人気ブログランキング |
Top
2018年 05月 29日 ( 5 )
カキ串食べて広島へ しまなみ海道 その9
その8はこちら

道の駅 多々羅で雨に降られてしばらく足止め。
時間の経過で雨が上がったのでサイクリングを再開する。
c0055552_221056.jpg

↑ 多々羅大橋に向かう坂道の途中から道の駅を臨む
しまなみ海道の総合案内所みたいになっていてサイクリストたちが集う。
互いに情報交換しながらサイクリングを楽しんでいる。

c0055552_234349.jpg

↑ 多々羅大橋の支柱には「多々羅鳴き龍」という仕掛けがある
音がこだまとなって跳ね返ってくる。
手をたたいてもよいが、ここにある拍子木を鳴らすとよりくっきりとした反射音が楽しめる。
ちなみに瀬戸田PAから多々羅大橋までは徒歩で訪れることができるらしい。
車で訪れる際は橋の上で停車するようなことをしなくても歩いて橋まで行ける。

c0055552_255849.jpg

↑ 広島県に入る地点

c0055552_26306.jpg

↑ 自転車を県境に置く

c0055552_274134.jpg

↑ 愛媛県方向も撮影

c0055552_28566.jpg

↑ 広島県側の生口島に上陸
しかしここでまたも雨。
サイクリングはこれで終了する。

c0055552_285957.jpg

↑ 自転車を車に乗せて広島市へ向かう
途中の小谷SAで休憩にする
尾道市付近だけが雨だった。

c0055552_210216.jpg

↑ 「北九州方面」が出てきてこのまま熊本まで行きたくなる


↓ カキ串 ポン酢でいただく
c0055552_1347432.jpg

見た目と違いあんまりおいしくない
季節外れだからしかたがない

c0055552_210585.jpg

↑ 今日は体力を消耗したので夜もこんなものを食べてしまった
レモン味が効いていてうまかった。

とまあ、途中で雨に降られてしまなみ海道を走破することはできなかったけど事前に行きたかったポイントは抑えることができたから満足できるサイクリングでありました。
またいつか再訪をしたいものであります。
by rs422a | 2018-05-29 13:47 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
マハタ多々羅御膳 しまなみ海道 その8
その7はこちら


雨が降ってきたので10時から開店しているレストランに入る。
観光客なので地元が一押しのマハタが入った多々羅御膳を注文する。
c0055552_133192.jpg



c0055552_21343638.jpg

↑ 雨やどりをするついでに食事で栄養補給
雨に煙る多々羅大橋

c0055552_21355084.jpg

↑ マハタ料理 正直御膳よりはマハタ丼のほうがお得だ
マハタの寿司にヒラメから揚げ、島うどん、ひじきの小鉢、卵豆腐である。

c0055552_21385737.jpg

↑ マハタとは幻の高級魚らしい

c0055552_21394194.jpg

↑ ここ大三島までが愛媛県今治市 なので今治タオルを使ったスポーツタオルとミニタオルを買う

c0055552_21403727.jpg

↑ コカ・コーラボトラーズも四国限定のゆずドリンクを売っている

c0055552_21411579.jpg

↑ 大三島の看板

c0055552_21414320.jpg

↑ 道の駅 多々羅にあるサイクリスト聖地の碑
先ほど伯方の道の駅でも見た怪しいオブジェがある


その9はこちら

by rs422a | 2018-05-29 13:03 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
ついに雨 しまなみ海道 その7
その6はこちら

