Top
カテゴリ:mobile IT( 257 )
W31SA2 二日目
昨日(11日)は遅くなったのでほとんどいじることができなかった。

付属のSDjukebox 5.0LEをインストールする。
USB1.1対応の古いPCなのでどうかと思ったが、意外に転送速度は早い。
USB Full Speedでも十分な転送速度だ。
むしろCDからの読み込みに時間がかかる。もっと早いドライブが欲しい。
翌朝、取り込んだ音楽を聴きながら出勤。
なかなかよいかも。
こういう携帯電話機で音質を云々というのは意味が無い。
本体にサラウンドスピーカー搭載ということがウリの機種である。
だがこんなものに音質を期待するのは酷というもの。
音が悪いことは割り切って使わないと。
音楽機能に関しては5点満点で堂々の5点をあげることにしよう。
細かい問題は山のようにある。
ヘッドホン端子が側面についていて収まりが悪い。たぶんどの機種も同じ。
端子を保護するふたはすぐに壊れそうだ。たぶんどの機種も同じ。
付属のヘッドホンは期待してはいけない。たぶんどの機種も同じ。
最低レベルの代物なので、もちろん音がよいわけは無い。
ヘッドホンというよりはモニター用のイヤホンだな。


サンヨーW31SA2では自動で電源オフ機能が無い。もちろん自動で電源オン機能も無い。
東芝TT02(ツーカー)では毎日23:30で電源を切るように設定していた。
夜中の間違い電話で起こされることも無く重宝していた。
まあこれはたいした問題ではない。
家に帰ったときに手動で電源を切ればいいだけだ。
W31SA2ではキーの長押しというアクションが多い。
その長押しだが、TT02に比べて長めに押し続けないと反応しない。
いずれ慣れるだろうが、どんくさく感じる。


TT02より進化したのは「メモ帳」機能。
TT02で一番便利に使っていたのがこれである。
私はここに駅から我が家へ向かうバスの時刻を入れていた。
電車に乗るときに駅でのバスの時間がわかるので重宝していた。
W31SA2にも「メモ」機能はちゃんとある。
しかも本体横に専用の呼び出しボタンまである。
これはすばらしい。
画面が大きくなったので、一度に表示できる行も増えてとても便利に使えている。


カレンダーは週始めが日曜日固定だ。
私は月曜日から始まるように表示させたかったができないようだ。
会社で支給されていたドコモSO503iでは月曜日開始にカレンダー表示が
変更できて便利だった。
TT02には無かった機能だから付いているだけましだと思うことにする。


何が何でもEZwebを使わせようというせこいauの作戦に困っている。
FMラジオを聴くのにもEZwebにアクセスしようとする。
別に曲名など出る必要は無いからすぐにラジオの音を出せ。
料金チェックもEZwebにアクセスしないといけない。
TT02は本体だけでおよその使用時間と料金がチェックできた。
5年も経過していながらかえって不便になっているではないか。
よくこんなキャリアが純増しているものだと思う。


W31SA2の画面はきれいだが、実用上は不満だ。
白黒2階調のTT02に対してW31SA2はカラーQVGA画面。
暗いところで見るのはきれいだが、太陽光の下では辛い。
その点、TT02はどんなに明るい場所でも画面の文字がはっきり読めた。
またTT02はバックライト無しでも常時時間が見えている点もよかった。
デジタル時計の代わりになった。
W31SA2はすぐに画面が暗くなってほとんど文字は読めなくなる。
時間表示はしているが、うっすらとしたものでよく目を凝らさないと見えない。
SDカードに入れた音楽を再生しているときにずっとバックライトがついているのが困る。
電池の持ちが悪くなるではないか。


10月12日時点での採点簿(5点満点)
 ★音楽機能:5 大満足
 ★自動電源ON/OFF:1
 ★メモ帳機能:5
 ★カレンダー機能:3
 ★EZweb:0(評価する気も起こらない)
 ★画面:3
[PR]
by rs422a | 2005-10-12 23:41 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
ツーカーからauに移行しました
いよいよツーカーからauへの移行開始。
私も早速今日変更。
かねてからの狙い通り、サンヨーのW31SA2(Black)をゲット。
なんと手続きに5時間もかかった。
これから遊んでいこう。
c0055552_13295415.jpg

