Top
カテゴリ:sightseeing( 151 )
TOICA エリア拡大
2019年3月2日(土)よりJR東海の交通系ICカード「TOICA」エリアが拡大される。
御殿場線のエリアが拡大されることが大きい。
c0055552_2040749.jpg

これにより首都圏のSuica/Pasmoエリアから姫路まで一枚の交通系ICカードで行けるようになる。

新宿からスタートすると行程は次のようになる。
<各駅から新宿まで>
1.小田急 小田原線 新宿→新松田 772円
 徒歩乗り換えで松田駅へ
2.JR東海 御殿場線、東海道線 松田→名古屋 5080円
 徒歩乗り換えで近鉄名古屋駅へ 
3.近鉄 名古屋線ほか 近鉄名古屋→大阪難波 2360円
 列車によっては阪神なんば線に直通
4.阪神、神戸高速、山陽電鉄 なんば線ほか 大阪難波→山陽姫路 1370円
 尼崎から直通特急に乗れるかも

9582円で新宿から姫路まで行ける計算だ。
青春18きっぷシーズン以外の時期に一回やってみようかな..
by rs422a | 2019-01-07 20:53 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
hereditary

12月に映画「
」を見た。
途中であくびが出る映画だった。
前評判と違って、ぜんぜん怖くならない。
いつになったら怖くなるのかと思っていたら終わっていた。
まわりの映画評論の記事に惑わされると損をするな。


by rs422a | 2019-01-06 20:10 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
ランチはロースカツ定食
c0055552_1264251.jpg

今日の店は当たり
とんかつはうまいし、ライスもうまかった

高田馬場のいちよしという店。
11時過ぎに入ったときにはまだまだ空席多数だった。
すると続々とサラリーマン一人客が来店。
すぐに席が埋まり、空席待ちになるほど。
こういう男性が一人で来るような店は大体うまい。
その予想通り、とてもうまい。
肉はかなり良い肉と思われる。やわらかいし、揚げ方も絶品。
キャベツも大量でおいしい。
そしてコストパフォーマンスも高い。
画像のロースカツ定食は税込み750円である。
ほとんどの客がこれを注文していた。
男性ばかりではなく近所の会社勤めと思われる女性の一人客も多く見られた。

平日ならではのお得なランチでございました。
by rs422a | 2018-12-21 12:06 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
袋田の滝
あんこう料理を食べて元気になった翌日、袋田の滝まで足を延ばしました。
c0055552_2233058.jpg

朝一番で到着したので、あいにく滝は逆光。うまい写真が撮れない。
エレベータなども完備しているので観光はしやすい。
紅葉のシーズンとか大渋滞になるんだろうなあ。

日光の華厳の滝もいいけど、袋田の滝もなかなかのもの。
今年は水が少なく、滝はちょっと迫力不足だけど案外楽しめた袋田の滝でありました。
by rs422a | 2018-12-13 22:36 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
あんこう料理
平日に休暇を取って茨城県の大洗に行ってきました。
目的はこの時期ならではの「あんこう料理」であります。
c0055552_2155520.jpg

あんこうの友酢
茹でたあんこうの身を甘酸っぱいたれにつけて食べる。
これはうまい。
c0055552_2154339.jpg

あんこう鍋の具材
あんこうは食べられる身の部位は少ない。
c0055552_215281.jpg

アサヒスーパードライの生ビール
もちろんおいしいです。
c0055552_2151537.jpg

潮騒サラダ
野菜は少ないけど、刺身類がうまい。
c0055552_215292.jpg

あんこうのから揚げ
これはもうビールに最高。
c0055552_2144911.jpg

あんこう鍋
みそ仕立ての鍋で実にうまい。
あんこうは骨にくっついている身をそぎながら食べるのがうまい。
c0055552_2143457.jpg

地の食材には地酒でしょう。
大洗の「月の井」という日本酒。
あんこう料理には最高です。
c0055552_2141739.jpg

かき酢
本当は生かきを食べたかったのだが、今日は大粒の入荷がなく小粒しかないというのでかき酢にした。
もちろん日本酒とは最高の相性である。
c0055552_214549.jpg

焼きホッキガイ
これまた日本酒に合う合う
c0055552_2135356.jpg

オコゼのから揚げ
銀座で頼んだら一体いくらするのか考えるのも恐ろしい料理だが、ここ大洗では気軽に食べられる。
骨もほとんど丸ごと食べられる。
素材もさることながら料理人の腕もいいレストランでありました。
by rs422a | 2018-12-11 21:06 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
牧野庭園
c0055552_14494983.jpg

c0055552_14494930.jpg

紅葉がきれいだったのでふと立ち寄ってみた。
都内でもあんがい紅葉が楽しめるスポットがあるのだ。
by rs422a | 2018-12-02 14:49 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
西武バス 飯51系統廃止
2018年10月28日、西武バスの飯51系統が廃止される。
c0055552_15241212.jpg

正確には10月いっぱいなのであるがこの路線は土日に1本のみしか走らないので日曜日の28日が最後の運行なのだ。
c0055552_1765586.jpg

c0055552_15242549.jpg

峠口バス停。
美容院の前にあって思いっきり私有地な上に大きな葉の植物に囲まれていてわかりづらい。
c0055552_15243880.jpg

峠口バス停下りの時刻表。
土日に9時52分・宮沢湖行きのみ。
免許維持のためだけに残していたのか?
c0055552_15245212.jpg

中居~峠口間に姿を現した飯51宮沢湖行きのバス。
c0055552_1525577.jpg

その後ろ姿。鉄道の廃止と違ってあんまり乗客はいない。
c0055552_15252192.jpg

バスを見送って自転車で宮沢湖に駆けつける。
最後のバスに乗り込んできた乗客は13名ほどだった。
うち4名は本当に用があったらしく何やら建物のほうへ消えていった。
他の9名はいわゆる「バスマニア」で、熱心に写真撮影していた。
c0055552_15253455.jpg

