Top
<   2018年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今日も時間の無駄遣い
よくこれで今まで首位にいたもんだ
守れない
打てない
ゴールデンウィークからさっぱり楽しくならないなあ
[PR]
by rs422a | 2018-06-30 15:58 | Trackback | Comments(0)
また南川を見るとは
もうプロのマウンドでは二度とその姿を見ることはないと思っていた南川投手がまさかの昇格。
昨日のワグナーの様子では登録抹消は当然だが、まさかこいつが昇格してくるとは。
当然、豪快に火にガソリンを注ぎ込む素晴らしいピッチング内容。
こんな人材しかいないのか?
とてもプロとは思えぬような投手を一軍に推薦する二軍コーチ陣は全員辞表提出すべきだろう。
何年たってもまともな奴が育ってこないではないか。
大石も光成もつぶしてしまうし。

明日の今井君に期待しよう。前回ひどすぎたから二回続けてはだめだよ。
[PR]
by rs422a | 2018-06-29 21:13 | SEIBU-2018 | Trackback
BDZ-FW1000の評価
5月に発売になったばかりの新製品のはずだが前のBDZ-EW1000に比べるとBDZ-FW1000は悪い点が目立つ。

動作が遅い。
普通に再生するだけでも半テンポぐらい遅れる感じ。
なんだか違和感を感じまくり。

とにかくクロスメディアバーが無くなったのが痛すぎる。
今までとにかくHOMEメニューボタンを選べばなんでも操作できたのにリモコンの操作ボタンのあちらこちらを移動しないと操作できない。
とても不便。
元のクロスメディアバーに戻ることはもうないのだろうが、いつか戻ることを願いたい。

唯一優れているのは1か月前から先行予約できる点。
映画とか先行予約できるのは便利だ。

無線LANを内蔵していながらYouTubeとか見られないFW1000
YouTubeやアクトビラを内蔵していながら無線LANにはオプション機器がないと対応しないEW1000
どちらも間抜けだ。
誰だこんな製品企画を通したのは?

そんなわけであまり気に入ってはいないBDZ-FW1000であるが今のところちゃんと動いてくれているから助かってはいる。
動作速度の遅さに慣れるまではたいへんそうだな。
[PR]
by rs422a | 2018-06-26 21:40 | Audio&Visual | Trackback | Comments(0)
BDZ-FW1000購入
2013年1月に購入したBDZ-EW1000が壊れた。
正確に言うと「壊れかかっている」というのが実態だ。
ここ一週間、急に「SYSTEM ERROR」が頻発するようになった。
金曜日のM-L戦を録画したコンテンツを再生しようとすると間違いなくSYSTEM ERRORが発生して勝手にリブートしてしまう。
こんな状態ではとても使えない。
もはやHDD録画機能がないと生活できない体になっているのだ。
ここで予想外な5万円の出費はまことに痛い。
しかしテレビ録画ができないのは耐えられない。
なので急遽SONY BDZ-FW1000を購入した。

幸い、BDZ-EW1000の光学ドライブは昨年末に交換している
残ったコンテンツをせっせとディスク化しているところに新しいBDZ-FW1000が届いた。
さすがは都内。ソニーストアで23日の夕方16時に注文して24日の昼に配達されてきた。

↓ 箱
c0055552_21312785.jpg


↓ 箱を開けるとさっそく設置ガイドが目に見えるところにあるのでこれに従ってセッティングする
c0055552_21314281.jpg


↓ 先々代のHDDレコーダはただの置台と化した。
c0055552_21315670.jpg


B-CASカードはこれまでのものを流用。
無事にスカパーも契約チャンネルは見られる。
BDZ-EW1000の頃から画面制御ソフトウェアが一新され、同じソニー製でも操作性は全く異なっている。
クロスメディアバーが消えて選局がとても不便になった。
もうテレビ内蔵のチューナーはまったく使わないのでこれは困る。
ま、しばらく使っていれば慣れるのかもしれない。

スマートフォンを使って外からもネットワーク経由で録画予約できるらしい。
まだ試していないけどこれからどんどん使っていこう。

※教訓
壊れかかったときはとっとと新しいモデルに買い替えたほうがよい。

[PR]
by rs422a | 2018-06-24 21:39 | Audio&Visual | Trackback | Comments(0)
東京でスープカレー
吉祥寺でスープカレーをいただきました。

↓ 野菜
c0055552_22112646.jpg



↓ チキンと野菜
c0055552_2211405.jpg


ま、比べてはいけないのだろうけど札幌で食べたスープカレーとは別物だ。
野菜そのものの旨味が全然違う。
こんなもんかな。
[PR]
by rs422a | 2018-06-22 22:13 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
横浜DAY BREAK
中華街の後は元町へ
雨が降ってきたので喫茶店で時間を過ごす。

↓ モンブラン
c0055552_2150546.jpg

上品な味のモンブランケーキ。

↓ メロンのケーキとミルフィーユのハーフ&ハーフ
c0055552_21501963.jpg


↓ コーヒーもうまい
c0055552_21503227.jpg


長い時間を過ごすにはよい店でありました。
[PR]
by rs422a | 2018-06-21 21:52 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
横浜ラプソディー
先日、横浜へ行きました。
ランチをご紹介。