↑auの紙袋「WIN」の文字が誇らしげ
紙袋を持っただけでなぜかニヤついている自分

c0055552_13302748.jpg

↑裏には「au」の文字のみ

c0055552_13312467.jpg

↑W31SA2の箱
なかなかかっこいい
オレンジ色はよく目立つ

c0055552_13315819.jpg

↑ついにご対面
これがW31SA2(Black)だ!!
この色がなかなか在庫が無く、3軒目のauショップでようやく見つけられた。
充電台は白色なのでみょ~な感じである。
[PR]
by rs422a | 2005-10-11 21:53 | mobile IT | Trackback | Comments(2)
docomoと缶コーヒー
会社近くの路上でなぜかドコモが缶コーヒーつきのチラシを配っていた。
普段、私は珈琲豆を挽いて飲んでいる。
缶コーヒーはほとんど飲まない。
久しぶりに缶コーヒーを飲んだ。おそらく2005年初である。
某有名メーカーの代物。
ラベルによると「厳選ブラジル豆のうまみぎっしり」ということである。
飲んでみる。
これは本物の「ブラジル」とはまったく違う。
予想通りの「コーヒー入り砂糖水」だった。
全部飲んだ後に口直しで水を飲まないといつまでも口の中に変なものが残っていけない。
やはり飲むものではなかった。
ラベルの原材料名を見てみると、
★原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
ということである。
ほとんどが牛乳だと思われる。
香り付け程度にコーヒーを入れ、さらにその香りを増すために香料を加えている。
どう考えても体によさそうではない。

ところで、所かまわずタバコを吸っているバカはたいがい缶コーヒーを手に持っている場合が多い。
駅のホームや路上など、人の迷惑になるところでタバコを吸うバカにこういうやつが多い。
なぜだろう?
[PR]
by rs422a | 2005-10-05 23:28 | mobile IT | Trackback(1) | Comments(0)
iTunes
iTunesを入れてみた。
さっそくミュージックストアに接続。
わくわくしながらアーティストを検索してみるが、ことごとくヒットしない。
 REO SPEEDWAGON....見つからない
 Dr.Bombay....やっぱり見つからない
 BonnyM....これまた見つからない
 Kenny Chesney....おいおいこんな新しい奴なのにだめかい
これじゃあ、ぜんぜん使えないじゃないか。

雑誌の記事では大絶賛。
廃盤になった洋楽も網羅してあるなどともちあげてあった。
やっぱり雑誌記事なんかはあてにならないなあ。

1曲だけ欲しいというのが山のようにあるのにまったく登録されていない。
アマゾンでアルバムを安く買うほうが今のところはましなようだ。
W31SA2を手に入れたらiTunesはAACファイルを作成するツールとして活躍することだろう。
[PR]
by rs422a | 2005-10-03 23:03 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
ひな鶏まるごとミンチ
犬用の缶詰を買った。
ラベルに書いてあるかなり過激なキャッチコピー。
鳥を丸ごとミンチしている場面を想像するとすさまじい。

我が家の犬はおいしくいただいている。
たぶんおいしいのだろう。
さすがは犬用に売っているだけのことはある。
[PR]
by rs422a | 2005-10-02 23:06 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
サンボマスター
日本人三人によるロックグループらしい。
バンドの名前を聞く限りは確かにロックっぽい。
ロシアの格闘技である「サンボ」の名前が入っているので、その系統の音楽なのかと思ったがそうでもない。
FMW創成期のメンバーで糖尿病で死んだサンボ浅子の親戚かとも思ったがやはりそうではない。
奏でる音楽は確かにロックっぽい。
しかしメンバーの姿はお笑いグループにしか見えない。
月刊SkyPerfecTV!ガイド9月号で初めてその姿を見た。
めがねをかけたデブ三人組。
革ジャンなどを着ているわけでもない。
そこらへんにいる缶コーヒーを飲みながら煙草をふかしているバカなガキにしか見えない。
そのたたずまいはとてもロックバンドと思えない。
やはりロックンローラーはガリガリにやせていないとキマらない。
奴らが十年後に生き残っているか不明だが、せいぜいがんばれや。
[PR]
by rs422a | 2005-10-01 23:08 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
ツーカーからauへの移行は10月11日受付開始
本日詳しい内容が発表された。
正直がっかり。
電話番号を受け継いでやるから新規でauと契約しなさいと言うことである。

ツーカーの解約金は無料。というか当たり前。
同番号移行も当たり前。
機種は自分で好きなものを選んでいいよ、ただしauショップで買えとのこと。
新規でauと契約だから新規契約事務手数料2,835円を払えとのこと。

まさか新規契約の手数料を通常の値段でぼったくるとは思っていなかった。
悪くても何らかの割引はあるだろうと思っていた。
それともこの方法は来年にも始まるとされているナンバーポータビリティを意識したものか?
本気でauに変えさせたいと思っているのかなあ。
まあワタシは新しいのに変えようと思うけど。
なんとも納得がいかないauへの巻き取りなのであった。
[PR]
by rs422a | 2005-09-29 22:28 | mobile IT | Trackback(1) | Comments(0)
W31SA2
auショップに立ち寄って23日に発売になったばかりの三洋W31SA2を見てきた。
新規で9,800円という値付け。
全くの新機種ではなく、旧W31SAに転送ソフトウェアとケーブルをセットにした色違いモデルだからこんなものか。
ブラックが狙い目だけど、シルバーもなかなか。
今使っているツーカーTT02がシルバーだからやはりブラックがいいかな。

