.jpg

↑ 本堂まで20分なんてとんでもない
かなりきつい下り坂と非情な上り坂で片道30分はかかる

c0055552_14463921.jpg

↑ まだまだ山頂までは遠いが、ここで参拝して引き返す

弥山の登山はかなりきつい。
続きはこちら
[PR]
by rs422a | 2018-05-30 23:01 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rs422a.exblog.jp/tb/29525716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。