発車時間まで転回場所で待機するバス。
c0055552_15254745.jpg

横から見るバス。長い。
c0055552_1526111.jpg

乗務員の人がサービスで「終バス」ではなくノーマルバージョンの「飯51」方向幕に差し替えてくれていた。
c0055552_15261963.jpg

飯能行きになって最後の発車を見送る。
c0055552_15263587.jpg

当然のことながら、乗ってきたバスマニアの方たちはみなバスに乗ったので自転車の私は一人で見送った。
↑バスの売り上げにまったく貢献していない奴
まあ普段1kmちょっとしか乗らないのに216円も払わされる都区内均一の高額路線を利用しているのだからいいだろう。
c0055552_15265246.jpg

定刻通りの10時14分に出発。
c0055552_1527833.jpg

鉄道の廃止と違って特に何かあるわけではない。
c0055552_15272174.jpg

宮沢湖から西武バスが消える。
c0055552_15273431.jpg

バス停。
宮沢湖は何やら大改修工事の真っ最中。
もともと仮バス停みたいなものだった。
c0055552_15274773.jpg

時刻表がむなしい。
c0055552_1528038.jpg

西武バスは撤退したがイーグルバスが多数走っている。
飯能駅から宮沢湖に行きたい人はイーグルバスの路線バスを利用することになる。
いまだにPasmoが使えないイーグルバスではせっかくの路線バス利用者も次回からは敬遠するだろう。
c0055552_15281632.jpg

負け試合ばかり見せられて金額以上の大損害を感じたチケットも最終戦の分が払い戻しになった。
こちらが本来の目的で飯能のバス訪問はあくまでも「ついで」に訪れただけ。
西武ドームに行くと、ものすごい人。
どうやら今日はケツメイシの公演らしい。
ケツメイシのことは全然知らないので人の多さにびっくり。
「KTM」と書かれたグッズを持っている人が多い。
オーストリアのモーターサイクルメーカーしか思い浮かばないけどなあ。
c0055552_1538079.jpg

飯能から西武ドームに立ち寄って練馬区の我が家までは2時間くらい。
意外に早いものだ。
途中広い道で高速ですっ飛ばせるため、西武ドームまでは早かった。
ケツメイシ渋滞のため、車も人も多くてチケット売り場まで行くのがたいへんでそれだけで疲れた。
by rs422a | 2018-10-28 15:32 | sightseeing | Trackback | Comments(2)
みなさんカンバンは
地元優勝はできなかった。
しかしゴールはそこではない。
日本一の歓喜を味わうまで戦いは続くのだ。

というわけで今日は街で見つけたちょっと変なものをご紹介。

↓ 五反田のはずれのほうにある飲み屋さん
c0055552_6161210.jpg

やっぱりモチーフは↓ブルーザー・ブロディなんだろうなあ
c0055552_6202910.jpg

フォントも完全に全日本プロレス中継のそれだもの
c0055552_65645.jpg


↓ 宇和島は四国の愛媛県だ
c0055552_624415.jpg

他のメニューは九州っぽいものが並んでいる
呼子(佐賀県)活イカ
博多(福岡県)もつ鍋
宮崎名物チキン南蛮 など
↓拡大したもの
c0055552_732543.jpg

 宇和島まる倉水産 慶さんの活穴子刺し
と、これはこれでとてもおいしそうな一品だ

東京の人には九州と四国の違いはわからない(わかりたくもない)のかなあ...
by rs422a | 2018-09-29 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
タモリ倶楽部 ムサコ
先日放送されたタモリ倶楽部でムサコ論争が取り上げられていた。
武蔵小金井付近か、武蔵小山付近のどちらが本当のムサコか? というテーマだった。
30年近く東京で暮らしているが「ムサコ」なんて言い方はごくごく最近の話だ。
かつて品川区にとても近い大田区に住んでいたことがあるが、そのころ武蔵小山付近をムサコなんて呼び方は聞いたことがなかった。
さらに同じころ、武蔵小金井駅付近に仕事があってちょくちょく武蔵小金井にも行っていたがその付近でもムサコなんて聞いたことがなかった。

想像するに、おそらく湘南新宿ラインで「小金井」や「小山」を見かけるようになってから「ムサコ」が出てきたのではないか。
それまでは栃木県の小金井市も小山市も上野から田端付近の山手線でしか見たことがなく、品川区や中央線沿線ではまったくなじみがない地名だった。
湘南新宿ラインで急に見たことがない行き先が次々に現れるようになって区別するために「ムサコ」が生まれたと思う。

まあどうでもいい話題ではあるのだが。
by rs422a | 2018-08-13 22:01 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
猛暑ですね
エアコンなしでは眠れないような猛暑が続く東京。
本日(7/16)も朝から猛烈な暑さでございます。

こんな猛暑だと3年前に訪れた京都の平等院を思い出す。
c0055552_12191794.jpg

この日もものすごい暑さ。
日陰でも涼しくないと感じたのは初めての体験だった。
今日も平等院はすごい暑さなのであろう。
皆様、熱中症には十分お気を付けください。
by rs422a | 2018-07-16 12:21 | sightseeing | Trackback | Comments(0)