道の駅 多々羅
c0055552_10472037.jpg


c0055552_21144828.jpg

↑ いよいよ大三島に渡る前の伯方島にある看板

c0055552_2115222.jpg

↑ 伯方島には開山という観光スポットがある
桜の季節には絶景になるらしい

c0055552_21161553.jpg

↑ この橋も本来は4車線で設計されているのだがそこまでの交通量ではないので半分は歩行者と自転車および原付用に区切られている

c0055552_21172810.jpg

↑ 大三島に向かう途中

c0055552_21175520.jpg

↑ 絶景なのだがこういう景色も見飽きてきた

c0055552_21184713.jpg

↑ 大三島に到着した

c0055552_21191365.jpg

↑ 道の駅 多々羅に到着

ここでとうとう恐れていた雨が降ってきた。
足止めを食らう。


その8はこちら
by rs422a | 2018-05-29 10:47 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
伯方島 しまなみ海道 その6
その5はこちら



c0055552_8481981.jpg

道の駅 伯方のビーチ


c0055552_2053107.jpg

↑ 道の駅 伯方にある鯛のオブジェ
自転車道ループ部に巨大なマムシが現れてちとびびったが大橋を渡り、伯方島に入ってきた。
道の駅の開店時間は9時。あと5分なので開店を待つことにする。
地元のおばあちゃんがスクーターで乗り付け、開店時間などどこ吹く風で堂々と扉を開けて野菜を買い込んで帰っていった。
まあ地元の人ならば何も言えないのであろう。

c0055552_20555221.jpg

↑ 夕日がきれいな場所らしい この日はあいにくの曇天
天気予報も雨なので曇っているうちに自転車で走ることにする。
本当は伯方島を一周したかった。

c0055552_20565833.jpg

↑ 伯方大島大橋を臨む

c0055552_20574638.jpg

↑ 伯方のビーチ

c0055552_20581462.jpg

↑ ビーチにある謎のオブジェ この後、大三島でも似たようなものがある

c0055552_20584818.jpg

↑ 愛媛県のゆるキャラ「みきゃん

開店時間と同時に道の駅に入り、お土産を買い込む。
なかなか良い品揃え。

c0055552_2102551.jpg

↑ 伯方の塩ソフトクリーム
本当は何か食べたかったのだが、まだ9時なので食事物は全滅。
焼き豚卵飯とかも自転車で体力を使っているから食べたかった。
せっかくの伯方島なので伯方塩ラーメンも食べたかった。
もっと早くから営業してくれないかなあ<- ただのわがまま


その7はこちら

by rs422a | 2018-05-29 08:48 | Bicycle | Trackback | Comments(0)
伯方大島大橋まで しまなみ海道 その5
その4はこちら

5月29日は今治市のホテルからの出発

↓ 伯方大島大橋の自転車道入り口
c0055552_8325577.jpg


c0055552_1945894.jpg

↑ 来島海峡大橋の入り口
今治市街地から7.5kmの距離がある。
輪行できる場合は今治駅より隣の波止浜(はしはま)駅のほうが近い。
ただし普通電車のみ利用なので不便。

c0055552_1984241.jpg

↑ 橋の途中で撮影
曇っているので日焼け止め不要。半袖Tシャツにレーサー短パンではちょっと寒いくらい。

c0055552_1994233.jpg

↑ 今治の大島に到着 お遍路路らしく弘法大師の像があった

c0055552_19102768.jpg

↑ まだ8時過ぎなので道の駅も開いていない 大島・吉海港も誰もいない

c0055552_1911484.jpg

↑ 来島海峡大橋はしまなみ海道でも一番大きな橋なのでこれを渡るのが一番高低差もあってつらい

c0055552_19114447.jpg

↑ 宮窪港の丁字路に到着
先ほどの吉海港からここまでは峠越え。
今治側から走ると勾配は緩いが距離は長い上り坂。
尾道側から走ると勾配もきついし距離も長い上り坂。
しまなみ海道を自転車で走る場合は今治側からのアタックのほうが楽だ。

c0055552_1914117.jpg

↑ 伯方大島大橋への自転車道入り口
ここから複雑なループを通って橋を渡る。
草木も多く、虫はもちろん蛇も出る。自転車道の途中で久しぶりに巨大な野生マムシを見た。
くれぐれも通行には注意を。

c0055552_19153553.jpg

↑ ここは自転車も歩行者も原付も同じ車線を走る のんびり走りましょう



その6はこちら
by rs422a | 2018-05-29 08:32 | Bicycle | Trackback | Comments(0)