人気ブログランキング |
Top
BDZ-FW1000購入
2013年1月に購入したBDZ-EW1000が壊れた。
正確に言うと「壊れかかっている」というのが実態だ。
ここ一週間、急に「SYSTEM ERROR」が頻発するようになった。
金曜日のM-L戦を録画したコンテンツを再生しようとすると間違いなくSYSTEM ERRORが発生して勝手にリブートしてしまう。
こんな状態ではとても使えない。
もはやHDD録画機能がないと生活できない体になっているのだ。
ここで予想外な5万円の出費はまことに痛い。
しかしテレビ録画ができないのは耐えられない。
なので急遽SONY BDZ-FW1000を購入した。

幸い、BDZ-EW1000の光学ドライブは昨年末に交換している
残ったコンテンツをせっせとディスク化しているところに新しいBDZ-FW1000が届いた。
さすがは都内。ソニーストアで23日の夕方16時に注文して24日の昼に配達されてきた。

↓ 箱
c0055552_21312785.jpg


↓ 箱を開けるとさっそく設置ガイドが目に見えるところにあるのでこれに従ってセッティングする
c0055552_21314281.jpg


↓ 先々代のHDDレコーダはただの置台と化した。
c0055552_21315670.jpg


B-CASカードはこれまでのものを流用。
無事にスカパーも契約チャンネルは見られる。
BDZ-EW1000の頃から画面制御ソフトウェアが一新され、同じソニー製でも操作性は全く異なっている。
クロスメディアバーが消えて選局がとても不便になった。
もうテレビ内蔵のチューナーはまったく使わないのでこれは困る。
ま、しばらく使っていれば慣れるのかもしれない。

スマートフォンを使って外からもネットワーク経由で録画予約できるらしい。
まだ試していないけどこれからどんどん使っていこう。

※教訓
壊れかかったときはとっとと新しいモデルに買い替えたほうがよい。

by rs422a | 2018-06-24 21:39 | Audio&Visual | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rs422a.exblog.jp/tb/29595843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。