Top
カテゴリ:sightseeing( 142 )
猛暑ですね
エアコンなしでは眠れないような猛暑が続く東京。
本日(7/16)も朝から猛烈な暑さでございます。

こんな猛暑だと3年前に訪れた京都の平等院を思い出す。
c0055552_12191794.jpg

この日もものすごい暑さ。
日陰でも涼しくないと感じたのは初めての体験だった。
今日も平等院はすごい暑さなのであろう。
皆様、熱中症には十分お気を付けください。
[PR]
by rs422a | 2018-07-16 12:21 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
練馬区 石神井松の風文化公園
自転車シェアサイクルの記事があった。
記事中に出てくる練馬区にあるという「石神井松の風文化公園」というのが気になった。
練馬区民であるが、こんな名前の公園なんて聞いたことがない。
区の公式Webを見てみたら謎が解けた。
かつての日銀グラウンド跡なのね。
c0055552_1247782.jpg

日本銀行関係者以外は立ち入り禁止だったところなので、不思議な場所だった。
今は誰でも入れるらしい。
自転車を借りて石神井池を回るのは楽しいかもしれない。
[PR]
by rs422a | 2018-07-12 20:50 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
大雨被害
この度の大雨による被害を受けられた方々へ心よりお見舞い申し上げます。
5月に訪れたばかりのしまなみ海道、広島市内、呉市内といった地域の被害状況を見るたびに心が痛みます。
一刻も早く平穏な日々を取り戻せますように願います。
[PR]
by rs422a | 2018-07-10 21:24 | sightseeing
赤羽で飲む
とある日、人間ドックも終わったので昼間から飲みに行く。
朝から飲み屋がやっているところということで、降りたことがない赤羽に行ってみる。
東京メトロの一日乗車券を有効に使うのだ。

↓ まるます家というところにいく
c0055552_21385448.jpg

鰻と鯉料理が自慢とのこと。鰻は浜松で食べてきたばかりなので鯉を注文してみる。
赤羽地元の丸真正宗という酒を注文したが、もう扱いは終わっていた。
しかたがないので普通にビールをいただく。

↓ 鯉のあらい
c0055552_21391212.jpg

これはうまい。
酢味噌が好きなのでその勢いで食べられる。

↓ 鯉のうま煮
c0055552_21392723.jpg

ケンミンショーで絶賛されていたので一度食べてみたかったのだ。
しかし鯉はただの鯉。
そんなに絶賛するほどうまいものではない。
とはいえ大きな骨以外はたいらげましたけど。

まあ赤羽らしい店だ。
赤羽は想像通りの街。
長居は無用。
とっとと立ち去る。

↓ すぐにお腹がすいてきたので別の店でラーメンもいただいた
c0055552_21394116.jpg

[PR]
by rs422a | 2018-07-07 21:47 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
東京でスープカレー
吉祥寺でスープカレーをいただきました。

↓ 野菜
c0055552_22112646.jpg



↓ チキンと野菜
c0055552_2211405.jpg


ま、比べてはいけないのだろうけど札幌で食べたスープカレーとは別物だ。
野菜そのものの旨味が全然違う。
こんなもんかな。
[PR]
by rs422a | 2018-06-22 22:13 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
横浜DAY BREAK
中華街の後は元町へ
雨が降ってきたので喫茶店で時間を過ごす。

↓ モンブラン
c0055552_2150546.jpg

上品な味のモンブランケーキ。

↓ メロンのケーキとミルフィーユのハーフ&ハーフ
c0055552_21501963.jpg


↓ コーヒーもうまい
c0055552_21503227.jpg


長い時間を過ごすにはよい店でありました。
[PR]
by rs422a | 2018-06-21 21:52 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
横浜ラプソディー
先日、横浜へ行きました。
ランチをご紹介。

↓ 私は左のアサヒエクストラコールド・ハーフ&ハーフ、かみさんは右の青島ビール
c0055552_20515814.jpg

このビールが実にうまい。
今まで飲んだことがない味だった。
家で缶ビール2本を混ぜて作るハーフ&ハーフとは全く次元が違うビールでありました。

↓ 前菜 5種盛り
c0055552_2053354.jpg

これだけでもビールが進む一品。


↓ 豚の角煮 と言っていいのかな?
c0055552_20533040.jpg

もちろんおいしい。
沖縄のラフテーに見た目は似ているが、味はずっと高級な味。

↓ イカシューマイ
c0055552_2054642.jpg


↓ 緑色だけどこれもシューマイ
c0055552_20543180.jpg


↓ これもシューマイ
c0055552_2055113.jpg

以上の3シューマイにひかれてこの店に入ったのだ。
もちろんうまいうまい。

↓ 棒棒鶏
c0055552_20552564.jpg

安定の旨味。

↓ 海鮮サラダ
c0055552_20555114.jpg

刺身にして食べたいような新鮮な魚介類。

先ほどのハーフ&ハーフが実にうまくて昼間なのに3杯も飲んでしまった。
また行きたいな横浜中華街。
[PR]
by rs422a | 2018-06-20 21:01 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
広島からの帰り道
しまなみ海道・広島遠征が終了し、東京に戻ることになった6月1日(金)であります。
c0055552_5433491.jpg