ストレートタイプのtalbyも捨てがたい。
どうせカメラなんか使わないし、EZwebもメール以外は用無し。
カラフルな色使いも鮮やかでいいな。

買い物は迷っているときが一番楽しいと実感する。
10月にいよいよツーカーからauへの移行が開始する。
その日を心待ちにしよう。
[PR]
by rs422a | 2005-09-26 21:24 | mobile IT | Trackback | Comments(2)
怪しいメールソフトThunderbird
ブラウザソフトウェアとして「Firefox 1.0.6」を愛用している。
Firefoxの出来はかなりいい。
もうInternet ExplorerはWindows Update以外の用途で起動することは無くなった。
そのFirefoxのWebページで盛んに宣伝しているメールソフトがある。
「Thunderbird 1.0.6」というソフトウェアである。
無料で使えるということなので入れてみた。
http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/
だが期待に反して「Thunderbirdは使い物にならない」と結論に達した。

私は貴重なCドライブの容量を食わないようにDドライブにデータはみな入れるようにしている。
ThunderbirdはほうっておくとCドライブの深い階層に怪しげなフォルダ(隠し属性)を作ってそこに全部のデータを置くようになる。
これは非常に困る。
初期データを作成するときによくThunderbirdの設定を確認しておく必要がある。

私が我慢ならないThunderbirdの本当の問題はもっと別のところにある。
アドレス帳、受信フォルダはアルファベット順に勝手に整列されてしまうのだ。
自分の好きな順番で並べたいのにこれは困る。
アドレス帳の管理も面倒だ。
フォルダ分けしたいのだが、アドレス帳内部には「フォルダ」という概念は無いらしい。
アドレス帳そのものをたくさん作らないとフォルダ分けに近い構成にならない。
だからアドレス帳では「フォルダの下にさらにフォルダを作る」という芸当が出来ない。
受信フォルダではフォルダの下にさらにフォルダを作る事は可能だ。
アルファベット順に勝手にソートされてしまうので困ってしまう。

受信メールのフィルタ設定もかなり面倒だ。
まあこれはどのメールソフトでも頭を悩ますところだからThunderbirdだけの問題ではない。

迷惑メールフィルタ機能を盛んに宣伝しているが、これを試すことは無かった。
それ以前に私の要求にまったくこたえていないのでThunderbirdは早々にアンインストールすることとなった。
けっきょくThunderbirdは、OutlookまたはOutlook Expressを使用している人向けだけに勧められるソフトである。
どうりでFirefoxに関する絶賛記事はよく見かけるがThunderbirdをほめちぎっている記事は見ないわけだ。
まだ当分は秀丸メールを愛用することとしよう。
[PR]
by rs422a | 2005-08-23 23:59 | mobile IT | Trackback | Comments(0)
ツーカー最後の機種か? 京セラTK51
おそらくツーカー最後の新機種であろう京セラTK51が発表された。
最新機種ながらツッコミどころ満載というモデルである。
c0055552_21544131.jpg

最薄部17mmというふれこみであるが、それなら同じ京セラの3年前に発売されたTK22は15mmだ。
c0055552_6334264.gif

c0055552_6344474.gif

薄いことが特徴でありながら過去のモデルより厚くなっているではないか。
背面液晶も無し。七色ランプだけ。
外部アンテナもしっかり付いている。
今は本体内蔵でアンテナは見えないすっきりデザインばかりだというのに。

何か革新的な機能でもついているのかというとそうでもない。
カメラ非搭載。これはまあいい。
うちの会社の工場もカメラ付携帯電話は持ち込み禁止だし。
重さもTK22の方が軽い。
TK51ならではの機能といえば「超デカ文字表示」が目立つくらいか。
TK22に比べて大幅によくなっているのは日本語入力の予測変換機能。
というか、これも3年前の時点で既に当たり前の機能だったのでいまさら驚くほどの新機能ではない。
TK22で予測変換を採用しなかったことがおかしかったのだ。
日本語変換にはバックスの日本語変換Compact-VJE 3.0搭載とのこと。
いまやPC向けのVJEの販売は終了したので名門VJEの名を冠する最後のソフトウェアだ。

TK51の連続待ち受け時間は440時間とかなりの長寿命を誇る。
他社の3G携帯電話が軒並み300時間も持たない中、これは大きなセールスポイントだ。
とはいえ、PHSだともっと長寿なのであまりセールスポイントにはなりえない。

TK51は「デラックスTK22」という感じで、なんとも目新しさが無い。
設計自体は3年前に終わっていたようなモデルである。
なぜ今頃発表したのか?
どうにも存在理由がわからないモデルだ。
ツーカー自身も売れるとは思っていないだろう。
auに巻き取られるまでの時間つなぎのモデルだろうか。
[PR]
by rs422a | 2005-08-03 21:53 | mobile IT | Trackback | Comments(0)