↓ 私は左のアサヒエクストラコールド・ハーフ&ハーフ、かみさんは右の青島ビール
c0055552_20515814.jpg

このビールが実にうまい。
今まで飲んだことがない味だった。
家で缶ビール2本を混ぜて作るハーフ&ハーフとは全く次元が違うビールでありました。

↓ 前菜 5種盛り
c0055552_2053354.jpg

これだけでもビールが進む一品。


↓ 豚の角煮 と言っていいのかな?
c0055552_20533040.jpg

もちろんおいしい。
沖縄のラフテーに見た目は似ているが、味はずっと高級な味。

↓ イカシューマイ
c0055552_2054642.jpg


↓ 緑色だけどこれもシューマイ
c0055552_20543180.jpg


↓ これもシューマイ
c0055552_2055113.jpg

以上の3シューマイにひかれてこの店に入ったのだ。
もちろんうまいうまい。

↓ 棒棒鶏
c0055552_20552564.jpg

安定の旨味。

↓ 海鮮サラダ
c0055552_20555114.jpg

刺身にして食べたいような新鮮な魚介類。

先ほどのハーフ&ハーフが実にうまくて昼間なのに3杯も飲んでしまった。
また行きたいな横浜中華街。
[PR]
by rs422a | 2018-06-20 21:01 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
広島からの帰り道
しまなみ海道・広島遠征が終了し、東京に戻ることになった6月1日(金)であります。
c0055552_5433491.jpg

↑ 名神高速・大津サービスエリアから臨む琵琶湖
湖の広さを実感する。
今になって快晴になって残念。
c0055552_5553336.jpg

ここ大津SAは工事中で施設が縮小営業中。
なんだか最近よく聞く551蓬莱の売店があったので食してみた。
そんなに騒ぐほどのものではない。
ましてや新幹線の中でビールとともに食すものではないかなと思った。

新東名を避けて従来の東名高速道路を使って東京へ向かう。
本当に食べられなくなる可能性が高くなっている鰻をいただくのだ。
c0055552_547180.jpg

↑ はい、やってきました うな重
c0055552_5471593.jpg

↑ オープン
さすがに特上のうな重だけあってここの鰻はすごい。
肉の厚みが違う。柔らかさが違う。風味もものすごくよい。
さらに大事なタレがまた絶品。
ごはんとの組み合わせは最強。
家が近くなら鰻を肴に日本酒をいただきたいとことだがそれは無理な話だな。

c0055552_5473015.jpg

↑ 広電宮島口駅前にあるもみじ本陣でいただいたもみじ饅頭
本当は3個入なのだが、1個は食べてしまいました。
パッケージに広島電鉄の路面電車車両があるのがよいですね。

無事に帰宅できてよかったです。
[PR]
by rs422a | 2018-06-15 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)
缶ビール
c0055552_10364510.jpg

Lions40周年記念ラベルが付いたサッポロ缶ビールを中心に伯方道の駅でこうた食品。
左のタコふりかけ、ご飯が進む一品。
右の塩ドレッシング、今回のおみやげで最高のあたり。
これはうまい。
レタスやキュウリといった夏野菜がいくらでも食べられる。
あっという間になくなりそうだからアンテナショップに行かねば。
[PR]
by rs422a | 2018-06-09 10:36 | Trackback | Comments(2)
大和ミュージアム 呉観光その3
呉観光その2はこちら

c0055552_10343075.jpg

↑ JR呉線の電車
さて入船山記念館から大和ミュージアムへ移動する。
最短ルートを歩くのもよいが、少し呉の街中をぶらぶらしていく。
カレー以外でも海軍さんの麦酒館など、海軍に関する飲食物が多くて夜に来たいなーと思った。

c0055552_10361561.jpg

↑先ほどの踏切から呉駅を臨む
戦時中は一大拠点だった呉市だけに、おそらく呉駅も貨物をたくさん扱える広大な構内だったことだろう。
たぶん左のマンションはその貨物線跡地にできているものと推測する。
本線左側は引き込み線の廃線跡。

c0055552_1038919.jpg

↑ 引き込み線の廃線跡
昔は軍需工場がたくさんあったのだろう

c0055552_10384239.jpg

↑ 大和ミュージアム
右の巨大潜水艦が目を引くが、これはミュージアムとは別の施設

c0055552_10393071.jpg

↑ 大和ミュージアム入り口
なぜか海神ネプチューンの像。

c0055552_1040516.jpg

↑ 大和ミュージアムから見る潜水艦

c0055552_10403513.jpg

↑ 戦艦大和の巨大模型

c0055552_1041669.jpg

↑ 広島駅の山椒汁なし担々麺
呉からはJRで広島駅に移動。500円。
広島駅北口のばくだん屋でいただいた。

c0055552_1041362.jpg

↑ 佐賀のゆるキャラ・くねんワン

↓ 交流戦なので埼玉西武ライオンズ以外のパ・リーグ応援の特別メニュー
c0055552_10415613.jpg

c0055552_10421228.jpg

c0055552_10422378.jpg


c0055552_1042354.jpg

↑ 薮田投手が2回で60球を投じたときのスコア

c0055552_1043503.jpg

↑ この日は佐賀さいこうという冠試合

c0055552_10442379.jpg

監督対決

c0055552_10443974.jpg

断言する。佐賀で一番うまいものは誰が何と言おうとも「竹下のブラックモンブラン」である。
[PR]
by rs422a | 2018-06-04 23:59 | sightseeing | Trackback | Comments(0)