↑ 名神高速・大津サービスエリアから臨む琵琶湖
湖の広さを実感する。
今になって快晴になって残念。
c0055552_5553336.jpg

ここ大津SAは工事中で施設が縮小営業中。
なんだか最近よく聞く551蓬莱の売店があったので食してみた。
そんなに騒ぐほどのものではない。
ましてや新幹線の中でビールとともに食すものではないかなと思った。

新東名を避けて従来の東名高速道路を使って東京へ向かう。
本当に食べられなくなる可能性が高くなっている鰻をいただくのだ。
c0055552_547180.jpg

↑ はい、やってきました うな重
c0055552_5471593.jpg

↑ オープン
さすがに特上のうな重だけあってここの鰻はすごい。
肉の厚みが違う。柔らかさが違う。風味もものすごくよい。
さらに大事なタレがまた絶品。
ごはんとの組み合わせは最強。
家が近くなら鰻を肴に日本酒をいただきたいとことだがそれは無理な話だな。

c0055552_5473015.jpg

↑ 広電宮島口駅前にあるもみじ本陣でいただいたもみじ饅頭
本当は3個入なのだが、1個は食べてしまいました。
パッケージに広島電鉄の路面電車車両があるのがよいですね。

無事に帰宅できてよかったです。
[PR]
by rs422a | 2018-06-15 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
大和ミュージアム 呉観光その3
呉観光その2はこちら

c0055552_10343075.jpg

↑ JR呉線の電車
さて入船山記念館から大和ミュージアムへ移動する。
最短ルートを歩くのもよいが、少し呉の街中をぶらぶらしていく。
カレー以外でも海軍さんの麦酒館など、海軍に関する飲食物が多くて夜に来たいなーと思った。

c0055552_10361561.jpg

↑先ほどの踏切から呉駅を臨む
戦時中は一大拠点だった呉市だけに、おそらく呉駅も貨物をたくさん扱える広大な構内だったことだろう。
たぶん左のマンションはその貨物線跡地にできているものと推測する。
本線左側は引き込み線の廃線跡。

c0055552_1038919.jpg

↑ 引き込み線の廃線跡
昔は軍需工場がたくさんあったのだろう

c0055552_10384239.jpg

↑ 大和ミュージアム
右の巨大潜水艦が目を引くが、これはミュージアムとは別の施設

c0055552_10393071.jpg

↑ 大和ミュージアム入り口
なぜか海神ネプチューンの像。

c0055552_1040516.jpg

↑ 大和ミュージアムから見る潜水艦

c0055552_10403513.jpg

↑ 戦艦大和の巨大模型

c0055552_1041669.jpg

↑ 広島駅の山椒汁なし担々麺
呉からはJRで広島駅に移動。500円。
広島駅北口のばくだん屋でいただいた。

c0055552_1041362.jpg

↑ 佐賀のゆるキャラ・くねんワン

↓ 交流戦なので埼玉西武ライオンズ以外のパ・リーグ応援の特別メニュー
c0055552_10415613.jpg

c0055552_10421228.jpg

c0055552_10422378.jpg


c0055552_1042354.jpg

↑ 薮田投手が2回で60球を投じたときのスコア

c0055552_1043503.jpg

↑ この日は佐賀さいこうという冠試合

c0055552_10442379.jpg

監督対決

c0055552_10443974.jpg

断言する。佐賀で一番うまいものは誰が何と言おうとも「竹下のブラックモンブラン」である。
[PR]
by rs422a | 2018-06-04 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
入船山 呉観光その2
呉観光その1はこちら

c0055552_101481.jpg

↑ マンホール
さて音戸大橋から呉駅に戻るバスに乗ったのち、どこへ行こうかと思ったがとりあえず入船山記念館に行くことにした。
眼鏡橋バス停で降りて記念館へ向かう途中にあったマンホール。
後ほど大和ミュージアムには向かう予定。

c0055552_1034152.jpg

↑ これから行く記念館には美術館も併設してあるためこのようなオブジェが道端にたくさんある
これは「うでをくむ男」だそうだ

c0055552_1043850.jpg

↑ 呉観光案内

c0055552_105574.jpg

↑ 入船山

c0055552_1053098.jpg

↑ 門

c0055552_1055188.jpg

↑ 案内板

c0055552_107457.jpg

↑ 美術館

c0055552_1072395.jpg

↑ 記念館
ここで呉市の歴史を学ぶ。
明治維新以来、海軍の重要拠点として整備された呉市。
そのため中心部は札幌市のように碁盤の目に区域されている。
空襲の被害も相当なものだったらしい。

c0055552_107455.jpg

↑ 官舎の案内

c0055552_10895.jpg

↑ 官舎
よくある昔の家
正直、熊本の実家が似たようなつくりなのでまったく新鮮味はない

c0055552_109419.jpg

↑ 開運 なんでも鑑定団の公開収録案内
10月か11月頃の放送かな?

c0055552_1091944.jpg

↑ 大和ミュージアムで開催されているという戦艦長門特別展の案内
(正直、長門の特別展はまったくおもしろくなかった)

このあと大和ミュージアムへ向かう
その3はこちら
[PR]
by rs422a | 2018-06-03 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)